触手(ネタバレ) | 映画でもどうどす?

映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

触手があれやこれや…。

 

触手に依存してメロメロなお嬢ちゃん。

姑はうるさいし、旦那は勝手気ままやし…と内心怒れる妻。

妻の弟の看護師くんは、ゲイで…。

そんな人間関係を散りばめた、ホ…ホラー?エロ?

起伏は?起伏って言葉しっとるけ?そういう作品。

 

 

触手 [DVD] 触手 [DVD]
2,989円
Amazon

 

 

===登場人物===

 

アレハンドラ…勝手気ままな夫と姑がキライなワーママ

ヴェロニカ…触手にズッポリ嵌った娘さん

アンヘル…アレハンドラの夫、実家金持ち、我儘自己中

ファビアン…アレハンドラの弟、ゲイ、看護師

イヴァン&ハコボ…アレハンドラの幼い息子たち、アレルギー

ヴェガ…触手ハウスの持ち主、科学者

マルタ…ヴェガの妻

 

 

18禁本作品は18歳未満お断り作品なので、

一応配慮はしてますが、お子様はご遠慮ください18禁

 

 

注意注意注意注意注意注意注意注意注意注意注意注意注意注意

 

 

あ…ふぅぅぅぅ~~~~ん。

イキナリかよっ、イキナリ触手と…かよっ!

触手に魅入られたヴェロニカは、脇腹を大怪我。触手にやられたっぽい感じ(詳らかには語られない)。

「あんまりのめり込んだら、アカンのやで」マルタは言います。

 

 

 

 

アレアンドラとアンヘルの夫婦。

アレハンドラはアレルギーのある子供に平気でお菓子を食わせる姑がキライ。

今日もハコボが姑からもらったお菓子でまっかっかに湿疹作ってるんですもの。

病院に連れて行ってと頼んでも、旦那は「仕事で忙しいんじゃ」。

ウチかて仕事してるのにっ、そもそもお姑さんが…全世界共通の嫁姑問題&旦那の身勝手。

その身勝手旦那アンヘルは、義弟でゲイのファビアン(受け)と浮気。

手近で済ませすぎやろーーー?

 

 

バツブルーガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンバツブルー

 

 

ヴェロニカは、脇腹の怪我で通院してます。

そこの看護師をしてるファビアンと知り合い、流れでアレハンドラとも仲良くなりました。

ファビアンを「触手ハウス」に誘うヴェロニカ。

それ以来ファビアンはアンヘルに冷たくなって行きはるん。

「他に男ができたんか!」駐車場でファビアンに詰め寄るけれど、華麗にスルーされちゃったわ。

 

 

そして。

ファビアンが、意識不明の重症で発見されたじゃない。

ヴェロニカと一緒にファビアンの部屋に行ったアレハンドラは、スマホの履歴に自分の夫の名前があることやその内容から、二人のただならぬ関係に気づいてしまいました。

ムキー!

アンヘルは、駐車場での一件を見ていた人の通報で逮捕されます。

 

 

 

 

ヴェロニカはアレハンドラを触手ハウスにご招待。

ハウスのオーナー・ヴェガとマルタ夫婦によると、

・触手は宇宙から来た

・触手は快楽を刺激する

・触手にのめり込みすぎてはいけない

らしいです。

 

 

アレハンドラは「弟はアレと(関係を持った)?」とヴェロニカに問います。

「ええ、アレは危害は加えない。与えるのは歓びと快楽だけ、でも飽きられたら誰かと交代しないといけないの」

アレハンドラが新しい「お相手」になり、ヴェロニカはお役御免。

ヴェロニカは街を出ます。

 

 

未だ意識が戻らない…多分もう、このままずっと機械の手助けを受けないと生きることが出来ないファビアンの生命維持装置を、アレハンドラは外しました。

 

 

ふんわりウイングおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンおすましスワンふんわりウイング

 

 

