• 19 Sep
    • 【ドラゴンクエスト11】#3 馬にまたがって、デルカダール王国へ!【PS4】

      どもです~ドラゴンクエストXI~過ぎ去りし時を求めて~!前回「勇者の生まれ変わり!?マキノリ旅立つ!」で、エマちゃんと神の岩に登ったマキノリ。その頂上でアザが光ったことをペルラお母さんに話すと、マキノリが勇者の生まれ変わりであると、教えられた。デルカダール王に首飾りを見せることで、すべてが明らかになると言われ、エマちゃんや村の皆に見送られ、デルカダール王国を目指すことになった。村長から貰った村一番の馬にまたがって、イシの村からデルカダール王国へと進んでいく。馬に乗ることで、歩いているときよりも移動速度が上昇するようだ。また、馬から降りても、フィールドにある「馬呼びの鐘」で馬を呼び寄せることもできるらしい。そういえば、村を出る時にエマちゃんからお守りをもらったんだ!未来の嫁さんだからな、大事に装備させてもらうことにしたよーそれから、地図を眺めてみた。鈴のマークが「馬呼びの鐘」。目的地のデルカダール王国は一番北にあるようだった。広い場所まで移動してくると、モンスターが徘徊してるのが見えたよーフィールド上の至る所にいる!シンボルエンカウントなんだけれど、こちらが強いと、気付いたら逃げていく仕様なので、十分な強さになって、戦闘が面倒くさくなったら、さくさく進んでいけそうだよーせっかくなので、デルカダール王国へまっすぐ進まず、ちょっと違う方向に寄り道してみようと思ったんだ。しかし、この先のデルカコスタ地方へはまだいけなかった><さらに、ナプガーナ密林というダンジョンぽいところも、まだ弱いから入るなって言われた・・・悔しいので、そこら辺のモンスターを叩きつつ、フィールドの探索をしていったよーそれで、戦っていると、なんか超サ○ヤ人になった!テロップだとゾーンに入ったらしく、ちから、みのまもり、かいしん率が上昇したよ!どうやら、これはゾーン状態というようで、攻撃を受けるなどの条件で発動するらしい。こうなると、様々な能力が上昇し、ゾーンが切れるまで効果が持続する。しかも、効果が切れるまで、次の戦闘に持ち越すことができるみたい。ボス前にザコでゾーンに入って、ゾーン状態でボス戦に挑む、的なことができるわけだな!たぶん。超サ○ヤ人になりながら戦っていくと、レベルが5になった!すると、スキルポイントを獲得したよーレベルアップで覚えるスキルの他に、スキルパネルでポイントを割り振って、スキルを習得することができるようだ。必要なポイントを割り振ることで、スキルを習得できる。すると、隣り合ったパネルが開放される。そうして、徐々に強いスキルを習得することができるわけだな。スキルパネルは武器や特色(?)ごとに区切りがあって、装備している時や常時の能力を上げたり、武器固有のスキルを身につけたりできる。ホイミを覚えて、回復できるようになったので、どんどんモンスターと叩いていったよーすると、「アタック好き」の称号をゲットした!他にも色々称号があるみたいだけれど、何の役に立つのかは不明・・・とりあえず、進んでいって、中央の小屋に近づいてみると、話しかけられた。小屋の前にはたき火の跡があって、これを利用すると夜になって休憩できるとのこと。安全性を疑うと、近くに女神像があると教えてくれた。この女神像は教会と同じ機能があって、フィールド上は女神像に祈ることで、セーブができるようだ。まあ、一応、オートセーブがあるけれど・・・おっさんに言われるがままに、一度キャンプで休んでみて、夜になった。ちなみに、キャンプを利用していなくても、昼と夜の概念があるみたい。夜になると、モンスターが凶暴化・・・的なことはないけれど、フィールドに出てくるモンスターの行動が変わるみたいだった。木にぶら下がってたドラキーを飛び回ってたり、跳ねてたいっかくウサギが寝てたり。まあ、一部のモンスターだけのようだな。夜が明けるまで散歩をして、ちょっとフラフラしてると岩の上になんかいるのを見つけたよ!オープニングで街中歩いて、城を覗いてたヤツじゃね??モンスターというわけではないみたいで、近づくと姿が見えなくなった・・・「も○のけ姫」のコ○マ的な存在なのか??馬呼びの鐘で馬を呼んで、フィールドを駆けてみる。すると、鉱石が岩にくっついてたよー調べてみると、3つくらいアイテムを落とした。他にも光る木とかがあって、そういうのを調べると、複数のアイテムを落とすみたいだった。ただ走らせるだけでも、徒歩より早いんだけれど、ダッシュさせてみて、モンスターにぶつかったら、モンスターが吹っ飛んでいったよ!サイズとか強さとかが関係してるのかもしれないけれど、バコンバコン弾き飛ばしてくのは、楽しい!夢中になって飛ばし続けていると、「吹き飛ばしの常連」の称号をゲットした!そんな感じで、大体探索を終えたので、デルカダール王国へ向かったよー城壁に囲まれた王国は、立派な問があった!中に入ると、広い城下町が見えた。ファンタジー感あふれる裏通り。美女の像が彫られている、立派な噴水。そして、デルカダール城。イシの村という田舎から来たからな、風景が流れただけで、ワクワクすっぞ!早速、ピンクの吹き出しのおっさんを発見!話を聞くと、城は昼間しか入ることが出来ないらしい。夜になると、王さまは寝てしまうとのこと。まあ、そらそうだなー町の家には入れる場所を入れない場所があるよ。地図の赤い部分の扉は、開閉できる扉を示してるようだった。町中で、紫の吹き出しを発見。探索ついでにサブクエストもやってみることにした。サブクエスト「メアリーを助けて!」開始!女の子の近くにいるムキムキの男と話すと、猫のメアリーちゃんは道具屋の屋根にいるらしい。中からはしごを上がって、屋根の方に出てくることが出来た。しかし、メアリーちゃんの前に宝箱を見つけたよー中には「ちいさなメダル」が入っていた!お馴染みのメダル集め、今作も健在のようだな!そして、宝箱の近くにまた変なやつがいたよ・・・宝箱の屋根から降りたところで、メアリーちゃんを発見したよ!屋根の隙間に足がハマっちゃってたみたいだった。メアリーちゃんを助けてあげて、女の子に報告。サブクエスト「メアリーを助けて!」クリア!とにかく、探索していくんだけれど、出身地以外で初めて訪れる町ということなんだけれど、結構、広い!そして、町の屋根は道具屋以外も登れるようだ。こいつは西側を勧めてくるけれど、西側だけじゃない!屋根に登ったりして探索して、大きい階段を登ったところにいる人達に話しかけてみると、この国にいる2人の将軍のことを聞いたよーでも、それより気になるのは、16年前に魔物に襲われたユグノア王国。内心、デルカダールが母国なんじゃないかと思ってたけれど、僕の母国って、ユグノア王国じゃね??さらに、近くに紫の吹き出しの人を見つけた。サブクエスト「将軍と軍師ふたりの英雄」を受けて、デルカダール王国の2人の将軍について書かれた本を探すことになったよー赤い本の入った本棚は調べることができるようで、すでに西側を探したようなので、東側を探してみることになった。東側に来てみると、1軒の家の裏に男がいた。聞いてみると、屋根からロープを伝って、富裕層のエリアに行けるとのこと。なんかこういうアドバイスしてくる人が多い気がするな。みんな、盗人なのか!?町の中でも時間の概念は活きていて、探索を続けていると、夜になったよーさっきの家に入ることが出来たので、タンスをちょっと開けさせてもらった。おばあさんのあみタイツを見つけて、迷ったけれど、貰っておくことにしたよーちなみに、装備はできないから、女の子が入ってきたら装備させてあげようと思う。おばあさんのだということは、ナイショの方向で。そして、言われたとおりに屋根に登ってみて、ロープを渡って、富裕層エリアに行ってみることにしたよー夜の密会現場を目撃した!煙たがれるかと思われたけれど、特にリアクションもないので、一旦戻ることにした。そして、町の一番東にある家で、頼まれた本を見つけたよー武将のグレイグと知将のホメロス。この国の英雄2人の凄さが綴られていた。本のことを教えてあげて、サブクエスト「将軍と軍師ふたりの英雄」クリア!それで、東側からさらに城下町の下にあるダウンタウンに行ってみようとしたんだけれど、兵士の止められて進めなかったよ><屋根に登ったり、家に入ったり、ツボを割ったりしたので、大階段を登って、富裕層エリアを探索してみることに。しかし、富裕層エリアは4軒の豪邸があるだけで、入れるのは3つなんだけれど、さらにその内の1つは休業してた・・・豪邸だろうがなんだろうが勝手に上がらせてもらうんだけれど、本棚に赤い本を見つけたので読んでみると、デルカダール城の地下に牢獄があることが書かれてた。しかも、最下層は二度とシャバの空気を吸うことができないらしい。先程、母国が「ユグノア王国」だということを推測したんだけれど、そこが滅んだということを軽めに教えてもらったよorz城へ向かう階段で、国家の象徴「双頭のワシ」の像があった。立派だ、みたいな説明をしてくるこの男、これを売ったらいくらするのかを必死に考えている様子だった。町の探索も終えて、ちょうど昼間なので、王さまに謁見しようとするんだけれど、まあ、当然、止められたよ!僕は、勇者の生まれ変わりだぜ。と説明するんだけれど、信じてもらえないので、首飾りを見せて、王に掛け合ってもらうことにした。王と話した兵士が戻ってくると、態度が一変して中に入れてもらえるようになったよーふふ、王は話のわかるやつのようだな! ということで、デルカダール王国へやってきたよー広い町で、さらに屋根にも登れるから、探索のしがいのある町だったよー十分に調べられてるかは不明だな。フィールドもアイテムとか落ちてるから結構探索するんだけれど、馬でモンスターをふっとばすのは、中々、楽しかった!首飾りのお陰でなんとか中に入れたので、いよいよ王さまと出会うよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      8
      テーマ:
  • 14 Sep
    • 【スプラトゥーン2】#8 フェス「マックポテトVSマックナゲット」!【NSw】

      どもです~スプラトゥーン2! フェス「ご一緒にいかがですか?マックポテトVSマックナゲット」が開催したよ!9月9日(土)15時からの開催で、その前日の8日にアップデートが入ったんだけど、スペシャルとかヒッセンの弱体化とか、色々調整が入ってた!とにかく、フェスを楽しんでいこうということで、まずは広場でテンタクルズのライブ!何を言っているのかわからないけれど、ヒメちゃんのラップいいなー新ブキの「もみじシューター」が追加された!ポイズンボール、スーパーセンサーからガラリと変わった構成になったよー安いのもあって、早速使ってみることにした!もみじシューターのギア。フェスTは相手インク影響軽減が揃ったよーただ、前作の安全靴に比べて、今作はそこまで使えるギアパワーじゃないみたいだった。初陣で、フェス限定のミステリーゾーンを引き当てた!前回とは全く違うステージになってたよ。とにかく、障害物が多かった。お祭りでワイワイ気分!ナイスから始めるんだけれど、中身は「ガチナワバリバトル」だよ!早速、パイプで進んでいこうとしたんだけれど、敵さんが迎え撃ってきたよー応戦して撃つんだけれど、届かない><近道はできそうにないので、中央で味方のコロコロに合わせて侵略してやった!場所が狭いのもあって、大混戦だった。マルチミサイルを構えやがるけれど、追い詰めてやったぜ!と思ったけれど、スーパージャンプしてきた敵さんが、スーパーチャクチしてきたよ!一気に攻め込まれて、下に敵さんが入り込んできた!待ち伏せする敵さんをあぶり出してくれるのが、ロボットボムだぜ!ロボットボムで牽制しつつ、自陣を見ると、ローラーさんが入り込んできてたよーコロコロしてきたところを迎え撃とうとすると、味方が倒してくれた。と同時に、ロボットボムが別の敵を倒してくれてたよーしかし、更に迫る敵さん!ロボットボムを投げて2対1で追い返した。ロボットボムの脅威から、台の上に逃げる敵さん。上にロボットボムを置いてやろうとしたけれど、届かず、下で壁に突撃させちゃった・・・台の方は味方に任せて、パイプから壁の反対側の高台へ。チャージャーさんの姿は確認してたけれど、もう1人いたよ!ちなみに、下に残っていたロボットボムが、台にいた敵さんを仕留めてた。意外と長い間残ってるんだなー味方のキューバンの助けもあって、どうにか2人とも倒すことが出来たよーアメフラシを発動して、乗り込む準備!前方に進んで、パイプを通ろうとする敵さんを阻止!当ててるのがパイプで、倒せなかった。さらに後ろからチャージャーさんに狙われてしまったよ><一旦、壁の裏から回ってくることにした。そこで、ちょうどスーパージャンプのマーカーが見えたよ!沼ジャン、ごちっす!とか思いながら撃ち続けてたら、こ、このエフェクトは・・・!!そうだ。ミステリーゾーンの全貌はこんな感じ。中央の幅が狭くなってて、主戦場が自陣か敵陣になる感じだったよー気付いたら全落ちしてて、敵が迫ってきた!自陣側を塗り固めつつ、なるべく広い方に移動。すると、上からローラーさんが降ってきたよ><自陣を荒らしていくローラーさん。復活して、ロボットボムに追いかけさせてやった!味方に足場を取られたローラーさんは、ロボットボムの餌食になったようだ!優秀な、ボムちゃんだなーしかし、ピンチは続く!パイプを発動させておいて、壁裏にいるチャージャーさんを確認。パイプを通って、後ろに回り込めるように飛んでみたよーそして、潜伏してるチャージャーさんを倒してやった!自陣が荒らされているので、とにかく塗り替えして、中央に戻ってくるんだけれど、そこで鉢合わせてやられてしまったよ><復活して、スーパージャンプ!味方が敵さんと戦っていたんだけれど、僕を囮にして逃げていった・・・お、俺のことは構わず行ってくれ><それでも、味方が前線をキープしてくれたよ-ピンチからの逆転勝ちだ!初陣は勝利した!もみじシューターは構成がジャマー系だったんだけれど、ロボットボムがある意味センサー代わりになり、スペシャルがアメフラシになったことで、塗りが強化されてたよーまあ、全然塗れてないんだけれどorz今回は、1つのブキにこだわるんじゃなくて、連勝ストップしたらブキを交換するようにしたよーその中で、1番連勝できたのが、プロモデラーMG!まあ、味方の運もあったんだけれどねープロモデラーMGのギアはこんな感じ。クツはほとんど買い占めちゃって、スパイキーでルーレットしたら、爆風軽減が揃ったよーステージは、タチウオパーキング!勢い良く飛び出して、下へ降りていこう。戦ってる最中は見る余裕が無いんだけれど、開始のときは、夜景を楽しめるよー夜景を楽しむのも、フェスの醍醐味だよな。さあ、戦っていこう!ということで、中央に向かってインクをばらまいておいた。敵さんの姿がなくて、ゆっくり降りてきてるみたいだったけれど、右に入り込んでるやつもいるみたいだったよー味方についていって右側に降りるんだけれど、なんと、味方を出し抜いて、潜り込んできてた!1人も倒さずにここまで来ただと!?僕が迎え撃ってやろうとしたんだけれど、あっさり負けてしまったorzそして、そのまま入り込んでくる敵さん。復活して、侵攻を食い止めようとすると、ジェットパックを使ってきやがったよ!まあ、そりゃ、溜まってますよねー上に逃げていくと見せかけて、回り込んでやったよーそして、マーカーにキューバンボム!降りてきたところをちょうど倒してやった。マーカーに置くキューバンボムが意外と得意だよ。しかし、下からどんどん敵さんが入り込んできやがるよ!カーリングボムピッチャーで牽制するんだけれど、またしてもジェットパックを使用してきやがった!でも、下に落ちていったところを味方が仕留めてくれたよーどうにか、下まで進んでいって、パイプで移動!無防備なので、警戒されているとやられてしまうんだけれど、このギミック結構好きだ!下に降りると、自陣に乗り込んできそうな敵さんを見つけたよ!上で味方が牽制してくれているので、僕が下から追い詰めてやろうとしたんだけれど、どこか行っちゃってた・・・どうやら回り込んでたらしく、壁から自陣に入り込もうとしてやがったよ!阻止してやろうと思ったんだけれど、ちょっとジャンプできなかった・・・そこまで攻め込まれずに済んでて、戻って来ると、落ちてきたところを狙おうとしてた敵を見つけたよー初心者のように細かいところまで塗ろうとするイカですよ。そこへちょうど飛んでくる味方のマーカーが現れて、敵さんがそれを刈り取ろうとするので、守ってあげた!しかし、さらに攻め込んできた敵さんと味方が同士討ちになっちゃったよ!申し訳ない。あとはちゃんと塗るよ!ということで、ボムピッチャーで威圧感を出して敵陣に入っていく!上に敵がいるので、回り込んで後ろから倒させてもらったよー中央に戻ると、味方を狙う敵さんがいた。味方に夢中になってるところを横からバシバシ!もう1人いたのも確認してたので、追い詰めてバシバシ!さらに飛んできた敵さんも刈り取ってやった!そして、全落ち!ここぞとばかりに一気に乗り込むよ―そして、落ちてきそうなところにキューバンを設置。潜伏も大好きだけれど、僕にはキューバンという兵器があるんだぜ!上手く引っかかってくれたようで、進んでいると倒したと表示された!あとは上から襲い掛かってくる敵さんを頑張って迎え撃ってやったよー見事に塗り勝った!前作はそこまで使ってなかったんだけれど、塗りやすさが増してるようで、使いやすいブキだったよーそして、フェスの結果発表!対戦中も感じてたけれど、やっぱり、投票率はポテトが圧倒的だった!でも、勝率で両方共負けてしまい、1対2でイイダちゃんのマックナゲットの勝ちになったよーまあ、たまに対戦するナゲットは、確かに強かった! ということで、フェスを楽しんだよー!負けてしまって残念だけれど、なんだかんだで楽しめたから良かったよー今回はやっぱり、ミステリーゾーンの立ち回りが難しかったなーヒョウタンのイメージで、中央が狭いからぐっと前に行くか、自陣で敵を迎え撃つか、みたいな感じだったな・・・もっと周りを見るように頑張るよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      12
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 【ブルーリフレクション】#12 悩める天才ピアニスト!史緒ちゃん!【PS4】

      どもです~ブルーリフレクション!前回「原種「コクマー」の襲来!」で、千紘ちゃんのフラグメントを固定化し、現実世界へ戻ってくると2体目の原種が襲来した。サポーターの女の子たちとともに退けることができ、千紘ちゃんと仲良しになった。バレながらも盗難を続ける「A」。一体なぜそうしなければならなかったのか、気になるけれど、それは追々わかってくることだろう、ということで、凛ちゃんと下校して、駅前の時計屋さんに来た。スポーツ用の頑丈な時計が欲しいらしいけれど、可愛らしさも同時に求める凛ちゃん。しかし、先輩との会話の切っ掛けにもなるかもと、悩み続けた結果、買わないことになった。その日の夜、お風呂で考え事。どうやら2体目の原種も倒せなかったようだ。原種って・・・倒せるのか??お昼の約束をした翌日、亜子ちゃんが放送をしてたよーそういえば、放送部だったな。千紘ちゃんと交流。もっと積極的に話せるようになりたいようなので、ポジティブ思考の本をオススメしておいたよー日菜子ちゃんを「さん」付けで呼んでくるから、なんか違和感を覚える。でも、いい子だな!あとは、暴走してる子をなだめたりして、ミッションをこなした。そして、凛ちゃんと下校。今日は雑貨屋に来てみた。それで、お揃いのストラップを買うことになったんだけれど、日菜子ちゃんと2人でおそろいのはずなのに、基準が先輩でツライ・・・日菜子ちゃんは先輩、好きじゃねーよ??お風呂に入って、鼻歌。テーマ曲を歌って、また明日から頑張ることに。翌日の放課後。日菜子ちゃんが廊下を歩いていると、ピアノの音色が聞こえてきた。きれいな音色に導かれて、音楽室へやってくると、突然、叫び声が聞こえたよ!日菜子ちゃんがびっくりしていると、音楽室から少女が出てきた。この子がピアノを弾いていたようだ。でも、思い通りの音が出せていなかったらしい。ようやく、目の前の日菜子ちゃんに気づくんだけれど、思っていることが全部口に出ちゃってた・・・平静を装って、どなた様、ということにしたらしく、本当に「どなた様?」とゴリ押してきたよ。日菜子ちゃんが名乗ると、彼女も自己紹介してくれた。名前は多谷史緒ちゃん!特待科の1年生ということで、同学年だ。日菜子ちゃんが上手く弾けてたといったけれど、あれくらい誰でも弾けるらしく、このままじゃ発表会で失敗すると、嘆いていた。やっぱり、トーシロじゃわからない領域なんだろうな・・・ただ、足りないものはわかっているようで、緊張感、ひりつくような熱気、切迫感に昂揚、と、よくわからないことを言ってきた。つまりは、デスマが必要らしく、さらに意味不明に・・・デスマが何か気になる日菜子ちゃん。教えてもらおうとしたけれど、ググれって言われたよー間章「鍵盤は行軍する―― Do You Follow Me? ――」帰宅し、制服のままベッドにごろん。思い出したように、デスマを調べる日菜子ちゃん。納期期間や人手の大幅な不足で、過重労働が続いてゾンビになるみたい。千紘ちゃんから貰ったスマホカバーをちゃんと付けてるなー調べ終えると、デスマーチ恐怖症になってた・・・お風呂に入って一旦落ち着く。そして、史緒ちゃんのことを心配してたよー翌日になり、亜子ちゃんに史緒ちゃんのことを聞いてみた。史緒ちゃんは天才ピアニストで有名なようで、星ノ宮でピアノをしてる人はみんな知ってるほどだそうだ。おばあさんの影響でピアノをやっているようで、その厳しい練習と努力で。天才と称されるようになったみたい。ちなみに、父親はIT企業の社長さんで、最近はあまり上手くいってないみたい・・・亜子ちゃんの情報網は流石だな!そんな天才と呼ばれる史緒ちゃんだけれど、発表会前なのにスランプに陥って、ナイーブになってるとのこと。情報を頂いた代わりに、夕月ちゃんと来夢ちゃんの取材を持ちかける亜子ちゃん。しかし、拒絶された上に、消されそうになってた。怖かったね。どんまい。しょんぼりとする亜子ちゃんは、この場から去っていった。様子を見て、話しかけてあげようと言う夕月ちゃん。しかし、いつもと違って、日菜子ちゃんはそれを否定したよ。上手く行かない時に気遣われるのは、逆に鬱陶しいと思ったみたい。それでも、放っておいて思い詰めちゃったら、と夕月ちゃんが心配してた。来夢ちゃんは、それはそれでありだと、ブレなかったよ。放課後。放っておくわけではないけれど、どう話しかけるべきか慎重に考える日菜子ちゃん。すると、史緒ちゃんが教室に入ってきた。またしても、思ってることが全部口に出ちゃってる・・・日菜子ちゃんの都合はどうでもいいとか言い出すし。しかし、どうしても上手く弾けないということではなく、普段と違うピアノで弾いたら、上手く弾けたという報告だった!自分に悪いところはない。原因はピアノだったと言い出す史緒ちゃん。よくわからないけれど、ピアノでも弾きやすさが違うんだなーおばあさんの期待する、理想の自分になれたという史緒ちゃん。しかし、突然暴走してしまったよ!上手く弾けたんじゃなかったのか??とにかく、コモンにリープしよう!で、指輪を掲げると、変身シーンが流れた。日菜子ちゃん、変身完了!原種戦では流れないのに、このタイミングでは流れるのね・・・なんか理由があるのだろうか。史緒ちゃんのコモンは、更紗ちゃんと同じ恐怖のゾーン!景色を眺めた日菜子ちゃんは、デスマの影響だと推測した。しかし、夕月ちゃんに冷静に突っ込まれたよ。まさか、夕月ちゃんに突っ込まれるとは・・・とりあえず、想いの欠片を集めて、史緒ちゃんのフラグメントを発見した。周りには魔物が集まっていたよ!史緒ちゃんのフラグメントを見て、混乱、驚き、強い焦り、と来夢ちゃんが史緒ちゃんの暴走と合致していることを確認した。来夢ちゃんの言葉にデスマを連想する日菜子ちゃん。もう、ただ言いたいだけになってた。とりあえず、魔物を一掃!フラグメントを固定化することになるんだけれど、戦闘を終えてもデスマを口にする日菜子ちゃんだった。史緒ちゃんは、おばあさんの期待に応えるというプレッシャーと理想を追い求める自分自身の完璧主義との板挟みになってたみたい。それはコンクール前の日菜子ちゃんと似ていて、そんな時の励ましの言葉が逆に重みになってたみたい。現実世界に戻ってきた。史緒ちゃんは、相変わらず全部口に出ちゃってたよ・・・今の状態では話しにならないので、日菜子ちゃんは、現実を知ってもらうために、理想のピアノがあった場所を聞き出したよ。確かにあったと、探しにいく史緒ちゃんだけれど、戻ってくると、落胆している様子だった。夢と現実の見境がなくなってたようだ。もうダメ。発表会に出るのをやめようとする史緒ちゃんに、日菜子ちゃんが表現者としての心構えを説いた。ピアノとバレエで、やることは違うけれど、観る人、聴く人がいるのは共通で、自分を殺して、そんな鑑賞者に感じさせるのが大事なんだと。自分を殺したら伝わらないという史緒ちゃんだけれど、日菜子ちゃんが音楽室に向かった時、夢中で何も考えていなくても、ちゃんと心を動かせてたと教えてあげたよ。日菜子ちゃんに言われて、上手く弾けそうな糸口が見えたようだ。そこで、お守りにと指輪を渡してあげた。でも、あまりお気に召さないようだった・・・この子、唇の感覚が麻痺してんのかな。そんな史緒ちゃんに、日菜子ちゃんがちょっとイラッとしてた。お風呂に入るけど、史緒ちゃんが上手く言ったか心配する日菜子ちゃん。明日、確認してみることに。翌日の放課後になると、史緒ちゃんが教室に来て、前進できたとお礼を言ってくれた。なんでも、史緒ちゃんはデスマーチを実践したらしく、徹夜明けで倒れて、保健室に運ばれたようで、その時の夢で、ピアノを弾いたみたい。しかし、本題はお礼ではなく、日菜子ちゃんにアドバイザーになってもらうことだった。演奏の都度、感想を聞かせて欲しいと。日菜子ちゃんに断る権利はなく、音楽室へ引きずられていったよーそんな様子を、夕月ちゃんと来夢ちゃんは笑って見送っていた。 ということで、天才ピアニストの史緒ちゃんと仲良くなったよ!角が立たないように話そうとするけれど、思っていることが、全部声に出ちゃってたなーむしろ、よくあんなんでこれまで拗れずにやってこれたな・・・ちょっと変わった子ではあるけれど、仲間になってくれてよかったよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      3
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 【FINAL FANTASY XV】#44 EPISODE PROMPTO Vol.2【PS4】

      どもです~FINAL FANTASY XV EPISODE PROMPTO!前回「EPISODE PROMPTO Vol.1」で、第1魔導兵生産基地に連れてかれたプロンプト。そこで、ヴァーサタイルに出会うと、魔導兵になるために遺伝子から生み出された1人だと聞かされた。シガイ化するヴァーサタイルを撃ち抜くが、危険そうなシステムが作動した。そこへアラネア嬢が現れて、基地から脱出することになった。起動し始める魔導兵の他に、シガイも次々と現れて襲い掛かってくる!そんな中、アラネア嬢とともに脱出。部屋を出ると、スノーモービルが見えて、時間内に基地を脱出するようになった!しかし、当たりはシガイや魔導兵、魔導アーマーまで現れて、写真を撮るしかない状況!写真を撮ったり、戦ってる場合ではないので、とにかく、突っ走って来たよーすると、アラネア嬢から地図を渡されて、あとで合流することになった。アラネア嬢を心配するプロンプトだけれど、お嬢はシガイどもを食い止めて、後から追いかけると言い放った。カッコイイ!アラネア嬢の無事を祈って、スノーモービルで爆走!操作はレガリアとほぼ一緒。R2でアクセルで、L2でブレーキ&バックだった。途中で敵がいるけれど、構わずに突っ込んだよー所々ジャンプできそうなところがあり、勢いで飛んでみた!しかし、着地失敗!機体が回転して前後がわからなくなり、止まっていたところに爆撃を食らってしまったよ><それでも、なんとか切り抜けてきた。最後に吹っ飛んで、雪に寝転がるプロンプト。これからどうしようかと、悩んでいた。アラネア嬢との合流地点に行くまで、しばしの自由行動。雪原にはモンスターがいたけれど、点々とする小屋では、衣装を手に入れられたよーある程度探索ができたので、合流地点にやってきた。そこにはキャンプ地があって、アラネア嬢を待っていると夜になった。1人寂しく缶詰を食べるプロンプト。イグニスの手料理を懐かしんでいた。袖をまくると、露わになる腕のバーコード。忌々しい印を、焚き火の木で焼き消そうとした。しかし、このバーコードは特殊なようで、消えることもなく、ただ火傷しちゃうだけだった。すると、そこへアラネア嬢がやってきたよーポーションを傷に当てて、治療してくれた。そして、テネブラエでノクティスたちに会ったことを話してくれた。しかし、プロンプトは皆のところに帰れないといい出す。自分がニフルハイム出身であることを隠してて、さらにヴァーサタイルの遺伝子から生まれたクローンで、帝国側の人間であったこと。それを知って、どんな顔で会えばいいのかわからないと。そんなプロンプトに、アラネア嬢はノクティスがどんな奴か思い出させようとしてくれた。元々敵だったアラネア嬢に、プロンプトを頼むと頭を下げた。そんなやつなんだと。そして、プロンプトが死んだかもと言い出すノクティスに活を入れたことや、覚悟を決めて帝都に向かっていったことも聞かせてくれた。自分がどうしたいか、仲間にちゃんと言いな、と言って立ち去ろうとするアラネア嬢だけど、プロンプトは、迷惑かもしれないとナーバスになっていた。うじうじするプロンプトに我慢できなくなったアラネア嬢!プロンプトを押し倒して、自分のことは自分で決めろと、活を入れた!新型を倒しに行くと言い残して、アラネア嬢は去っていった。翌朝、どこかで犬の鳴き声がして目覚めたよ。スノーモービルで鳴き声のする方に行くんだけれど、なんか、スノーモービルの改造が可能になってた。それから、黄色いマーカーのエリアクエストが発生するようになった。クエストクリアで改造に必要なアイテムを入手できるらしい。発生場所は時間帯ごとに決められている。やってみたけれど失敗して、目的地に到達。そこには犬の姿がなかったけれど、倒れてる魔導兵がいた。それを見つけて座り込む、プロンプト。すると、突然景色がおかしくなって、背後からノクティスが現れたよ!しかし、武器を召喚して、とても友好的じゃない!待って、と手をかざすと、姿が魔導兵になっていた!シフトで襲い掛かってくるノクティスから逃げることになったよ!直線的な移動なので、ジグザグに蛇行してやった!そして、逃げ切ると元の姿に戻ったよ。すると、今度はプライナが現れた。どうやらさっきの鳴き声はプライナのもののようで、走っていく姿を追いかけることになった。プライナを追ってくると、たくさんの倒れた魔導兵がいる場所にたどり着いた。その中で、まだ動いている魔導兵を見つけたんだけれど、不意に自分の姿とダブらせてしまうプロンプト。その目に涙を浮かべ、意を決して銃口を向けた。予告で見た場面だな。ちなみに、表情がわからないから、ゴーグルは辞めたよー魔導兵を倒すと、その先に少年のプロンプトが現れた。耳をふさぐプロンプトに触れて、話すことに。少年の時に、ルナフレーナ様から貰った手紙。そこには、ノクティスを支えて、と書かれていた。仲間たちとの写真を見て、思い出すプロンプト。仲間のところへ戻るために、アラネア嬢のもとへ向かう。過去に決着をつけるため、アラネア嬢とともに新型魔導アーマーを倒しに行く!ということで、アラネア嬢を後ろに乗せて基地へ!でも、スノーモービルに乗るアラネア嬢がエロくて、何度も乗ったり降りたりした上に、乗る毎にズームして遊んだ! エリアクエストでレベル99の魔導アーマーから逃げて、目的地の基地に到着。見張りがいるので、スニークキルして乗り込んでいく。そして、アラネア嬢が突っ込んでいくところを、高台から援護してやったよー小屋の中の装置でゲートを開き、先へ進んでくると魔導アーマーが出現!しかし、さっきのゲスいのを見たから怖くない!アラネア嬢に新型のことを聞くと、新型はヴァーサタイルと融合し、改良し続けてダイヤウェポン以上に育つ予定らしい!なので、その前に叩き壊す算段だ。倉庫っぽいところに出てくると、敵が待ち伏せしてやがった。次々と湧き出る敵を倒していくと、魔導アーマー「ホプロマクス」が起動した!でも、前線でアラネア嬢が戦ってくれるし、アーレアをぶち込むだけで、楽に倒せた。そして、大部屋に乗り込んでいくんだけれど、そこにはでっかいサル(?)がぶら下がってたよ!バルバロスというこのサルは、雪を吐いたり、突進して殴りかかってきたりする!回避し始めが遅いので、□ボタン連打でなんとかかわしたよーサルは時々天井にぶら下がりやがるよ・・・銃でチクチクしても全然削れないので、ルーメンをテキトーに当てて、3連続ブレイクブローを狙っていった。HPを半分くらいまで削ると、火を吹いて毛皮が吹っ飛び、暴走し始めるよ! 毛皮がなくなって軽くなったのか、側転したり、軽快な動きを見せやがる。それでも、同じようにルーメンを当てまくって、ブレイクブローで撃破してやった!しかし、コイツはただの時間稼ぎだったようで、突然、オペレーションのアナウンスが入って、ヴァーサタイルの気化シガイの装填が完了し、新型魔導アーマー「インモルターリズ」が起動したよ!外に出て、そのデカさを確認すると、アラネア嬢がスノーモービルを持ってきた!これに備わっている機関銃をぶっ放すわけだな!迫りくるインモルターリズに照準を合わせて、とにかく撃ちまくる!真ん中を破壊すると、光って攻撃してきやがったよ!周りもすべて破壊して倒したんだけれど、復活してきた!そして、何度もヤバそうな攻撃を仕掛けてきやがった!ズームで真ん中に照準を合わせ続けて、とにかく打ちっぱなしにしてやったよーそして、ついに撃破!インモルターリズの計画を阻止してやった!決意を固めたプロンプトは仲間のところへ。自分を受け入れてくれるか不安だけれど、どうしたいか、ちゃんと話すことにした。それをアラネア嬢に話すと、調子が出てきたじゃないかと、送り出してくれたよー最後に感謝の気持ちを言うと、アラネア嬢は照れていた。そうして、帝都へと向けて出発するプロンプト。その姿をこの男は悠々と眺めていた。「ぱぱぱぱーぱーぱーぱっぱぱーん♪」そして、プロンプトは囚われの身となった。ノクティスに救出してもらって、とある休憩室。アーデンに騙されたことを互いに謝る2人。すると、ノクティスが生まれの関係ない国を作ると言い出した。一緒に、といわれて、プロンプトは嬉しそうだった。でもなー・・・そして、「EPISODE IGNIS」の予告!オルティシエで失われた視界。その経緯が明らかになるようだ。配信は、12月の予定! ということで、「EPISODE PROMPTO」で遊んだよープロンプトの葛藤と決意がアラネア嬢の優しさも加えて、いい感じに描かれてて良かったなークリア後にタイムアタックやアラネア嬢との戦いがあるけれど、とりあえず、「EPISODE PROMPTO」クリア!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      3
      テーマ:
  • 11 Sep
    • 【ドラゴンクエスト11】#2 勇者の生まれ変わり!?マキノリ旅立つ!【PS4】

      どもです~ドラゴンクエストXI~過ぎ去りし時を求めて~!前回「悪魔!?勇者!?マキノリの冒険始まる!」で、とある城に生まれた、左手にアザのある赤ん坊のマキノリ。しかし、城はモンスターに襲われ、城から脱出した王妃やお姉ちゃんらしき少女も襲われてしまった。川に流れて生き延びたマキノリは、とある村のお爺さんに拾われることになった。それから16年後。村のしきたりで、幼馴染のエマちゃんとともに、成人の儀式を行う日がやってきたのだった。成人の儀式は、神の岩の頂上で見えたものを村長に報告するというミッション!頂上までは洞窟を通っていくんだけれど、その前に近くの祭壇を調べてみることにした。まあ、祭壇は神の岩に宿る大地の精霊がどうとかこうとか、書いてあるだけだったよ。そんなんより、少しの階段でも、すかさずエマちゃんのスカートの中を見た!まあ、かぼちゃパンツなんだけれどな。祭壇の裏には宝箱があった。中をあけると「おなべのふた」を手に入れたよ!こういうむき出しの宝箱って、ドラクエっぽい!おなべのふたを装備してみたよーついでに早期購入特典の「しあわせのベスト」も装備!防具の見た目は反映されないみたいだった。とりあえず、先に進んいこうということで、ルキについていって、神の岩の洞窟に入った。昔とは違う、こういうキレイなグラフィックなんだけれど、洞窟に入る時に「ザッザッザ!」て、おなじみの効果音が聞けたよ!丸太を通って奥に進むんだけれど、下に張ってある水がキレイだった!こういう狭い足場でこそ、下にカメラを潜り込ませたいんだけれど、残念ながらエマちゃんの姿はなかったよ・・・通常時もジャンプが出来て、小さい段差を登ることができるんだけれど、マーカーがついているところでは、○ボタンで登ったり捕まったりできる。宝箱以外にも光ってる場所を調べると、アイテムや素材(?)を手に入れることができたよーさすがのドラクエもランダムエンカウントではなくなったようだ。今作はシンボルエンカウントで、近づいてカーソルが表示されたところで、攻撃すると、少しダメージを与えたところから戦闘開始する!ちなみに、気づかれる前に攻撃したからといって、先制攻撃できるわけではないみたいだった・・・モンスターどもが徘徊する洞窟で、逃げもせずに戦っていって、レベルアップ!テレレレテッテッテ~♪とおなじみの音楽が流れたよー洞窟を抜けてくると、奇妙な霧で視界が悪くなっていた。エマちゃんが異様さを感じていると、マノロという少年が助けを呼んできたよ!どうやらふもとで母親が心配していた、迷子になってしまっていた少年のようだ。すると、周囲の霧が集まっていき、モンスターになった!今まで見守っているだけだったエマちゃん。HPが減ってくると、やくそうを使ってくれたよ!見た目からしてそうなんだけれど、攻撃をミスってしまうので、メラで戦っていくことにした。当然、MPが足りなくなるんだけれど、そこはエマちゃんがフォローしてくれた!マノロは先回りして驚かそうとしてたみたい。神の岩にモンスターが出ることを不思議がるエマちゃんだけれど、いたずらっ子のマノロに注意してたよ。そして、ルキと一緒にふもとに戻らせることにした。犬だけれど、邪魔者が消えて、エマちゃんと二人きり!それで、もうすぐで頂上なんだけれど、雨が降り出してきてしまったよ。ここから先は、ツタを登って頂上へ。結局、この断崖絶壁を直接登るのか・・・しかも、やっぱりエマちゃんの姿はなかった。そうして、ようやく頂上にたどり着いたんだけれど、急な雨のせいで、絶景を拝めることはできなかったよ><さっさとお祈りを済ませようとする2人に、突然、何かが迫ってきた!鳥のモンスターだ!ヘルコンドル!?突然襲い掛かってくるモンスターに、エマちゃんは足を滑らせて落ちそうになっていた!なんとかエマちゃんの手を掴んで助けるんだけれど、そこへヤツが迫ってきやがったよ!絶体絶命のピンチの中、突然、左手のアザが光りだした!そして、その光は天を貫き、上空にアザと同じ模様が浮かび上がる。そこから放たれた雷が、ヘルコンドルに直撃したよ!何が起きているのか不明だけれど、光るアザを気持ち悪がらずに、エマちゃんは感謝してくれた!お祈りを済ませると、晴れて絶景を拝めることが出来た!戻ってきて、村長に絶景が見えたことを報告。イシの村しか知らない若者に、世界の広さを教えるのがこのしきたりの目的らしかった。とにかく、これで、成人の儀式のミッションクリア!イシの村に戻ってきて、お母さんのペルラに儀式を終えたことを報告するよー自宅に戻るんだけれど、その前に村を探索。村人の話もしっかり聞いて回ると、エマちゃんとの関係を聞かされるよー幼馴染でカワイイエマちゃんは、まんざらでもない様子だった。なんだこの充実感・・・!村には教会もあって、オートセーブがあるんだけれど、ここで手動セーブが出来たり、毒や呪いを解いたりもできるよーまあ、おなじみの施設だ。村の中には、階段状の荷物があって、これを登って屋根にあるアイテムを取ることが出来たよーそして、序盤で恒例の鍵の掛かった扉もあった。屋根に登ったり、エマちゃんとの充実した噂を聞いたりして、自宅に帰ってきたよー儀式の成功を報告し、エマちゃんが頂上での出来事を話したんだけれど、お母さんは神妙な面持ちになった・・・何やらおじいちゃんが話してたことがあるようで、運命には抗えないとか言い出した。そして、何やら秘密にしてたことを話す時が来たようだ。まず、おじいちゃんに託されてた首飾りを渡されたよ。16年間、村の人たちにも黙っていたこと、それは、マキノリが勇者の生まれ変わりだということだった!にわかに信じがたいけれど、デルカダールの王さまに首飾りを見せることで、すべてが明らかになるようだ。おじいちゃんからの遺言のようで、勇者の使命を果たすために、デルカダールに行くように言われたよ。突然の告白に、眠れず、夜風を当たりに外に出ることに。村の大きな木のところにやってくると、エマちゃんが立ってたよーどうやらエマちゃんも眠れないようだった。そして、小さい頃にスカーフが木に引っかかった話をし始めたよ。儀式のときも同じようなことをして、今も変わらないエマちゃんは、マキノリもずっとこの村にいるのだと思ってくれてた。勇者の生まれ変わりという話が、まだ信じられないみたい。すると、空を見上げて村長から聞いた話をしてくれた。遠い昔、勇者が魔物から世界を救い、今は星となってこの世界を見守っているのだと。それが、あの赤い星らしい。みんなが心配するので、お家に帰るんだけれど、そこで、エマちゃんが寂しそうな表情を見せた。そして、走り去るその目には、涙が浮かんでいたよ・・・夜が明けて、旅立ちの日。旅支度を整えたマキノリは、お母さんが用意してくれた衣装に着替えてた。ちなみに、イシの大剣を持っていたので、武器をそっちに変更してみたよー村中にマキノリのことは知れ渡っているようで、みんなで見送ってくれるらしい!道具屋で必要なものを買い揃えて、みんなのところへ向かうんだけれど、ちょいと困っている人を見つけたよー紫のマークが出てる人は、サブクエストの依頼をしてくる人だった。屋根の上のかぜきりのはねを渡して、ちゃちゃっとクリア。ストーリーとは関係ないかもしれないけれど、依頼をこなすことで、役に立ちそうなアイテムを貰えたりするようだ。村長の家に行ってみると、ルキが扉の前に立っていて、エマちゃんが中で閉じこもっているようだった。みんなのところに来てみたんだけれど、村長は勇者の生まれ変わりだと思ってないみたいだった。まあ、自分でも未だにそうは思えないんだけれどな・・・しかも、デルカダールの王さまにヨロシクと、抜かりがなかったよ・・・しかし、さすがに村の長だけあって、ロとゼタシアの地図と、ウマを譲ってくれたよーまさか、こんなに早くウマを手に入れられるとは・・・!ウマに跨ると、お母さんが涙ぐんでいた。結構、淡々と打ち明けてくれたけれど、息子を旅立たせることになるとわかりながら打ち明けたというのは、相当ツライことだったんだろうなーお母さん。行ってまいります!みんなに見送ってもらって、出発しようというところで、やっとエマちゃんが来てくれたよーどうやら、夜なべしてお守りを作ってくれたみたい。寂しさを堪えつつ、旅立ちを見守ってくれたよ!無事に帰ったら、結婚しよう!そう、心の中でプロポーズして、北のデルカダールへ旅立った。 ということで、デルカダールに向けて旅立つよ!勇者の生まれ変わりということで、すんなりと受け入れるんだけれど、全然実感湧かないな・・・でもな、使命とはいえ、エマちゃんと別れることになるのは寂しい><この先何が起こるかわからないけれど、帰ってきたら、エマちゃんにプロポーズするんだ!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 【ペルソナ5】#55 「ずっとここに居たいんだーっ!」帰ってきたモルガナ!【PS4】

      どもです~ペルソナ5!前回「仲間割れ!?謎の美少女怪盗とモルガナ!」で、廃人化や精神暴走の一連の事件に、オクムラフーズが関わっている可能性があることを知った。しかし、怪盗ブームの異常さに尻込みしてしまう怪盗団。それを見かねたモルガナが出ていってしまった。モルガナが単身でパレスに乗り込んだことを知り、奥村邦和のパレスに入り込むと、そこには、モルガナと一緒に行動する、謎の美少女怪盗がいた。パレスから帰ってきて、謎の美少女怪盗について調べることになったんだけれど、ネットではなぜか、オクムラフーズの突然の炎上で騒がしくなってた。しかも、そんなオクムラフーズを早く改心させろと、こっちにまで火の粉が飛び始めてたよ><こっちにはこっちの事情があるんです!ということで、翌日の放課後に、生徒会室で名簿写真を調べたよ。しかし、仮面も被っていたし、はっきりと顔がわかっているわけじゃないので、顔写真で、数百人の女子生徒から見つけ出すのはしんどい!すると、ふと杏ちゃんの目に1人の女子生徒が映った。奥村春。美少女怪盗と同じゆるふわな髪に、「オクムラ」という名字から、パレスの生体認証の扉が開いたのも納得できる。明日、詳しく調べようということで、帰宅しようとしたんだけれど、奥村春ちゃんを見つけたよ!台車に載せた肥料を運ぼうとしてるみたいだけれど、全然動いてなかった。一生懸命押してるのが、可愛くて面白いんだけれど、可哀想なので手伝ってあげた。すると、そこへ真ちゃんがやってきたよ。どうやら春ちゃんのことはすでに調査したみたい。さすが、仕事が早いな!そして、春ちゃんは社長令嬢だったんだな。美少女怪盗であることも織り込み済みで、パレスのことを隠さずに聞き出してたよ。春ちゃんは父親を疑問に思っていて、裏でやっていることを知り、その償いとして、怪盗をやろうとしてた。モルガナが出ていった時、モルガナを追いかけていったら異世界に入っちゃったらしい。そして、父親の改心を思いついたようだ。目的が一緒ということで、協力を頼むんだけれど、何をしたいかわからない人たちに協力できない、と言われた・・・なんか痛いところを突いてきやがるな。それから、弱い人を助けるのに、モルガナは助けてあげない、とも。意外と芯のある子のようで、モルガナと2人で改心させると、振り切られてしまったよ><説得するのは厳しそうなので、みんなで他の作戦を考えることに。その夜の奥村家。このおじさんが春ちゃんの父親、奥村邦和!政界への進出を狙っているようで、怪盗チャンネルでの不評の対処を最優先するようにと、指示を出していた。ただ、怪盗団の存在を信じているわけでなかった。おっさん、残念ながら怪盗団、実在しますよ!それで、政界に乗り込む足がかりとして、春ちゃんに付き合わせてる男がいるようだ。「NO!」と言えない春ちゃんは、奥村家の娘を演じるしかなかった・・・そんな中、怪盗チャンネルで、依頼の解決がされているというチャットが来た。どうやらモルガナたちの仕業のようだ。パレスだけじゃなくて、メメントスにも入り込んでいるようなので、張り込んで、待ち伏せすることになった。翌日の授業で当てられた。「能あるタカは爪を隠す」という諺。英語だと何が爪を隠すのか。「ネコ」!放課後になり、メメントスで待ち伏せ。モルガナに謝るように、竜司に言い聞かせた。なかなか現れなくて待ちくたびれてたところに、とうとうモルガナと美少女怪盗(春ちゃん)が現れた!たるみきってるじゃなくて、来るのが遅いよ><怪盗チャンネルの依頼とはいえ、ちゃんと情報を確認してメメントスに入ってたので、無暗に受けないように、春ちゃんに注意しておいた。すると、素直に春ちゃんが謝ってきたよ。いい子だ!それで、みんなでお膳立てして、モルガナを引き戻すムードになってきたんだけれど、それをぶち壊す、竜司の気遣いのない発言・・・春ちゃんと違う意味で素直なんだよな><へそを曲げてしまったモルガナは、車に化けて捕まえてみろ、と挑発してきたよ。モルガナとの追いかけっこが始まるんだけれど、もう謝る雰囲気ではないなーしかし、メメントスは行き止まりだらけなので、簡単に追い詰めることが出来た!でも、車になったモルガナが急発進で向かってきて、無理やり逃走していったよ!いくらなんでも、車体で突進してくるのはズルい!それでも再び追い込んで、話をしようとするけれど、全く聞く耳を持たない。すると、調子に乗って走り回るから、横転してしまってたよ!変身が解けてモルガナの姿に戻ったけれど、意地を張って、話し合おうとしてくれない。不意に、春ちゃんの古典的な手で逃げられてしまったよ!まさか、全員が引っかかるとはな・・・そして、2人はメメントスからいなくなっていった。メメントスから出てきたモルガナと春ちゃん。春ちゃんはみんなと話し合わなくてもいいのかと、モルガナを心配していた。すると、そこへキザな男が声をかけてきた。どうやら、春ちゃんが付き合わされてる男のようで、春ちゃんが男と夜遊びしているんだと、決めつけてた。会いたくて震えちゃう系男子に捕まっちゃってたのか・・・俺にも夜遊びさせろと、春ちゃんの腕をつかむキザ男!そんな春ちゃんを守ろうとモルガナが飛びかかるけれど、簡単に蹴り飛ばされてしまってたよ!ネコと女の子を大事にしないやつなんて、男じゃねえぞ><ちょうどメメントスから出てきた怪盗団は、モルガナの助けを呼ぶ声を聞いていた。声の聞こえた方にやってくると、キザ男に春ちゃんが連れてかれそうになっているところだった!たぶん、竜司の言っている仲間はモルガナの方だな・・・付き合わされているというか、許嫁だったようだ・・・ただの痴話喧嘩とか言うけれど、このことをちゃっかりおじさんにチクるつもりのようだ。しかも、愛想よくしてたと思ったら、顔を覚えたぞとかいい出すし・・・なんかいたな。ワンピ○スで「ヘ○メッポ」とかいうやつ。あいつみたいだ。おじさんにキザ男のことを話して別れるように言うけれど、逆に土下座をさせられるだけだと、春ちゃんは悲しい表情を見せていた。メメントスに入ったこともあり、疲れているので、春ちゃんを休ませてあげるために、一旦みんなで僕の部屋に来たよー硬いソファで少し寝かせてあげた。春ちゃんを守ることも出来ず、結局、役立たずだったと思いこむモルガナは、これ以上自分の本当の姿を知るために無理させる訳にはいかないと、退団を申し出てきたよ。すると、春ちゃんが口を挟んできた。モルガナと出会った時、モルガナは怪盗団の一員だと認めてもらうために必死で、退団したいというのはウソだと、教えてくれた。そんなモルガナのために、春ちゃんは自分の正直な気持ちを告白し始めたよ。おじさんの悪事を暴くためというのは建前で、ペルソナと契約して、自分の気持ちに気付いたのだ。キザ男は無理っ!キモい!握られた腕にカビが生えちゃう!気持ちを吐露して、スッキリした春ちゃん。今度はモルガナが気持ちを言う番になった。双葉ちゃんが入ってから、肩身の狭い思いをしていたモルガナは、怪盗団にいていい理由が欲しかったようだ。それで、竜司に役立たずだと言われて、気持ちとは裏腹に意地を張っちゃってた。でも、ずっとここに居たいんだ、と思いの丈を思いっきり叫んでくれたよ!そんなモルガナの思いを、怪盗団のみんなは当然受け入れてあげたよーここにいることに決めて、しっかり働くからと、再契約を結んだ。そして、魔術師のコープが8になった!杏ちゃんが運命の出会いだねというと、モルガナが反応してた。そんなこんなをしている内に、終電の時間になっちゃったようだ!春ちゃんは双葉ちゃんのところに泊まることになった。おやっさんの説得は双葉ちゃんに任せた。なんだか久しぶりな感じの、モルガナとの就寝。一段と重く感じる・・・朝ごはんは、ルブランでサンドイッチ。おやっさんが春ちゃんとの関係を気にしてたけれど、おやっさんみたいなプレイボーイじゃないので、気にしないでください。帰りたくなければ、しばらくここにいるように言ってみたけれど、警戒させて改心させるのに支障が出ないように、ちゃんと帰ると言ってきたよ。なかなかしっかりしてる子だな。それでも、何かあったときのために、連絡先を交換した。心配するモルガナがついていこうかと言うけれど、モルガナの居場所はここだと、春ちゃんが指摘してた。そして、照れるモルガナ。嬉しそうだな!昼には春ちゃんは自宅に帰っていった。しかし、そこでおじさんからキザ男の家に入れさせるということを聞かされてたよ!春ちゃんの気持ちなんて何一つ聞こうとしないで、自分の都合で、事を進めやがる・・・キモいキザ男のところに連れてかれそうな春ちゃん。急を要するので、すぐにみんなと相談することに。夜になって、みんなで集まった。春ちゃんがキザ男のところに入れられるのは10月11日らしい。なので、その前日の10日までに、おじさんを改心して話を白紙にしなければならない!今までのことから、改心させればおじさんの罪は公になる。それでも、春ちゃんは「罪人の娘」になる覚悟が出来ているようだった。春ちゃんの決心は、モルガナと出会ったときからあった。怪盗チャンネルに書き込みをしたことがあったけれど、尻込みをしていた怪盗団は動けずにいた。そんな怪盗団を見かねて、自分で改心してやろうと思っていたらしい。調査で、オクムラフーズと廃人化事件の犯人が関わっている可能性もあり、パレス内で出くわす可能性も十分あり得る。難易度が高そうな状況の上に、春ちゃんは覚醒こそしてるけれど、未だに変身だけという、意味不明な状態だった。異常な過熱を見せる世間の声とも合致!しかし、これは世間の期待のためではなく、あくまで、春ちゃんをキザ男から守るための作戦!ということで、奥村邦和改心作戦開始! ということで、改めてモルガナと契約し、春ちゃんの親父を改心させてやるよーキザ男はDT決まりだけれど、やっぱり、おじさんの身勝手な振る舞いは嫌だなー自分が成り上がることが娘の幸せだと、結局、自分のことしか考えないやつなんだろうな・・・可哀想な春ちゃんのために、がんばっておじさんを改心させるよ!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 09 Sep
    • 【ラストオブアス(18禁)】#8 エリーちゃんの天敵!?罠師ビル登場!【PS4】

      ※こちらの記事は、 暴力シーン、または流血シーンの画像が含まれます。 苦手な方はブラウザバックをお願いします。  どもです~THE LAST OF US!前回「軍の包囲網を掻い潜れ!議事堂からの脱出!」で、軍からエリーちゃんを守り、無事に議事堂から脱出できたジョエルたち。ジョエルに借りがある人物がいるということで、その知人から車をもらう目的で、住んでいる北の方を目指すことになった。歩いていると目的の場所が見えたようだ。今まで道路を進んできていたんだけれど、こっちの方が近いということで、森の中を抜けていくことになった。近いんだろうけれど、森の中とか危険じゃね??マーリーンに引き取られて、箱娘になっていたエリーちゃんは、森が初めてだったようで、なんか感動してた。恐る恐る進んでたんだけれど、結局、森の中では何も出てこなかったよー抜けてくると、柵があったんだけれど、鎖で施錠されていて、中には入れなかった。エリーちゃんがよじ登ることを提案したけれど、有刺鉄線で登ることも出来ない。ホタルが飛び交っているのを見て感動するエリーちゃんを無視して、小屋の上に登ってみた。すると、そこでハサミの付いたパイプを見つけたよ!打撃用武器の強化が可能になった!この強化された武器があれば、敵を一撃で倒すことができるようだ!でも、一定回数殴ると、壊れてしまうらしい。とりあえず、先に進むんだけれど、下から板を見つけてきて、これを掛けて渡れるようにした。渡ってくると、遠くで煙が上がっているのが見えた。すると、ジョエルが不意に知人の名前を言った。これから会う人物は、ビルと言うやつのようだな。借りがある人物なんだけれど、住んでいる場所に、直接会いに行くのは初めてらしい。とにかく、煙の方を目指して進んでいくんだけれど、壊れた柵から入りこんだところで、なんかいやがったよ!ちょいと近づいてみると、さらに奥に、もう1体いやがった!ずっと止まっているので、ビンやレンガでおびき寄せて、背後から襲いかかってやることにしたよー急に振り返って、襲われた!ちょ、ちょっと待って!△ボタンで「つかむ」が表示されなかったんだ><そんな予知夢を見たので、ちゃんとナイフを工作して用意しておこう!今度はしっかり背後から襲いかかり、ナイフで仕留めてやったよ!ドアを開けて入れる家があったので、お邪魔させてもらうことにした。警戒するけれど、中には敵がいなくて、素材やカプセルを手に入れることができたよー敵がいないとはいえ、警戒を怠るわけにはいかないんだけれど、エリーちゃんが唐突に口笛を吹きたいとか言い出した。何を余計なことしようとしてんだ??かき集めた素材ではナイフを作ることが出来ない・・・とりあえず、邪魔そうなので、レンガを投げて、クリッカーを動かすことにした。家の中に入って行ったのを確認して、クリッカーのいた場所に来てみるんだけれど、先に進める場所じゃなかった!どこから先に進めばいいかわからない上に、クリッカーを徘徊させてしまった!しかし、さっき拾った強化打撃用武器を思い出し、殴って倒すことが出来たよーでも、先っぽのハサミが取れて、ただのパイプになっちゃった・・・すっごい、脆いんだな。まあ、倒したところで進み方がわからないんだよな・・・それで、ウロウロし続けてたら、ヒントが表示できるようになったよーマーカーの方に行ってみると、エリーちゃんを登らせることのできるフェンスがあった。ゲートを開けてもらって、町の中に入ることが出来た!すると、車を手に入れたらどうするのかと、エリーちゃんが質問してきた。トミーのいる場所は遠いようで、車でトミーを探すつもりだと、ジョエルは言った。元ファイアフライの構成員で、エリーちゃんを送り届ける研究所の場所を知っているかもしれないからな。入れる建物にも敵の姿はなく、素材やカプセルを集めることが出来たよーそれで、エリーちゃんがゲーム機を見つけた。友だちがよくやってたらしく、エンジェル・ナイフと言うキャラが、パンチでお腹に穴を開けるという、とんでもなく危なそうなゲームだった。置物のある庭(?)に来てみると、エリーちゃんがノームに興味を示した。ノームが可愛くて好きなようなんだけれど、妖精はキモいんだとさ。一体、どんな画集を持ってたんだろうな・・・小人図鑑かな。カプセルが溜まったので、体力の最大値を上げてみたよーどれを強化したらいいのかわからないので、とりあえず、生存率が上がりそうなのにした。探索を続けて、路地裏に入ってみると、怪しげな糸が見えたよ。で、ちょっと近づいてみようとしたら、その奥からクリッカーが出てきた!突然出てきてびびったんだけれど、糸に引っかかって、爆発した!ジョエルが言うには、ビルが仕掛けた罠らしい。身を守るためとはいえ、危険なやつだな・・・ビルは弓を扱うらしく、路地裏を進んでくると、死体に矢が刺さってるのを発見したよ!一応、矢を回収できるようなので、弓はないけれど回収しておいた。ビルの仕掛けたワイヤートラップは、ワイヤーに引っかからなければ進めるようだ。しかし、ワイヤーを潜った先は、元の場所に戻るだけだった。またしても進むべき道を見失ったんだけれど、路地裏のコンテナの近くで、はしごを見つけたよーこれで、コンテナを登って先に進めるようだった。コンテナの上には弓が置いてあった。ビルのものかもしれないけれど、貰っておこう!扱い方は銃とほぼ同じ。L2の構えで弓を引いて、R2で矢を放つ!構えとチャージが一緒だから、楽だなー板を渡って先に進むんだけれど、さらに進むには、この板が必要だった。板を掛けて、建物の屋上を渡ってくると、クリッカーを見つけたよ!ただし、こちらにはまだ気付いていないようなので、さっき手に入れた弓を試し撃ちしてみた。が、止まってるのに外してしまったよorz2発目で仕留めることが出来た!ジョエルの照準、気まぐれすぎるな。ジョエルがエリーちゃんに、ビルと出会った際の話を始めた。ビルは余所者には冷たい態度を取るので、交渉はジョエルが行うことに。根はいいやつだけれど、打ち解けるまでに時間がかかるらしい。下に降りて先へと進んでいくんだけれど、厳重に警戒しているのか、くぐれない罠が仕掛けられてたよ!適当なビンを拾って、これを投げて無理やり爆発させてやったよ!柵を入った先には、地面すれすれのワイヤー。このゲームにジャンプがないことを知ってやがるな・・・!だが、銃でぶっ壊してやったよー奥へと進んでいき、部屋にはいるんだけれど、そこで罠に引っかかって、吊るし上げられてしまったよ!足に巻き付いたロープは、冷蔵庫につながっているようで、エリーちゃんに冷蔵庫のロープを切ってもらうことに。しかし、そこへ感染者が次々に襲い掛かってきやがった!なんとか銃を当てて退けていたんだけれど、エリーちゃんの乗ってた冷蔵庫が倒れて、さらに高く吊り上げられてしまった!どうやらここから第2WAVE開始のようで、エリーちゃんが感染者に襲われるようになった!残念エイムな上に逆さで更に難しいんだけれど、なんとか助けることが出来たよ。ようやくロープを切ってくれて、降りることが出来た。しかし、顔をあげると、迫ってきたランナーに押し倒されちゃったよ!□ボタンを連打しまくっていると、ナタを持ったマスクの男が助けてくれた!おお、救世主ありがとう!しかし、まだ安心できるわけではなく、クリッカーを含めた感染者がどんどん襲い掛かってきたよ!対応しきれずに、捕まってしまったよ><という、夢を見た。ああ、逃げるんだったのか・・・ということで、マスクの男についていくことに。逃げた先でも、感染者が襲い掛かってくるんだけれど、クリッカーじゃなければ、倒せるぜ!そうして、追いかけてくる感染者たちからなんとか逃げ切ることが出来た。マスクを取った男、ビルは突然、エリーちゃんに手錠をかけた!そして、銃口をジョエルに向け始める。どうやら感染を警戒しての行動のようだったんだけれど、繋がれて、もぎ取ったパイプで、エリーちゃんがビルを殴りかかったよ!ジョエルが間に入って、殴るのをやめさせるけれど、エリーちゃんは、ジョエルに借りを返すように、と手錠を外せ、とビルに命令しだした。しかし、そんな借りはないというビル。ジョエルたちが町に入りこんだことで、仕掛けた罠が台無しになったと、怒ってたよ。とにかく、ジョエルが交渉に入るんだけれど、どうやら車はないらしい。持ってても渡さないと言ってきやがった。そして、冗談ぽくあしらうように、車も食べ物も全部持っていけと言いだすと、エリーちゃんが再び喰いかかったよ!エリーちゃんの喧嘩腰が半端ないな。エリーちゃんをなだめて、ジョエルが再び交渉。確かに車はないけれど、部品ならあるらしい。それで修理することはできるようだ。しかし、部品は今ここにあるわけではなく、町の反対側にあるらしい。とりあえず、交渉成立ということで、エリーちゃんの手錠の鍵を貰ったよ。町中にはビルが仕掛けた罠が張り巡らされているので、目的の場所までビルといっしょに行くことになった。ヘマすんなよ、と先へ進むビル。そんなビルに、エリーちゃんはどこまでも喰いかかっていた。 ということで、ビルが車を持っていなかったので、修理するために部品を取りに行くよー気難しそうなやつが出てきたんだけれど、エリーちゃんの喧嘩腰は面白かったな!気が強いというか、口が悪い!待望の車がなかったのは残念だけれど、まだ手に入れるチャンスは有るようなので、なんとか部品を手に入れるよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      1
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 【HORIZON ZD】#18 強い山賊どもに挑んできた!【PS4】

      どもです~HORIZON ZERO DAWN!前回「ノラ族の仇討ち!鉄の広場で大暴れ!」で、敵にバレながらも、大量のブレイズを爆発させ、ソナ団長率いる義勇団を鉄の広場へ侵攻させたアーロイ。カルト集団の殲滅に成功し、ノラ族の仇を討つことが出来た。母の頂きにいるマレアに会いに行く前に、まだ行ったことのない場所があるので、探索して強くなっていこうと思うよーそれで、近くにドクロマークがあったので、そっちに向かってみることにした。向かう前に、ブロードヘッドの生息地を見つけた!どうやらオーバーライドが可能な機械のようで、こっそり近づいて、オーバーライドしてみたよ!周りにもまだ仲間がいるので、ちょっと草むらに隠れて様子を見てたら、オーバーライドされた仲間に攻撃を仕掛け始めた!そして、ブロードヘッド同士の壊し合いが始まった。2対1の状況で、1体は仕留めたようだけれど、さすがに2体目にやられてしまったので、この生き残ったやつをオーバーライドさせてもらったよ!うむ、作戦通りだな!そういえば、もう1体いた気がするけれど、どこかに行ってしまったので、無視。ストライダーのように乗せてもらって、目的地に向けて駆る!川を渡ったところで、山賊の野営地を発見したよ!「山賊の野営地―空虚なる砦」クエストを調べてみると、推奨レベルが「25」と書かれていた!10足りないな・・・レベルが全然足りてないので迷ったけれど、弓矢でちょいと奇襲してみることにした!仕様なのかよくわかんないけれど、野営地周辺はずっと雨だったよ><このゲームの雨は、夜よりも視界が悪くなる!流石に推奨レベルが高いだけあって、防具を着ているらしく、頭に撃ち込んでも仕留められなかったよ!1発当てると徘徊し始めて、当てづらくなったので、ちょっと違うやつを狙ってみることにした。すると、警戒レベルが「?」のくせに、正確に矢を当ててきやがったよ!それでも、遠くだったからちょっと隠れて警戒を解くことが出来た。でもやっぱり当てづらいので、他のルートを探すことに。フォーカスを使いながら迂回してると、野営地の中にノラ族の捕虜がいたよ!できれば捕虜も助けてやりたい・・・しかし、悪魔の乾きに比べて規模がデカく、敵も多いから潜入するのは難しそうだ><門のようなところがあって、その近くの草むらは身を隠せるようなので、初めの頃にロストに教えてもらった、石を投げておびき寄せる作戦で、徐々に敵の数を減らしていくことにしたよー石につられて近づいてきたやつをサイレントストライク!更にその死体を利用して、サイレントストライク!1人1人確実に仕留めていくつもりだったんだけれど、なんか強いやつが来たっぽくて、「リーダーストライク」のスキルが必要と表示された!なんぞや、と思ってスキルを見てみると、サイレントストライクの最上位版だった!重装兵や精鋭兵はこれがないとサイレントストライクできないようだ・・・ステルスキルの申し子(!?)にとって、通用しないのは致命的だ><ということで、迂回して違う場所から攻めることにした。でも、戦術は一緒だ!石でおびき寄せて、サイレントストライク!こっちは敵の数が少ないようなので、中の草むら目指して潜入できそうだったよーしかし、徘徊している精鋭兵とザコがいた。精鋭兵は放っておいて、歩いていったのを確認してから、ザコを後ろから叩いてやったよ!しかし、結局徘徊している精鋭兵に手が出せず、どうやって攻めようかと考えながら戻ってきた。それで、最初と同じように、遠くから弓矢でチクチク刺していく作戦にしたよー時間はかかるけれど、リスポーンするわけじゃないから、確実に攻めることができるはず!そうして、ようやく1人を倒すんだけれど、倒れてるやつを発見したら、当然周りが警戒をし始めるよー捕虜の存在を忘れていたけれど、フォーカスで確認したら無事そうだった。警戒が解けたらチクチク作戦を続けていたんだけれど、ついに敵の1人がこっちに向かってきやがったよ!ステルスキルが出来ないやつだったけれど、警戒を解いて帰ろうとしたところを襲ってやったよ!すると、なにやら良さげなもんを落としてくれた!訪れてくれたのは敵の重装兵だったようで、銃火器「ファイヤースピッター」を手に入れた!「計画変更だ!」ということで、コイツで敵の数を減らしていくことにしたよ!当然ながら、弓よりも断然威力がある!でも、音も大きいから警戒した山賊が外に出てくるよ!持ちっぱなしだとバレてしまうので、撃ったら一旦手放して、少し離れた草むらに隠れるようにしてた。そうして居場所をバラさずに、野営地から出てきたやつを狙うことが出来たよ!撃ち続けていると、段々敵もこっちに近づいてくるようになった。それで、ついに手放した銃火器のところにやってきたやつがいたんだけれど、持ち帰らずに帰っていってくれたよー山賊さん、ちょいと忘れ物だぜ!中にはザコのくせに近づきすぎちゃうやつもいて、そういうやつは普通にサイレントストライクした!そうして、銃火器をぶっ放していって、ついに残り8人まで減らすことが出来たよ!敵の数も減って中に入りやすくなったので、銃火器を持って潜入!しかし、残ったのは精鋭兵ばかりで、8人とはいえ全員でかかられると無理・・・ということで、アイテムを回収して、最初に弓を放った方からぶっ放すことにした。調子よく削っていくんだけれど、残り5人になったところで、弾切れになってしまったよ・・・でも、ありがとう。キミのお陰でだいぶ攻めやすくなったよ!攻めやすそうなところを探るため、周囲を練り歩いていると、上から襲撃できそうな場所があった!少人数になった山賊たちにはバレにくく、弓矢で徘徊する山賊の用心棒を襲撃してやったよ!下にいるんだけれど、角度が悪く当てられないので、ロープを渡って、一気に中央に乗り込んだ!今更だけれど、警報を見つけたので、ぶっ壊してみることにしたよーで、火の矢を当てるんだけれど、壊し方がわからなかった・・・もういいや。ということで、先に捕虜を助けることにした。銃火器をぶっ放しまくったけれど、無事でよかった!警報の周りには3人が固まっているので、孤立してるやつから狙うことにしたよーで、再び石でおびき寄せる作戦。精鋭兵なのでサイレントストライクできないけれど、構わずに背を向けた瞬間に襲ってやったよ!捕虜だったやつもなんかしてくれると思ったんだけれど、ただ付いてきてるだけだった・・・さらに、石を投げて、3人のうち1人をおびき出した!なんか、ドングリに釣られるトト○のめ○ちゃんみたいだな・・・釣られてきたコイツも精鋭兵だったけれど、同じように強攻撃でぶっ叩いてやった!残りは2人で、片方はザコのようだ。台から「真上からの一撃」を狙おうとしたんだけれど、タイミングがわからないので、捕虜のいた場所から弓で撃ち抜いてやったよ!そして、最後の1人!上から弓矢を撃ってみると、警報を鳴らせと命令して、誰も鳴らさないので、自分で鳴らし始めてた・・・残念ながら、もうお前しかいねーよ!警報を鳴らすのに夢中になってるところを後ろからぶっ叩いてやったよー推奨レベル25の山賊の野営地、制圧完了! ということで、「山賊の野営地―空虚なる砦」を制圧したよ!クエストを確認して、恐る恐る手を出して、精鋭兵にサイレントストライクできなくて、やっぱり攻略するのはキツイかなと思ったけれど、途中で銃火器を手に入れたのは運が良かったな!スキル「リーダーストライク」は、なるべく早く習得したいと思ったよーまあ、無事に制圧できてよかった!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      4
      テーマ:
  • 07 Sep
    • 【スプラトゥーン2】#7 やっぱり使いやすい!スプラローラー!【NSw】

      どもです~ナワバリ勢のスプラトゥーン2! 続々登場するブキ。新たにプライムシューターコラボが出たんだけれど、それについてるスペシャルが新しいモノだった!それが「バブルランチャー」! 最大3つまで作り出すことのできるシャボン玉。これを自分たちのインクで爆発させることで、周囲を塗ることができるようだ。また、敵のインクでしぼんで、消滅することもある。 割るにしてもしぼませるにしても、結構、攻撃する必要があったよ・・・割っても大して範囲が大きいわけでもないし、敵の攻撃を防ぐという感じで、意外と防御系のスペシャルなのか・・・??そして、今週9月9日(土)15時~10日(日)15時まで、フェスが開催されるよ!お題は「ご一緒にいかがですか?マックフライポテトVSチキンナゲット」! 早速、参加チームを選べるということで、僕はポテトにした!マクドナルドはあまり行かないけれど、やっぱり、ポテトだよなー それで、フェスTを借りたんだけれど、スパイキーにクリーニングしてもらった場合、サブのギアパワーが3つ付いても、2000コインでやってもらえるらしい!ギアパワーの欠片を集めるチャンスだな。とにかく、フェスを楽しみにしつつ、今回はスプラローラーを使って遊んだよースプラローラーはこんな感じの性能。サブがカーリングボムになり、スペシャルはスーパーチャクチとなったので、前作に比べて、塗能力が増した気がするよーまずは、ナワバリバトルのギア。早速、フェスTのを着て遊んだ。ナワバリバトルのステージは、フジツボスポーツクラブ!縦振りとカーリングボムで中央を目指す。ガチマッチをやり始めたら、ナワバリバトルの初動もおんなじ感じになってきた・・・それで、こっからカーリングボムを投げるんだけれど、本当は正面の間を通して敵陣に滑り込ませたかった><中々間に行かなくて、転がしまくってたら、敵さんがシバキに乗り込んできたよ!だが、逆にシバいてやった!1人倒したので、中央に進もうとしたんだけれど、網をすり抜けて落っこちたよ・・・仕方ないので、下でおとなしくしてたら、敵のローラーさんも同じように落っこちてきた。中央に戻らずに、こっちに向かってきたので、コロコロしてきたところを狙おうとしたら、縦振りを連続してきやがったよ!復活すると、敵さんがジェットパックを使用してるのを発見!マーカーも見つけたから戻ってきたところを狩ってやろうとしたんだけれど、罠だった・・・!それでも、味方が敵さんを倒してくれてるので、カーリングボムを投げつつ、前に進んでこれたよーちょいと縦振りをして奥まで塗ろうとしたところに、ローラーさんが飛び出してきた!だが、さっき投げたカーリングボムで倒せたよ!一瞬、縦振りの飛距離ヤベェとか思った。3落ちなので、敵さんがもう1人いる!と思って周りを見ると、ジェットパックを使う敵さんを見つけた!ジェットパックは真下の足場から一定の高さしか飛べない。なので、低い場所で飛んでるジェットパックは上から倒すことだってできるんだよーと思って襲いかかったんだけれど、外して逃げられたorz飛んで帰った方に進んでも、やられてしまいそうなので、後ろを見ながら戻ることにしたよーふむ。ちゃんと追いかけているな・・・坂を登って中央に帰る。と見せかけて上から舞い戻ってやったぜ!壁から登って待機してたら、味方がやられるのが見えた・・・だが、背中を向けた瞬間に襲いかかって、仇を討ってやったよ!その前に助けられたのかもしれないけれど、勇気が出なくてごめん><しかし、背後が塗られているのを知っているので、警戒すると、ローラーさんが襲い掛かってきた!角から飛び出して返り討ちにしようとしたんだけれど、イカになってすり抜けられたよ・・・後ろを振り返ると無視しやがったので、追っていって倒そうとしたら、返り討ちにあったorzでも、味方のお陰で塗り状況がよく、中央を押さえて、敵の侵入を待ち構える体制ができてたよ!時には果敢に敵陣に突っ込み、カーリングボム潜入からのスーパーチャクチを決めてやった!あとは、敵の侵入を押さえ込んで終了!左の方にローラーさんがいるけれど、まあそれはいいんだ。塗り勝った!この試合は仲間が塗ってくれて、結構動きやすかった反面、塗りが並なんだけれど、スーパーチャクチをうまく使えてるときは、900pt以上塗れる時があって、2になって塗り力が上がったのを実感できたよ!そんな塗り力が向上したスプラローラーで、ガチエリアバトルに挑む!ホコやヤグラに比べて苦手意識があったんだけれど、挑んでて、少しだけ勝ち方が見えてきたんだよーガチエリアバトルのギアはこちら。フェスTまで着ちゃって、適当だけれど、勝てればそれでいいよね。ガチエリアバトルのステージは、ホッケふ頭!ガチマッチは、とにかく、中央へ急ぐ!ホッケふ頭の初動は左側が直線だから、そっちを進んでいきたいんだけれど、開始時に右側にいたから右ルートを進んでくよ―結局は塗る必要があるからな。そして、早速カーリングボムで一気に脇を攻めようとしたら、ヒッセンさんバレちゃってたよorz一応、反撃したんだけれど、なかなか縦振りが定まらない><エリアを確保されちゃったんだけれど、復帰してすぐに前線に戻ってきた。そして、敵さんのスパジャンマーカーを見つけたよ!飛んできたところをしっかり狩らせてもらった!倒せても、敵さんに警戒されてしまったので、ちょっと物陰に隠れて、コロコロ待機することにした。敵がインクアーマー状態でなければ、スプラローラーのコロコロは1確だぜ!ということで、角を曲がって引き倒したよーもう1人近くにいるので、そのままコロコロして倒そうとしたら、ジェットパックで浮きやがったよ!しかし、エリアを確保できた上に、味方が倒してくれた!エリアを確保して、人数有利にもなったので、ここでカーリングボムを使って、一気に前線を押し上げるよーエリアの前で戦うようにして、少しでもエリアのカウントを進める体制を整えていく!それで、エリアに向かってくる敵を迎え撃つんだけれど、ジェットパックを使用して、打開してこようとしてきた!なんとか退いて助かるんだけれど、あまり下がりすぎずに、なるべく前線をキープしていくよ!そして、味方と敵の居場所を確認しつつ、味方と一緒に押さえ込む!ホコとヤグラと違うのは、無理に奥まで行く必要が無いところだな。敵のスペシャルに気をつけつつ、前線の塗り状況をキープして、敵の打開ルートを潰していく。だから、こうして潜伏して、上の敵を潰すのが刺さったりもするよーまあ、潰せなかったんだけれど・・・スキを突いて、脇から来た敵がエリアを取ろうとするけれど、戻ろうとしたら、すでに味方が対応してた!ゲージのエリアの塗り状況を確認するのも大事なんだな。気付いたら、確保されてたとか、嫌だからな。状況次第だけれど、脇から侵入してきたからと行って、全員が下がったら敵にチャンスを与えるだけだから、味方に任せて僕は残ったよー侵入ルートを見守ってたら、敵さんがインクアーマーを発動してきた!インクアーマーは強力だけれど、発動時に線が伸びるので、大体の居場所がわかる!で、伸びてきた方を確認するとヒッセンさんがいた!警戒する味方のボムピッチャーに苦戦している・・・そして、アーマーが解除したところを叩いてやった!でも、気付いたらそんなことする必要はなかったんだな。見事にノックアウト!エリアを取って人数有利になった時に恐れずに前線を押し上げる!味方のチャージャーさんもエリアの前まで出てきてて、敵の動きを制限してくれてたので、動きやすかったなー  ということで、スプラローラーを使ってみたよー苦手意識のあるガチエリアだけれど、前線を押し上げて戦うことを意識したら、少し戦いやすくなったなーまあ、ブラスターやチャージャーとか、相手のブキ編成によっては、少し立ち回りも変えていかないとだろうけれど、エリアの前を主戦場にするというのが、勝ちに必要なことなんだと思えてきたなー根がチキンだから、前に行くのに少し戸惑うんだけれどね・・・そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      テーマ:
  • 06 Sep
    • 【ブルーリフレクション】#11 原種「コクマー」の襲来!【PS4】

      どもです~ブルーリフレクション!前回「お喋りが苦手な千紘ちゃん!」で、盗難の犯人扱いされている千紘ちゃんと知り合いになった日菜子ちゃん。千紘ちゃんを庇ったことで、自分も嫌がらせを受けるが、動じなかったので、千紘ちゃんが呼び出しをくらってしまった。アラネア嬢の服から制服に戻した。やっぱり、日菜子ちゃんはスカートひらひらがいいな!恒例のパンチラを拝んで、屋上へ行くよー屋上では、千紘ちゃんが女子生徒たちに囲まれてた!そこへ、日菜子ちゃんが止めに入るんだけれど、膝の故障のことを知っていて、そのせいで特待科から普通科に来たことを突かれてしまったよ。日菜子ちゃんは膝のことを一部の人にしか話していなかった。そんな日菜子ちゃんの弱点を見つけると、歩き方がぎこちないだの、一生治らないだの、すかさず弱点を攻めてきやがったよ!やめて、と嫌がる日菜子ちゃん。すると、そこへ来夢ちゃんが現れた。フラグメントが手に入ればそれでいいというドライな来夢ちゃんだけれど、日菜子ちゃんのことになると別だった。千紘ちゃんを泥棒扱いし、日菜子ちゃんと来夢ちゃんまで泥棒扱いする「A」。しかし、泥棒はどっちかな、と来夢ちゃんが携帯を取り出して、動画を再生しだした。そこに映し出されたのは、「A」の犯行現場!来夢ちゃんが撮った動画だけれど、焦った「A」は体育の授業中に犯行を行ったと、勝手に自供したよ!自分たちが恥をかいたと、ボロを出した「A」を責める「B」と「C」。威圧的に千紘ちゃんを責めて、日菜子ちゃんの膝の故障のことをイジって、今度は立場が不利になった「A」を責め始める。こういう、すぐ手のひら返して有利な方につこうとする、取り巻きが本当に嫌な悪だと思う。日菜子ちゃんの嫌がらせは、こいつらもやったんだろうし、同罪ですから。残念!しかし、そんな「A」」を千紘ちゃんが庇おうとしてた!そして、なぜか暴走が始まってしまう!来夢ちゃんは千紘ちゃんの暴走を狙ってたみたいだけれど、「そっち」ってどっちだ??そこへ、夕月ちゃんが走ってきたよー遅かった、というけれど、まだ暴走したてなので、コモンに突入することに。千紘ちゃんのコモンにリープ!千紘ちゃんに何かをしたわけではないようだけれど、来夢ちゃんがフラグメントを強化するために何かをしたらしく、夕月ちゃんが怒り出してた。夕月ちゃんたちは千紘ちゃんが「A」を庇って濡れ衣を着せられようとしてるのを知ってたらしい。千紘ちゃんとは別に犯人がいる。みんなの誤解を解こうとする夕月ちゃん。しかし、反対に、来夢ちゃんはフラグメントを強化するため、千紘ちゃんが追い込まれて暴走するのを待っていたらしい。つまり、来夢ちゃんは千紘ちゃんの暴走を望んでたのか・・・でも、追い込まれて暴走するのではなく、「A」が真犯人だとわかって、周りから責められるのが嫌で暴走したというのは、予想と違ったようだ。まあ、暴走してしまえば、なぜ暴走したかなんて、来夢ちゃんにはどうでもいいみたいだけれど・・・原種と戦うためのフラグメントを集めるためとは言え、なんか、非情だな、来夢ちゃん。とりあえず、フラグメントを見つけるために、想いの欠片を集めていったよー千紘ちゃんのフラグメント発見!周りに魔物がいるので倒すんだけれど、フラグメントさえ手に入れればいい来夢ちゃんに言われると、ちょっと拒否したくなってくる・・・まあ、倒すんだけれどね。ちゃちゃっと倒した!フラグメントに触れると、「A」の盗難を止められなかったことに、千紘ちゃんが責任を感じていることを知ったよ。「A」が責められることで苦しむ千紘ちゃんの感情を日菜子ちゃんはしっかりと受け止めた。フラグメントの固定化が出来たので、現実世界に戻ってきたんだけれど・・・街が怪しげな雲に覆われていた。この、嫌な感じは・・・!雷が落ちて、現れる大砲のような物体!街中を前進してくる、巨大生物!そして、光出す・・・角??2体目の原種だ!ついに出てきた、2体目!日菜子ちゃんは驚いているけれど、来夢ちゃんと夕月ちゃんは冷静だった。さあ、原種戦ということなんだけれど、オーバードライブの使用回数が2回に増えたよーつまり、1ターンで3回行動できるようになる! アクティブコマンドが使用できるようになった。順番が回ってくるまでの間に使用できるコマンドで、エーテルゲージを消費して、ガードや回復ができる!前回の原種から4人増えたサポーターを配備して、校庭で原種を迎え撃つよ!一瞬で、変身!せっかくの原種戦だから、画面3分割でいいから、変身シーンが見たかったなーとにかく戦っていこう!今回の原種は心力属性の耐性があった。有効な属性はなさそうなので、心力属性以外で攻撃していったよー 本体の他に角(?)がいるんだけれど、範囲攻撃か全体攻撃でHPを削って、無効化しながら戦っていった。デカさの割に、攻撃はそこまで強くなかったよーちなみに、今回は「コクマー」という原種だ!ちょいとサポーターで登場する仲間も見てみよう!圭ちゃんの「パワーシューター」!敵にダメージを与える、物凄い「パス」!凛ちゃんの「サービスエース」!服装を変えたら「サービスショット」!更紗ちゃんの「勇壮の舞踏」!これで、来夢ちゃんの攻撃力アップさせた!しほりちゃんの「ミラクルコスメ」!しほりちゃん、素晴らしい胸の持ち主だったんだな。で、来夢ちゃんのスピードアップ!亜子ちゃんの「激励のオンエア」!全員の待機時間短縮させる、良いサポート!早苗ちゃんの「応急丁寧手当」!全員のHPも回復!タイミングが合うと、HPを気にしないでガンガン攻められたよ!みんなの力を借りながら戦っていると、コクマーが前進してきやがって、行動する角の本数も増えた!しかし、変わらず、範囲攻撃で無効化してやったよー本体のコクマーのHPを削りきると、2人が日菜子ちゃんにエーテルを託してきた!そして、リフレクトカウンター発動!コクマーがすべての角を使って、汚い花火を打ち上げてきやがった!しかし、それをバリアで受け止める日菜子ちゃん!受けた攻撃を自らの攻撃に変換!「気○斬」!?まさかのアンダースロー!コクマーに当たった気○斬は、丸ノコのように削っていき、大ダメージを与えた!ということで、原種の脅威が去ったよー千紘ちゃんのところに行こうとする日菜子ちゃんたち。でも、指輪を渡すだけで、千紘ちゃんの気持ちなんかに興味が無いと言い出す来夢ちゃん。あまりに冷たすぎる来夢ちゃんに、そのやり方は好きじゃないという、日菜子ちゃん。それでも、来夢ちゃんは自分のやり方で日菜子ちゃんを助けると言っていた。手段を選んでる時間がないから、と。仕方ないので、2人で千紘ちゃんに会いに来た。千紘ちゃんは保健室にクラスメイトを連れてったところだった。千紘ちゃんの話を聞くと、千紘ちゃんは「A」が自分から盗難をやめてほしかったようで、犯人だと知られて雰囲気が悪くなるのが嫌で、自分が責められても何も言わないようにしてたらしい。そして、「A」を止められなかったことで、自分を責めてもいた。しかし、自分を責めるのは身勝手だと言い放ち、そんな千紘ちゃんに、日菜子ちゃんは一緒に次のことを考えようと言ってあげていた。千紘ちゃんと仲良くなって、自宅に帰ってお風呂。明日はみんなでお昼の予定があるようだ。翌日に昼休みなんだけれど、日菜子ちゃんは何やら考え込んでいた。昨日の夕月ちゃんとの話し。千紘ちゃんに知られながらも盗難を続ける「A」に、夕月ちゃんは疑問に思っていた。「A」はたとえバレていても、盗みを続けなきゃいけなかったようだ・・・一体、何のためだろうか・・・??考え事をしてる日菜子ちゃんに千紘ちゃんがスマホのケースをくれた!しかも、手作り。手芸部スゴいな!大切に使うよと、日菜子ちゃんは喜んで受け取った。そんな仲良さそうな4人を見つめる人物。気に入らないようで、舌打ちしてたよ! ということで、2体目の原種を討伐して、千紘ちゃんと仲良くなったよ!来夢ちゃんにも何か事情があるんだろうけれど、機械的というか事務的というか、非情だったな・・・原種戦ということで、結構警戒してたんだけれど、今のところ、サクサクと戦えてるなーでもまあ、セツナのオッカオッカの例があるから、油断せずに進めていくよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 【ドラゴンクエスト11】#1 悪魔!?勇者!?マキノリの冒険始まる!【PS4】

