ヴィジット 消された過去(ネタバレ) | 映画でもどうどす?

映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

 

ここ…ホンマにウチの実家か?

 

EstrangedEstranged
0円
Amazon

 

交通事故で記憶を失ない、車椅子でリハビリ中のヒロインが、

実家に渋々帰りますが、

この家なんかオカシイ!

 

 

 

ブラジルの道をカポーがバイクで疾走してます。

ブロロローーーン!からの交通事故。

 

 

注意注意自転車自転車自転車自転車自転車注意注意

 

 

彼氏のカラムは、ほぼ無傷なのに、

彼女のジャニュアリーは、車椅子生活になった挙句記憶もなくしました。

 

 

バイクの無謀運転、アカン。

 

おしまい。

 

バイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイ

 

 

 

ちゃうがなちゃうがな!

ここからやがな!!

 

!?ゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ!?

 

 

ジャニュアリーは家出したまま疎遠になってた実家に戻ることにします。

 

 

実家はロンドンから遥か離れた郊外にある一軒家でした。

執事のトーマスが「いらっしゃーい」(そんなに軽くない)。

 

 

お家には、

オトン、ママ上、兄ちゃん(ローレンス)、妹(キャサリン)がいます。

 

 

しかしなんとなく感じる「フツージャナイ」感!

 

ギザギザ滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗ギザギザ

 

 

 

そして、この家の皆さんの価値観が古い!

奔放だった(らしい)ジャニュアリーには息苦しかったのでしょうか。

家出したことで、なんとなくギクシャクしてるのかしら?

 

 

ピアノを弾くと、断片的な記憶がフラッシュバック。

オンナノコ…銃ヲ持ッタ御婦人…庭…

 

 

ああああ、頭が痛いっ!←記憶喪失の定番

 

雷チーンチーンチーンチーンチーン雷

 

 

 

キャサリンに「家を出ようと思わないの?」と訊くも、

「家は出られない」

と答えるじゃん。

 

 

キャサリンが昔の家族写真を元にして描いたらしい絵画は、

ジャニュアリーだけがちょっと離れてる。

何この微妙な隙間。

 

くるくるゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリくるくる

 

 

そのうちカラムが消えはる。

 

 

「カラムには帰ってもろた。

ジャニュアリーがいつまでもなじまへんのは彼がおるせいや。

これからは家族だけでやっていくで?

お前もリハビリちゃんとして動けるようにならなあかん」

オトンが言いよる。

 

 

家族に違和感のあるジャニュアリー。

兄貴のローレンスは「アンタ…ホンマのお兄ちゃんちゃうんちゃうん?」というジャニュアリーに。

「ホンマの兄妹ちゃうかったら、オレのマラドーナを、しゃ/Bu/れるやろ?レッツ・しゃぶ☆しゃぶ!」

ど変態発言デター!

 

ガーンゲローゲローゲローゲローゲローガーン

 

 

 

表面的に良い家族のふりをするジャニュアリーは、

ママ上に「ワタシの好きな色はなーんだ?」と尋ねるのですが、はぐらかされます。

 

 

アヤシイ!

 

乙女のトキメキニヤニヤニヤニヤニヤ乙女のトキメキ

 

 

キャサリンのアトリエで見つけた家族写真にはジャニュアリーが映っておらず。

ジャニュアリー単体の写真を合わせて描かれた絵であることを発見。

 

 

 

ここはヤバス!と逃げ出そうとするジャニュアリー。

 

 

ジャニュアリーは鏡を壊しガラス片を手に入れます。

部屋にトーマスから新聞の切り抜きが、そっと差し入れられ。

そこには

「なくなった婦人の家族は夫と8歳になるジャニュアリー嬢」

と書かれてたやん!

 

 

本当の母上の死亡した時の記事?

 

 

キラキラポーンポーンポーンポーンポーンキラキラ

 

 

ジャニュアリーは、ママ上を盾にとり家から逃げ出して、

(この頃にはリハビリの成果もあり歩けるようになってます)

ボロボロになったカラムの衣服を見つけはる。

どうなっとんじゃーーい?と疑問に駆られながら逃げますが、

ローレンスの麻酔銃でプスリとやられ、

意識不明に。

 

 

水をぶっかけられ「家族になれ」と言われますが拒否ったら、また注射をプスリ。

 

 

 

気がついたら地下室の台の上に寝かされていました。

そして、オトンにやらかされます。

 

18禁禁止禁止禁止禁止禁止禁止禁止18禁

 

 

ママ上は、

生きていれば犠牲を強いられることはあるんよ、

受け入れなくてはならないこともあるんよ…と諭しはる。

 

 

ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇

 

 

少しばかりの月日が流れ…。

 

 

地下室で慰み者になっていたジャニュアリーは、

妊娠してお腹が大きくなっていました。

オトンの子らしい…ええええっ?

