年末なので、いつもお世話になっている人のことを

想ってみよう、考えてみようとおもう 柴田真希です。







先日、お世話になっている人なのに

プレゼントをいただきました。


管理栄養士シバタマキのシアワセ♪MaKitchen

手前の、白い袋に入っているものです。














まずはコチラ をクリック♪ 

-- お知らせ --------------------------------------
宝石赤【美穀塾】
食べるエステ・雑穀でダイエット&ビューティ レッスン
① 1月12日(木) 19:00開場 19:15~20:45
② 1月24日(火) 19:00開場 19:15~20:45
詳しくは
コチラ  
-------------------------------------------------







わたしは、本当にたくさんの方の支えがあって

今があると思っています。





たくさんの尊敬する人や、師匠がわたしにはいます。




わたしの師匠とは、

経営面において、信頼おける師匠
食・養生において、いつも学びをくださる師匠
そして、幼いころから日本の伝統芸能であるお囃子を教えてくださっている師匠


・・・その分野において、特化していて わたしが信頼と尊敬をしている方たちです。




その中でも1番お付き合いが長いのは、お囃子の師匠。

わたしが、10歳の頃からですので、もう20年お世話になっています。





筋道を通すとか

礼を尽くすとか

薄っぺらさなく、厚みを持ってどんなことでも取り組んで行こうと

活動しているのは、ここからの学びです。




人としては、本当に優しいけど

ここに関しては、すごく厳しい。




師匠に対しての感謝の気持ちはすごく大きいです。

でもどの師匠に対してもですが、どのようにして恩返しすればいいのか

って、ずっと悩んでいました。

(今もかも。)




お金やプレゼントをするのでは、

限りがあるし、想いもなんか違う気がするし。




でも、教えていただいたことに忠実に、誠心誠意取り組むこと。

そして、師匠もわたしたちに、無償で教えてくださっているので

わたしも、同じように新たな囃子手を作ること。




それが礼を尽くすことなんじゃないかと

今はそう感じています。







今は師匠も体調は良くなく、以前のようにたくさん教えてはいただけないのですが

今年のお礼にお家に伺った時に、師匠がくださったんです。



管理栄養士シバタマキのシアワセ♪MaKitchen

篠笛。

師匠の手作り。

ぴかぴかです。



芸歴20年になりますが、笛はそんなにたくさん持っていません。

あれやこれや、手を出さず、ずっと同じ笛を吹きこんできました。




管理栄養士シバタマキのシアワセ♪MaKitchen
下の3本はもとから持っていたものですが、調子(音階?)が違う笛なんです。

篠笛は竹だから、ヒビが入って吹けなくなったりする。



最近、音割れしている調子の笛をどうしてわかったのでしょう。





おとうさん。

「真希ちゃんは、いつも頑張っているから。

これは、僕が作る最後の笛だよ。」




言葉が出ません。

無駄にしません。








20年、いろいろあったけど、この芸に出会って

たくさんの事を学べて良かったと思います。





明日はNew Years EVE(ニューイヤーズ・イヴ)。

皆さんはどうお過ごしでしょうか??



わたしのカウントダウンは20年間神社の境内の舞台裏。

参拝者にお囃子を披露します。

寒いけど・・・がんばります!!!




≪関連記事≫

継続することの大切さを学んだお囃子
今年のお祭りの模様
恒例、お祭りの会の忘年会!








--------------------------------------------------------



NEW【美穀塾】食べるエステ・雑穀で

      ダイエット&ビューティ レッスン
① 1月12日(木) 19:00開場 19:15~20:45
② 1月24日(火) 19:00開場 19:15~20:45
詳しくは
コチラ





目 お仕事のご依頼・ご質問等は
コチラ からお願いいたします。