「どの○○にもありません。」 | 学習者の発話がグッと増える教案                       ★あわのくに日本語教室★

学習者の発話がグッと増える教案                       ★あわのくに日本語教室★

学習者の発話を増やす日本語の教え方のメモ書きです。
質問と答えをうまく使って、授業の後に「ふぅ―!」って笑顔で言ってもらえる日本語の授業を目指しています。
日々の教案作成の参考にしていただければ幸いです。

「どこにもありません。」

「どの〇〇にもありません。」

「どの○○にもあります。」

まで展開できればと思いますウインク

 

 

では、始めます!

 

T: S1さんそれは何ですか?

S1: これは教科書です。

 

T: S1さんの教科書はどこにありますか?

S1: 私の教科書は机の上にあります。

T: S2さんの教科書はどこにありますか?

S2: 私の教科書机の上にあります。

T: S3さんの教科書も机の上にありますか?

S3: いいえ、私の教科書は机の上にはありません。鞄の中にあります。

 

T: 私の教科書もS3さんの鞄の中にありますか?

S3: いいえ、先生の教科書は私の鞄の中にはありません。

T: 私の教科書はS2さんの机の下にありますか?

S: いいえ、先生の教科書はS2さんの机の下にもありません。

T: では、S1さんの机の中にありますか?

S: いいえ、S1さんの机の中にもありません。

 

T: 私の教科書はどこにありますか?

S: 先生の教科書はありません。。。。←「どこにもありません。」が言えたら、そのまま続けます。言えなかったら提示します。

T: 先生の教科書はどこにもありません。

  もう一度。

  私の教科書はどこにありますか?

S: 先生の教科書はどこにもありません。

 

 

T: 私のスマホはS1さんの机の上にありますか?

S: 先生のスマホはS1さんの机の上にはありません。

T: 私のスマホはこの机の上にありますか?

S: いいえ、先生のスマホはその机の上にもありません。

T: では、その机の上にありますか?

S: いいえ、その机の上にもありません。

 

T: では、私のスマホはどの机のにありますか?

S: 先生のスマホは机の上にはありません。←「どの机の上にもありません。」が言えたら、そのまま続けます。言えなかったら提示します。

T: 先生のスマホはどの机の上にもありません。

  もう一度。

  私のスマホはどの机の上にありますか?

S: 先生のスマホはどの机の上にもありません。

 




教室A.B.Cの絵を見せます。

どの教室にもホワイトボード、机、いすを書いておきます。

 

T: どの教室に帽子がありますか?

S: どの教室にも帽子はありません。

 

T: ホワイトボードはどの教室にありますか?

S: ホワイトボードはどの教室にもあります。←類推から言えたらOK。言えなかったら提示します。

 

T: どの教室にも机がいくつずつありますか?

S: どの教室にも机が5つずつあります。←しれっと「ずつ」の復習なんかも入れてみたりてへぺろ

 


T: どの教室に人がいますか?

S: どの教室にも人はいません。←しれっと「いません。」を使ってみたり口笛






T: 「鬼滅の刃」はイオンモールの本屋にはありませんでした。

 どの本屋にありますか?

S: 分かりません。

  どの本屋にもありません。

  どこにもありません。

  私の家にあります。

  ここにあります。


答えは自由ですチュー



 



 

 

 

 

あわのくに日本語教室ホームページ

https://awanihongo-japanese.localinfo.jp/