今日はキスの日 | マッキー太郎の独り言ブログ

マッキー太郎の独り言ブログ

コメントは承認制です

印象に残ってるキスシーンってある?


▼本日限定!ブログスタンプ


あなたもスタンプをGETしよう




〇キスの日
 1946年5月23日に、日本で初めてキスシーンが登場する映画、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされたことから。
 当時、映画製作もGHQの検閲下にあり、民間情報教育局(CIE)のコンデが、完成した脚本がその前に見せられたものと違うことを指摘した上、接吻場面を入れることを要求した。
 主演の大坂史郎と幾野道子がほんのわずか唇をあわせただけだったが、それでも話題を呼び、映画館は連日満員になった。

 

 【「キス」で検索して出てきた作品】
     

     

     

     

 漫画
 レンタルコミックでいい人は
 ここ▶初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

 年齢制限がない作品に限定しても
 キスシーンのある作品
 題名に「キス」「接吻」が付く作品
 山ほどあるのです。
 
 少年コミックだけではなく
 少女コミックの方がむしろ多い

 今に始まった事ではないのです
 昔からあるのです。
 
 今は、キスの時の唾液とかが
 生々しく描写されているのです。
 
 電子書籍の時代なのです
 文章を検索してみると
 昭和の時代の年齢制限がある
 成人文庫の作品が
 今は、別の作家が
 年齢制限がないライトノベルで
 販売しているのです
 
 オリジナルなようで
 オリジナルではないのです
 主人公の名前を変えただけの
 パクリ作品がやたらと多いのです

 出版社が気づいてやっているのか
 許諾があるのかしらないけどもね。

 電子書籍になる時代なのだけど
 昭和の書籍も電子書籍になるとは
 思ってなかったですかね。

 法律ギリギリのところを
 探りながらですかね。

 私の目からは
 ほぼパクられている作品でも
 ドラマ化、映画化されるのです。

 日本では年齢制限がない作品でも
 海外では年齢制限がかかる
 場合が多いのです。

 漫画やドラマで、
 創作作品での未成年者が
 エロい描写の作品
 
 実年齢は大人が
 未成年の役をしている作品
 
 これらの作品
 海外では「児童ポルノ」
 とみなされる場合が多いのです。

 そのままではアレなので
 海外で販売れれる場合は、
 それぞれの国の法律に
 違反しないように
 作りかえられているのです。

 今の日本、
 次の五輪開催地として
 かなり目立っているのです。

 海外から、
 日本のアニメの児童ポルノについて
 突っつかれているのです。

 アイドルの写真集やドラマについても
 突っつかれてます。

 日本の大手メディアが
 女性や子供を性的に虐待していると
 突っ込まれています。

 日本でリオ五輪について
 特集する時に
 治安が悪いとか、水質がダメだとか
 バッシングする特集が多かった
 
 これと同じように
 海外で日本の特集をする時は
 日本の地上波放送で流している
 エロアニメが多いから
 未成年者が加害者被害者になる
 性犯罪が多いと
 指摘されています。
 
 最近の世界のニュースの
 検索ランキング、注目ランキングで
 小学生を監禁した大学生
 保護者の代表が小学生を殺傷
 他、日本で発生した
 未成年者が性犯罪の
 加害者被害者になったニュースは
 テロ事件よりも上位なのです。

 日本のメディアが有害
 各国の国営放送も
 扱い始めているのです

 AV女優や年齢制限がある写真集に
 出ている人を
 地上波放送のバラエティーに
 起用しているところを
 指摘されています。

 出演者の名前を検索すると
 子供に有害な情報に
 安易にたどり着くので
 ダメだと突っ込まれています。

 海岸メディアで
 東京五輪の時に
 性犯罪に結びつくような放送局と
 競技の放送があるから業務提携を
 せざるを得ないのだけど
 どうしたもんか、
 という議論も出ています。


