がん闘病漫画『キャンサーパンサー』 | 牧内直哉の「フリートークは人生の切り売り」Part2

がん闘病漫画『キャンサーパンサー』

『癌ボコりに行く!キャンサーパンサー』は、

富山県魚津市在住のクリエイターユニット、

TheBERICH(ビリッチ)さんが口腔癌になってからの闘病漫画です。

 

 

既に100話以上ありまして、私はSNSでほぼ読んできました。

癌の話ですからシリアスな部分は皆無ではありませんが、

全体のテイストはビリッチさんのそれまでの作風の面白さがあり、

重たい気持にならず、しかも、身近なこととして勉強にもなります。

ビリッチさんには「がん検診に行く人を増やしたい」という思いがあります。

 

その漫画『キャンサーパンサー』、今度はアニメ化を目指されるとのこと。

当然ですが、アニメ制作にはお金がかかります。

ご自身で出来ることもあれば、支援が必要なこともある。

ということで、現在、クラウドファウンディングが立ち上げられています。

 

詳細↓↓↓

 

私も応援しています。

いち視聴者として、どんなアニメ作品になるのか、楽しみでもあります。