ゾンビーバー(ネタバレ) | 映画でもどうどす?

映画でもどうどす?

映画好き。
日がな一日映画を観てぼーっとしていたい…、
そんな映画感想&日常blogです。

可愛いビーバーちゃんがゾンビになるZO!ワクワク

 

 

やんちゃでお馬鹿な若者たちが

遊びにやってきたら

そこにはゾンビーバーがいたよ!

お前ら全員喰っちゃうゾ(可愛い)

 

 

 

ワイらトラック野郎やでぇ!

ブロロロロ、スマホいじりながら運転もできるんや、プロやから!

…あっ、ごめん、シカはねてしもた。

そんでその時に、積んでいた薬剤の入ったドラム缶を一缶落としてしもた。

 

 

 

…と、トラック野郎がきちんと仕事をしないせいで、

化学物質の入ったドラム缶は、どんぶらこどんぶらこと川を下り、

ビーバーちゃんのお家にたどり着いた途端、ビューと緑色の液を噴出。

 

これがすべての始まりでした。

 

 

 

静かな湖畔の別荘にやってきた

メアリー、ゾーイ、ジェンのかしまし娘。

 

 

 

ジェンはただいま彼氏が浮気をしたことでお怒り中ムキー

そこに火に油を注いで楽しむ毒舌悪女ゾーイ(わんこには愛情を注ぐ女)ニヤリ

携帯も圏外だし、男のことなんか忘れて楽しもうよ!なメアリーウインク

 

 

別荘についたらご近所さんにご挨拶。

その後すぐに泳ぐでぇ!

 

 

ゾーイはいきなりおパイ丸出しです。

オ~~パ~~~イ!

何このサービズ精神の良さ!

ラブラブ酔っ払い酔っ払い酔っ払い酔っ払いラブラブ

 

 

 

決して巨乳ではないが、なかなかに美乳なオパーイをプリンプリンと…(この後五分程おパイについて語るワイなので割愛)。

 

 

その夜、3人が騒いでたら、3人の彼氏(喧嘩中も含め)が来ました。

トニーとバックとサムです。

 

 

 

喧嘩中のジェンとサム以外(メアリー&トミー、ゾーイ&ゾーイとバック)は、もうパスコーンパスコーン。

18禁ぶちゅーぶちゅーぶちゅー18禁

 

 

 

ジェンがバスを使おうとすると、

バスルームに凶悪な顔をしたビーバーがおるやないの。

Σ(゚д゚;)ギャッ!

 

 

 

ジェンの悲鳴でみんなが駆けつけ、

襲ってくるビーバーを殺して袋に詰めて外にポイッ。

不法投棄じゃないのかネ?チミたちぃ!

 

 

 

 

翌朝、死んだはずのビーバーはおらず、足跡が残ってるだけ。

他の動物が食いよってん、と言われても、

ジェンは怖くて仕方がない。

ガーンガーンガーンガーンガーン

 

 

 

お気楽な連中は湖で泳いではる。

 

 

 

実はサム。

 

怖いビーバーよりも、

自分が浮気した相手がメアリーだという事実を

知られたらどうしようとそっちが心配やねん。

タラー滝汗滝汗滝汗タラー

 

 

 

知らんのはジェンだけやねんけどな。

 

 

したら、遊んでたバックの足首がぷか~~~んって浮かんでくるやん。

「オレの足首浮かんでる!」

ぎゃー、みんなで浮板に上がりますが、

凶悪なビーバーちゃんが、

「ウシャシャシャシャ」と狙ってくさりやがりますやん?

 

 

 

 

ええい、こうなったら…わんこ犠牲になれ!

わんこを囮にして、みんな陸に上がってきました。

バイバイ犬しっぽ犬からだ犬あたまバイバイ

 

 

 

ジェンは「はわわわわわ、電話じゃよ電話!」と慌てて電話をしようとしますが、電話線は食いちぎられてました。

 

 

 

ジェンも襲われます。

 

 

 

 

 

みんながやってきて、包丁でグサグサ気持ちいいくらいグサグサさして頭部を首チョンパして、OK!

 

 

その頃おとなりでは「若い子はよう騒がはるわ」と言いながら、

わんこの頭を撫でていたらわんこはビーバーになってはった。

変わり身の術!

 

 

 

バックが「オレの足首もうアカン」というので、病院に行くことに。

ゾーイ、バック、トミーがプリウスで出発!

「早く動かしてよ」

「初めてやから判りにくいねん」

うん…わかる。ワイも初めての時は戸惑ったわ。

 

 

 

残ったメアリーたちは家の中を補強!