      どもです~ 子供の頃にむちゃくちゃ遊んだ!というほどではない。ナンバリングタイトルのすべてを抑えてきた!というほどでもない。 思い返すと、むしろ遊べてないくらい。それだと言うのに、どこか懐かしさを覚える。それが、ドラゴンクエスト!そして、最新作。ドラゴンクエストXI~過ぎ去りし時を求めて~! 前にも話したんだけれど、ナンバリングタイトルで遊んだのは、7が最後で、ビルダーズとかヒーローズとかもやったんだけれど、それを除くと、15、16年ぶりくらいなんじゃないかなー 3DSは持ってないから、初代PSから一気にPS4にスケールアップしちゃってんだよな!ビルダーズとかやってなかったら、たぶん、オープニングで物凄い衝撃を受けていたと思う。起動した直後に始まるオープニング!やっぱり「序曲」は素晴らしいなーシリーズによって入り方や演奏が違うんだけれど、ワクワクしてしまうのは、変わらない!タイトル画面でしばらく余韻に浸るんだけれど、まあ、ずっと眺めていても始まるわけがないので、プレイ開始。 それで、名前を決めていくんだけれど、よく、レベル1でクリアとか、○○禁止とか、猛者たちがしばりプレイをすると思うんだけれど、今作には、そういう人たちのため(?)に、設定であらかじめ「しばりプレイ機能」がついてる! さすがにレベル1でクリアはないけれど、選択できる項目はどれも難易度を大幅に上げ、複数選んでマゾっぷりを発揮することもできる!でも、厳しかったら、教会で解除できる安心機能だよー ちなみに、はずかしい呪いでは女の子キャラに話しかけられなくなるようで、どんなにしばりプレイを強要されようとも、その拷問だけは願い下げだな・・・まあ、当然、名前はマキノリにしたよ!いよいよスタート!最初に現れたのは、怪しげな半透明の物体。街の通りの中央を堂々と歩いていくんだけれど、誰も気づかないし、踊り子の足元を通っても踏まれない。そして、城を見上げたと思ったら、突然、黒くなったよ!半透明のところはカワイイと思ってたんだけれど、一気に怖い存在になったな・・・その視線の先には、城の塔の一角・・・雲行きが怪しくなってきたと思ったら、激しい雨が振り始めたよ!踊り子を囃し立てていた街人も、突然の雨で慌てて家に帰っていく中、半透明の物体は悠々と進んでいく。城では、偉そうなおっさんたちが、深刻そうな顔で会議をしてるようだった。何やら、アザがあることを憂いているようだった。で、その問題っぽいアザがあるのが、この赤ん坊の左手。なんか、カッコイイアザだな!赤ん坊を抱いている美人な王妃。それを見ている、アイツ!コイツの狙いはなんだろう・・・赤ん坊か、王妃か!?しばらくして夜になると、城がモンスターたちに襲撃されちゃってたよ!ドット調の時のドラクエでも、城にモンスターが襲撃するみたいなのがあった気がするけれど、映像にするとこんなんだったのか・・・!しかし、王妃とその子どもたちは、なんとか城から脱出することが出来たようだ。赤ん坊を片手に懸命に走る王妃!そして、手を繋いで走る女の子。赤ん坊がマキノリだから、お姉ちゃんかな??更にその後ろから、3人を追いかけるデュラハン!馬に乗った兵士が追いかけてくるだけでも怖いだろうに、こんなん来たら、絶叫だよなーすると、王妃が草陰で女の子に赤ん坊を預けた。どうやら、自分が囮になって2人を逃がす作戦のようだ。強いお母さんだ><デュラハンが通り過ぎるのを確認して、女の子は赤ん坊を抱えて走っていった。しかし、王妃を追っていったデュラハンの他に、もう1体残っていて、襲われてしまったよ!そして、嵐は過ぎ去り、朝となった。カゴに入れられた赤ん坊は無事(?)だったようで、川を流れてきたよ。この川の水、キレイだなー葉から滴った雫が当たって、泣き出す赤ん坊。ちなみに、ナンバリングタイトルの決まりなのかわからないけれど、声は出ないよーだから、登場キャラクターがどんな声をしているのかは、プレイヤーの想像次第だ!赤ん坊の泣き声に気付いたのは、川で釣りをしていたおじいさん。泣き声の聞こえる方に寄っていき、赤ん坊を見つけた。カゴの中には手紙らしきもの入れられていて、それに気付いたおじいさんは何かを確信してた!カゴから赤ん坊を抱き上げるお爺さんは、どことなく、「孫悟飯」ぽかった。月日は流れて、16年後――左手にアザのある赤ん坊は大きくなり、遠くのラピュタっぽい巨木を眺めていた。世界樹かなー中々のイケメンに育ったなー17号と18号をフュージョンさせたみたいだ!下を見ると、女の子と大きな犬が見上げてた。手に持ってた赤いスカーフは女の子のもののようで、マキノリがそれを取ってあげたところだったんだな。はい、カワイイ!この場所には高い岩があって、どうやら今日はこれを登る日らしい。ロッククライミングか・・・やったことないな。ルキというこの犬が、案内してくれるらしい。その四足でロッククライミングできるのか!?あの岩は「神の岩」と呼ばれていて、今はそのふもとに立っている。周りの人たちと話しつつ、神の岩まで行くようだ。赤いスカーフの女の子はエマちゃん。マキノリがおじいさんに拾われた日に生まれたのか、エマちゃんとは誕生日が一緒らしい!そして、神の岩を登るのは大人になるために儀式のようだ。ということで、エマちゃんと一緒に神の岩を目指すんだけれど、スカートがひらひらしてるので、あの手この手で中を覗こうとするんだよね。ひらひらスカートの女子がいたら、条件反射だな!スクエニは難易度が高いんだけれど、覗いてみたら、かぼちゃパンツだったよ。周りの人たちと話すんだけれど、ピンクの吹き出しの人は、ストーリーを進めるヒントをくれるらしい。□ボタンでマップを開いて、そこで確認することもできる。話を聞いて回っていると、エマちゃんとは幼馴染で、大人の儀式を終えたら結婚できちゃうほど仲が良いようだ!照れくさそうにするエマちゃんだけれど、おばあさんとの話を終えると、見つめてきたよ!恥ずかし、嬉しっ!吊橋のところには村長がいた。エマちゃんは村長のお孫さんらしい。それで、儀式の内容だけれど、神の岩の頂上で何が見えたのかを伝えるミッションのようだ。そして、隣には僕のお母さん。なんというか、ものすごくお母さんぽい!で、料理が上手そう!エマちゃんをしっかり守れ、て言われたよーそんな守ってあげるべきエマちゃん。吊橋を渡ってたら、隙間があるところを見つけて、ちょっとカメラを下に潜らせたら、いい感じに見えそうだった!神の岩に向かっていると、子どもがいなくなってしまった奥さんがいた。近くまで来ると、エマちゃんが、神の岩には大地の精霊がいると、おじいちゃんから聞かされてたって教えてくれた。でも、こんな危ないしきたりやりたくねえって愚痴だった。そんなことを話していると、前方にスライムが登場したよ!噂に違わぬ、ぷるんぷるんなモンスター!相変わらず、とぼけた顔してやがるな。ということで、初めての戦闘開始!戦闘は、お馴染みコマンド形式!グラフィック表現が違うけれど、変わらないシンプルなシステム、素晴らしい!戦うのはマキノリとルキだけで、エマちゃんは後方で見守ってくれるよー設定で、カメラや立ち位置を自由に動かせるモードと、カメラワークをおまかせにするモードがあって、モードによって有利不利はないようなので、おまかせのモードにしておいたよースライムを倒し、頂上を目指して洞窟に入るようだ。ロッククライミングじゃなくてよかったなー「マキノリが一緒だし、へっちゃらだわ」とエマちゃんから頼りにされちゃったよー ということで、エマちゃんと一緒に大人の階段を登っていくよ!オープニングでワクワクして、半透明の物体が気になって、エマちゃんが可愛くて、川に流されてきてよかった!相変わらずの出遅れのんびり進行だけれど、エマちゃんを守れる勇者になれるように、気楽におちゃらけながら冒険していくよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 【ペルソナ5】#54 仲間割れ!?謎の美少女怪盗とモルガナ!【PS4】

      どもです~ペルソナ5!前回「修学旅行であの子と思い出作り!」で、ハワイに修学旅行へ行ってきた。ハワイらしいことはできなかったけれど、ロサンゼルスへ行くはずだった洸星高校もハワイに来て、喜多川と合流したり、一二三ちゃんと二人きりで過ごすことが出来た。しかし、その最終日、日本では、校長が警察署に向かう交差点で大型車両に轢かれる事故が起こっていた。相部屋のやつが怪盗チャンネルばかりだったり、マリンスポーツが出来なかったり、ハワイらしさがなかったけれど、杏ちゃんと同じ部屋で一晩過ごしたり、一二三ちゃんとデートできたり、充実した修学旅行だったな!すでに解析が終わってるみたいだけれど、時差ボケで頭がまわらないので、双葉ちゃんからの報告は明日ということになった。モルガナが何か話したそうにしてたけれど、疲れてるからと遠慮してくれた。一方、新島家。真ちゃんが冴さんから校長が亡くなったと知らされてた。警察署へ行こうとしてる人が自殺する、という不自然な行動に、冴さんは怪盗団の仕業だと思いこんでた。何なハゲのオッサン、狙おうとも思ったことないんだけれどな・・・翌日、日本で怪盗ブームを再確認した竜司は、無性にやる気になっているようだった。登校すると、緊急集会が行われたよー校長の自殺のことでの集まりなんだけれど、良い人にしてあげようと、教頭が必死だった・・・それから、校長の死を怪盗団の仕業だと結びつけるやつもいたよ。そして、現在の冴さんからの尋問。データを抜かれた痕跡に気付いていた冴さんは、真ちゃんが怪盗団の仲間である可能性を信じ始めていた。それから、校長のことは全否定させてもらった。次から次へと大物を狙っていくのに、校長なんて狙っても仕方ないでしょ。すべてを信じてもらえるわけではないけれど、認めるべきところは認めると言ってくれて、審判のコープランクが4になった!そして、ここからオクムラを狙う経緯と、その結果を話していくことになる。夜になって、みんなで集まった。鴨志田事件の隠蔽で校長が自殺したことになっていて、怪盗団の仕業だという声はないけれど、鴨志田を改心させたことに、杏ちゃんが責任を感じてしまっていた。ブームでグッズまで販売されるようになり、社会問題の解決まで期待される。予想以上の知名度上昇で、恐怖を感じ始めていた。期待がプレッシャーにもなってきてるんだろうな。本題に入って、データ解析の結果報告。廃人化や精神暴走の一連の事件で、大きな利益を得ている人がいるとわかったようだ。それが、ビッグバン・バーガーを経営している、オクムラフーズの社長「奥村邦和」というやつだ。一連の事件で得をしているとなると、裏に「黒い仮面」の悪党がいる可能性も高いなーそして、肝心のパレスだけれど、イセカイナビに名前を入れたところ、確認できたようだ!これで黒確定のはずなんだけれど、怪盗ブームの異常さに、みんな怖気づいてしまい、やる気になっていた竜司も意気消沈してしまった。すると、モルガナが声を荒げ始め、竜司に突っかかりだした!それに反応して、言い返す竜司。そして、モルガナは1人で奥村を改心させようとすることになった。双葉ちゃんがペルソナを覚醒させてから、劣等感と不安を抱えていたモルガナ。それが溢れ出してしまって、ついにはルブランから出ていってしまった。そんなモルガナを、夜道を歩く少女が見つけていた。一方、冴さんと明智くんの話し合い。冴さんは、一連の事件を怪盗団の仕業だと思い、オクムラフーズとの接点を探そうとしていた。というか、接点があると勝手に確信してた。そんな強引な憶測で行動する冴さんを明智くんは懸念し始めていた。早速、パレスに乗り込んだモルガナ。しかし、ピンチに陥ってしまったようだ。そこへ、何者かが近づいていたよー翌朝になったけれど、モルガナは戻ってきていなかった。双葉ちゃんはなんか寂しそうだった。チャットで呼びかけてみるけれど、みんなそこまで心配してる様子じゃなかったよ。歴史の授業で当てられた。江戸時代のリサイクルショップとは、「献残屋」!双葉ちゃんは本当にモルガナが心配なようで。放課後、一緒に待とうとチャットが来たよー修学旅行中もずっと一緒にいたからな。突然いなくなって、寂しいんだろうな。その夜もモルガナはパレスに侵入してた。しかし、そこにはもう1人仲間がいるようだった。モルガナを待ちながらニュースを見ていると、オクムラフーズの本社ビルで窓ガラスが割れたり、銅像が倒されたりする被害が出ていると報道された。モルガナがパレスに入っているのかもしれない、双葉ちゃんがそう感じ取って、翌日確かめに行くことになった。ということで、オクムラフーズの本社ビルにやってきた。すっごい高いな!でも、現実のビルには警備員が配置されたり、防犯カメラもいたるところにありそうで、パンピーが入るのも無理そうだ。モルガナはナビ無しでも入れるけれど、こちらはイセカイナビを使わなくちゃいけない。しかし、キーワードはすでに確認済みで、「宇宙」だそうだ!「ビッグバン・バーガー」は社長ののイメージから名前がついたようだな。でも、「ビッグバン」は宇宙語ではないな・・・モルガナの捜索と廃人化事件の証拠を抑えるべく、パレスに入ろうとするんだけれど、そこへ明智くんが来てしまってたよ・・・!中に入ると、怪盗団人気が災いして、いきなり警戒されてた!宇宙のようなパレスに双葉ちゃんと喜多川が感動してた。観光で入ったんじゃないからな・・・とにかく、モルガナを探そうということで、双葉ちゃんが起動してくれたエレベーターで侵入!進んでくると、働かされてるロボットたちを見つけた。奥村は社員を「ロボット」だと思っているようだ・・・故障したらすぐに廃棄処分。なかなかひどい会社っぽいなーそんな会社のブラックなところは置いといて、まずはモルガナを探していくよーシャドウは見かけないけれど、進んでくると扉がしまった。近づくと生体認証が開始されたけれど、認証エラーで開けてもらえなかった。頑丈そうな扉なので、力づくも無理そうだ・・・すると、上から声をかけられた!現れたのは、黒仮面の少女!?この子が悪党の正体なのだろうか・・・でも、女の子で見たことある気がするなーそして、モルガナも出てきた。どうやら、この子に拾われて、この事パレスを探索していたようだな!オタカラはモルガナと美少女怪盗がもらうと言い出した。モルガナを探しに来たんだけれどな・・・そして、自分を「美少女怪盗」だと言ってしまう、少女。モルガナが言うにはペルソナを使えるみたいだけれど、あんまり強くなさそう・・・飛び降りてきて、モルガナの言葉を繰り返す少女・・・そして、なんか、立派な怪盗を説いてきた。と思ったら、当てられた!?とりあえず、立派な怪盗っぽいことを言っておいたよ。自分で振ってきたくせに、メチャクチャな少女だな。少々天然なところがあるようで、モルガナがここからちゃんとする、と美少女怪盗に指示を出してた。次は1人1人に物申していく気だ。喜多川は空気が読めない。竜司は頭が悪い。杏ちゃんは・・・忘れたらしい。というか、モルガナの言いたいことだから、杏ちゃんに対しては特にないだろうな。ここまで美少女怪盗を観察してみたけれど、どうやら、安全なヤツっぽい!斑目や金城の言っていた「黒い仮面」ではなさそうだ。そして、困ったらオタカラはいただきます、だ!茶番を終えて、美少女怪盗とモルガナが扉の前に立つと扉が開いたんだけれど、そこにシャドウたちが待ち構えてた!数の多さから、一旦逃げることになった。とりあえず、今回は逃げてきたけれど、モルガナと美少女怪盗は違う場所へ行ってしまったようだ。モルガナが裏切ったわけではないようだけれど、美少女怪盗は年も同じくらいに見えたしどこか見たことがあるような雰囲気だった。竜司も会っているし、僕も会っている。たぶん、あの子だろうなと思いつつ、翌日、全校生徒の写真名簿で調べることになった。そして、双葉ちゃんと喜多川はオクムラフーズについてさらに調査することに。 ということで、モルガナが謎の美少女怪盗と行動するようになったよ!活躍して名を挙げていこうとしてたんだけれど、ここまで来るとやっぱり怖いんかなーでも、あまりいい形じゃないけれど、最初に解決した鴨志田事件がこうして絡んでくると、なんかゲーム内でちゃんと時間が経ってて、それを過ごしてる充実感を味わえてる気がする。まあ、今はモルガナが離脱してそれどころじゃないんで、一緒にいる美少女怪盗を探し当てて、モルガナとの接触を図っていくよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 03 Sep
    • 【FINAL FANTASY XV】#43 EPISODE PROMPTO Vol.1【PS4】

