皆様お疲れ様です。そして連日沢山のお客様。
本当にありがとうございます。

最近の自分はと言うと、、、
スープが切れるくらい大盛況なのは本当にありがたい限りです。

が、、、

それよりも、、、

スープを切らしてしまう。
そんな自分にストレスを募らせる毎日です。

食材の仕入れ管理や、設備が追いついてない。
対応出来てない、全ては自分の未熟さにあると考えております。

一人のラーメン職人として、
このステージに立っている。

一人のラーメン職人として、
このステージに立たせて頂いてる。

自分一人の力では到底ここに来る事は出来ませんでした。


店を繁盛させる事よりも、
楽しみに来て頂いたお客様、今日は大丈夫かな?やってるかな?全てのお客様一人一人に、仮にどんな暇な状況だとしても一切の手抜きナシに心を込めた一杯を届けたい。
スープ切れ終了で、誰一人として悲しい、ガッカリとした気持で帰ってほしくない。
楽しみで目指してくれた。そんな思いに応えたい。



そんな気持ちが以前より深く芽生えています。


もちろん、当たり前と言えば当たり前の事なんでしょうが、、
不思議です。
更に噛み締めて、涙の止まらない日もありました。

ラーメンを、通じて色々な感情を頂けて本当に感謝です。

自分は甘かった。色々な評価もあり、否定もあるでしょうが、、

本当に全て皆様のおかげで今の僕がある事は間違いないといえます。

この場を借りて深く謝罪させて頂きたいです。


今日は定休日ですが、、

色々な仕込みや、これからを更に深く考えていきたいです。

6月からの営業時間はやや変更させて頂きますが、、

入鹿- TOKYO-が更に沢山のお客様に喜んで頂く為の内容になればと思います。

本当にありがとうございました。

更に気を引き締めて火曜日から励みたいと思います。

こんな未熟者ですが、、
連日本当にすいません。
ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

IRUCA- TOKYO-   小川和弘
東京都東久留米市本町1-4-28
042-470-8082