「花まつり」など… | マルタ ニュースブログ

マルタ ニュースブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

花御堂

 

今日も記念日を紹介するね! 
最初は、「花まつり」。今から約2500年前のこの日、現在のインドに近いネパールのルンビニーの花園で、お釈迦さまが、お生まれになったのをお祝いする日なんだ。各お寺では花御堂を設け、水盤の中央にお釈迦さまの像を置き、それに甘茶を注いでお参りする儀式が行われるんだ。また、関西地方では月遅れの5月8日に行うお寺もあるそうだよ。宮島永太良さんが毎年プロデュースしているチャリティーアートイベント「花まつり」もこれにちなんでいるんだ。あと、同様に折り紙作家の河合豊彰さんが提唱した「折り紙供養の日」でもあるんだ。

 

折り紙

 

次は、「忠犬ハチ公の日」。「忠犬ハチ公銅像及び秋田犬群像維持会」が制定し、1936年から、4月8日に慰霊祭が行われているんだ。ハチ公は、東大農学部の上野英三郎博士に飼われていた秋田犬で、1923年に秋田県大館市で生まれ、1924年から博士に飼われていたんだ。博士が生きている時は、玄関先や門の前まで見送り、時には渋谷駅まで送り迎えすることもあったんだよ。そして、博士が1925年5月に突然亡くなった後も、毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けた姿はたくさん人々に感銘を与え、忠犬と呼ばれるようになり、1934年4月、渋谷駅前に銅像が建てられたんだ。この除幕式にはハチ公自身も出席、そして1年後の3月8日に10歳余りで一生を終えたんだ。でもね、その後、ハチ公は映画にもなり今では世界中の人気者になったみたいだよ!

 

忠犬ハチ公銅像

 

最後は、「ロマの日」。「ロマ」はね、今もヨーロッパ各地にいて、決まった場所に住まないで、移動しながら生きている人たちのこと。音楽や踊りが得意なんだ。で、1990年の国際ロマ連盟の総会で「ロマの文化を記念する日」として制定されたんだ。やっぱり、それぞれの文化は大事にしたいよね♪

 

ヨーロッパの街角

これで、まんまるマルタ!

 

写真はイメージです。

 


クリップ

月刊 宮島永太良通信 バナー    「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
    「月刊 宮島永太良通信」http://www.eitarohmiyajima.net/

 

 

ロゴ

http://www.malta-go.com/

 

マルタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス