本日もTICAD7の会談、イベントがつづいています。朝食はマリと。シディベ保健・社会問題大臣やファマンタ高等教育・科学研究大臣からはポスドクや教職員の交流について具体的なリクエストがありました。昼食はシエラレオネと。政府公用車も含め国民の80%は日本車を運転している国なので自動車整備のトレーニングセンターなど人材育成について意見交換しました。トーゴ、ニャシンベ大統領とは一年ぶりに再会を果たしました。ナミビアは識字率80%以上の国ですが、ガインゴブ大統領からはこれからはデジタルスキルを上げたいとのお話がありました。夕方はAUCファキ委員長らと会談。アフリカと日本の間の人と人との交流を深めていきたいとの意気込みが伝わりました。