「何もありません。」「誰もいません。」 | 学習者の発話がグッと増える教案                       ★あわのくに日本語教室★

学習者の発話がグッと増える教案                       ★あわのくに日本語教室★

学習者の発話を増やす日本語の教え方のメモ書きです。
質問と答えをうまく使って、授業の後に「ふぅ―!」って笑顔で言ってもらえる日本語の授業を目指しています。

なにもありません。

誰もいません。

どこにもありません。

どの○○にもありません。

 

を展開したいと思います星

 

 

では、始めます!

 

空の袋もしくは箱などを学習者に渡します。

 

T: 袋の中にぼうしがありますか?

S: いいえ、袋の中には帽子はありません。

T: では、袋の中に本がありますか?

S: いいえ、袋の中には本もありません。

T: スマホがありますか?

S: いいえ、スマホもありません。

T: では、袋の中に何がありますか?

S: 袋の中にはありません。。。←分からなくても自分の言葉で言おうとすることが大事ですウインク

 

T: 袋の中には何もありません。

  もう一度。

S: 袋の中には何もありません。

 

スクリーンはこんな感じです。

 

袋の中には帽子はありません。

袋の中には本もありません。

スマホもありません。       

袋の中には帽子も本もスマホもありません。

 

 

 

次に、場所と人が書いてある絵を用意します。

ここでは町の絵にします。

 

T: 学校に誰がいますか?

S: 学校にケンさんとリサさんがいます。

 

T: アイさんは100円ショップにいますか?

S: いいえ、アイさんは100円ショップにはいません。

T: では、どこにいますか?

S: アイさんはイオンモールにいます。

 

T: 公園にケイトさんがいますか?

S: いいえ、公園にはケイトさんはいません。

T: 公園にサラさんがいますか?

S: いいえ、公園にはサラさんもいません。

T: リョウさんは?

S: リョウさんもいません。

T: では、公園に誰がいますか?

S: 公園には誰もいません。←類推で答えられたらOK。答えられなかったら提示します。

 

スクリーンはこんな感じニコニコ

 

公園にはケイトさんはいません。

公園にはサラさんもいません。

リョウさんもいません。        

公園にはケイトさんもサラさんもリョウさんもいません。

 




学習者に廊下に出てもらいます。

T: 廊下に誰がいますか?

S: 廊下には誰もいません。


自分の席に戻ってもらいます。

T: 廊下に誰がいましたか?

S: 廊下には誰もいませんでした。




廊下に袋を置いておきます。

学習者に廊下に出てもらいます。

T: 廊下になにがありますか?

S: 廊下に袋があります。

T: 袋の中になにがありますか?

S: 袋の中には何もありません。


自分の席に戻ってもらいます。

T: 廊下になにがありましたか?

S: 廊下に袋がありました。

T: 袋の中になにがありましたか?

S: 袋の中には何もありませんでした。

 



スクリーンで一文にしてみます。


廊下に袋がありました。

袋の中には何もありませんでした。

廊下に袋があり、中には何もありませんでした。





続きは次回にパー

 

 

 

 

 

 

 

 

あわのくに日本語教室ホームページ

https://awanihongo-japanese.localinfo.jp/