ご来院される皆様へ

 

 新型コロナウィルスの感染拡大の懸念に伴って、政府の対策本部から新型コロナウィルス感染症対策の基本方針が示されております。当オフィスのこれまで通りの感染防止策で問題はないとも思われましたが、念には念をいれて対応しなければいけない状況ですから、通常よりさらに厳重な衛生管理体制にて対応させていただいております。

 皆さまの健康上の安全をお守りするための対策ですので、ご面倒やご不便をおかけすることもあろうと思いますが、ご理解いただけますと幸いです。

 

 私たちは正しい情報に基づいて対策し、皆さまにご説明しなければいけませんので、国内外の学術的文献から正しい最新情報を得るように努めております。症例報告や仮説のレベルでの情報はいくつもでてきており、中国やイタリアなどでの症例報告や考察など、過酷な最前線の医療従事者の方々の投稿は、私などは敬服するしかありません。

 

 私たちは、感染対策、衛生面にかなり力を入れてきていると自負していますが、未知のウィルスが相手ですので、やり過ぎるくらいの対策をしよう、ということで少し前にブログに書いたような幾つかの対策を行い、実施しております。

 

https://ameblo.jp/malibudental8232/entry-12585172175.html

 

https://ameblo.jp/malibudental8232/entry-12586368043.html

 

 

そこで、いらっしゃる皆さまへお願いがあります。

 

新型コロナウィルスの院内感染を防ぐため、ご予約の皆さまには、次の対応をお願いしております。

 

 

新型コロナウィルス感染症が疑われる方

 

次の症状のある方は、治療のご予約はキャンセルしていただき、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご連絡をお願いいたします。

 

  ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。

  ・強いだるさや息苦しさがある。

  ・風邪の症状があり、14日以内に新型コロナウィルス感染症の流行地域から帰国

   した。

  ・新型コロナウィルス感染症の方および感染症検査(PCR検査など)を行ってい

   る方と濃厚な接触があった。

 

  ※37.5℃に達していなくても平熱よりかなり高い場合は、お口の中にお痛みなど

   の重大な問題がないようでしたら、念のため来院を控えていただいた方がいい

   かもしれません。ご来院前にご連絡ください。

 

 いずれにも当てはまらない方も、不安な症状などがありましたら、事前にお電話に

 てご相談ください。

 

 

当オフィスにお越しいただいている皆さまへご来院時のお願い

 

 当オフィスにいらっしゃる皆さまに、以下のご協力をお願いいたします。

 

 ・マスクの着用をお願いいたします。

  お越しになる際は、できるだけマスクを着用していただき診療の際以外は、常時

  装着をお願いいたします。

 

 ・入口で手指の消毒をしてから入室してください。

  手についた可能性のあるウィルスを持ち込まないためにご協力をお願いします。

  アルコール過敏などある方は、お入りになってすぐ受付にお申し付けください。

 

 ・当日朝、検温された方には、体温をお聞きしています。もし、体調に問題がなく

  てご来院された方で、検温をされていない方は、受付前で検温をお願いしており

  ます。

 

 ・咳エチケットのご協力をお願いいたします。

  診療中、万が一咳き込んでしまった場合は、ハンカチなどで口をカバーしていた

  だくか、服の袖や手のひらで口や鼻を覆っていただくようにご協力をお願いいた

  します。

 

 

<当オフィスで以前から通常に行っている感染対策>

 

・使用したすべての器具の滅菌を行っています。

 アルコールで拭くだけで消毒するようなことは、一切ありません。全て滅菌パック

 に入れて医療用自動洗浄機にて徹底洗浄してから、滅菌用パックで密閉、オートク

 レーブなどの高圧蒸気滅菌器にてすべての細菌、ウィルスを死滅させます。滅菌パ

 ックは日付を書いて管理し、使用直前に開封しています。

 

・グローブは、患者様毎に交換しています。

 診療時に使用するグローブは、当たり前ですが患者様毎に新しいものを使用しています。たとえ治療途中であっても、グローブが汚れっぽくなると患者様のお顔を汚してもいけませんし、見た目もよくないですから、破棄して交換してしまいます。

 

・院内の清掃・消毒を徹底しています。

 診療の際に皆さまがお座りになる椅子や作業するテーブル、従事者の座る椅子、ひ

 じ掛けなど、触れる場所は当然のことですが、直接は触れない床など全てのもの

 を、おひとりの患者様の診療終了毎にウィルスを死滅させる薬液で消毒、除菌して

 います。また、空気中の汚染も起こりえますので、次亜塩素酸水などのスプレーで

 充分消毒します。

 

・医療用空気清浄機を設置しています(近日増設もします)。

 以前から歯科特有の空気の汚染は、私たち従事者にとっても問題でしたので、空気

 の動き、浄化に関しては、開業前からかなり力をいれてきました。空気を循環させ

 る吸気・排気システム、複数のサーキューレーター、医療用空気清浄機を設置して

 おり、さらに3月には待合室にウィルス除去効率に優れる空気清浄機を追加、加湿器

 を複数台追加、来週にはもう1台医療用の空気清浄機を追加します。

 

・できる限りディスポーザブル(使い捨て)器具を使用しています。

 当然のことですが、直接触れるエプロンやコップなどをはじめ、治療に使用する器

 具も、できるだけ使い捨てのものを使っています。これは、患者様の感染リスクを

 減らすためであると同時に、器具洗浄によるスタッフのケガを軽減するためでもあ

 ります。

 

 

 私たちは、新型コロナウィルスの問題より前から、かなり徹底した対策を施してまいりましたが、より一層衛生管理を強化し、新しい情報などの収集にも努めており、意義のある対策があれば即時対応していきます。皆さまだけでなく、ご家族の健康、安全をお守りするため、最大限の努力を続けてまいります。