久しぶりに教案ですチュー

 

次男の発達障害についても書きたいんですが、

もう少し後にしようと思います。

 

 

 

テキストに「~のうちに」がでてきたので、

「~のあいだに」と比較することにしました。

 

ある勉強会で紹介していただいた「日本語表現文型ドリル」を見てみると

やっぱりありました~。

 

 

「あいだに」は期間

「うちに」は変化する前

 

 

ということで

 

スクリーンは

 

 

 

 

 

こんな感じにしました。

 

 

もう少しシンプルにしたかったので

少し気に入らないんですけど。。。

 

 

学習者は一発で理解してくれました爆  笑

 

 

スクリーンを使った展開の方法は

 

T: これはなんですか?

S: アイスクリームです。

 

T: アイスクリームを置いておきます。

  30分後、どうなりますか?

S: 溶けます!

 

T: そうですね。

  溶けます。

  アイスクリームは変化します。

 

T: サラさんはJLPTを受けたいですね。

  「日本にいるあいだに受けたいです。」

  「日本にいるうちに受けたいです。」

  同じですか?

S: 少し違うけどわかりません。。。

 

T: Sさんはいつ日本に来ましたか?

S: 一昨年来ました。

T: いつアメリカに帰りますか?

S: 来年帰ります。

 

T: Sさんが日本にいる時間は期間と言います。

  「日本にいるあいだにJLPTを受けたいです。」

 

  Sさんがアメリカに帰る前に受けたいという気持ちの時は

  「日本にいるうちにJLPTを受けたいです。」

 

 

 

 

「うちに」が「あいだに」と置き換えられない例文をもっと出して

展開すればよかったなって反省アセアセ

 

 

 

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/awanokuni.japanese.language.lesson/

 

 

 

 

 

あわのくに日本語教室ホームページ

https://awanihongo-japanese.localinfo.jp/