新緑の秩父へ |   マルタのブログ

  マルタのブログ

       キッズ向けお話色々玉手箱♪


テーマ:

ボク、マルタ!

 

31番鷲窟山 観音院

 

今年の5月6日ゴールデンウィーク最後の日曜日、ボクは朝5時に車で家を出ておじいちゃんと一緒に埼玉県の秩父地方へ行って来たんだ。目的は34ヶ所ある秩父札所*のうちの3ヶ所を巡ることで、渋くてあまり子どもっぽくない旅だけれど、これも大好きなおじいちゃんの影響だと思うよ(笑)。

 

磨崖仏

 

8時前、最初に訪ねたのが秩父札所三十一番札所「鷲窟山観音院(しゅうくつさんかんのんいん)」。周囲にたくさんの句碑*がある296段の参道をえっちらおっちらと上って行くと滝や岩山の下に本堂があり、仏像だけでなく岩壁に彫られた可愛い小さな摩崖仏(まがいぶつ)まであったんだ。

 

岩窟の石仏群

 

さらに崖崩れのため通れなくなった西奥の院を見るために東奥の院に上がったら、向側の崖には新緑の間からたくさんの仏像が見えたし、有名な芭蕉さんの句碑まであってボク驚いちゃった。

 

観音像

 

次、お昼ご飯前に着いたのが、三十二番「般若山法性寺(はんにゃさんほうしょうじ)」。ここは綺麗な花々と奥の院にある船に見立てた岩の上にある観音像と大日如来が有名なんだ。でもね、奥の院へ行くためには思っていたより凄く険しい山道だったから、大変だったけれど、上り切って岩の上に立ったら、風が気持ち良くて気分爽快だったよ。だから、ボク、また挑戦するんだ。そういえば、おじいちゃんはここで「山木きくらげ」のお土産を買っていたっけ!

 

山木くらげ紫葉煮

 

最後は、四番「高谷山金昌寺(こうやさんきんしょうじ)」。キツイ山道もなかったし、お昼にいただいた天ぷらそばも美味しかったけれど、山門を抜けると境内に入ると、1300体を超える石仏があるのには、本当にビックリしちゃったよ。秩父札所って本当に色々で面白いね。

 

石仏群
ボク、また絶対に来るんだ!

 

 

注)札所*:仏教の霊場で参詣したしるしに札を受けたり、納めたりする所。  秩父三十四ヶ所、四国八十八ヶ所など。
  句碑*:俳句を彫った碑。

 

マルタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス