映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。


テーマ:

将を射んと欲すれば先ず馬を射よ…馬巻き添え

 

 

トモダチがわんさかいるリア充女子に、イけてない系女子が接近。

距離感を知らない、イけてない系女子。

ウザくなったのでトモダチ解除したら、自殺しよったがな。

そこから始まるジェットコースターボッチ街道。

 

 

 

 

登場人物をまず挙げておきましょう。

 

 

ローラ…リア充女子、SNSトモダチ800人以上

タイラー…ローラの彼氏、真面目

オリビア…ローラのルームメイト、しっかりもの

イザベル…ローラのルームメイト(太っちょ)

ガス…イザベラの彼氏(太っちょ)

コービー…ローラの友人、PCに詳しい

 

マリーナ・ミルズ…ローラに接近してきたボッチ女子

 

 

 

ローラとオリビアが講義を受けに教室に行ったら教授から「マリーナ・ミルズが亡くなった」という報告を受けます。

マリーナは自殺時の様子をネットにアップしていたらしく、

「すぐ削除するように、拡散したら停学な」

 

 

2週間前。

イケイケ(死語)な生活をエンジョイしていたローラのSNSに、マリーナから友達申請が届きました。

トモダチゼロのマリーナですが、アップしていたアートっぽい動画をちらっと見て気に入ったローラは深く考えずOK。

その動画をきちんと最後まで観ていたら、かなりエグいのがあったのに…。

 

 

マリーナは喜んでリアルでも接近してきます。

 

 

 

 

陰気で地味で、距離感というものを知らないマリーナに、ローラはすぐに辟易。

誕生日のパーティもマリーナは呼ばず、仲間内だけで過ごすことに。

でもその様子はSNSでアップ。

もうこの、自分が気をつけてても、周囲がアップするのまでは制御できないってのが、こえーわ。

 

 

タラーゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリタラー

 

 

ハミゴにされったマリーナがローラに「トモダチなのに酷い」と詰め寄ったら、ちょっとした諍いになり、マリーナのかぶっていたフードが脱げちゃって。

髪の毛がむしり取られて地毛が見えてしまう無残な状態の後頭部を、多くの人にさらされてしまったマリーナ。

 

 

「あんたのせいちゃうで」と慰めてくれるオリビアですが、マリーナは首を吊った挙句自分の体に火を放つという方法で自殺。

そして今に至るってわけ。

 

 

ローラは学校や警察から色々訊かれますが「付きまとわれてたんです」と正直に返答。

マリーナの死体がなかったこと、素性が全くわからないこと、名前もIDも存在しないこと…などを教えられ愕然とするローラ。

 

 

 

ある日ローラにマリーナの自殺動画が送られてきました。

削除は不能。

ローラがタイムライン上に投稿したことになっています。

マリーナはトモダチ解除したはずなのに、またトモダチに戻ってるじゃないですか。

 

 

!びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり!

 

 

「最低だな、お前」と叩かれ、退会しようとしますが退会もできません。

何度やってもエラー。

 

 

ローラはPCに詳しいコービーに救いを求めます。

「これはコードちゃうで…」

 

 

 

バツブルー真顔真顔真顔真顔真顔真顔真顔真顔真顔バツブルー

 

 

 

ガスがイザベルとスマホで語らってると雑音が。

部屋の電気も消え、様子を見に行ったガスは、エレベーターの中で蜂に襲われます。

う…うわぁうわぁ……!!!

 

 

イザベルがエレベーターを開けたら、血まみれのガスが狂ったように壁に体当たりをかましていました。

イザベルは、そのショックで入院。

ガスは、見るも無残な姿でシボンヌ。

 

 

嘆き悲しむ仲間たち…。

 

 

 

コービーからローラに連絡が。

「自分のページを見ろ!」

エレベーター内のカメラで撮られていたガス狂死時の動画がアップされてるじゃないですか!

