記帳って大変!?

名古屋の女性税理士・荒井真紀です。

昨日は個人事業主の方が法人成りをするタイミングについて書きました。

同時に今年もあと3ヶ月となった今、そろそろ確定申告を意識する時期になったからか、個人事業主さんからの記帳のご相談もたくさん頂いております。

何でも自分でやらないといけない個人事業主さん。
苦手な分野はできれば他の人に任せたいですよね。

当事務所では、個人事業主さんの記帳代行、申告のご依頼もたくさん頂いております。

遠方からのご依頼も多く、お互いの手間も考えて、基本的には郵送でのやり取りがメインとなります。

毎日でてくる売上明細や領収書、通帳コピーなどを、当事務所専用ファイルに入れてもらいます。

{2DB67DE9-F94E-48B8-A583-FF8F193E45C7}

スクラップブックも、領収書を入れる小さい袋も、クリップもいりません。

 

1ヶ月たったら、レターパック(これもこちらで用意します)で送るだけ。

 

資料が届いたら当事務所で会計ソフトへ入力し、試算表とともに、毎月私がマネージメントレターを書かせて頂いております。


これによって、自分の事業の状況がつかめます。
・今はどれくらい黒字になっているか?
・赤字の場合、あといくらの売上が出れば黒字化するのか?
・キャッシュの増減と利益はどれくらズレるのか?
・毎月の経費の変動はどれくらいか?
・このままいったら、税金はいくらくらいになるのか?


できるだけわかりやすい言葉で、知りたい情報をお伝えできるよう心がけています。


確定申告だけの記帳になっていませんか?

ぜひ、経営に活かせる記帳を目指してください。

自分ではお手上げと思ったら、専門家に任せるのも一つですよ。


<ぜひお気軽にお問い合わせください。>

 

荒井真紀税理士事務所

HPhttp://www.arai-zeirishi.net/

MAILmaki.arai@nifty.com

TEL052-265-5571


AD