前回のお話はこちら星




子の引き渡し審判申立事件と
子の監護者指定審判申立事件をする為に

弁護士事務所へ行くのですが
これまたマニュアル通りにしか
動いてくれない弁護士の方がついてくれて

あ、愚痴ってしまったw


後々苦しむ事になりますニヤリ


いざ申立すると
あんまり覚えてないけど
月に1回裁判所へ行って

初めは調査官の人と
子育てをどんな風にしていたかとか
子供の発育状況とか
そんな話を何回かしたかな?

ごめんなさい、もう忘れちゃったえーん


どんな家庭環境で子育てが行われていたのかを
調査官の人が家庭訪問しに来て話しをして

報告書が調査官から出されるの。


それとこの間ずっとお互いに
相手がどれだけ子育てをしていなかったのかとか
自分がこんな子育てしてきたアピールと
相手はこんなだからこの先子育て出来るか不安!

みたいなやりとりをし合うわけで真顔


次に裁判官と調査官、申立人弁護士と
相手方弁護士と報告書や↑の様な
お互いのやりとりを元に事実確認して


最終的に裁判官が審判を下すんだけど…





確か、この申立と同時進行で
離婚調停も申立してたんだけど

まずは子供のやつから話していきます照れ




私の言い分は

キャバクラを経営する事
働く事を反対したのに経営を始め
生活をする為には働かなくてはならなくて
手伝わざるを得なくなり手伝っていた。

生活費は自分の働いた給料でやり繰りし
元旦那からは一切生活費をもらっていない。

子供を仕事している間母、又は義母に預けていたが、母に預ける割合がどんどん増えていった。
↑これにもちゃんとした理由があったよ

子供を見てもらってたから
母、義母に毎月10万ずつお金を渡してた
私は子供を預けた家で寝泊まりする。


私は店には毎日出ていたが
元旦那は殆ど店にいる事は無かった。
来てもすぐどっかに行ってしまう。

だけどオーナーだから
店を閉めた後に売り上げ報告や
店関連の連絡を取り合っていた。

そして毎月約50万ほどの店のお金をくれと
言われる度に10万、20万ずつ手渡ししていて
違法賭博店やキャバクラで使っていた。


元旦那は店で寝泊まりをする事が多く
車には洋服などがかなり沢山積まれていた。

違法賭博店は朝方まで営業している為
私や子供と全く別の生活で
子供と顔を合わせる事は殆ど無かった。


よって子育ては私がしていた!!!!




相手方の言い分は

私はのりのりでキャバクラで働きはじめた←

違法賭博店になんて行っていない!
キャバクラは営業。

生活費は元旦那より私の方が稼いでるから
私から手渡しでもらっていたが
この収入じゃ月に50万円なんてもらえない!


ってここで確定申告書出してきた滝汗
けどその内容が驚きの
私がオーナー設定で元旦那が私の扶養だったw

19歳の小娘の収入が600万くらいで
37歳の大人が80万くらいの収入滝汗滝汗滝汗w


↑これも家柄的に税理士さんも知り合い
そして弁護士さんも知り合い
本当上手いこと誤魔化したりしてたんだよね!



19歳の常識も何も無い本当無知でした滝汗

確定申告を出さなきゃいけない事もしらなかったし
税金の事なんてチンプンカンプン。

実際、確定申告書出されても見方が分からず
周りの大人に教えてもらってたポーン



そしてこの時相手方の弁護士さん。

半年前くらいに義父が脱税で捕まった時に
担当していた弁護士さん。

義母に弁護士費用のお金を貸して欲しいと
頼まれて100万円振り込んだ人だった真顔
(←店のお金から回収してやろうと思ってたんだけど結局出来なかった真顔笑)


てかこの脱税が原因で
私は車の名義人にされたり
キャバクラ店のオーナーにされてたわけ!!

この脱税を知ったのは
元旦那の実家にいたときに
朝いきなりスーツ着た大量の人が来て
家の中あさりはじめたの真顔

携帯いじらないでー動かないでー
みたいな(笑)


↑この時元旦那はもちろん家にはいなくて
店の金庫もって逃げ回ってて音信不通w


私と知り合う前に色々あったみたいで
かなり稼いでたらしいし
知り合った時働いて無さそうなのに
お金があったのはそれでなのかなーと


だからコソコソと目立たない様にしてて
無知でなんでも言う事聞く小娘な私は
さぞ都合良く使えた事でしょうニヤニヤ

↑これだって立派な離婚原因になると思うけど笑


そして話は戻るけどてへぺろ

私とは元旦那の実家で一緒に暮らしていて
私は昼間は寝てるから自分が子供の面倒を見てた!


って言い分ね。


あとは、私に探偵をつけて
現旦那の家に行ってるという資料と
(浮気が原因で離婚になった!と言いたい)


店の女の子から
私が長女に虐待をしているという内容の陳述書。


↑これに関しても言いたい事沢山あるし
裏切られた!って気持ちと
あぁ、この女の子も良い様に
使われたんだなって同情する気持ちと


元旦那と関わる人はみんな精神的に追い詰められて
昔の店長から始まり
色んな人が居なくなっていったから笑い泣き




そもそもさ、
こんな生活環境の中子育てちゃんとやってる!
なんて自信持って言えるはずが無かったし
ぶっちゃけ睡眠時間足りなさすぎて
全然ほっといてた事だってあったし
でも親って子供がママーとか来ると起きるじゃん?
それで対応してはまた寝る事だってあるよそりゃ

いくらちゃんと子育てがしたい!
と思っていても
行動に移せてなければ何の意味も無い。


それ等を虐待だって言われたら
私はもう辛い笑い泣き



この後も色々な人から
陳述書書いてもらってたけど

それが当時の私が悩んでいた事を
知っている人からだったり

私の味方だからね!って言ってくれてた人からで

書いてある内容も虚偽ばっかりで
人間不信になった滝汗


でもこの戦いの中では
弱音見せると負ける可能性があるの真顔

負けたら私は娘と
一生会えない可能性だってある。


これはお互いにだけど!



でもこんな特殊な生活送ってるんだから
もっと頭柔らかくして考えてくれると思ってた


もちろん、そんな甘くは無かったよーニヤニヤ


審判や裁判で1番大切なのは証拠。

まぁ、当たり前なんだけどね滝汗

嘘か本当か他人が判断するには
ちゃんとした証拠が無いとさ(笑)
無知って本当怖いよねー…


今のところちゃんとした証拠は
確定申告書と私が浮気してる証拠だけ(笑)


私は過去の元旦那の女関係の証拠と
この特殊な生活の証拠を
集められなかったのがこの先色々の敗因。


本当は1年くらい関係持ってた子に陳述書
書いてもらう予定だったんだけど
途中で彼氏が出来て寝返っちゃった真顔


↑これらの証拠集めは
どうでもいいから放置とかしてないで
本当しっかりと集めておけばよかったショボーンと後悔。

母はずっと証拠集めとけって言ってくれてたなー( ̄∀ ̄)
言うこと聞いとけばよかった!笑


私さ、元旦那はちゃんと本当の事
話てくれるって勝手に信じててさー

↑自分の浮気やら遊び歩いてた事、
謝ってくれるだろうって思ってたし
すぐ離婚に同意してくれるって思ってたショボーン

まさか!こんな争いになるとは笑い泣きあせる



こっちから先に自分の事
正直に話過ぎたのも敗因だよね。


元旦那は私の言ってる事や女関係
一切無かった!って言い切ってたしねー



正直者がバカを見るって
この事だーって思ったこの時(笑)

↑ただ、無知なだけ( ̄∀ ̄)


私もお店の女の子達に協力してもらって
元旦那がどんな行動をしていたのかとか
子供と会ってなかった、私が子供を見てたとかの
陳述書書いてもらってたけどね!


まぁ所詮、陳述書は陳述書だからさ!笑


そして私も元旦那が今彼女の家に行ってる所とか
パチンコ、違法賭博店、飲み屋に
居る所はGPS &写真で確認取れてたんだけど

うちの弁護士に
GPSは違法だから印象が悪くなる
出す時は切り札として出そう。

写真もさ!車の写真だけだと証拠としては弱いんだって!
人に貸してたと言われると何も出来ないとかで!←

人が乗ってるとか、本人が写ってないと証拠能力低くてさショック


と言われ一生出せなかったわゲローゲローゲロー



ってか普通に印象悪くなったとしても
私が嘘を言っていない。
相手が嘘ついてるって証拠に
なったんじゃないか…

まぁ、そもそもGPS自体の証拠能力が低いのかな?

私も探偵雇えば良かったかなー!





そして裁判官に始めて会った時

私は正直子育てに罪悪感と
後ろめたさがあったからね
多分色々聞かれながら
それが出てたんだと思う。


しかも私は別居、家庭内別居してた
って主張してたんだけど
いくら店の業務連絡だからといっても
毎日の様に連絡取り合ってるからって理由と
(家庭内別居はなし)
元旦那の実家にも子供を預けて帰ってるって理由で
(別居もなし)
どっちも一般的に認められない。
って裁判官に言われて
何言ってんのこの人…って思って私同様したのチーン



そしたら
「相手方の方がハキハキとしていて本当の事を言っているようだった。」

って言われて怒りが込み上げたムキー


てかハキハキ堂々と嘘をつける神経
どうかしてるよゲロー



そして正義(正しい事)が勝つんじゃないんだと
学んだのでありました。笑





書いてて思うけど
本当に特殊な生活送ってたんだなって
この情報量で伝わってるか心配笑い泣き



次に続きます照れキラキラ