 

 

ローラのトモダチは激減していきます。

「イザベルがこれを観たらどう思うか考えなさいよ」オリビアにも責められますが、自分がしたことじゃないので、どうしようも出来ひんがな。

「とにかくなんとかしなさい」

 

 

 

 

ガスはマリーナとトモダチになっていたことがわかります。

また、動画には蜂の羽音が入っていたことも。

 

 

 

ローラはコービーやタイラーの協力を仰ぎ、マリーナの過去を洗っていきます。

生前に暮らしていた部屋で見つけた写真を辿り、調べていくうちにわかったこと。

 

●本名は「マリーナ・ネデファー」。

●施設育ち。

●施設にいた時、マリーナをいじめ暴行を加えていた男子二人が蜂に刺されぐちゃぐちゃになった顔の死体で見つかる事件があった。

●昔から友だちがいなかった。

●ムーアズグローブ出身。

●母親は火事で焼けただれた姿でマリーナを産んだ。

 

 

コービーは、マリーナが自殺する時に行っていた儀式が「黒鏡の儀式」だと知り検索を続けてます。

黒鏡の儀式は、首を吊ったああと火あぶりになり、それを鏡に写すことで、人間としての肉体をDEATHり悪霊や魔女にジョブチェンジする儀式。

マリーナは魔女に進化した…の…か?

コービーが検索を続けると、大学のPCルームにある全てのPCにマリーナが映し出され、ぎゃー!

リング3Dか!

 

 

ギザギザPCPCPCPCPCPCPCPCPCギザギザ

 

 

入院中のイザベルは、ガスを思って悲しみにくれていました。

ふと外を見ると、火事。

ベッドの上には焼けただれた遺体があるじゃない。

ひぃぃぃぃぃ!

病院内には誰もいない、声を限りに叫んでも誰一人でてこない。

やってくるのは顔の崩れた二人の男の子(ハッチーズと命名)。

 

 

逃げた先で見るのは首を切って死んでいる自分自身。

さようならさようなら、首を切ってさようなら。イザベル死亡。

 

 

こちらの病院内監視カメラにも、人がいるのに「誰もいないかのように逃げているイザベル」の姿が写ってる。

もちろんマリーナのトモダチになってるよ~。

 

 

 

 

オリビアが逃走準備をはじめました。当然です。マリーナが見過ごすわけがありません。

「逃げたってダメさ、だってトモダチだモーンイエローハーツ

「ひ…ひぃぃ」

 

 

タイラーとローラの乗った車の上に落下してくるオリビア。

病院に送られますが、付添いの警官から銃を奪って自殺。

警官、中華料理の話に夢中だから、ポカミスするんじゃーー!

 

 

 

 

コービーが、

「呪いの儀式をした鏡…今回はマリーナの自殺動画を撮ったPCを破壊すれば呪いは解けるかも…」

と言うので、ローラは彼と一緒にマリーナの生まれたムーアズグローブへ!

 

 

星プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプン星

 

 

マリーナのアップした動画のモデルと思しき風景があるじゃない!

実家はもう廃墟でしたが、地下室を探したり、必死なローラ。

途中コービーとはぐれます。

再会したら「君が死んだら孤独に出来ない」とか言われて刺されました。

 

 

マリーナの目的は、周囲の人を全滅させ、人間関係もズタボロにしてローラをボッチにすること。

その張本人ローラが死んでしまえば、マリーナの怒りは宙に浮くから、自分たちは助かるんちゃうやろか思考。

 

 

腹を刺されたローラは、コービーを振り切り逃げ出します。

フラフラしながら逃げた先には、見覚えのある建物が…。

あれは、男の子たちが殺された工場。

もしやあそこでマリーナは?

 

 

工場に向かうローラ。

タイラーはコービーと合流、ローラを追いかけます。ンロォラ~~~!

工場前に車を停め、渋るコービーを残し工場内に入っていくタイラー。

 

 

ローラは、呪いに使われた部屋を探しています。

チラチラと現れるハッチーズ。

そこへママから連絡が。

「色々見えるのよ、あの子のことも。でもママが守ってあげるから!」

そう言いながら包丁を手にママは画面から消え…お察し。

 

 

ママーーーー!

そこへ現れるタイラー。

ヒシっと抱き合う二人ですが、タイラーは背後にいたコービーに首を刺されて殺されます。

あっけなーーーー!!!

 

 

!?ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン!?

