マルタ ニュースブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!
10月15日~10月21日までが新聞週間だよ。で、その中の覚えやすい20日を、日本新聞協会が、1974(昭和49)年に「新聞広告の日」に制定したんだけれど、最近はネットに押されて、新聞の発行部数は減っているんだってさ。ウチでも、パパやおじいちゃんは読んでいるけれど、ママが見るのはテレビ欄ぐらいかな。でも、ボクは子ども向けの新聞だけじゃなくて、色々な情報がたくさん載っているオトナ向けの新聞には興味津々。だから、大きくなったら、新聞を最初から最後まで読んでみるんだ!

 

新聞

 

次は、「リサイクルの日」。「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せで、日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定したんだ。加えて、この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)としたんだ。使い捨ては絶対にもったいないと、ボクは思うな。

 

リサイクルマーク

 


まだ他に色々な記念日があるけれど、後、ボクが注目するのは、日本毛髪科学協会が制定した「頭髪の日」と、全日本ブラシ工業協同組合が制定した「ヘアブラシの日」かな。どちらも「とう(10)はつ(20)」の語呂合せなの。オトナって、変なトコロで遊んでいるよね。なんだかおかしいな〜

 

ヘアブラシ

まんまるマルタ!

 

 

写真はイメージです。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!
久しぶりに「今日は何の日」をお伝えします。
最初に紹介するは、食べ物の美味しい秋にも関係する「世界食糧デー」だよ。国際デーのひとつで、1945(昭和20)年のこの日に設立された国連食糧農業機関(FAO)が、1981(昭和56)年に制定したんだ。開発途上国等での栄養失調や飢餓について考える日だけど、よその国のことだけじゃなくて、日本の食料自給率は38%しかなく、食料の多くは海外に頼っているのが現状。それはまずいよね。みんなで食べ物のことをもっと考えたら良いと、ボクは思うな。だって食べられなくなったら、困るもん!

 

稲穂

 

次は、アメリカの辞書製作者ノア・ウェブスターさんの誕生日(1758年)にちなんだ「辞書の日」だよ。日本にも世界にもたくさんの色んな言葉があるよね。その中でわからない言葉が出てきた時に意味を調べることができるのが、辞書。日本語だけじゃなくて外国語の意味を調べられるも辞書もあり、とても大切な書物なんだ。うちのおじいちゃんはパソコンを使わないから、今でも辞書で調べモノをしているよ。
パラパラってページをめくる音、ボクは好きだな〜

 

辞書

 

最後は「ボスの日」だよ。アメリカのパトリシア・ベイ・ハロキスさんが、会社経営者のお父さんの為に1958年に提唱したんだ。経営者と部下の関係を良くするための日で、アメリカではボスを昼食に招待したり、プレゼントを贈ったりするんだよ。日本では1988(昭和63)年からデパート業界が実施しているそうだよ。
でね、ボク、我が家のボスは誰かって考えたんだけど、パパじゃなくて、ママだってわかったんだ。
みんなのウチはどう(笑)?

 

花屋

まんまるマルタ!

 

 

写真はイメージです。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

⑧ポンさん

 

ポンさん

 

「だいこんがっこう」の仲間より年上のポンさん。物知りで有名。  マルタ達はわからないことがあるとポンさんを頼って聞きに行くよ。 知りたい気持ちをかなえてくれる生き字引なんだ。  メガネをかけると自信いっぱいの学者さんみたいだけど、メガネを外している時は気の優しい(いぇ、気の弱い、かも)お兄さんだよ。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハ〜イ、ボク、マルタ!

 

稲刈

 

今日は「二十四節気」の「寒露(かんろ)」だよ。今年(2017年)は10月8日、年によってズレルこともあるけれど、昔から「秋分」から数えて15日目頃のこの日と、10月23日頃の「霜降(そうこう)」までの間も、そう呼ばれているんだ。

 

森の木々

 

天候は秋の長雨が終わり、大気の状態が安定して空気が澄んだ晴れの日が多くなり、本格的な秋の始まりだね。この頃になるとお米などの収穫で、だいこん村の農家さんはとても忙しそうだし、露が冷たい空気と接し霜に変わる直前だから、紅葉も濃くなり、燕などの夏鳥と雁などの冬鳥が交代される時季でもあるんだ。そして、夜には月も美しく輝いて見え、餅つきをするボクの親戚も見えそうな清々しい季節だよね♪

 

海岸

 

で、日も落ちるのがだんだん早くなってくるし、朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきて、中学生のお姉さんのセーラー服も白から紺色に変わるんだ。これを「衣替え(ころもがえ)」って言うんだよ。この衣替え、平安時代の宮中行事で、明治以降に今のような「6月1日」「10月1日」の衣替えになったみたい。そろそろボクも風邪ひかない様に少し温かめの服装にしようかな〜

 

おにぎり

これで、まんまるマルタ!

 

 

写真はイメージです。

 

二十四節気とは!
「二十四節気(にじゅうしせっき)」は、古代中国、文化の中心地だった黄河流域、現在の華北地方の気候をもとに作られ、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それぞれをさらに6つに分けた24の期間を言います。
ただし、華北地方は日本の東北北部と同緯度の寒冷地であり、大陸性気候と島国日本の気候では、季節感にずれが生じるので、それを補足するため、日本では「二十四節気」の他に「土用」、「八十八夜」、「入梅」、「半夏生」、「二百十日」などの「雑節」と呼ばれる季節の区分けを取り入れ、旧暦としました。

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マルタくんのスペシャルレポート!

 

開会セレモニー

 

こんにちは♪ ボク、10月1日(日)JR横浜駅前で行われた第71回「赤い羽根共同募金運動」のキックオフイベント「街頭募金活動」に参加したよ。今回で4回目になるけれど、ボクが初めて街頭募金活動をした時から仲よくしているキャラクターのみんなといっしょに力をあわせて募金の呼びかけをしたんだ。

 

キャラクター集合

 

赤い羽根共同募金はね、みんなが住んでいる町のお年寄り、体の不自由な人、家族とはなればなれになっている子ども、そうした人たちを見守りながら生活のお手伝いをする時に使われ、他にはみんなの町が住みよい地域になるためのお仕事の時にも使われるんだ。例えば、信じられないほどたくさんの雨が降る水害など、大変な天災の時には「災害義援金(さいがいぎえんきん)」を募り、赤い羽根募金の中から災害で困っている人たちの生活や、不便になった地域を以前と、できるだけ変わらないように戻すためにも使われるんだ。

 

街頭募金

 

その赤い羽根共同募金活動のサポーターに任命されているボクは、これからも神奈川県内の色々な場所で募金の呼びかけをします。そして、募金活動は12月31日まで続いていま~す。その期間中、どこかでボクを見かけたら、声をかけてね。

 

キッズ募金活動

まんまるマルタ!

 

 

あっ、それからね、
一緒に募金活動をしていた相模鉄道の「そうにゃん」もブログで紹介しているから、見てみてね〜
そうにゃんブログ → http://www.sounyan.jp/blog/archives/4922

 



クリップ


月刊 宮島永太良通信 バナー 「マルタの冒険」の絵とお話の作者宮島永太良の公式サイト
「月刊 宮島永太良通信」
http://www.eitarohmiyajima.net/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。