『全国邪馬台国連絡協議会』の三月に行われた第一回「討論型・研究発表会」出演に続いて、
私、兒玉 眞は、
この度9月16日に開かれる第四回「討論型・研究発表会」の講演者に選出されました。
其処で、このブログで発信していた邪馬台国に至る道程「南水行十日陸行一月」の私見について、
全国邪馬台国連絡協議会の伊藤雅文氏、丸地三郎氏と、思い切り討論をすることになっています。
私はこのブログでも散々書いたとおり、【新放射説私案】というタイトルで行こうと思います。
尚、今年3月4日に行われた第一回討論会では、「卑弥呼の魏朝献景初二年・三年説」について、
私と丸地さんを中心にして、非常に熱の入った討論会が行われましたが、
これはやはり、『魏志倭人伝』研究者や『梁書』『日本書紀』の言う、景初三年説ではなく、
『魏志倭人伝』本文に有るとおり、景初二年説が正しいのだろうという結論に達しました。
それでは皆様、ご家族・お友達同士、お誘いあわせの上、ぜひ東京・三田の会場まで、
足をお運びになられてください。
・日程  9月16日(土)午後1時15分開場 4時45分終了
・会場  三田いきいき集会室A JR田町駅西口より8分

尚、詳細は『全国邪馬台国連絡協議会』HPをご参考に願います。
http://zenyamaren.org/

いつも応援ありがとうございます。


歴史ランキング にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

 

 

AD