第二十回文学フリマ東京/お越しいただきありがとうございました。お祭りの余韻は、神社裏で! | ●Malu Cafe●

●Malu Cafe●

はじめまして、Malu Cafe(マルカフエ)です

気持のよいお天気にも恵まれた、昨日(5月4日)は第二十回文学フリマ東京!
マルカフェ文藝部「えんにち」無事に出店果たせました。
お越しいただき、ありがとうございました。


IMG_20150504_204119339.jpg


当日のブース(D-36)では、
岡崎友則先生と一緒に「めんにち」WSで作成したお面や
津川智宏さんご作成の棕櫚ポスター(紹介文)を展示しました。
御嶽山⇔福岡、の、つながってる感も引き連れての、東京流通センター。
部員の友人、知人の他にも、お面がすごいー、と足を止めてくださる方もあったり
ピンポイントで狙ってきてくださったと思しき方もいらしたり……!!


数多あるサークルの中、
マルカフェ文藝部にご関心を寄せていただき、ありがとうございました。
お求めのみなさまには、重ねてお礼申し上げます。

IMG_20150504_204119720.jpg
●棕櫚第三号概要はコチラ
会場搬入分の第三号は、めでたく「完売」!

いずれの作品も、わたしたちの自信作ですので、
どうぞ、末永くお傍に。





三回目の出店ともなると、いくらか勝手もわかるようになり、
設置、撤収も、随分なめらかになったような気がしますし、
「お客様の傾向」みたいなものを、漠然と把握できたような気も。

今回は、会場内を見て回る余裕もでき、
各所から発せられるたくらみや情熱に酔ってしまいそうでした。

が、

戻ってきて、「やっぱ、えんにち良いわ」と、これまた再三自賛するなど。
創作に於いては、しかし、なんでしょう、外の世界と触れることで、晴れがましさと羞恥と謙遜と、ごった煮の感情が一気に噴出するから恐ろしいですね。




そんなややこしい状態につき、
会場では、お立ち読みいただけることが先ずうれしいですし(立ち読み大歓迎)、
チラ見してくださる方がいるとそれだけでもうれしくて(チラ見も大歓迎)、
こちらはさりげなさを装いつつも……「あー!とりあえずもうバンバンめくってみてください!その作品なら!読みどころは!そこですよ!あと2ページ進めてください!つうか!普段!何読まれてますか!」みたいな感じで心中まったく穏やかではなく……

目の前で、審判下される瞬間を経て「ください」の一言が発せられると、
やっぱり、小躍りしそうになりました。
胸の高鳴り&このエアダンスこそがきっとライブ感。

●●●

マルカフェ文藝部、今回は、ターリー屋さんの真向かいとのことでしたが
本当に真正面で!


(設置風景を目の当たりにでき、非常に面白かったです)

自分が本を売りに来たのか、
屋台をひらきに来たのか、混乱しそうでした。
また、記念すべき第二十回、カタログ表紙&ポスターは
「コトコノコトノハ」好評連載中の宵町めめ先生による作品で、



(撮影OKポスター前では、終了後、なかの女史、伊藤鳥子さん、宵町めめ先生と一緒に記念写真を撮らせていただきましたありがとうございました)

会場のどこに居ても、
めめ祭みたいでわくわくしました。




すごいなあ、宵町先生。と思っていたら、宵町先生からは、津川智宏氏「燭陰の面」が読みたいと言っていただけたそうで……津川作品収録の「えんにち」って、やっぱすごいのでは……などと完全にトラの威を借る系の誇らしさに見舞われてしまいました。そんな中川マルカは、声帯を痛めており、全く声が出ない状態で、殴り書きでの応戦と相成りましたが、


親切にご対応くださる方ばかりで、とてもうれしく、ありがたかったです。
声、戻りましたら、あつくるしいくらい語り合えたらと願いを込めて。
神社裏でも再びお目に掛かれますことを!

●●●

マルカフェ文藝部「えんにち」、引き続き、マルカフェ店内でも展示・販売しています。
気になっている方はぜひ。

IMG_20150425_195441436.jpg


店内では自由にご閲覧いただけますので、珈琲と合わせてゆっくりどうぞ。
お祭りの余韻、たのしみにおいでくださいね。

文学フリマ運営事務局様、ご出展者の皆様、
今回も大変お世話になりました!
ありがとうございました。

●●●

営業時間内外、ご予約・貸切随時お承りしています
よくあるご質問(Q&A)一覧はコチラです

ペタしてね
金土日の週末カフェ(営業時間 11:00-17:00)
Malu Cafe/マルカフェ
〒145-0073 大田区北嶺町37-2
TEL/FAX:03-6425-8951
MAIL:chef@malucafe.com
東急池上線「御嶽山駅」より徒歩2分/「多摩川駅」より徒歩17分
「えんにち」「棕櫚shuro」