親が勉強を教えない方がいい5つの理由 | 3ヶ月で偏差値15UP! 一流中学高校受験 プロ家庭教師

3ヶ月で偏差値15UP! 一流中学高校受験 プロ家庭教師

東京・横浜を中心に活動
プロ家庭教師

2020年度公立中学校 内申点

 

2020年度 四谷大塚 合不合判定テスト

 

2019年度 首都模試
 

 

元大手進学塾講師

15年間3000名の指導実績を持つ

「子どもがイキイキ勉強するようになる」プロ家庭教師

&受験生の母親を応援する母親コーチ

牧静(まき しず)ですルンルン

 

今日は、

 

親が勉強を教えない方がいい5つの理由

 

についてお伝えしますね。

 

 

1.自分の成功体験を押し付ける

 

これは先生にも言えるのですが、

自分がやってよかった勉強法を

子どもに押し付けてしまうんです。

 

勉強の理解の仕方は、

性格や認知パターンなど

によって全員違います。

 

子どもに合った勉強法は、

それこそ子どもの数だけあるんです。

 

単純に暗記一つとっても

・書いて覚えるタイプ

・見て覚えるタイプ

・聞いて覚えるタイプ

と色々あります。

 

親が成功した勉強法が

子どもにそのまま当て

はまるとは限りません。

 

 

2.子どもの欠点ばかりが目に付く

 

勉強を親が教えようと思うのは、

そもそも成績が悪いと

親が思っているんですよね。

 

で、この状態で親が教えると、

子どもの欠点ばかりが目に

ついてしまい欠点を指摘する

ことになります。

 

これでは子どもが勉強が

嫌いになってしまいます。

 

お母さんが横について

勉強を教えるのは、

 

たとえるならお母さんの料理を

お父さんが横でみながら、

ずっとダメ出しをしているのに似ています。

 

ダメ出しが合っていたとしても、

そもそもやる気がなくなりますよね。

 

 

3.親子間で甘えが出る

 

親子間だと子どもが親に甘えるので、

緊張感がない勉強になったりします。

 

これは子どもが親に

甘えるのもそうですが、

実は親が子どもに

甘えていることのほうが

害が大きいんです。

 

親が子どもにに甘えるとは、

「ついついキツク言ってしまう!」

ってことです。

 

他人の子どもだったら、

冷静に言葉をかけられるんですが、

自分の子どもだからこそ、

親も自制心が働かないんですね。

 

僕たちプロ家庭教師は、

そもそも子どもに

怒ったりしません。

 

褒めた方が成績が

上がれば褒めるし、

叱った方が成績が上がれば

叱るってだけなんです。

 

どんなに厳しく言ったとしても、

そこには何の感情もありません。

 

プロ家庭教師は

「どうしたら成績があがるか」

この一点にのみ集中しているんです。

 

 

4.そもそも教える技術がない

 

自分が問題が解けるのと、

子どもに教えられるのでは

天と地ほどの差があります。

 

塾業界では

「得意科目は教えられない」

とよく言われます。

 

得意な科目は

「わからないことがわからない」

ということが起きやすいからです。

 

僕らプロ家庭教師は、

一つの問題につき最低

3つ以上の説明の仕方を

身に着けています。

 

先ほども書きましたが、

理解の仕方は子どもの

タイプによって違うからなんです。

 

当然、宿題の出し方や

勉強の進め方も子どもによって

全部変えています。

 

もう一度いいますが、

自分が問題が解けるのと

子どもに教えられるのは

天と地ほどの差があります。

 

 

5.塾の授業を聞かなくなる

 

これは親が教えるのが

上手かったときに陥る罠です。

 

親が教えるのがうまいと

子どもは塾の授業を

聞かなくなるんです。

 

塾の授業を聞いてて、

ちょっとでも難しいと思ったら

 

「あとでお母さんに教えてもらえばいいや」

 

と思い授業をきかなくなるんです。

 

こうなると家庭の負担が

増えるばかりで、

塾は進度管理の

役目しかしていなく

授業料が無駄になってしまいます。

 

 

6.まとめ

 

受験勉強をしていて、

親が勉強を教えて

上手くいくのはかなり珍しいケースです。

 

成績が上がるのも珍しいですし、

親子関係が悪くなるのが普通です。

 

成績が上がらないときに

親が教えるのは

失敗することの方が多いって

覚えておいてください。

 

 

ではまた

 

 

ーーー今日のまとめーーー

 

問題が解けることと、教える事には天と地ほどの差がある!

