ブレア・ウィッチ(ネタバレ) | 映画でもどうどす?

映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

これが正当な続編でおま!

 

 

 

あの森に!

前回犠牲になった人の家族が侵入しはる。

「なんも起こらへんやんけ!」と前作で憤怒した皆様(主にワイ)、

今回はとりあえず色々起こる!

 

 

 

 

ネットに「あの森の家の恐怖画像」がアップされててん。

その画像の中に、森で行方不明になったお姉ちゃんが写り込んでるんや!と言い出す弟。

あそこはお姉ちゃんたちがいなくなった後も捜索の手が入ってたんやけどね。

「でも、事実を確かめたいカラーーー」

 

 

そんなわけで、

ジェームズ…前回の犠牲者・ヘザーの弟

リサ…ジェームズの彼女

ピーター…ジェームズの友人

アシュリー…ピーターと仲良し

4人組が最新式のカメラやらドローンやらGPSやらを装備して乗り込むことに。

 

 

入り口くらいまで案内してくれる予定だったレーンタリアと言うカポーも「一緒に行く」と言い出したせいで、総勢6人で乗り込ミング。

 

 

♪みんなで楽しいハイキング~~の様相を呈してたのに、

「この森には魔女伝説やらいっぱいあって」

と怖い雰囲気に持ち込もうとするレーン。

天気も悪いのに、何故そんな陰鬱な話をするのか!

空気読めよヴォケ!

 

 

 

 

森の入口には「夜間立入禁止」と書かれてましたが、誰も気にもとめません。

川を渡ってたらアシュリーが足を怪我しちゃった。

 

 

 

 

とりま、キャンプでもすっか。

翌朝。

 

 

あの人形が吊るされてたーーーー!

はわわわわ、これはヤバスよ、帰りませう。

 

 

!?ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン!?

 

 

ところがレーンの持ってる荷物の中にあるロープと、人形を構築しているロープが同じものだったことから、レーンのヤラセ発覚。

 

 

責められるレーンは「もうやめたるわ!」と啖呵切った後「でも置いていかれたら、迷子になるかもやん、したら僕らどうしたらエエっちゅうんじゃ?あぁ?」と逆ギレ。ピーターさんが大激怒。

レーンとタリアは放逐されちゃった。

 

 

4人で戻るのですが、入り口がわからへん。

結構歩いた後、元のキャンプしてた場所に戻ってしもた。

GPS、壊れたんかなぁ…(呑気すぎるで、こいつら!)。

 

 

アシュリーの足の傷が悪化、化膿して熱も出てきた。

傷の中には何か蠢くものがおるっぽいねん。

「ドローンを飛ばして道を探してみる」

墜落~~~~くるくる

 

 

 

 

薪を集めに行ったピーター。無線機からうめき声のようなものが聞こえてきてビビっちゃう。

うひぃ~~ってなって逃げてたらいきなり木が倒れてきた。

ジェームズが、ピーターを探しに来て倒木を発見しますが、懐中電灯が落ちているだけでピーターは行方知れずに。

 

 

レーンとタリアが現れるのですが、彼らはどう見てもずっと彷徨っていたかのような姿。

タリアは飢えまくってはる。

「陽が登らへんねん」

ハァ?なジェームスとリサ。

 

 

「彼らはもうダメだ。僕らは生きてるけど、彼らは死んで僕らは彷徨うんや」

イミフなことをつぶやきながらレーンだけが森の中に消えて行き、タリアは食料を貪り食ってました。

 

 

翌朝7時。

アサーーーー!

なのに真っ暗。夜のまま。

 

 

テントの周囲にはまたもや大量の人形が吊るしてある。

まるで囲みこむように。

その人形のひとつにタリアの髪の毛がどっさり付着…つか編み込まれてる?のがあるやん。

夜なべして作らはったんや。♪魔女さんが夜なべ~をして、人形作ってくれた~~~や。

 

 

 

 

「に…逃げよう」と怯えまくるタリア。

アシュリーが「これもお前らのせいかー」とタリアの髪の毛付き人形をベシッ!と折りはったら、タリアもベシっと折られて死んじゃった。

「あ…アタシのせい?」

轟音が鳴り響き、みんな散り散りになって逃げます。

 

 

雷雷雷雷雷雷雷雷雷雷雷雷

 

 

散り散りなのにジェームスとリサはすぐに合流。

運命の赤い糸?(違う)

 

 

アシュリーだけぼっち逃走。

怪我したとこ痛いし…化膿してるし…ちょっと見てみるし…なんか中から出てきよったし!

 

 

 

アシュリーは怪我ニモマケズうろついてるよ。

すると、墜落したドローンが木に引っかかってるのを発見しちゃった。

あれさえ手に入れば!

