今は野球にしろサッカーにしろ、お客様を呼ぶための施策ってすごいんだろうなって思うんですね。

私も20代の頃はよく野球観戦行っていましたけれど、きっとその頃のファンサービスとは全然違う。

マスコットキャラはいたけれど、2軍にまではなかったと思うし。
(1軍と基本一緒だと思う)


2軍の練習場やスタジアムって、よっぽど好きな選手がいるとか、よっぽどチームに思い入れがないと行かない・・・というイメージでした。
地味だったしね。

2軍の方が「何としても1軍へ」というハングリーさが感じられるというのもあったんだけど、それと同時に、2軍の試合にも興味を持たせるマーケティング力もすごいと、今回思ったのね。


試合後に「プロレス」観る日があったり、スタジアムにお子様用のプールがあったり、
ほとんどホームの試合はイベントデーなんじゃないかってぐらい、色んな事を考えてるんだよね。

(「プロレス」を観る人と「野球」を観る人の属性は近いだろうし、双方を呼び込みやすいだろうしね。属性を考える、ということは大切だなってしみじみ感じた)


1軍のファンサービスは前からあったけど、2軍でここまでってなかったかも。
もちろん1軍のような動員数では、プロレス観戦は無理かもしれないけれど、女性でも観に行きやすいようにしているというのは、共通してすごいと思う。


鎌ケ谷スタジアムは特に地元との密着を大事にしているんだなという感じ。
あちこちでポスター見かけるし、露出しているというのは「知ってもらうために」大事なこと。


野球を楽しんだだけでなく、イベントやラジオにも活かせそうなところが多かったので、これからも学びに行こうと思います。


ここからは、カビーさん特集。

プロレス観戦の時のカビーさん。




レフェリーとハイタッチ!!



紫色のジャケットは、セコンドに入ったDJチャスさん。

ヒール(悪役)レスラーズに挑発されたり、おしり触られたり・・・


追いかけて抗議するカビーさん。


ほどほどにとなだめるレフェリーさん。


試合中、カビーさんのペットのアヒルちゃんのぬいぐるみをヒールレスラーズに奪われ・・・
アヒルちゃんはレスラーの手から手へと放り投げられていく・・・


カビーさん(泣)。


あとでちゃんとアヒルちゃんは還ってきました。


カビーのお耳(カチューシャ)を無理やりつけさせて、たぶんきっとカビーさんは満足(笑)。