 

子どものモチベーションがないと、親が勉強を教えるのは失敗する可能性が高い!

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

子どもの頭を良くしたいと思ったら!

↓↓↓↓

今すぐメルマガに登録

 

 

 

 

 

合格実績
【高校受験】
開成高校、慶應女子高校、早稲田実業高校、早稲田大学高等学院、慶應湘南藤沢高校、豊島岡女子、横浜翠嵐高校、湘南高校、柏陽高校、緑ヶ丘高校など。

【中学受験】
慶應中等部、逗子開成中、鎌倉学園中、横浜共立中、横浜双葉中、鎌倉女学院中、品川女子学院中、高輪中、横浜女学院中、横浜国立大学附属中など

 

 

 

 

インタビュー動画

プロ家庭教師による成績の上げ方大公開!

 

 

サービスメニュー

■個別相談

 5,000円(60分)

 受験の相談、子どもの学習相談、不登校、発達障害など

 

■塾のセカンドオピニオン

 5,000円(60分)

 お子様の通っている塾があっているか、転塾が必要かなど、プロの目でお答えします。

 ※こちらのお申込みの場合、家庭教師のお勧めはいたしません。

 

■ママ向けセミナー

 「頭のいい子に育てるコツ」(60分)

 対象:0~10歳のママ

 3名以上集めていただけましたら、随時開催しています。

 ※費用に関しては御一人3,000円が多いですが、人数や規模など状況によってご相談ください。

 

■家庭教師

 1時間10,000円(目安)

 中学受験 算数(小4~6)

 高校受験 数学(中1~3)

 早慶高校 数学(中1~3)

 ※他科目はご相談ください。

 

■母親コーチング

  詳しくはコチラ

 

お問い合わせはLINE@から

友だち追加

こちらをクリックするか
@aow9469a で検索してください。 

 

 

トラストコーチング

一般講座◆BASIC◆

  • コーチング概論
  • コーチングと脳科学の関係
  • 世界のトップがコーチをつける理由
  • 意欲はあるのになぜ?行動を制限する「不安」の正体を明確にする
  • モチベーションに頼らない目標設定のやり方
  • コーチングの3原則
  • 自己信頼ベースを見直す
  • タイプ別コミュニケーション診断 etc

(詳細)
価格:22,000円(税込)
時間:3時間程度
資格:なし
権利:アドバンスコース受講権利

●どんな人におすすめ?

  • コーチングを体感してみたい
  • コーチングを基礎から学びたい
  • コミュニケーションスキルを高めたい
  • 自信を持って人と話せるようになりたい


一般講座◆ADVANCE◆

  • 「他者信頼」を得るための大切なコミュニケーション原則
  • コミュニケーション力と収入の相関関係
  • 相手と意見が異なった時に主張する方法
  • 相手の意欲を削がずに改善点を伝えるには
  • 相手の可能性を引き出す質問
  • 本音を引き出す聴き方
  • 信頼を得る会話の仕方
  • 効果的な質問の作り方

(詳細)
価格:33,000円(税込)
時間:3時間程度
資格:TCS認定コーチングスキルアドバイザー
権利:コーチトレーニング受講権利、ラストスクール受講権利

●どんな人におすすめ?

  • コーチの資格が取りたい
  • 実践的なコーチングができるようになりたい
  • スキルを身に着け、独立・起業の夢をかなえたい
  • 空いた時間にコーチの仕事で、しっかり収入を得たい

※ご希望の方には牧のコーチングセッション1回を無料でお付けします


トラストコーチング開講スケジュール
◆2日で取得する
1日目:ベーシックコース受講(3時間程度)
2日目:アドバンスコース受講(3時間程度)

◆1日で取得する
例:
10:00~13:00 ベーシックコース受講(3時間程度)
    昼食休憩
13:30~16:30 アドバンスコース受講(3時間程度)

 都内、横浜での対面、またはZOOM

 

お問い合わせはLINE@から

友だち追加

こちらをクリックするか
@aow9469a で検索してください。