脱走ネコとの知恵比べ(その9)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶々丸も時々脱走した。

ネコちゃんを飼い始めたばかりだったので、猫がどいう行動をするのかよくわかっていなかった。

茶々丸の脱走はかわいいものだ。

玄関のドアが開いていたり、ベランダのドアがあいていると、そこから表にでるのだが、そこから隣のうち、または広場にでるところに、高い塀があると、飛び越えられないと、ニャーにニャー泣いている。

体が大きく結構ふとっているので、高いところに飛び上がるのが苦手なのである。

だから茶々丸の脱走は、ご主人さま、早く来て塀の向こう側に行かせてよかまたは、早く迎えにきておうちにつれてかえってよ、 というにゃあ、にゃあなのである。

茶々丸の脱走はいつも、うちのまわりだけの近場である。

野良になるのがいやで家から離れたくない、という気持ちもあるからだろう。