熱海オフィスの金森です。

 

9月も半ばとなり、ようやく朝晩は秋めいて涼しくなってきましたね。

しかし今年の夏は暑かった…そして雨が凄かった…

 

コロナ禍の中なのでお盆の帰省もせずに、ただただ蒸し暑かっただけの今年の夏の感想ですが、

9月になってからGoToキャンペーンを利用して、湯河原に静養に行ってきました。

 

10月からは東京都もキャンペーンに含まれるとの事ですが、ここまでの利用としては

近場の旅行…マイクロツーリズムでの利用でキャンペーン全体の成果があがっているという話を耳にします。

 

私は毎日、大船から熱海まで通勤しているので、それですでにマイクロツーリストみたいなもんですけどね(笑)

マイクロツーリズムという言葉は星野リゾートの星野社長が提唱されたものですが、日常に隣接したようなロケーションの小さな旅であっても、意外な発見や楽しみがあったりするものです。

 

かく言う私も、湯河原の温泉の地では初めて民泊を利用し、そういう新鮮さもあって非常に楽しく過ごせました。

遠くに行って、ゴージャスに過ごす旅らしい旅ももちろんですが、マイクロツーリズムで落ち着いた旅をするのもなかなか悪くないですよ。

そういう評価があるからこそ、一定の成果もあがっているのだとは思います。

 

まだまだ観光産業はコロナの禍中にあるような状況です。

観光地の応援などと言っては僭越ですが、小さな旅で疲れた身体と頭をリフレッシュして、お金も使って(笑)、

また気持ちも新たに明日に向かう事ができればWinWinみたいなものです。

 

さて、次はどこに行ってみようかな…