「苗字制定記念日」! |   マルタのブログ

  マルタのブログ

       キッズ向けお話色々玉手箱♪


テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!
今の日本人は、みんな佐藤とか井上とか鈴木っていう苗字(みょうじ)=姓(せい)を持っているけれど、全国民が姓を名乗ることを義務づけられたのが、1875(明治8)年の今日なの。明治政府が「平民苗字必称義務令(へいみんみょうじひっしょうぎむれい)」という太政官布告を出したからなんだ。

 

みょうじ

 

江戸時代まで苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったけれど、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令(へいみんみょうじきょかれい)」により、平民も苗字を持つことが許されたんだって。でもね、そのころの国民は新政府を信用していなくて、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒して、苗字をなかなか名乗ろうとしなかったんだ。そこで明治政府は、1874(明治7)年の「佐賀の乱」を力で鎮圧するなど強い政府であることを見せた上で、この年に苗字の義務化を断行したんだよ。ちょっとこわい感じがするけれど、古いことから新しいことに大きく変えるって本当に大変なことなんだ! 

 

川

 

えっ、マルタの苗字はなんて言うのかって? さてなんでしょう(笑)。こんど、おじいちゃんか原作者の宮島永太良さんに訊ねて見るね♪

 

判子

これで、まんまるマルタ!

 

 

写真はイメージです。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

マルタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス