気づいたら
またまたご無沙汰をしていました!
お久しぶりのブログです☆



おととい
親知らずの抜歯をしてきました。


3本中2本は既に抜いてあるので
これで最後の親知らず抜歯


この親知らずちゃん
息子がお腹にいるときに突然姿を見せ
でも最後まで出てこず...
 
 
しばらく影を潜めていたのですが
なんと虫歯になっておりました 涙




授乳と、息子のアレルギー治療が重なり
私も体力的に限界で
なかなか踏み切れなかったのですが
「今年こそ抜かねば!」と
ようやく、決心に至る...




近所の歯医者さんでは
難関コースだから抜けないと断られ
歯科口腔外科で抜くようにと
紹介状を手渡される


でもそれが
どうも気が進まなくて...


なんだか
ものすっごく嫌な予感がする...汗



こういう時は
自分の直観を大事にしたほうがいい


ちょうど、息子のことで
豊受クリニックに行く機会があり
タイミング良く、高野先生に
お勧めの歯医者さんを教えて頂きました




いざ、歯医者に足を運び
レントゲンを撮ってもらうと
「三叉神経と絡んでるかも...」と言われ
CTを撮って見てみると
ギリギリのラインで物凄く微妙な様子...


「絡んでると大掛かりな手術だから
大学病院で大々的に抜糸するしかないな」と...


無理無理無理無理!!!!
ヤダーーーー(/TДT)/



「大学病院でモルモットになるのは嫌です!!
ここで抜いてください!!!!!!涙」
と必死に頼み込み
なんとか抜いてもらえることに。。



抜歯の日が来るまで
「親知らずから離れてね♡お願いね♡」
と三叉神経に必死に語りかけまくりました 笑






そして当日...いざ出陣!!


「あぁ...今日はこの歯を抜くんだったか。
3時間かかるな。はい、頑張りましょう!
私も気合を入れます!!」
という先生の言葉に
もはやこの時点で、心臓バクバク...涙


抜糸が始まり、先生が奮闘するも
親知らずは変な生え方をしているので
掴むことさえ出来ない様子...


 
先生「歯茎切って、骨を割って
少しずつ出していくしかないな。
抜糸は二回に分けるか...」


私、恐怖のあまり
「お願いします!!一度で抜いてください!!
土星さん、お願いします!!!」
無我夢中で、なぜか必死に土星に頼み込む...



すると
嘘みたいな話だけど、奇跡が起きた!!


突然、ズボッと親知らずが抜けたのだ...
 
 
キターーーー\(//∇//)\
 

先生達もビックリされて
歓喜に沸いている 笑


3時間かかるはずの抜歯が
なんと切開もせずに
30分で終わったのでした♡


生きた心地がしなかったのは
言うまでもありません...


先生と土星さん?のおかげで
私、命拾いしました♡



1ヶ月くらいは腫れて
唾を飲むのも痛いだろうとの事でしたが
今のところ、腫れていないし
唾を飲むのも痛くない!





今回、抜糸に使ったレメディは...

四角02抜歯後すぐに
Arn.(アーニカ)
Calen(カレンデュラ)


四角02麻酔がきれて
ズキズキしてきたら
Hyper(ハイペリカム)
Ruta(ルータ)
Mag-p(マグフォス)


四角02麻酔の毒出しに
Phos(フォスフォラス)


これらのレメディを
今も地道にリピート中です

カレンデュラは
チンクチャーも使っています!



あと、抜歯後は
傷口の回復を早めるために
丸一日、食事はしませんでした

消化にエネルギーを
使いたくなかったので!


そのおかげもあってか
出血もすぐに止まったし
抗生剤を飲まなくても
耐えられるほどの痛みです!

さすがに抜いた日の夜は
ちょっとしんどかったけどね 汗



{A4EF234F-FAA2-46C0-B69F-E501A08387AD}

 

 


私はホメオパスではないので

詳しく知りたい方は

お近くのホメオパスさんに

聞いてみるのもいいと思います!


また傷の経過を診てもらうので
「まったく腫れませんでした!」

とご報告に行くのが楽しみだ♡





そんなこんなで

ふしぎなミラクル付きの

抜糸体験でしたキラハート