マルタ ニュースブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

稲刈

 

今日は「二十四節気」の「寒露(かんろ)」だよ。今年(2017年)は10月8日、年によってズレルこともあるけれど、昔から「秋分」から数えて15日目頃のこの日と、10月23日頃の「霜降(そうこう)」までの間も、そう呼ばれているんだ。

 

森の木々

 

天候は秋の長雨が終わり、大気の状態が安定して空気が澄んだ晴れの日が多くなり、本格的な秋の始まりだね。この頃になるとお米などの収穫で、だいこん村の農家さんはとても忙しそうだし、露が冷たい空気と接し霜に変わる直前だから、紅葉も濃くなり、燕などの夏鳥と雁などの冬鳥が交代される時季でもあるんだ。そして、夜には月も美しく輝いて見え、餅つきをするボクの親戚も見えそうな清々しい季節だよね♪

 

海岸

 

で、日も落ちるのがだんだん早くなってくるし、朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきて、中学生のお姉さんのセーラー服も白から紺色に変わるんだ。これを「衣替え(ころもがえ)」って言うんだよ。この衣替え、平安時代の宮中行事で、明治以降に今のような「6月1日」「10月1日」の衣替えになったみたい。そろそろボクも風邪ひかない様に少し温かめの服装にしようかな〜

 

おにぎり

これで、まんまるマルタ!

 

 

写真はイメージです。

 

二十四節気とは!
「二十四節気(にじゅうしせっき)」は、古代中国、文化の中心地だった黄河流域、現在の華北地方の気候をもとに作られ、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を言います。
ただし、華北地方は日本の東北北部と同緯度の寒冷地であり、大陸性気候と島国日本の気候では、季節感にずれが生じるので、それを補足するため、日本では「二十四節気」の他に「土用」、「八十八夜」、「入梅」、「半夏生」、「二百十日」などの「雑節」と呼ばれる季節の区分けを取り入れ、旧暦としました。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マルタさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。