 オリンピック、
 これがくると、
 その時代のあらゆることについて
 「世界標準」が求められるのです

 その地域では伝統的なことであっても
 オリンピックが来ることによって
 違法になるとか規制されるとか
 イヤな思いをしている人が
 世界中に多いのです。

 ゆえに、
 オリンピック
 嫌いな人が多いのです。

 オリンピックが嫌いな人達は
 オフィシャルスポンサーの
 些細なミスを徹底的に攻撃します

 スポンサーになると
 ろくなことがないと
 知らしめる目的があります。

 その流れで、
 日本の放送局、大手出版社が
 ターゲットになってる感じが
 するんですよね。。。

 日本のニュースでは
 扱われてないけども
 逮捕された性犯罪者が
 所持していたエロアニメや漫画
 見ていたと思われる作品の履歴
 細かく調べられて
 放送局名、出版社名とか
 公開されているのです。

 世界世論の力は恐ろしいのです

 すでに影響を受けているのです

 例えば
 喫煙について、
 駅の端っこに
 喫煙所を作るとかのレベルだったのが
 自宅以外で完全禁煙になりそう

 五輪招致活動の時から
 影響を受けてるのです。

 駅から喫煙所がなくなって
 都内居酒屋さんは
 外に喫煙所を設けるとか
 そういうレベルに進化したのは
 五輪招致の時なのです。

 もし、世界標準で
 メディアが規制されると
 今、地上波放送されている
 エロアニメがなくなり
 子どもキャラをエロく描いた作品は
 児童ポルノとなるのです
 
 つまり、
 コレクターが集めている作品やグッツ
 児童ポルノになると
 単純所持で罪なのだから
 処分せざるをえなくなるのです。

 なので、
 目立ってしまっている今は
 世界世論の変な力で
 変な規制が作られることが無いように
 大人しくしていた方が
 利口な気がするのだけど

 業界は
 大丈夫か。。。
 って思うほど
 攻撃的なのです。

 ただ、
 世界中の全ての作家について
 韓国系アメリカ人
 台湾系日本人
 とか、詳細国籍まで細かく
 まとめられているのだけど
 この一覧が、どれだけ正確か
 わからないけども
 信用すると
 日本の深夜に放送されている
 エロアニメの大半は
 台湾人、日系台湾人、台湾系日本人
 なのです

 つまり
 日本のエロアニメが
 本格的に問題視され始めるると
 萌え文化、アキバ文化は
 日本文化でははなく
 「台湾文化」と言われる可能性も
 あるような気がいますね

 ちなみに
 グロいアニメは韓国系が多いです


 中高生向けというより
 小学生、中1ぐらい向けの漫画雑誌に
 キスをするとか
 男女の体の描写やアングルが
 エロい作品が多いのです

 今は、
 些細な事でも許してもらえない時代

 子供だからといって
 許してくれ貰えない時代なのです

 昭和の時代
 スカートめくりしても
 怒られるぐらいで済んだのだけど
 マイホームが吹っ飛ぶレベルの
 示談金、慰謝料などの
 解決金が必要な時代なのです

 甘く見てると
 通報される時代なのです

 子供ではなく
 親御さんの監督責任があるとかで
 親を訴える時代なのです

 今の子供たちは
 通報されやすい時代
 許してもらえない時代なのに
 日々、エロい作品を見て
 悶々としちゃうのです

 例え方がアレだけども
 物凄くお腹が空いた状態で
 目の前に大好物を置かれて
 「まて!」をされている状態

 想像すると可愛そうなのです

 ただ、
 今の時代の子供たちは
 キスには興味がないのです

 むしろ
 キスが気持ち悪いと
 思う人が多いのです

 なぜなら
 虫歯はキスでも感染するってのを
 保育園ぐらいから
 しつこく教えられているのです

 子育てをする親御さん達も
 母子手帳、歯磨き教室などでも
 しつこく歯磨き方法の教え方や
 虫歯にならない方法を
 教えているのです
 
 てな感じなので
 いざという時にどうしてイイのか
 キスの仕方が分からないとか
 キスをしたくないとか
 よく分からない若者が多いのです

 好きな人が出来た時に
 どうしていいのか分からない
 そんな人用のコスメショップが
 あるので
 とりあえず、紹介しときます
 ▶罠にハマるオトコ続出!?【LCラブコスメ】

 商品をPRする為の広告なんでしょうけど
 商品ページというより
 女から仕掛ける方法とか
 フェロモン香水を使って誘惑するとか
 そういう具体的な方法を
 漫画でとかで説明しとりますよ