能見誠、毎日が素敵な出会い

能見誠、毎日が素敵な出会い

コントラバスソロアーティスト 能見誠。の!いろいろを話します。感じた事、考えた事、出来事。思った事を伝えるのは苦手。でも、ここでは素直に話すよ。

ジャンルを越えてとか
コラボとか言いますが、昔ね
コラボ言えば!!!!
異種格闘技!笑

猪木、VS モハメッドアリ
最近だと、なんだろう!曙、プロレスラー転向?
うーーん、思いつかない!

何でも良いけど、要は、両方のルールを知る事、、特性や!と言っても良いかな?

音楽だと、例えば!クラシック奏者、ジャズをやるとか!コラボって言って!なんか、越えたみたいな!新しいみたいな!

ただピチカートで弾けば良いってものでもないし、
簡単に教えると、ジャズベーシスト、スタンダードなら、定番曲は、ほとんどに、覚えているし、何しろ転調して演奏出来ます。その場で!

よくコントラバスカルテットなんかで、ジャズ曲やってますけどね、音を美しいし、テクニックもあるけど、それで、ジャンル越えてるなんて、到底思えない!質感が全く違うから!
ジャズのルール、、価値観も体感してないのに!なんでコラボって言うんだろう?

逆も然り、クラシックの曲を、ジャズの人が演奏しますが、クラシックには、キリスト教に、基づく形式美
様式美があり、行間を読むように、楽曲を創造していきます。昔。有名な、ジャズミュージシャンがピアノ協奏曲を演奏したの聴きましたが、それは、やっぱり
その人の曲で、クラシックではないです!

あとは、元々、マルチと言われてる人は。全く違う!どちらの表面しかなくて、ただ行儀良いだけかと!


言いたい事!言って!
じゃ、お前は!!と、怒られそうですが!

僕ですが、どっちもの経験があって、そのどっちもが少し下手なのです。そりゃ専門家には敵わない部分たくさんあります。
でも、自信持って言える事は、どちらも、その立場として、専門家として理解できて、表現出来る!
その上で、自分の音楽を作り、自分を表現してる。、

だから、僕は、ジャズの現場ではクラシック奏者と思われていて、クラシックの現場ではジャズだと思われています。どっちの現場でも、そこではない人になる!
群れて出て来れない人は、そう言うしかないよね!

そんな時、いつも、思う!
ジャンルを越えているってね!

あとは、変態とか言われてる!大きなお世話だ!

今度、聴きに行きまーす!
本当!?
来た人、ほとんど、いないしね!笑笑


来る人は、ライブスケジュール教えて下さいってメール来るからね!それか、ちゃんと調べて来てくれてますしね!
能見誠って検索してくれたら、なんとかわかるからね



ま、これからの自分!どう進化させて行くかだなあ!











だから、あえて、僕は、網羅してると言う!











ご来場の皆様、ありがとうございました。
本番では、良い演奏だったかと思います。

今年は、grown up 成長をテーマに、色々やって来ました。

成長は、向上を意味するとは思うけど、自分自身、考えさせられる事、多かった気がします。
特に、最後のライブでは、自分には予想もしない結果を得てしまい!!!

成長は、時に、今までの、考え方、捉え方からの離脱もある。
自分にとって音楽を演奏するとは、ライブ活動とは、とか、何かを根本的に、見直さないといけない時期に来ている気がしています。

何をやりたいのか!どうしたいのか?
こんな事、高校生の進路を決めるような話かも知れないけど、能見誠、これまで、とにかく、突っ走ってきて、やっと直面しているところ!

ただ、好きで、ただ、楽しくて、ただ、努力して、とにかくやりたくてやりたくて!!!

でも、ここで、何やら得体の知れない大きな、物にぶつかってしまった感があります!

それが今年、取り組んできた結果!
決して欲しかったものではないけど、この際、じっくりこの場にいて、考えてみようと、思います。

応援してくれていた、そして。くれているみなさん!ありがとう。
ライブをやってて思いますが、手ごたえって感じ
刻々と変化してる。インターネットの普及です世界と繋がる事が出来て、多くの情報を得て、また自分も、発信出来ると言う画期的な、事がある一方、実際の人間関係とか、信頼、友情、約束など、希薄になってはいないか?と、思う。

いいね!って、してくれるのも、動画を見てくれるのも、嬉しい!!でも、そこで済んでしまう関係も増えた!
ライブにはない、感動もあるとは言え、毎日
膨大な情報の中、いかに告知するか!そんな手立てを考えなくては、、、そうこうしてる間に、ライブが直近になり。結局は、伝えられず仕舞いと!

反響は、ライブ後に、訪れるとしても、それも、すぐに記憶から消えてしまう。

相手は、膨大でなおかつ、新鮮な、コンテンツなので!今日頑張れても、今回頑張れても、次には、ダメかもと、思う!

でもね、僕は、徒党を組んで、その中だけでの満足、盛り上がりで、ごまかしたくは、ないから、群れたくはないけど、、、

今ごろ、群の中の人たちは。こんな僕を、笑っているか、もしくは、更に無関心に消えさせてるんだと思うけどね!

悲しみ、切なさ、が、こみ上げてきても、逃げないでいようと思う。
もっともっと能見誠の音楽に、触れたい人はいるはずだ。
だから諦めない。


良い音楽とは、聞いてて幸せになる、元気になる、やる気になる、癒される、感動する、

幸せになる!!ですよね!

僕は。演奏する側からすると、誰かと一緒にやる場合、とかく、僕は、前に出がちですが、一緒に演奏して、たくさん、刺激をもらう人、聞いてて、癒される人、いろいろいました。たくさん泣かされた事もありますよ!こう見えでも!

今回、広島ではスペシャルです、齊藤高広さんを、お招きします。生で聴いたら、絶対わかってくれると思いますが、まず、僕が生き生きしています!笑笑!

まず、自分かいー、コラ!

そして、抜群の、センスです。多く音楽経験の賜物かと、穏やかですねほんと!良い人なのです。

彼じゃないと、うまくいかない事、たくさんあるんです。僕の、一人の演奏だって彼の影響たくさんあります。

もう、長いですね!最初っから、この人とは、合うって思って、今まで多くの本番、制作を行ってきましたが、この感覚、裏切られた事は、ない!です。

広島の皆さん!是非、ご期待下さい!
東京や、仙台の皆さん!嫉妬しないでね!

ここでやる演奏がベストになる予感です。
なぜ?それはね!、!!!!、!、だから





昨日は、BASS二人によるライブでした。ソロライブのゲストで府川晃一郎さんはをお願いしたのですが、デュオ満載でした。
ハッキリ言ってワクワクものでしたが、事前の反響悪くて、お客様!皆無!
え!なんで!こんな面白いもの!
なぜ!なぜ!と、、思っていて、とても悲しい思いでライブ会場へ行ったんです!
ライブ会場に、二人!ベース奏者がいるなんて、ほんとに嬉しい!だよねだよね!って!
そうでもない見たい!!、ふーんだ!怒

すごく好きなお客様がいらしてくれたので、とても楽しい夜になりました!

え!なぜ!という疑問!こんな面白いのに!
でも世の中の人、ベーシストでさえも、そんなにワクワクしないものなんだって、知りました!

こんな面白いライブないのに!次はみんな来てね!