      どもです~FINAL FANTASY XV!前回「帝都グラレア。もう1つのルート!」で、ノクティスと離れ離れになった、グラディオラスとイグニスが合流するまでのストーリーを体験して、レイヴスの死や皇帝イドラのシガイ化を目の当たりにした。新しいアップデートがあって、無料DLCでアサシンフェスティバルが開催されてた!2018年1月31日まで行われるみたい。服装から見て、プレイしたことはないけれど、「アサシンクリード」とのコラボイベントのようだなー今度、プレイしてみよう!帝都グラレアで、ノクティスたちがプロンプトを救出したけれど、列車から突き落とされて、そこに至るまで、プロンプトの身に何が起こっていたのか。「EPISODE PROMPTO」で、追体験していくよーテネブラエに向かう途中、帝国軍に列車を襲われ、その際、アーデンに幻覚を見せられたノクティスに列車から突き落とされてしまったプロンプト。それから数日後。プロンプトは線路を辿って帝都を目指しているところから、このエピソードは始まる。でも、あまりの猛吹雪に体力も限界で、早速、帝国兵に捕まってしまったよ・・・ルシス王国の一般家庭に養子として育ったプロンプト。持ち前の明るいキャラとは裏腹に、少年時代はぽっちゃり体型の大人しい子だった。ノクティスとの出会いを契機に、というか、プライナを拾ったことが切っ掛けだな。そこから彼は変わっていく努力をした。というストーリーは、「アニメの第2話」で。ずっとぼっちだったプロンプトは、仲間と一緒に旅をするのが本当に楽しかった。でも、それとは逆に、自分が帝国出身であることを知られて、再びぼっちに戻るのが怖かったようだ。いつだったか、モーテルの屋根で話してたなーみんなと違う瞬間を感じるって言ってたのは、一般市民じゃなくて、こっちだったんかなーそして、列車からノクティスに突き落とされたプロンプト。アーデンのおっさんの幻覚のせいとはいえ、ノクティスに突き落とされたというのが、堪えてしまったんだろうな。そんなこんなで、目覚めると帝国の施設っぽいところ。腕にはリストバンド。というか、バーコード。行動できるようになったので、周りを探査すると、ヴァーサタイルの音声記録があった。魔導兵を造る過程を記録してるみたいだ。資料もあった。どうやらここはヴァーサタイルが所長を務める、第1魔導兵生産基地のようだ。そういえば、ヴァーサタイルって、本編では、いつの間にか消えてたな・・・ダスカ地方解放のときに、ちょろっと出てきた気がする程度だ。めぼしいものはこれくらいで、扉の近くにある認証システムに触れると、IDが照会されて、扉が開いたよ!ただし、ロストIDということで、捕獲対象にされた・・・すると、いつの間にかアーデンのおっさんが背後に!帝国出身であることにコンプレックスを抱えるプロンプトを煽るように、言葉を投げかけてきやがるよ!プロンプトはヴァーサタイルのことは知らないようで、ヴァーサタイルに会ってみるといいと言い残して、おっさんは消えていった。「EPISODE PROMPTO」では、至る所に自販機があって、これを調べることでセーブができるよーそれから、アーデンのおっさんからハンドガンを返してもらったので、これで帝国兵と戦っていけるよー戦闘は本編と違って、基本的に銃撃戦!TPSのように、カバーしながら敵に撃ち込んでいける。魔導兵生産基地ということで、進んでいくると、デカい装置の周りに魔導兵が待機してるのが見えた!一応、スニークキルもあって、背後から○ボタンで襲いかかって倒せるよー銃を持った敵をスニークキルすると武器を手に入れることができる。で、機関短銃「トゥバ」を手に入れた!音声記録を見つけて、聞いてみた。人を気化シガイにするプラスモディウム。これを自我の持たない赤ん坊に注入することで、従順な魔導兵を作り出すことができると考えたようだ!生まれながらにシガイになるって、あまりにも残酷だな!ハンドガンはほぼ自動で照準を合わせるけれど、その他の武器は自分で合わせる必要がある。そして、通常、照準を合わせると黄色く表示されるけれど、弱点に合わせると緑色になるよーということで、トゥバを構えて頭に撃ち込んでやった!攻撃をしていると敵がブレイク状態になることがあり、この時にブレイクブローかレイドキルで大ダメージを与えたり、武器を強奪することができる。TPSのような感じなんだけれど、リロードが存在しない・・・なので、武器を新しく入手していく必要がある。敵から奪い取っても、弾倉には最大まで弾が詰め込まれてるけど、やっぱり、ストックしてリロードして行きたかったなー途中で切り替えてしまうと、勿体なく思ってしまう。他にも、棚が配置されていて、ここから手に入れることもできる。時間経過で復活なのかわからないけれど、弾がなくなってきたら補充できた。狭い通路で帝国兵が走ってきやがるんだけれど、近くに爆発物がある場合、これを撃って爆発させることで、一気に倒すことができるよー広い場所に出てきて、棚から狙撃銃「レクタサジッタ」を手に入れた!スナイパーライフルということで、スコープを覗いて敵の脳天にぶち込むことができる!魔導兵が並んでて気持ち悪いな。でも、撃っても壊れなかった・・・それで、新しい武器を見つけた。と思って近づいたら、なんか出てきた!敵を見つけると、魔導兵を起動させやがる、防衛システムという球体だ!球体は壊したんだけれど、どんどん迫ってきやがる!でも、どさくさに紛れて、敵から無反動砲「アーレア」を奪い取ったよ!危険すぎるロケットランチャーだ!3発しか撃てないけれど、塊に撃てば面白いように吹っ飛んでくれた。棚の隣に閃光弾「ルーメン」があった。トラップみたいな感じで、投げ込んだ範囲内の敵をブレイク状態にすることができる。ちょっと広いところに出てきたと思ったら、帝国兵が待ち構えてた。そして、防衛システムはただ魔導兵を起動させるだけじゃなくて、周りの兵士を回復する能力もあったよ!倒し終えたと思ったら、またしても出てきた!しかも、後ろから!入り込むイベントシーンが流れるけれど、まさか、背後から来るとは思わなかったよ!それを倒してもまだ出てきた!倒し終えて、認証システムで扉を解除して先に進むんだけれど、自分が帝国の人間であることの証明になって、プロンプトは苦しそうだった。進んでくると、そこには保存されているように、カプセルに入ってる人の姿が・・・!心なしか、プロンプトっぽいなーデカい装置のあるところまで来ると、アーデンとヴァーサタイルがいた。プロンプトのことを話してるようだ。あ、バレとるッ!特に兵士たちを呼び出したりするわけでもないので、父親だという、ヴァーサタイルに会いに行くことに。途中で、王都インソムニアを襲撃してきたダイヤウェポンの資料を見つけた。「KINGSGLAIVE」に登場したんだけれど、あんなの本編で出てきてたら、相当やばいな・・・装置の部屋に入ってくると、アーデンの姿がなくなってたけれど、ヴァーサタイルの姿があった。このじいさんもシガイ化してる・・・!プロンプトがルシスに盗まれた??真偽がわからないけれど、ルシスに来なければ、プロンプトもこうなってたらしい。話しを聞いていると、親子というか・・・こいつのクローンて感じだな。そして、とうとう自分がシガイになっちゃうわけだ。しかし、プロンプトはそれを全否定し、自分はルシスの人間だと言い放った!そんなプロンプトを魔導兵に慣れなかった出来損ないとし、じいさんは、巻き込んでシガイにしようとしてきやがったよ!しかし、キモいので、撃ち倒してやった!すると、アーデンのおっさんに父親殺しと言われて、膝をつくプロンプト。しかしその前で、ヴァーサタイルのシガイ化が完了し、何か危険なものが始まったっぽい・・・すると、そこにアラネア嬢が降ってきた!嬢が出て来るという情報だけはあったから、登場を楽しみにしてたよー心なしか、本編よりも美人だな!設計図っぽいものを見つけるアラネア嬢。何が書かれているのかわかるようだ。それにしても、寒い地域だから厚手のコート(?)を着てるけれど、わざわざチャックを胸元まで下ろしてるなんて、素晴らしい!脱出しようと呼びかけても反応しないプロンプトに、アラネア嬢は胸ぐらをつかんで無理やり立たせてた。弱々しい顔を見せるプロンプトだけれど、アラネア嬢と一緒に逃げることになったよー ということで、EPISODEPROMPTOを始めてみたよーボリュームとしては、EPISODEGLADIOLUSと同じくらい。帝国の人間であることで、ノクティスたちと旅をしていいのか不安になるプロンプト。その葛藤と決意をこれから見ていく!それにしても、やっぱりいいな、アラネア嬢!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 【マインクラフト】#31 薬漬けで海底神殿を攻略する!【PC】

      どもです~久しぶりのマインクラフト!前回「チキンな探検隊が森の館を攻略する!」で、製図家さんから「森林探検の地図」をもらい、森の館を目指した。約1,6000ブロックほど進んだところで、ようやく発見。フンフンおじさんやエヴォーカーのおっさんと戦い、無事、制圧することが出来た。久しぶりだ!次は何をやろうかな、と迷っていた部分もあったけれど、正直、他のゲームに夢中になってたよ!いや、今も色んなゲームに夢中だよ! いつの間にか、Ver.1.12.1にまでアップデートされていて、セメントとか、コンクリートとか、新ブロックが出てきて、ベッドもカラフルになるみたいだ。まあ、その要素はまた今度、遊ぶことにして、とりあえず、森の館から帰って来た経緯をちょろっと。森の館の周りにも洞窟があって、そこを進んでいけばマグマがあるのかなと思ったんだけれど、なかったから、地上のマグマを見つけて、黒曜石を取ってきたよーそして、ネザーゲート召喚!それにしても、約1,6000ブロックの距離は長くて、ネザーを通っても長い道のりだった><あまりの長さに半べそかきながら帰ってきたよ!でも、慎重に帰ってたから、ブレイズと戦ったくらいしか思い出がない。なるべく真っすぐ進みたいから、ブロックを足場にして、高所を進んでいったりしたんだけれど、ガストちゃんが優しくて、そういうときには出てこなかった。そんなわけで、敷地内にあるネザーゲートから這い出てきて、我が家に到着したんだよー思えば、結構デカく建ってるけれど、カマドとベッドしか活用してないな、この家・・・何はともあれ戻ることが出来て、久しぶりのマイクラなので、ちょろっと見回りをしてみる。村人増殖機は絶賛活躍中で、アリのような村人がまだまだ増幅してるよーゴーレムトラップの下の村人。小麦畑がないけれど、こっちも増えてる!物々交換でもして、互いに愛し合っちまうのかな・・・自動鶏肉製造機!こちらもちゃんと動いているようで、成長した鳥さんが窒息してお肉になってたよーそれから、自動焼肉製造機!Ver.1.11の時の改良版(?)なんだけれど、こちらもちゃんと動いていて、仕分け機も作動してた!オブザーバーを使った自動サトウキビ収穫機のタワー型!チェストにサトウキビが運ばれてくるんだけれど、帰りのトロッコがギリギリのスピードで戻ってたな・・・こちらは、ハコ型!量は少ないけれど、安泰。この裏にも粘着ピストン式の収穫機があるけれど、突然動き出すし、その時の音が結構デカいから、不意を突かれるとびっくりするんだよな。そういえば、Ver.1.12になって、コンクリートとか敵対モブとか追加されたんだけれど、実績が進歩(?)に変更されたらしく、夜になって戦ってたら達成したよ!それから、新たにレシピ本が追加され、アイテムを所持品に入れると新レシピが解禁された!○○を作るには、どう並べるんだっけ??みたいなことがなくなってくるんだろうな。便利だけれど、使いこなせていない・・・ まあ、こんな感じで、久しぶりにマインクラフトを始めて、新要素も楽しんでいこうと思うんだけれど、ちょうどいいというか、なんというか、とりあえず、今までの探検や便利な装置作りとか、それらを「序章、モノ作り編」と括って、ここから、新たな章の始まりにしてみようと思う。 新章「選抜司書さんマンション移住計画編」!ということで、敷地確保!いい感じに村人も増えてきたし、ダイヤも結構あるから、装備も整えていきたいなと思うんだよ。そうなるとエンチャントをしていくんだけれど、欲しいスキル本を持ってる司書さんが、エメラルド50とかでボッタクったり、あれ、安いやつどこ行った??と探し回ったり、そんな煩わしさから解放されるために、優秀な司書さんをマンションに監k・・・移住させます!という計画。選ばれる司書さんというのはエリートだから、明かりが松明なんて申し訳ないし、グロウストーンじゃ見た目を気に入ってもらえないだろう。ということで、シーランタンを手に入れるために、海底神殿を攻略することに!そのための準備として醸造台を作ったよー初めてのポーション作り!まずは、水入り瓶にネザーウォートをいれて、奇妙なポーションを作った。こいつが、すべてのポーションの元になる。で、いいのかな??そして、それに金のニンジンを入れて、暗視のポーションを作った。また、フグを入れて、水中呼吸のポーションも作った。3つずつ!さらに両方にレッドストーンを混ぜて、効果時間を増やしたポーションを作った。1つで3本も作り出せるから、いいねー効果時間も3分から8分に増えた!木材を持って、いざ、海底神殿へ!と思ったんだけれど、進み始めてから、ベッドを持ってきていないことに気付いたよ・・・陸地は危険なので、夜は海の中央で過ごすことに。ちなみに、座標とか地図とかはなくて、記憶を頼りに南東を突き進んでるよ!朝になったので、急遽羊を探しに、山岳地帯に上陸してみた。が、結局、羊が見つからず、2日目の夜を迎えた時、海底神殿を見つけたよー海底の砂利を積んで、海上に小さな拠点を作っておいた。山岳地帯でマツの苗木を手に入れたので、目印になるように、それを巨木になるように植えてみた。ベッドはないけれど、海のど真ん中で松明も置いてあるから、おそらく安全だろうな。日の出とともにポーションを飲んで、いざ出発!暗視のポーションて、凄いよく見えるんだな!必須アイテムにして、持ち歩けるようにしとくかなーとりあえず、乗り込んでみようとしたんだけれど、中に入ったつもりが、海底神殿のさらに下に来てしまったようだ・・・海底神殿て、地面にぺったりくっついているんじゃなかったのね・・・変なところに入っちまったから、入口を探していると、エルダーガーディアンの呪いが!探し回っていると、それっぽいところを発見!海底神殿の中にはガーディアンがいっぱい!出してくる線も壁でさえ切れば大丈夫だし、最初は倒して行ってたんだけれど、薬漬けの僕には余裕が無いことに気付いたから、無視することにしたよー結構入り組んでいて、探し回ったところで、ようやく1体目のエルダーガーディアンを発見!剣を振り回したりしてたんだけれど、オノでゴリ押してやった!怪しげな箱状のブロックがあるんだけれど、呪いで壊せないので、とにかくエルダーガーディアンを探すよー弓も使えそうだと思ったんだけれど、全然飛ばなかった・・・そんなこんなで、2本目のポーション。すると、すぐに2体目のエルダーガーディアンを発見!意外と正面から倒しにかかっても大丈なので、オノでゴリ押しだよー探し回って、3本目のポーション。しばらく悠々としてたんだけれど、出口がわからないと詰むことに気付いた!ポーションが切れたら、もう窒息するしかないんだよな・・・さらに、ベッドも忘れたので、ここまで来る間に、所持品が無くなるという恐怖!何回も同じ場所を通りながら、ようやく出口に戻ってこれたよ><これでまた迷ったら終わりだから、一旦、拠点に帰ることにしたよー目印にマツの木を植えといてよかったなーと思ってたんだけれど、海底神殿の天辺に、なんか白いものが見えた・・・お前やないかい!このブロック1つ隔てたところに、3体目のエルダーガーディアンがいる!呪いで時間がかかるけれど、掘れないことはないので、柱を背にして攻撃を受けないようにし、入り込むことにしたよー入り込んでオノでぶっ叩いてやった!帰ってくると、ちょうどポーションの効果が切れたよー海底神殿を守るエルダーガーディアンは3体。これで、攻略ができたはず! ということで、選抜司書さんマンション移住計画の一歩目として、海底神殿を攻略したよ!初めてポーションを飲んだんだけれど、暗視のポーション、めちゃくちゃ見えたな!洞窟で、暗闇に火の矢を撃ってたのが馬鹿らしかった><まあ、それでも、海底神殿の迷路っぷりは、尋常じゃなかったな・・・3体目が天辺にいたんだけれど、あの部屋ってどう行くんだったんだろうなーとりあえず、これでシーランタンを持って帰れるので、マンションの明かりは確保できたな!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      5
      テーマ:
  • 01 Sep
    • 【ブルーリフレクション】#10 お喋りが苦手な千紘ちゃん!【PS4】