アンヘルが出所してきます。

親の力添えで出所したものの、街でも「ゲイの義弟と浮気した男」として名を馳せてしまったため、居場所もなく、自殺をしようとしても思いきれず…。

「やり直したい」とアレハンドラに会いに行くけれど、つれない態度を取られたので、思わずDVっちゃうダメ男アンヘル。

持っていた銃で嫁を撃ち殺すつもりが自分の足を撃ってしまうお間抜けさん。

 

 

アレハンドラは息も絶え絶えな夫を触手ハウスに連れていきました。

ヴェガとマルタはおらず、ヴェロニカの死体が…。

触手に夫を与えます。

魅入られ恍惚の表情を浮かべるアンヘル…。

 

 

ヴェガとアレハンドラは、ヴェロニカとアンヘルの遺体を処理しました。

穴の中に死体を放り捨てるのです。

「死体がいっぱいあるのね」

 

 

ガーンゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローゲローガーン

 

 

そのまま子どもたちを保育園に迎えに行くアレハンドラ。

子どもたちはアレハンドラの服に付いた血痕を見て質問してきました。

「ママ、この染みは何?」

 

 

      おしまい

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

あれ?

思ってたようなエロまみれじゃなかった。

んで、もっと耽美でぐちゃぐちゃで汁気の多いものを期待してたら、鬱々として淡々として、せやからどないやねん!な作品でした。

 

 

触手(=クリーチャー)が、今まで快楽を餌に数多の命を奪ってきたのであろうことは、何となく分かるんよ。

触手に影響されたら、枯れてるBBAでさえ色ボケ。

訂正!

枯れてる御婦人でさえ、みずみずしい愛を求めるようになるのです。

え~~~、めんどくさいだけやんけ、そんなふうに思うマダムはもう枯山水の世界ですよ、ハハハ。

 

 

冒頭は、触手相手にアフンアフンしてるシーンです。

ところがこれがエロくないんだってば。

うろつき童子とかを観て育ってきた触手に目の肥えた世代てへぺろと致しましては期待ハズレもいいところ。

物足りねーんだよ!

( ゚д゚)ハッ!

…今の発言スルーしてくだされ。

 

 

このクリーチャーはむっちゃ快感や多幸感を与えてくれるんです。

せやけど、こいつ生意気に「飽き」よんねん。

飽きたら「お前なんかもう用無しじゃ、あっちいけ」言うて攻撃しよんねん。

今までにも犠牲者はいっぱいいてはってんやろうなぁ。

そこは察してあげてもよろしくてよ?

しかし、そういう「もうお役御免ポイポイ、えぇい!寄るな、寄らばKILL!」的な…害悪を与えるシーンが無いので、恐ろしさや薄気味の悪さががあまり感じられず…。

何より、みんなあっさりとバッチコーイなんですのよ。

あんなもんが目の前に出てきたら「なんじゃこりゃー!」「キモいわ」ってなるんちゃうん?普通なら。

 

 

 

 

いっちゃん怖かったのは!

TSUTAYAのセルフレジでこれが弾かれて、ピーピーピーピー音が鳴り出したもんだからお店のお兄ちゃんが飛んで来はって。

お兄ちゃんが「このオバハン、18禁のエロ映画借りるんかい」的な目で見てきて(被害妄想)、

「もうほんとすみません」な気持ちになっちゃったところですね。

どんなホラー罰ゲームだよ。

キョェェェーーー!ってなったわ。

 

 

!?ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン!?

 

 

そこまでして借りたのに!

この体たらく。

ポンカスではないけれど…、

そしてアホラーでもないけれど…。

正直言うて、

そこまでオモロナイ。

 

 

ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を取ったらしいですが、

審査員が全員マダムのクローンだったら、

「あほちゃうか」「あほちゃうか」「あほちゃうか」…略…ってなることでしょう。

人間の多様性、バンザイですな!ポチ!!

      ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村