先日、語学力について簡単にまとめました。

【大学】 語学力について (リンクあり)

今回は、語学力ではなく、大学に進学するための学力について簡単にまとめたく思います。

日本の高校を卒業してマレーシアの大学に進学する場合、どの大学が入りやすいのか、合否の基準は何か? ということが一番気にかかるかと思います。

私自身、この部分が一番気にかかっているのですが、「高校時代の学校内での成績がどれくらいだったのか」というのが、重要な要素になっています。

とはいえ、大学にも難易度の高い大学が存在するのは確かで、学校内での成績が良くとも、難しい大学に入ると卒業が難しくなってくるのも事実かも知れません。

では、大学側はどうやって日本からの留学生を受け入れるのでしょうか。

先日話を聞いた大学では、高校時代の成績から、次の3つのコースのどれかを薦めると話をしていました。

1. サーティフィケート
2. ディプロマ
3. カレッジ(またはユニバーシティ)

1. は、日本で言うと専門学校などに相当してきます。専門分野の何かのコースを終えた、という認証を貰います。

2. は、日本で言うと短大に相当します。

3. は、日本で言うと4年制大学に相当します。(とはいえ、マレーシアでは3年で大卒になる学科がたくさんあります)

では、願書を出して、大学から1. もしくは2. を薦められたらどうすればよいのでしょうか?
大学を卒業するためにはどうすれば良いの? と疑問を感じたら、次のような制度を教えてもらいました。

高校時代の成績を元に、1. サーティフィケートまたは、2.ディプロマ を薦める。それぞれのコースを終えた後、3. カレッジへの編入を認める。

そう、マレーシアの大学では、このような形で学位をとるケースが結構あるようです。

また、その話をしてくれた大学の担当者は、「英語が苦手な場合もあるからね。最初は語学コースに入ったとしても、いきなり大学の授業に付いていくのは難しいかもしれない。そういった場合にも、ディプロマを最初にとるとか、そういう選択肢もあるよ」と言っていました。

学費などを考えても、マレーシアの大学に進学することを選択肢に入れても良いと思います。



まれこん (リンクあり)
まれこん「インター校入学・転校サポート」(リンクあり)

をどうぞよろしく!