土用の丑の日 | MASAMASAの気まぐれ日記

土用の丑の日

photo:01

昨日は「土用の丑の日」。

夜に鰻食べましたよ( ´ ▽ ` )ノ

産地が、浜名湖"周辺"という、不思議な場所だったけど…

周辺ってドコよ!?


そういえば、
昨日うちの社員に「鰻は明日でしたっけ?」とマジ聞きされた…。


土曜じゃねぇよ、土用だよ!!



まったくもって、不安をおぼえる。



以下、彼の為にも。

土用とは、
元々土旺用事と言ったものが省略されたもの。
五行に由来する暦の雑節のこと。

春に木、夏に火、秋に金、冬に水を割り当てて、残った土は、季節の変わり目に無理矢理割り当てられ、これを「土用」と呼んだ。


ん、、わかりずらいか。


むかし、世の中の全てが木火土金水の五つの組み合わせで成り立つという五行説を、季節にも適性させる事を考えた人が居た。

しかし昔も今も季節は「四季」で「五季」とは言わないから、
木-春
火-夏
金-秋
水-冬
土-??
と割り振ったら「土」が余ってしまった!

そこで、
「土の性質は全ての季節に均等に存在するのだー!!
とこじつけて、
各季節の最後の18~19日を「土用」とした。
(これで1年の日数が均等に五行に割り振られた)。


むちゃくちゃ…(笑)


土用の丑の日は、土用の間のうち十二支が丑の日で、厳密には土用は春夏秋冬の年4回あるけど、夏の土用の丑の日のことを単に土用の丑の日と呼ぶことが多い。

昔から日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があるねニコニコ

バレンタインデーのように、商業的目的のために発案されたらしいけど。


しかし鰻を食べる習慣は、かの万葉集にも記載があるんだよね。

ってことは、歴史はざっと1000年前から!!


photo:03

ってね。


ちなみに鰻は夏より秋冬の方が旬。



photo:02

会社からの帰り際。

こちらも不安でしょうがないあせる



iPhoneからの投稿