12月19日 太田川駅高架化10周年記念列車が名鉄名古屋~知多半田間で運行されました。

今回は2000系+3100系新色の6両編成で1往復の運転でした。

前回の河和線90周年記念号と同じ場所で撮ろうと計画し、坂部~白沢のポイントへ行きました。

今日は曇りで少し寒いせいか通過30分前からスタンバイしましたが5分くらい前に3人来ただけで

平和そのものでした。対向列車がやってきて裏かぶりになりましたが

前回とほぼ同じアングルで撮影できました。

知多半田で1時間ほど折り返し時間があるので帰りの名古屋行きを撮影すべく

高横須賀の掘割のポイントに移動。ここも前回と同じアングルで狙うことにしました。

寒さのせいかここも前回より人少なく思うポイントをゲットできました。

名古屋行きは太田川でイベントの為30分ほど停車します。

高横須賀からの後続の列車で神宮前で先を越せるので神宮前のお立ち台に向かいました。

人は多く居ましたが快く場所を譲ってくれた人のお陰で無事に撮影できました。

これでお開きにして自宅に帰ろうと国府宮まで来たところ今や超希少価値の6028Fが

普通電車で待機していました。木曽川堤まで乗車し、今だ撮れていなかった木曽川橋梁と

6000系中期車の撮影ができました。とてもいい一日でした。

知多半田行き 白沢~坂部

同じポイント前回河和線90周年号

名古屋行き 南加木屋~高横須賀

同じポイント前回河和線90周年号

名古屋行き神宮前駅

6028F 木曽川橋梁