とにかく補強!

この時点で、サムの浮気相手がエミリーだとバレてますが、そんな事もうどうでもいいんじゃーー!

 

 

 

先を急ぐゾーイ達ですが、道路はビーバーたちによって封鎖されてる。

ダムを作る要領で、伐採した木や枝で封鎖してはった。

トミーはこの時、樹の下敷きになりリタイヤ。

ドクロショボーンショボーンショボーンドクロ

 

 

 

そこへトラックのおっちゃんが来て、ゾーイとバックを助けてくれます。

 

 

 

別荘に戻った3人ですが、補強してあるためなかなか家に入れず、

お隣さん家にとりあえず逃げ込んだー。

でもお隣さんは、既にやられてはったー!

 

 

 

その頃、ジェンはメアリーに迫ってきます。

え?なに?その気はないのよ?

違ったァァァァァ!

 

 

ビーバーの歯がにょきにょき生えてきて、もはやジェンではないゾンビになってはったァァァ!

!!ポーンポーンポーンポーン!!

 

 

 

ビーバーは木をカリカリするので、木で補強しても意味ないやん…と気づいても後の祭り。

 

 

お隣さん家に行ってたおっちゃんは、同じ頃ゾンビーバーになったバックに噛まれはった。

 

 

 

ゾーイも襲われそうになり、奥さんの部屋に逃げこむものの、奥さんも既に…。

ゾーイは窓から逃げ出します。

 


 

 

すっかりゾンビーバーになり、しっぽまで生えてきた(おいおい…)ジェンに襲われるサムとエミリー。

 

 

床下からはビーバーが出てきよるし。

パニーック!

ワニワニパニックならぬビーバービーバーパニック!

 

 

そしてサムは床下から倒叙現れたジェンに股間=ティンコを食いちぎられお陀仏。

ちーん。

 

 

逃げ出したゾーイとエミリー。

あっちもこっちも感染者だらけ。

 

 

 

クマまで感染して

クマゾンビーバーになってやがるくま

 

 

エミリーはゾーイに「お前感染してるんちゃうんけ?」と疑いの目を向けますが、自分が感染してたやん…。

 

 

 

友人を殺し、命からがら道路まで出てきたゾーイ。

やってくるトラック(最初に出てきた脇見運転の)に、

「たすけてー」と手を振りますが。

 

 

やっぱり脇見運転してはった~~~。

ドッカン星星トラック

 

 

 

こうしてパーティは、お馬鹿に全滅し、

今度は感染したっぽいハチが、ブ~~~ンと蜂の巣に戻っちゃって…。

 

 

           おしまい

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

これぞアホラー!

 

ゾンビになるのはええけど、

何故にかわいこちゃんがビーバーみたいな前歯でケツに平ぺったいしっぽ生やさなアカンねん。

受ける~~。

 

 

つか、すっかりジェンがヒロインちゃんやと思ってたら、

オッパイ要員のゾーイが主人公やったんか!

 

 

ちなみにエミリーは、向こうの人にしては、

相当なヒンヌーです。

 

まな板同盟、まない隊に入隊OKお願い

 

 

アダ名はきっと「ぬりかべ」です(それ、お前のアダ名ちゃうんけとか言わないで)

ふつう、こんだけヒンヌーなら、何らかの処置をするのが向こうの世界のギョーカイ人やと思ってたのに、ナチュラルにヒンヌー!

 

 

メガネっ娘ヒンヌー!

 

 

でも顔の好みはジェンです。ごめんね。

 

 

ビーバーはマペット感(ぬいぐるみに糸つけて引っ張ってるような動きが愛おしい)バリバリですけど、

CGに頼らへんところが宜しいんや!

みんなゾンビーバーになっていくのはよかったな~。

キラキラ笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣きキラキラ

 

 

なかなかノリもよくて、楽しめましてよ。

サービス精神一杯で「楽しんで頂こう」という、オ・モ・テ・ナ・シの心(違う?)がふんだんに散りばめられていて、アホラーなんだけど応援したくなっちゃう。

 

 

多分…普段BやらZ級やらとか観ない人には、

「なんじゃこりゃ」

だろうけど。

 

 

敢えてZの道を歩むぜ、ワイは!な人にとっては傑作。

祝日ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ祝日

 

 

 

それなりにグロもあるので、

あと下品なので、

お子様は要注意。

 

でもオススメ。

 

EDの「ゾンビーバーの唄」がサイコーにいいです。

思わず歌ってしまいそうになるよ。

ゾンビーバ~~♪

歌いながらノリでポチッと!

       ↓

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村