ディアボロ 世界一呪われた事件(ネタバレ) | 映画でもどうどす?

映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

世界一「オモロナイ」に呪われたんか?

 

 

 

 

クリーチャーやら作るのが大好きな造形ヲタのティモたん(ティモシー)。

当然イケてる連中からはいじめられてはる。

 

ハロウィンの日、

一見おちょけてるように見える(実は悪魔?)トリックマスターが現れてこう言ったの。

「僕と契約して悪い子達を懲らしめないかい?」

軽い気持ちで「OK」したら、

いじめられっ子は37564にされていったDEATHガーン

 

それだけじゃなくて、

ティモたんがほのかに憧れを抱いてた娘っ子もKILLされたDEATHえーん

 

警察が来てタイーホされるティモたんは、

「僕がやったんちゃうねん、

悪魔や、悪魔がやりよったんや」

 

「はいはい、いい子だからこっち来てね(哀れみ)」

こうしてティモたんは、

ずっと精神病院に入れられる事になりましたとさ。

 

 

――――――――――――――――――

 

 

 

「これな、実は実話やねん!」

嘘をつけムキー

 

 

現実世界で折り合いの付けられないティモたん。

実の母親からも「アンタもうちょっとアレするやで」と思われてる。

そりゃ、特殊メイクして女の子を脅かしたりしてたら、

ご近所でも悪い噂しか立たんわな。

 

 

イケてるけどドタマのクソ悪い連中(あら暴言御免遊ばせ)に、

事あるごとにいじめられるティモたん。

唯一かばってくれるのは掃き溜めに鶴の美女・エイプリル。

 

 

鬱屈した気持ちを抱いてティモたんは、

トリックスターにあっさりそそのかされるぽん。

 

 

ティモたんはかぼちゃアイテムに呪いを込めて、

いじめっ子連中を次々KILL。

 

 

つかよーー、

いじめられっ子も、

どう考えても怪しい所に、

パイ?がおいてあって、

それ食うか?

アホやろ?びっくり

案の定パイはムイムイたっぷりパイに変身。

オウェェェェーってしてたらKILLされた。

 

 

他にも人形劇のお人形たちが襲ってきたり。

人形の造形も怖いんだか可愛いんだかチロリン村ですよ。

(世代…ヲイ…えーん

 

 

ティモたんはエイプリルだけは助けようと、

かぼちゃの呪いアイテムを破壊して行くん。

エイプリルは頭部は凶暴なんだけど、

ボディはむっちゃ弱そうな怪物に襲われるものの、

ティモたんの尽力で助かったか…に見せかけてまさかのDEATH滝汗

 

 

ママンが家に帰ってくると家の中にはご遺体の山。

ティモたんは警察のお世話になるはずが、

「やってませーん」と狂乱しちゃったので病院送り。

 

 

で、ここで終わっときゃ良いものを。

 

 

ティモたんはおとなになった今でも病院ぐらし。

新人看護師が、興味本位からティモたんのカルテを見ています。

ティモたんにKILLされた犠牲者の写真とともに「トリックスター」の絵も発見。

 

 

そこへ1本の電話がかかってきますのん電話!!

電話をかけてきたのは女の子。

 

 

えーん「ティモたん助けて、

アタシどうしたら良いの!?

キョロキョロ「なに言うてますん??

ガーン「みんな殺されたの、

アタシ、ついつい契約しちゃったの、

トリックスターと…。

みんなKILLされた、

次はアタシが殺される…、

ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁ…ツーツーツー」

 

 

すげー付け足し感…。

 

 

ぱっとみて、

「低予算!」

がわかる親切設計。

時間も短いし。

 

 

ただね。

画面が暗くて見辛い上に、

この令和の時代に(いや、世界的には令和関係ないけど)、

コマオクリモデキマスヨなのは、

どうか?

 

 

タラーゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲロータラー

 

 

ほぼ全滅バッドエンドなのは善きイエローハート

余計な一捻りを加えない方が綺麗にまとまったんじゃないかしらん。

 

 

テーマは、

過ぎたるは及ばざるが如し。

トッド・タッカーに捧ぐ…って文が入るけど、

そもそもトッド・タッカーって誰なん(無知)。

え?この作品の監督さん?

特殊メイクの人なんや…。

ふーん…。

 

 

チロリン村が刃物持ってグサグサ、

なんとかなるんちゃうんけ?

抵抗できるんちゃうんけ?

そんなふうに思ったマダムにポチ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村