 

 

コービーはローラを殺す気満々。

すると蜂が、コービーを襲うじゃないの。

蜂まみれになったコービーは死亡。

 

 

こうしてローラは一人ぼっちに。

「どうすればいいのよっ!」

切れるローラ。

「友だちになりたいだけ…親友よ…永遠に」

 

 

気がつくとローラは「鏡の向こう」の世界にいました…。

 

 

大学のカフェ。

笑いさざめくJDたち。

そんな彼女たちに隠れるように座っている、フードをかぶった女子…。

 

 

話題の中心にいる、リア充なJDはマリーナ。

ボッチはローラ。

二人の立場は入れ替わり…。

ローラはこれからずっとボッチ?

 

 

     おしまい

 

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

SNS・トモダチ巻き込む…。何か観たような記憶が…。

( ゚д゚)ハッ!

これか!下矢印

 


 

上矢印

こっちは、お粗相したトモダチの画像をネットに上げたら自殺しちゃって、その呪いからみんな恐怖のズンドコじゃぜー。

可愛いのは自分だけじゃぜーーーな作品で。

 

 

こちらは、リア充に憧れて「ともだティンコーー」ってしたら、袖にされたから「オメーをボッチにしてやるーー、仲間37564!」。

 

 

奇しくもどちらもローラ。

ローラってあっちでは、性格悪い子の名前なんか?

 

 

 

でも待って!

ローラ以外の子たち、関係ないのに巻き込まれて、なんか理不尽すぎるわ。

タイラーなんか主役の彼ポジションなのに、呪いすら関係なく死んでるねんで?

ローラの誕生パーリーに出席したメンツがシボンヌ…。

 

 

 

まず、マリーナはトモダチ選びを最初の最初で間違ってると思うねん。

大学のカースト上位にいるローラに憧れたんはわかるけど、

もっと自分と似通った、おとなしめの…あえて言うならヲ系の子とまず仲良くなるべきだったのでは無かろうか?

 

 

アーティスト顔負けなマリーナの動画に、魅せられる人は多いと思うんよ。

そこから何人かトモダチをこしらえていけば、もっとなんとかなったんちゃうかなーと。

自分のアートの才能に自信がなくて(でもプライドはあって)、同じようなアート仲間は批判してくるかもしれないから怖いの…。

そう思うかもしれませんが。

殆どは、みんな批判なんかしないから大丈夫よ。

 

 

批判してくるやつはシカトすればいいのよー。

 

 

少なくとも、マダムはリア爆発させてるローラよりマリーナのほうが才能があってすごいと思うんだが…。

 

 

ラストでマリーナがリア充なJDに成り代わってたってことは、すごく憧れてたんだろうなぁ。

あのマリーナを見て、ムギギギ…となったローラが黒鏡の儀式を執り行って呪いを再現しちゃいます。負の連鎖に入ります…ならすごいんだけど、ローラにはそこまでの胆力はなさそうだしね。

精神力根こそぎ持ってかれたもん…。

 

 

まぁでも、マリーナの持っていたアートの才能は残してもらえたんなら、そっちで生きていくのもアリじゃないでしょうか。

それに、ハッチーズも引き継いだのなら、

ハッチーズに漫才でも仕込んで、お笑いに走るのもエエと思うんやで?

 

…って、顔腫れてて喋れるか~~~い!

君、無茶言うなぁ!

じゃ…じゃあ、蜂を自由に操れる油女シノ的なポジションでX-MENに加入するのは如何かしら。

 

 

一番気の毒なのは巻き込まれたご学友とお母様ってことで。

 

 

ガーンえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんえーんガーン

 

 

煽りのトモダチ100人KILL!

そんなKILLってないよ、

小規模よ…。

ハッチーズはKILLされた後、成仏できなくて使い魔になってるのかな?

 

 

貞子や伽椰子さんに比べたら小物感が漂いますが、

ホラーとしては、きちんと出来上がってる方だと思います。

テンプレなので、初心者の方にもオススメ。

小出しに素性が判っていくところはリングっぽいです、

ハッチーズはトッシー的なオプションってことかしらん、ポチ

      ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ふみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。