 

くるくるガーンガーンガーンガーンガーンガーンくるくる

 

 

 

執事のトーマスは言います。

これは彼らの復讐なのですよ…と。

 

 

妊婦なので地下室から二階の部屋に戻されたジャニュアリー。

再び隙を突いて逃げ出し、家中にガソリンを撒き散らかします。

火をつけようとしたらオトンに捕まり、またもや地下室へ。

 

 

 

しかし、我慢の限界を超えたトーマスが見張り役のキャサリンを刺殺。

キャサリンの持っていた銃をジャニュアリーに渡すと、自分は車で逃げ出しますから。

 

 

 

そしてついに真実が分かります。

ジャニュアリーが記憶の断片で見た母親らしき人は猟銃自殺してはりました。

 

 

本当のお父さんがお屋敷の使用人に手を付けて、

使用人が妊娠したからです。

 

 

そしてそれだけでも母上は苦しいのに、

お父さんは生まれたその娘を、

実の子として養育しはった。

母上の心労や如何許(いかばかり)か。

 

 

本当の子でもない娘を実の娘として育てなアカンかった母上は、

苦悩の果て世を儚んで自殺。

 

 

ジャニュアリーの本当の母親は…。

手籠めにされた使用人…つまり、

ママ上だったのです。

 

 

ジャニュアリーが事故った時、

カラムは「実家」に連絡を入れます。

疎遠になってる実家に。

 

 

その時。

使用人たち一家は、入れ替わることにしたのでした。

ジャニュアリーの本当の父親を殺し。

 

 

ジャニュアリーは、銃を後ろ手に隠しローレンスの元に行きます。

「おっ、ジャニュアリーやん、しゃぶしゃぶしてくれヨ!」

ズドン。

 

 

ジャニュアリー、やりおったァァァァ。

 

 

オトンが「なにやっとんじゃー」と現れたら、またズドンズドン(二発)。

 

 

ママ上に銃を渡し、その場を立ち去ると、

ママ上は自殺します。

 

 

ジャニュアリーは、虚脱したまま

玄関の階段に座り込むのでした…。

 

       おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

 

ありがちなんだけど、まとまってて面白かったですよ。

 

言っときます。

注意しときます。

 

 

シャマランの「ヴィジット」とは全くの別物やでぇ!

 

「ヴィジット」

    下矢印

http://ameblo.jp/makomako-63/entry-12180569579.html

 

 

 

 

家族がみんな親切にしてくれてるんだけど、

なんかオカシイ…。

ここ、上手く表現されてました。

 

 

6年も前に家出して、全く家族と連絡をとってなかったから、

記憶喪失で戻って来ても、

何が正解かわからない。

ママ上だけは、何故か親切なんだけど…。

 

 

という日常の恐怖が、

地下室に閉じ込められる物理的なDVになり…。

 

 

この「家族入れ替わり」って、

記憶があってもなくてもスリリングですよね。

 

 

記憶が無い時は足元がグラグラしてる心許なさ。

自分は正しいのか正しくないのか。

親切な彼らは家族なんやろうか?

 

明確な意識があるのに洗脳されて乗っ取られるのも怖いですし。

 

ガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーンガーン

 

 

 

出落ち感が半端ないカラム。

ド変態、お兄ちゃん。

そして優しそうに見えて、

まつげくるくる(ビューラー)でまつげを引き抜くという荒業に持ち込む妹!おめんたまじゃないけど「痛っ」ってなるわ…。

 

 

執事はケツ捲って逃げよったやん?

本当は彼が一番現状打破…この家から逃げ出したかったんやろうね。

 

 

バイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイバイ

 

 

でもジャニュアリーはこれからどうすんねんやろ。

最愛のカラムはもうおらへん。

家族ももうおらへん。

おるのは、無理矢理孕まされたお腹の子だけ。

 

 

牧場の世話も妊婦一人では無理。

 

 

偽家族の柵からは逃れたたけど、

行き先は暗い道。

 

 

地味ーな話が終盤流血の家族戦争になって、

ラスト虚脱するヒロイン。

 

アセアセチーンチーンチーンチーンチーンアセアセ

 

 

派手さとか盛り上がりとかは少ないけど、

じわじわ来ます。

結構好きですよ?

ヒロインの今後がちんぱいな

鬱エンド?

 

 

ま、ケ・セラ・セラですわーと吹っ切れるヒロインなら良いのですが。

この子悩みそうやしなぁ。

それにしてえも男共の役に立たなさったら…。

カラム何しに出てきたポチ

      ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村