「マチラク2」御礼と反省 ※修正あり | 牧内直哉の「フリートークは人生の切り売り」Part2
2018年01月14日(日) 23時00分00秒

「マチラク2」御礼と反省 ※修正あり

テーマ:落語・お笑い

本日(1/14)、富山市中央通り・きもの牛島屋中央通り本店2F「マチノス」で、
ばららくご番外編 マチラクVol.2 新作・創作落語会が開催されました。
ご来場いただいたお客様、開催にご協力いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

今日のお天気は昨日までと比べれば悪くなかったけれど、
足元は決して良くはなかった中、約30人のお客様にお越しいただきました。
状況を考えれば少なくはないです。でも、多くもないですね。
何年もやってますが、ここ数年はずっとこんな感じ。ずっと30~45人ぐらい。

私ども開催する側の努力も必要だということは承知しておりますが、
この会を楽しんでくださっている、面白いと感じてくださっているお客様には、
もう少し“口コミ”的に広げていただけると嬉しいんだけどなぁ・・・とは思っています。
普段の何気ない会話の中に組み込んでいただくだけでも良いので。よろしくお願いします!

ただただお客様の数が増えれば良いというものでもないので難しいところです。
無理に引っ張られる形で嫌々お越しいただいても、決して良い会にはならないと思います。
「行ってあげる」ではなく「行ってみたい」と思っていただける方を増やしたい。
そのためにはどうすればいいのかなぁ・・・。

結局のところは、我々はコツコツと精進するしかない。
そこに行きつくとは思いますが、それだけではお客様は増えないんですよね。


リハーサル(といっても“出はけ”けだけですが・・・)中のぷぅ風亭みるみるさん。
私、今日はこの2枚しか写真を撮っていません。
みるみるさんはオリジナルの新ネタ「噺家の春」でした。
いつも面白いだけでなく、ホッコリ暖かい噺になっているところが良いですね。

私は「防火ポスター」というオリジナルのネタをやらせていただきました。
去年の3月に披露した防火落語の改訂版ですが、あれとはかなり違った噺になりました。
メンバーからも「1週間前と全然違う噺になってる」と言われましたが、
その1週間前の稽古会でのメンバーからのアドバイスのおかげです。みんな、ありがとう!

まだまだ推敲は必要だと思います。落語のネタとはそういうものです。
お聴きいただいた方にしか分からないことですが、政治ネタはカットした方が良いですね。
政治ネタの是非ということではなく、あれが邪魔してオチまでの盛り上がりがしぼみました。
あそこは、もっとすんなり「旅行券」に展開させれば良かったかな・・・と。

あと、これは「富山をディスってる噺」だと勘違いされた方もいるかもしれませんが、
そうではなくて、私が感じた「富山県らしさ」をネタにしただけなんです。
敢えて申し上げれば、私の中の「富山愛」を噺にしたのです。信じてもらえないかな・・・(汗)。
いずれにしても、富山県に住んだことのある人にしか通じない噺ではありますね。

(※以下の文章、修正しました)

ここでは自分のことを中心に書かせていただきました。
会全体のことについては、才川五六さんが既に書いてくれています。
http://shykappa.jugem.jp/?eid=76
彼のリポートは私の報告なんかとはレベルが違いますよ。
それに加えて、落語もどんどん上手く、面白くなってます!

牧内直哉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス