クシタニ GPWブーツ | いいじゃん夏なんだから

いいじゃん夏なんだから

バイクジャンルから離脱しました。

3月31日、いつもお世話になっているクシタニのショップに春夏物が揃ったことを確認し、この時にGPWブーツのイージーオーダーをしました。





この日私は25.5cmと26.0cmの2サイズを履き比べてからのオーダーだったのですが、25.5cmは超ぴったりでちょっと余裕が少ないかなという感じ、26.0cmは割と大きくて中で足が遊んでいる感じでした。





本革のブーツなので、履いていくと多少馴染んできて革も柔らかくなってくることから25.5cmをチョイスし、5月12日に完成したブーツを取りに行きました。





その際お店で履いてみたのですが、何故か大きい。





オーダー時に履いたときのぴったり感が全くなく、むしろ26.0cmのイメージを彷彿とさせる感じでした。





ただ、こういうブーツのサイズ感って難しいんですよね。





私も学生の頃、毎年スキー・スノーボードの販売員をしていたのですが、背の高いブーツのフィッティングは本当に難しいんです。




スニーカーと違って指先の余裕を触って確認することもできないし、外からはどの程度のフィット感なのか全く見えないので、販売員側としては足の形や歩き方を見て合うのを探すのですが、その人がどんな仕事してて昨日何してて何時に寝て何時に起きてここまで何で来て…っていうのも分からないので、今の足の状態がその人の平均値なのか、むくんでいる状態なのかは分からないんです。





なので、その時はいい感じで納得して購入されてもむくんだら当たりが出て痛くなったり、反対にむくみが取れてブカブカに感じられることもありますし…





私はそんなに足がむくむタイプではないんですが、イージーオーダーで出来上がってきたブーツのサイズ感が多少違うからって言えるのか言えないのかはものすごく微妙な訳です。





で、GPWブーツについて色々と調べていると、このブーツ、何とインナーソールが元々付いていないんですね。





新品状態の(内側の)底はコルク材で、フラットで多少硬さのある感じです。





で、サイズ感も合わせたいことから、本日いつもお世話になっているクシタニに行きましたが、お目当てのインナーソール、ちょうどMサイズだけ在庫なし_| ̄|○





で、本当は梅雨入りしたにも関わらずせっかく天気がいいのでサクッとインナーソールを入れて試走がてら山登りをしたかったのですが、時間がない訳でもないし、そこから一番近いクシタニ大阪箕面店さんに電話をしたところ在庫があるということで向かいました。












お店には店長さんがお一人で既に2組接客されてましたが、先に電話をしていたこともあってすぐにインソールを出して下さり、購入を条件にフィッティングして頂きました。





あっ、ちなみにクシタニのインナーソールは2種類ありますが、私がチョイスしたのは

こっちです。





こちらの方がヒールカップや土踏まずの部分がしっかり成形されていてフィット感が高く、何よりブーツの中でインナーソール自体がずれにくそうという点でこっちにしました。





もう片方はフィッティング目的のもっと薄くて柔らかい素材で作られており、激しく足を動かしたりちょっと長めに歩いたりするとインナーソール自体がずれてきそうだったので却下でした。





で、そのままだと大きくてブーツの中でたわんだため、店長さんが切って調整してくれました(≧∇≦)





「年に数回しかやらないけど、場数踏んでるんでそれなりに合わせられる自信ありますよ( ̄▽ ̄)」ってお言葉通り、完璧なサイズ感とGPWブーツのインナーの形状を考慮しつつ、「この辺が良く当たるからこの辺は結構切っておいた方が良いんですよね^ ^」とか言いながら切って調整して下さり、入れてみると本当にぴったり!





さすが!!





で、ヒール側にしっかり寄せて、前後の真ん中の左右をちょうどブーツの中心線に合わせて調整して、履いてみると…





すんごいフィット感Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





本当に足が包まれてる感じで、今まで思いっきりキツくしても足が遊んでて機能していなかったベルクロが、きつめに締めるとかかともホールドされてかなり激しく動かしても足が動かず、反対にちょっとベルクロを緩めると圧迫感がなくなり遊びが生まれて、長距離高速走行なんかはこれくらいの緩い締め加減の方が明らかに楽な感じです。





店長さん曰く、GPWブーツはインナーソールを入れなくてもコルクが押し潰されてフィット感が出てくるけど、人によっては臭いが気になってくる方もいるし、何より痛んだときにインナーソールならすぐに替えられるけど直底だと修理になってしまうのでインナーソール入れるのはお勧めとのことでした。





なので、私は本当に結果論ですが、インナーソールを入れてジャストフィットするサイズ感のGPWブーツを手に入れられて本当に良かったな、と。





外から見た感じも何となく変な違和感が消え、ちゃんとフィットしてるように見えます笑







山には行けなかったけど、ブーツのフィット感が劇的に良くなって大満足の1日でした。





尚、このGPWブーツにしてからバックステップによるブーツへの攻撃性が露わになりつつあります。


これに関しても若干の対策を講じましたが、最悪の場合修理費もそう高くないということも分かって安心しています。





ただ、修理するにはブーツを預けてしばらく待たないといけないので、できることなら回避したいし最低でも修理のスパンを長くしたいのでバイク側にも対策をしました。





長くなりましたので、その話は次回に続きます( ´ ▽ ` )ノ