ベッドのヘッドボードを作ることに。

ヘッドボードというのは、ベッドの頭側にあるこういうヤツ

 

日本人からしたら、これはベッドの一部でしょはてなマーク と思うのだけど、ベッドと一体化しているもの以外に、定型のマットレスフレームに取り付けられるタイプが別売りされていたり、壁に直接設置したりする。

 

別売りタイプを探してみたら、イイ商品がセールになってるのを発見。これだと思ってツレに写真を見せたら、問題発生困った

ツレがベッド脇の照明を直接配置できるよう配線しており、そのヘッドボードではそことぶつかってしまって使えない。マルい穴が照明用、下の四角はコンセントで、この間にベッドが入る。

 

もうちょっと上の方に配置するとか、横の方に配置していればよかったんだけど、タラレバと今更ぶつぶつ言ったところで仕方がない。

 

そこでネット検索していたら、それを解決する方法が見つかった。

 

そっか、壁に板を張って、照明用の穴を板に開ければいいんだ電球

 

そこで、改築の際、壁から取り外して保存してあったレッドウッドの板を再利用することにした。

友人宅で、板の表面を削るプレーナーを借りる。

 

 

 

左から入って右から出てくる。かんたーん音譜

 

BEFORE & AFTER

 

 

表面が削られて新品のように音譜

うち1枚は、こんな大胆な木目が隠れててびっくり。他のが目だたない木目だからこれは異色すぎ。ハズさなくちゃ。

 

仕上げた中から良さそうな4枚を選んで、接着し1枚の板にした後、希望の幅にカット。

もともと壁に使われていたもので、板の端が凸凹で組み合わさるようになっていたので接着はラク。その後、サンディングして表面をならす。

 

照明用の穴をあけ、ステインを塗る。

 

 壁にピッタリとボルト4箇所と接着剤で設置。

 
ボルトは目立たないように、木材を埋め込む。
やり方は知らぬが、埋め込んでからサンディングでならしたとか言ってた。
 
照明を接続して完成。
じゃーんラブ

 
 

いいじゃないですかぁ。

LOVEラブラブ