山本耕史 -新選組!! 土方歳三 最期の一日- | ぐぅちゅえんの見たり読んだり
2006年01月15日(日) 14時30分46秒

山本耕史 -新選組!! 土方歳三 最期の一日-

テーマ:ドラマ
NHKが、一昨年の大河ドラマ「新選組」人気に
味を占めて製作した正月時代劇。
土方歳三が、函館で榎本武揚と共に
新政府軍との最後の戦いを描いた、
「新選組!! 土方歳三 最期の一日」

hijikata
なんだけどねー。
3日の午後3時過ぎから、ずーっと、新選組の
感動しどころ満載の総集編3部作の再放送を
4時間弱見せられた後を受けての放送。

内容が薄すぎーーー。
作者、三谷幸喜氏がまとめるのに悩んだと
話されていたのが、わかるような状態。

ぐぅちゅえんとしては、
新選組にとらわれずに、後半に見せた
土方、榎本、大鳥の3人を活かした
内容にした方が良かったんじゃないかと、、、
3人が、気持ちを通わせた部分が
良かっただけに悔やまれる。

ところで、斎藤一が本当に近藤勇の首を
奪ってきてたのには、少々、驚いた。実話かなー

これ観て、正月が終わったのには、
少し、寂しかったなー。

でも、悪いとは言い切れないドラマでした。

kutsulog
↑ランキング参加中。クリック、お願いしまーす。↑

ぐぅちゅえんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス