石渡誠 Language Teaching for a Better World

石渡誠 Language Teaching for a Better World

Language Teaching Revolutions Inc.
FORWARD代表 石渡誠


テーマ:

帰国途中、LAのラウンジです。ジャック・キャンフィールド氏に深く感謝しながら書いています。
 

 


本やビデオからだけでは分からないこと、得られないこと多いものですね。それを今回は特に感じました。


1週間、教えの内容はもちろんなのですが、教え方に関しても大きな学びが得られて、これからどのように活かしていけるのか、私も楽しみにしているところです。


そして、昨年クリスマスに行ったイベントに引続き、来週22日(水)にも、キャンフィールド氏のご著書を用いてセミナーを行います。

 

サインを頂いた本もプレゼントします。参加者の方には、この本を通して、英語の本を読むことが楽しく習慣になれば嬉しいと思っています。

さて、搭乗時間となりました。それでは。


テーマ:

昨日スクールブログには、受講生の Kaori さんが人生とFORWARDの体験談を書いてくれました。
 


大学生の時に一旦諦めたのに、憧れのテレビプロデューサーとなり活躍しているのに、何故30年という歳月を超えてまた通学を決意したのか、先月 You can change と題したスピーチで披露してくれました。その裏話をこちらのブログに書いてくれたのです。

 

実は私も今から米国へ一週間行ってきます。Jack Canfield 氏の5日間セミナーに参加するのですが、なるべく多くの学びを得られるように頑張ってきますね。



 

私も60歳に近づく年齢になってきていますが、まだまだ変わらなければいけないと思うことばかりですし、受講生はもちろんのこと、一緒に働いてくれる講師スタッフの人生をより良きものにする能力を高めてきたいと思っています。

 

You can change!


テーマ:

東京は雨が上がりましたが、まだ7月というのに台風12号。今までにない軌道、心配な異常気象が続いていますね。

 

でもそんな中、今日もたくさんの受講生が集ってくれて感謝しています。

 

今晩は特別な撮影用講義も予定されていて、どうなるかと思いましたが、熱心な人達に囲まれて今無事終了したところです。
 

 

今回の台風で被害が出ないことを祈っています。

 


テーマ:

自慢ではないのですが、今のFORWARDは、心から素晴らしいのです。この1週間は、受講生による様々なワークショップから始まり、昨日の夏の発表会、そして夜の懇親会まで盛りだくさんのイベントがありました。

 

東京松本英語専門学校の時代から40年は見てきていますが、本当に有難く感じています。何よりも集って来てくれる人達、講師スタッフ、そして受講生達、みんなが素敵だからです。心が美しい人達が、年齢、職業、英語レベルを超えて、協力し合い、作り上げられる環境は、何よりも得難いものです。

 

それぞれの瞬間の一部ですが、写真からも伝わるものありますでしょうか。一緒にいて純粋に気持ち良く、心も清まる人達と、人生の大切な時間を分かち合えることに心から感謝しています。有難うございます。

 

 

 

 

 

 


テーマ:

スピーチ大会や朗唱大会を含むFORWARD夏のミニフェスタが明日開催されます。一般公開しておりますので、お時間がある方はいらしてください。会場は東京ウィメンズプラザホール、入場は無料です。

 

12:40 東京ウィメンズプラザホール開場
13:00 朗唱大会新人戦
13:40 スピーチ大会
14:10 朗唱大会ベテラン戦
14:55 PW1分PRプレゼン (11月の発表会への前哨戦)
15:45 ラジオドラマ
16:00 ワークショップリポート
16:10 パネルディスカッション
16:35 Let's Sing


テーマ:

月曜日夕方、メインPC が突然動かなくなり、急いでいた私は電源を切ってしまいました。そしてまさかの起動不能状態に。バックアップも取れていなかったものも多く、色々と試みましたが駄目でした。

 

ほかのPCでは、特にビデオ編集ソフトなど、それまで通りに使用することもできず、結局、新たなPCを購入してまたゼロから始めることに。
 

 

来週土曜日には、朗唱大会やスピーチ大会など、スクールのイベントも控えていて忙しい時。おまけにオンラインのプログラムもあるので大変な事態になりましたが、ようやく全て何とか追いついてきた状況です。でも「問題はチャンスなり!」。頑張ります!


テーマ:

先週の『プレゼン力を高める 英語スキルアップセミナ-』から、

舞台上でひとり一人スピーチのコーチングなど、さまざまなイベントが続いて、そして今週末は朗唱予選会が連日行われています。

すでに100名近くの朗唱を聞きましたが、スティーブジョブズのスピーチ練習を通して変貌していく皆に感激しています。

 

日本人離れした英語を堂々と話せるようになっている姿が心強い。

 

「もしかすると講師として教えてもらえる?」と思えるようなレベルの人達までたくさん出てきていることに感謝して、明日予選会の最終日も楽しみにしています。


テーマ:

毎回1つの具体的な学習法に特化して、実践練習するThink in English セミナー。昨日はその第2回目、『理想的なアウトプットとインプット』がありました。
 


「座学だけでなく実践で学べたのが非常に良かった。」
「自宅でも気軽に出来る学習法が学べました」
「2時間楽しくあっという間でした。」
「音を中心に学ぶと雪だるま式に英語脳が成長するということがわかりました」
「根本的に英語学習に対する考え方が変わりました!」

等々、感想を頂いてと益々頑張りたいと思っています。早速、第3回目は『プレゼン力を高める 英語スキルアップセミナー』、今週木曜日21日夜に開催します。


テーマ:

英語が覚えられない。覚えても使えない。という人には特に来てもらいたいのが、今週日曜日のセミナーです。

 

故松本亨博士の教えの一つが、「英語の意味は音にある」です。
 


和訳ではなく音を重視して学ぶことで、英語を正確により早く覚えて使えるようになります。

 

日本人が苦手とするリスニングや発音も向上しますし、何より「英語で考える」ための基礎となる学習法を実践を通して習得してもらいたいと思っています。詳細お申込はこちらから。


テーマ:

4ヶ月に一度のブートキャンプ、昨日終了しました。
 


朝から晩まで朗唱練習。最後は舞台上でスピーチを披露してもらうものですが、皆さんレベルが上がってきました。
 


最後の懇親会では、初参加者やベテラン参加者達からの様々な学びの体験談もまた聞けて、楽しくまた心強く思いました。

 

開催するのもちょっと大変ですが、だからやめられないんですよね。

 

次回は10月6日。一般の方もより参加しやすく工夫をしてより多くの人達に朗唱の素晴らしさと、学習効果を体験してもらえるようにまた企画しています。