小枝ちゃんに引っかかってるけど、なんとか木によじ登って手を伸ばせば…。

それはあれよ、罠よ。

案の定もうちょっと…というところで墜落してシボンヌ。遺体は何者かが引きずっていきはるぇ。

 

 

 

一方ジェームズとリサも逃げてましたが、悲鳴が聞こえ、そちらの方に行くと、家が見つかったやないのん。

「あの家や、ヘザーの声がする!」

「んなわけあるかい!」突っ込むリサ。

ジェームズは、いそいそ中に入ろうとしよる。

リサは、入りたくないので、ジェームズだけ勝手に行かせて外で待ってることに。

 

 

ジェームズが家の中に入ると、ピーターらしき男が壁の方を向いて立ってるやん。

ヘザーの声がするので、必死でヘザーを探すお姉ちゃん大好きっ子ジェームズ。

逃げていくヘザー、走っていくヘザー、追いかけてヨコハマ…ちゃう、追いかけて部屋に閉じ込められるジェームズ。

アホの極み…。

部屋には手形が、バンババババーンと、力士か!稽古しとったんか!ってくらい付いてるよ。

 

 

家の外にいるリサですが、得体の知れないマッパマン的なものが木々の間に見え隠れするので、ギャーっと家に逃げ込みました。

そこは「ハニーフラッシュ、フラッシュ、フラッシュ!」と撮りまくらんかい!

 

 

 

 

家の中に入るとレーンがいました。

レーンはもうすっかり、ムサイムサオになってます。

「あんた風呂に何日入ってないのん?」

そんなことを聞く余裕もないまま地下室に落とされちゃった。

「彼女の言うとおりにしろ」

彼女って誰やねん?教えろや、おのれぇぇぇぇぇ。

 

 

地下室で抜け道らしきものを発見したリサ。

狭いけどガンバルンバ。

よいしょよいしょ、大丈夫、リサたんなら出来る、だからガンバルンバ!

自分を鼓舞しながら進むぞぇ。

後ろから何かが追いかけて来るよぅ。

ギャーギャー!

 

 

!滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗!

 

 

逃げ回ってたらジェームズと遭遇。

屋根裏部屋に追い詰められちゃったよぅ。

「部屋の隅に行って眼を閉じろ!眼を合わせたら生贄にされる」

とか言うてるお前が、ネーチャンの気配を感じて振り向いてるやないけ!

 

ジェームズ、アウト。

 

 

「魔女を見なければ助かる」

リサはカメラ越しに背後を見てゆっくりと下がっていきます。

外は大嵐、壁に開いた穴からは光がぴっかりぴっかりと入り込んでくる。

 

 

 

 

絶対見ない、絶対見ない!

「リサ…ごめん…」

ジェームズの声を聞いて思わず振り返るリサ。

 

 

最初にジェームスたちが見ていたネット画像は、

今回リサが撮った画像やったん。

ブレアウィッチ、時空を歪めることまで出来るようになったんか。

 

 

     おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

 

前作は、3人でブラック・ヒルズの森に出かけたら、何かが起きた(らしい)という話でした。

観たのにブログ書いてなかったわ。

あるいは書いたものの何処かにあるか探し出せんくて、リンク貼れなかったわ。

その程度の映画。

 

 

今回はその「正当な」続編。

 

 

前回犠牲になったヘザー(紅一点)の弟ちゃんが、

「お姉ちゃん探すんや!」

と、周囲の友人知人を巻き込んじゃう話。

 

 

淡々と話が進み「意味わからんわ!」「どこが怖いんじゃ!」「せめて景色だけでもキレイに撮れよ」な前作とは違って、それなりにデーハー。

あ、これ撮ったの、

■『サプライズ』

の監督さんなんか!

 

 

あの人形はそのままに。

つか、もうその人形、呪いの人形やんけ!

メキって折ったら、人間様までメキって…。

魔女、どんだけマメやねん!!

夜中に吊るしてる姿を想像したら、なんか…あれ?泣けてきた…。

 

 

あ、木も倒れます。どさどさーーーって。

 

 

文明の利器が尽く使えなくなる森。

なのにウェアラブルカメラっぽいものは、動いてはる…。

「ワイを写しなはれ!」ってこと?

自己顕示欲の塊さんやな。

 

 

キラキラグッグッグッグッグッグッグッグッグッキラキラ

 

 

前作の、たるいだけやん…に比べたら、それなりに面白かったです!

魔女に絡め取られないようにするためには、見なければいい(目を合わさない)とか。

カメラ越しならいいのかにゃ~。

 

 

ジェームズの親御さんは、ヘザーに続きジェームズまで行方不明になってしまって、一番気の毒やと思います。

アホなねーちゃんにアホな弟。

今度はご両親がやってくるのでしょうか。

 

 

リサやらその辺の血縁者がやってくるのでしょうか。

 

 

とりあえず、レーンは使い魔になりました。

使い魔だから風呂に入れず、むさいマンなままです。

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!

あのマッパマンは、かつて人間だったけど使い魔にされた人なん?

魔女がマッパマンになって出てきたんちゃうんか!

使い魔はショッカーの三下の如く、ブラック重労働させられてるから、いつの間にか人外のものになるん?

そして死んでも魂は捕まったままで、成仏できひんのん?

 

 

あの森という結界の中にいる限り、魔女は無敵なんか!

ほな…ほなやで?

あの家に、伽椰子さんや貞子ちゃんが出現したらどうなるんやろ。

魔女VSお化け。

出現させることは不可能ではないと思うんさ。

 

 

 

ま、我がジャパニーズお化けに勝てるとは思えんがね。

フフフ。

お前他に考えることないんか!

今のところ無いかなぁ…。

駄目発言!

 

 

このブレアウィッチの出現により「ブレアウィッチ2」とか言う作品(あったらしい)が、

すっかり「なかったもの」にされてるのがアレ!

グロもないしテケトーにびっくらさせる映画なので、

お子様でも平気かと思います、あくまでマダム基準ポチ

       ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村