あとがき弍改『越野康広/紀平悠樹』 | 劇団マリーシア兄弟 プレスブログ

劇団マリーシア兄弟 プレスブログ

劇団マリーシア兄弟の情宣部のブログです。
劇団マリーシア兄弟に関する情報を提供しています。

{2EBC0CB1-FBFD-4FDE-BA07-37AE4F67D15C:01}

どうも、ふたたびこんばんわ。
ゆっきーな復刻版です。
ぶっちゃけ内容は、覚えてません。

また、新たなゆっきーな伝説の幕開けです(笑)
なんでか、わからないけど、
アメブロのアクセス解析見てて、
毎日更新してるはずなのに、途切れてる!
って、思ってみたら、あとがき弍が消えてる!

一瞬、あげてなかったっけ?って、思ったけど、たしかにあげてたからね…。
まぁ、そんなわけで理由はわからないけど、ゆっきーなだけ無いままにも、いかないので、復刻版です。
ごめんなさい。

{67E6EE05-8739-488F-95E7-80F0CA5E24D5:01}

劇団マリーシア兄弟の迸るダンディズム、紀平悠樹、通称ゆっきーな。

勝手に作ったキャッチコピーですが、
これは、なかなかの力作だと思ってます(笑)


そんなこんなで、
ふたたび、参りましょう!
あとがき弍、ゆっきーなのターン!!


{F9E1B020-5221-45F2-BE34-0F15ACFF445C:01}

旅館の跡取りで、若旦那の名を持つ、
越野康広(以下、ヤス)は、キューバ人の女性と結婚し、本人は幸せな結婚生活を満喫していると思っている。そして、ビジネスの話ということで、本町太志(以下タイシ)になにやら怪しげな書類を渡され、たいしたチェックもしないままサインしてしまう。メンバーの中でも、とりわけ異彩を放ち、まわりの空気や時間の流れと別枠の自分を持っているヤスが、自信ありげに放つ、この町でやりたい事とは。


{DCAA8F19-522C-455A-89AD-17D0A4FBE942:01}


越野旅館の法被の下は、こんな衣装になってました。
本人は、ドラマ『相棒』の成宮さんを意識して揃えたそうです。

そもそも、冒頭から老眼で、文字がよく読めないって言っておきながら、さくっと書類にサインしてしまうという、一般の感覚からは、とても考えられないキャラクターのヤス。

両手にグローブをして、
「よーし。みんなで、サッカーしよう」と、言って放つ様は、
たくさんの人に感動を与えた。









すいません、ちょっとふざけました…。

たくさんの人を置いてけぼりにしましたね、あの発言は。

「えー、バルタン星人じゃないよー。サッカーのキーパーだよー。」
と、いう発言には、ノリとしては全力で立ち上がって否定したい所でしたが、ヤスの見せ場だったので、自粛しました。


{C8D34943-7DCA-46A0-AF95-802A3CB35E5E:01}

{6DB26C39-E4A2-444D-9A13-90F69E00240F:01}


これが、ゆっきーなの今回の大きな見せ場の一つ!通称、
『一挙手一投足ダンス』です。

ハンドボール部だったという、ゆっきーなの本気の見せ場でしたね(笑)

毎度、セリフを奪われるゆっきーなの見せ場を5回中3回くらいフォローセリフ入れたのも、いまとなってはいい思い出です
(笑)


奥さんが、800万の借金をするまで、まったく気づかない…そもそも、権利書とか持ち出されてるのに気づかないし、言葉が通じない外国人と結婚生活をしているという、一般常識では、到底考えつかないキャラクターでしたが、見事にやってのけましたね。

噛もうがなにしようが、役の中の真実は、頑なに曲げないゆっきーな。
例え、演出の思惑とズレがあっても、
自分の中での、ヤスをだいぶイメージして、いつも芝居してましたね。

しかも、人の意見にあまり左右されなさそうな風貌ですが、意外に人の話に耳を傾けて、柔軟に対応するんですよ。

最初は、
俺の話とか、あまり聞いてくれないと思ってたけど、全然イメージと違いましたね。

迸るダンディズムのせいで、
年上に見えるけど、実は下だしね(笑)




{C212C522-BB46-452F-A877-36EFCAF5741F:01}

稽古中に、誕生日を迎え、

{14B2F80F-8730-4FF6-B60C-B88E2D2D2970:01}

公演後の打ち上げでは、
お祝いもしました。



また、本番前に、スタンバイ最中に
ゆっきーなが、いかにして、
今のゆっきーなになったか…と、いうエピソードをスタートは小学校二年生から語りだしていたんですが、その話を聞いたときは、おおきなミスもなく、無事に公演が終わるというジンクスも生まれました(笑)

なんなんですかね、あの話を聞いたあとの安心感は(・ω・)ノ
話の内容は、まったく関係ないですが。


不思議なものです。
いい声してるからかもね。


今回の『メイン・ストリート・ボーイズ』
は、ある意味、ヤスを救おうという話でもあります。

キューバ人の奥さんに、偽装結婚され、あげく大切な旅館を売られそうになったヤスを救う物語です(笑)

{75F2587E-1F00-4052-BCB3-5493B5F2871C:01}

ゆっきーなは、個人的にマリーシア以外でも積極的に活動をしています。

そのあたりの情報は、以下のページから、見れますので、是非チェックしてください。





では、ゆっきーなは次回の五月公演も、出演予定なので、チェックしてくださ(・ω・)ノ



2015年5月14日(木)~17日(日)
劇団マリーシア兄弟
第7回公演
「マリーシア兄弟」
脚本・演出:三三三三

@下北沢Geki地下Liberty