      どもです~前回のブルーリフレクション。「クラスのおしゃれ番長しほりちゃん!」で、気のない男子たちから告白されて困っている、と日菜子ちゃんたちに相談してきたしほりちゃん。しかし、おしゃれに目がないしほりちゃんは、日菜子ちゃんが化粧やお肌のケアをしていないことを知ると、メイクの良さを教えることに。そうして、日菜子ちゃんがメイクをしてもらったところに、1人の女子生徒が来て、また引き立て役を連れてると、しほりちゃんを責め始めた。感情の暴走が始まってしまったしほりちゃんをフラグメントを固定化して落ち着かせると、ただ純粋にキレイになることに一生懸命なだけだったのだと、しほりちゃんの気持ちを知ることが出来た。そして、その気持を素直に女子生徒に打ち明け、しほりちゃんたちは仲直りすることが出来た。前日に勉強をして過ごしたら、更紗ちゃんが教えに来てくれたよーDLCで南の島を追加したよー放課後、仲間を誘って過ごすことができるようになる。帰宅時の寄り道がリゾート施設ってスゴいな!それから、追加衣装で、FF15とのコラボ衣装も追加したよー日菜子ちゃんのアラネア嬢Ver.!おでかけ夏コーデ、バスタオル、バカンススタイルも追加し、FF15コラボのもう1つの衣装で、未登場キャラだけれど、香織ちゃんという子にはシドニーちゃんの衣装を着せることが出来た!新しく仲間になったしほりちゃんと交流。体育の時やスカートを覗いたりして、下着のチェックをしてきたよ!そして、履き心地が良さそうということで、下着交換を提案してきた!この衣装、パンツが見えないはずなんだけれど、面白そうだから承諾してみた!冗談だと思う日菜子ちゃんの目の前で、堂々とパンツを脱ぎ始めるしほりちゃん!何だこの展開、素晴らしすぎるぞ!しかし、いくら女子校とはいえ、そんな風紀を乱すような行為は、日菜子ちゃんが許さなかった・・・!夕立にあったり、なんやかんやあって、ミッションをこなしたよー夕立のせいで凛ちゃんと帰れないので、夕月ちゃんと来夢ちゃんと南の島(海岸のリゾート施設)に来てみた!早速泳ごうとするけれど、水着を持ってくるのを忘れてしまった!でも、せっかく来たので、足だけでも入ろう。ということで、3人で仲良く遊び、すべてのキャラと南の島に来れるようになった!お風呂に入って、明日から頑張ることにした。翌日の昼休み。日菜子ちゃんは、ふと来夢ちゃんたちに、亜子ちゃんと一緒に2人を付け回したときのことを謝ろうと思い立った。第5章「隠せるものならば―― In the Right Way ――」日菜子ちゃんが2人を見つけると、何やら言い争ってるみたいだった。もう知らない!と夕月ちゃんが立ち去っていったところで、日菜子ちゃんが来夢ちゃんに話しかけた。気まずいところを見ちまったなー2人は喧嘩しちゃったみたいなので、とりあえず、来夢ちゃんに疑ったことを謝り、亜子ちゃんを助けてくれたお礼も言ったよーしかし、来夢ちゃんの口からは信じがたい言葉が返ってきた。亜子ちゃんなんてどうでもよかった!?来夢ちゃん、どことなくドライなところがあるなと思ってたけれど・・・日菜子ちゃんを安心させるように微笑みかけてくれるけれど、ちょっとだけ恐れを感じるな・・・とりあえず、夕月ちゃんにも謝ろうということで探し出そうとしたところで、走ってきた女の子とぶつかってしまったよ!この子は喋るのが得意じゃないようで、何も言ってこないんだけれど、どうやらクラスメイトの子に追われてる様子だった。女の子が逃げていくと、追ってきたクラスメイトがやってきた。あの子が何かしでかしたらしい・・・放課後。文化祭での催し物を決める会議が行われた。が、今日も何も決まらなかった・・・もう、メイド喫茶でよくね??それで、解散になるんだけれど、連絡事項があって、何やら1年生の教室で盗難事件が多発してるらしいよ!会議にはさっきぶつかってきた子も参加してて、解散になった途端に、クラスメイトから責められてた!盗難の犯人が、この千紘ちゃんという子だと思われてるようだな。何も言うことの出来ない千紘ちゃんを3人で囲んで、荷物検査までおっ始めようとしていた。そこへ、日菜子ちゃんが物申したよ!さらに、麻央ちゃんの助け舟で、今日はなんとか収まることが出来たよー念のため、日菜子ちゃんが逃げた理由を問いかけるけれど、何も答えてはくれなかった。その代わりに、千紘ちゃんは庇ってくれたことを感謝してきたよ。ふむ、なかなかいい子だな!しばしの自由行動になり、凛ちゃんと交流できるので話しかけてみた。凛ちゃんは料理が上手なようだけれど、それも先輩のために努力してることらしい。先輩、マジ羨ましいっす><帰りは、凛ちゃんと一緒に南の島に来たよ!でも、通り雨で風を引きそうになってた・・・凛ちゃんと静かに過ごしました。中々決まらない、文化祭の出し物。実行委員として、日菜子ちゃんもちゃんと考えているようだった。翌日、登校してくると、上履きがなくなってたよ!そこへ早苗ちゃんが来て、一緒に探すことになった。すると、今度は亜子ちゃんがやってきて、机の上に置いてあったと、上履きを持ってきてくれたよーそして、廊下を走っていく女子生徒の姿を見つけた。さらに、4時限目。教室に戻ってくると、机の上に雑巾と黒板消しが置かれていた。千紘ちゃんを庇ったことで、対象が日菜子ちゃんに向けられたようだな・・・昼休みになり、早苗ちゃんと亜子ちゃんと一緒にお昼ご飯を食べることになったよー嫌がらせなんかに挫けない日菜子ちゃんは、千紘ちゃんも一緒に、と誘ってあげてた。中庭のベンチで、お昼ご飯を食べ終えて談笑する4人。すると、千紘ちゃんが昨日のお礼にと、クマ(?)のぬいぐるみをプレゼントしてくれた!どうやらこのキャラは手作りのようで、亜子ちゃんによると、千紘ちゃんは手芸部で話題になった逸材らしい!作品で主張できるならもっと喋ればいいのに、と思った日菜子ちゃんは、もっと仲良くなろうと、放課後一緒に遊びに行こうと誘った。早苗ちゃんも亜子ちゃんも乗り気だ!みんなが行くところならどこでも、と千紘ちゃんは嬉しそうにしてた。千紘ちゃんにぬいぐるみをもらったことで、「フリスペ!」に「かくれんぼ」が追加された。校内に置いたぬいぐるみの居場所に関するヒントが随時追加されるようだ。そして、放課後になったんだけれど、亜子ちゃんと千紘ちゃんが中々来ない。すると、大変!と亜子ちゃんが走ってきたよ!千紘ちゃんがクラスメイトの子たちに呼び出しをくらったらしい!それより、亜子ちゃん、パンツモロ見え!日菜子ちゃんへの嫌がらせが不発に終わり、千紘ちゃんが楽しそうに過ごしているを見て、イラッとしたらしい!まだ校内にいるということで、アラネア嬢の服じゃパンツが見えないので、制服に戻して、千紘ちゃんを探すことになったよー ということで、あまり喋らない千紘ちゃんと知り合ったよ!来夢ちゃんと夕月ちゃんが喧嘩してしまったことで、珍しく、日菜子ちゃんは2人以外の人とツルンでた。なんか新鮮だったなーそこに凛ちゃんも入ってたら、尚良かったんだけれどな!着せ替えの衣装を追加して、服装が自由過ぎる学校になっているんだけれど、色々着せられて、結構面白いことになってるよーその服装のせいかわからないけれど、千紘ちゃん、結構発育が良かったな!そんな千紘ちゃんがピンチになっているので、手遅れになる前に探し出すよ!そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      2
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 【スプラトゥーン2】#6 スプラチャージャーでガチエリア!【NSw】

      どもです~ナワバリ勢のスプラトゥーン2。 大型アップデートで、新ステージ「マンタマリア号」が追加されたよ!前作のステージの改良版ではなく、完全な新ステージ!!アップデート後はしばらく、毎時間のように遊べるステージに選ばれていたので、僕も乗船させてもらったよーそして、体験していく武器はランク順!ということで、ランク3で扱えるようになるスプラチャージャーで遊んでいくよースプラトゥーン2のステージは障害物が多く、さらにガチマッチになると裏取りルートが複数あるので、チャージャーの1発の重荷が前にも増してのしかかってくる!そんなわけで、感度調整と的当てを動画を参考にして練習しながら遊んだよースプラチャージャーの性能がこちら!今回攻撃アップのギアパワーが無くなったので、半チャだったり近接でのパシャパシャだったり、近づいてくる敵への対抗策が減ってしまったんだよ・・・ナワバリバトルのギア。新ステージ「マンタマリア号」でナワバリバトル!新ステージが来てもろくに散歩をしないナワバリ勢だけれど、とりあえず、必死に壁塗りした!船の上なんだけれど、中央は結構広くて、高低差も結構あったよー中央に敵がやってきたんだけれど、まあ、当たらないよ・・・!ジェットパックを使用する敵さんを発見!横から撃ち抜いてやろうと思ったんだけれど、届かなかったよ・・・距離感ワカンネ><結構、味方が下で戦ってくれているけれど、僕はここで芋ってるよ!そして、味方に迫るローラーさんを見つけた!上から撃ち抜けたぜ!そして、メインマストの裏から迫りくる敵さん!正面から撃ったんだけれど、当たんなかった><でも、下に降りたところを味方のローラーさんが倒してくれたよーマップの左側をウロチョロする敵さん。当てられないんだけれど、気になって仕方がない!そんなところで、下にローラーさんがコロコロしてくるのが見えた!コロコロローラーさんを捕まえることが出来たよーずっとそっちを見ててもダメなので、メインマストを見たり反対側を見たりもするよーそして、入り込んできたローラーさんを見つけた!コロコロしてるところでは外してしまったけれど、飛び降りようとしたところを撃ち抜けたよーそういえば、ハイパープレッサーがあったな!ということで、敵の位置を確認してから撃ち込んで見ることにした!バシバシと当たってる感覚があるんだけれど、全然倒れない!貫通するくせに、意外と威力はないんだよorzしかし、逃さずに倒してやったよ!さらにコロコロしてるローラーさんも頂いた!うむ、冴えてきたなー残っているのは左側の敵さん。ということで、適当に撃ちつつ、あぶり出していこうと思うんだけれど、ローラーさんが潜伏するのが見えたよーじっとしててくれると、当てやすい!残り時間が少なくなり、味方も下で頑張っているので、ちょっとだけ前に進んでみることにしたよーマストに向けて射線を隠してからのドラッグ撃ち!でも、当たらない!しかし、奥の方に進んでくれて、射線隠しがしやすくなったので、ちょろっと顔を出すだけで当てることが出来た!最後は、味方が前に詰めてるところをハイパープレッサーで後押ししたよーまあ、何も当たらなかったんだけれど・・・勝利!これは、両チームで強さに差のある試合だったなーいまいちポジショニングがわからないステージだけれど、なかなかおもしろいステージだったよーそんな新ステージが出る直前、僕はガチエリアの昇格戦をしていた!ギアはこんな感じ。ガチエリアバトルのステージはチョウザメ造船!シューターだったりローラーだったりしたら、とにかく前線に突っ走って、敵と殺し合いを始めるんだけれど、そんなに前に行ってもカモられるだけなので、まずは場を整えることにしたよーそして、網の上から味方を援護射撃!足を取られたところを当てることが出来たよ!そして、反対側から塗ってくる敵がいるので、撃つんだけれど、当てられなかった><全然、当たんないから、とりあえず、エリアに向けて打ち込むだけだったよー気付いたら、敵が全落ち。味方が強い!前に詰めていく味方をハイパープレッサーで援護!しかし、気付いたらエリアを確保されちゃってたよ!・・・全然当てられなくてごめん><なんか嫌な音がはじまったなと思ったら、ジェットパックを使ってきやがった!さらに、マルチミサイルに便乗して、敵が乗り込んできやがった!なんとか逃げ切って、味方がカウントをストップしてくれた!なんとか、確保してる状態で敵をバンバン撃ち抜きたいんだけれど、中々当てられないんだよ><そして、再び確保されてしまう><味方が頑張ってくれているので、僕はこんな感じで塗っていくことしか出来ない!しかし、味方の援護もろくにできない><申し訳程度に生き残っていると、再びジェットパックの脅威が!なんとか生き残れたんだと思ったんだけれど、そこへ敵が攻め込んできたよ!やられてしまうということで、一旦降りて退くことにしたんだけれど、そこへ丁度良くクイボが落ちてきた・・・くそう><でも、戻ってきたら、味方がエリアを確保してくれてた!まじで、素晴らしい!敵の数も減って、ちょっとだけ前に詰めてみようとしたんだけれど、カモられたよ!そして、再び敵にエリアを確保されてしまった!そして、糞の役にも立たずに、とうとうリードされてしまったよ><しかし、味方の活躍でエリアを確保してもらえた!頑張って抑えなくては!ということで、一気に前に出てみたよーもう、こっちに来させない!無我夢中で、乗り込んでくる敵にパシャパシャ!そして、なんとか逆転勝ちさせてもらったよー残念なチャージャーだったけれど、ありがとう!しかも、よくわからないけれど、ウデマエが一気に「B-」に上がった!ゲージのヒビとか関係ないのだろうか・・・ ということで、残念なチャージャーを引っさげて遊んだ!一応、全ルールを遊んでみて、ウデマエがB-で揃ったんだけれど、やっぱりどれも大変だった><射撃が冴えてくると、面白いように倒せるんだけれど、当たらないときとの差が激しいよorzエリアは自陣からインク飛ばして塗ってやるんだけれど、ヤグラとホコは否が応でも前に出なきゃいけないんだよね。それで、よくチャージャーにヤグラ乗って欲しいとか、ホコを持って欲しいとか言われるんだけれど、自分でやってて思う。どうせ後ろにいても何も出来ないから、乗らせて、持たせて、そんで、さっさと前で壁になって!なんとか貢献できるとしたら、そこくらいだから、本当にもう、役立たずですみませんでした><そいじゃ、今回はここまででーではでは~

      1
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 【大神 絶景版】#48(Last) 大神 絶景版HDリマスター【PS3】

      どもです~前回の大神 絶景版。「最終決戦!常闇ノ皇、降臨!」で、ついに常闇ノ皇と対峙したアマテラス。しかし、その姿を露わにすると、筆しらべの力を吸い取られてしまった。なんとか筆業を取り戻していき、倒し終えて勝鬨をあげようとしたときだった。起き上がった常闇ノ皇に捕まり、アマテラスは再び筆しらべの力を失ってしまった。辺りを闇に包まれ、筆しらべの力を失ってしまったアマテラス。そんなアマテラスの目の前で、常闇ノ皇が真の姿を見せる!最大のピンチの中、それでも、なんとか立ち上がって、アマテラスは戦おうとしていた。そんな時だった。どこからともなく、イッスンの声が聞こえてきたよー顔をあげると、ナカツクニの人々の声が聞こえてきた。サクヤ姫のご神木のところにいたサザンカさんとツバキちゃんの姉妹。ムシカイの声だ。闇の中に浮かぶ、フセ姫の姿。八犬士とともに、アマテラスの帰りを待っている。花火屋のタマヤの声も聞こえてきた。今度は竹取翁のおじいちゃんだ。ミカン爺さんとミカン婆さん。スズメのお宿のジャンバ親分。クシナダのお嬢ちゃん。それから、スサノオのおっさん。オキクルミ。オトヒメさま。イッシャク爺さん。こうして、みんなの声が届いてくるのは、イッスンが覚悟を決めて、自分のやるべきことを成し遂げたからだった。イッスンが大神アマテラスの姿を描き、みんなの信仰を高めてくれたんだ!せっかくオイラも覚悟を決めて、こうやって神サマ伝導の旅回りをおっ始めたンだ。・・・その神サマが寝ボケてたんじゃ話にならねェ!不景気なツラァしてないで、一丁、気合を入れ直せってんだィ!さァさァ、皆さんちょいとこいつを見てくんなァ!ついさっきまでお空でニコニコ笑ってたってェのに・・・どういうワケだかヘソを曲げちまって、お陰でこの世は真っ暗闇だァ。・・・これじゃ表で気持ちよく昼寝も出来ないし、稲穂だって萎れちまわァ。草や花は片っ端から枯れちまって、洗濯物も乾かねェ。妖怪どもは大手を振ってそこら中を歩き回り、お祭り騒ぎと来たモンだィ!そんな陰気な世の中は、誰も望んじゃいないだろォ?ここは一つ、みんなで力を合わせて、大神サマのご機嫌取りと行かねェか?なァに、チョイと天に向かって手を合わせ、心の中で感謝の気持ちを捧げるだけだィ。・・・年がら年中神頼みってのも情けねェ。たまには神サマを労って――少しは苦労を肩代わりしてやろうじゃねェか。みんなの心が届いたら――お天道サマも機嫌を直して顔を出し――浮世をあまねく照らしてくれらァ!だって大神アマテラスさまは、ポカポカ陽気がご身上のお調子者なんだからなァ!・・・そうだろォアマ公?聞こえてンなら返事しろィ、この毛むくじゃらァ!イッスンの言葉とともに、みんなの感謝の気持ちがアマテラスの周りに集まってきた!そして、その想いはアマテラスに降り注ぎ、筆しらべの力を取り戻させてくれる。そして、お天道サマが現れて、アマテラスは全盛期の姿を取り戻すことが出来た!みんなの想いが力となり、ついに常闇ノ皇との最終決戦が始まった!暗闇に包まれた常闇ノ皇は無敵だったけれど、「光明」で太陽を描いてやることで、攻撃を当てられるようになったよーあとはもう、アイテムの力でゴリ押してやった!そして、ようやく常闇ノ皇を消し去ることが出来た!あげ損なった勝鬨を、今度はしっかりとあげたよ!戦いを終えると、ウシワカがUFOのようなものに乗って現れたよーイッスンはいい仕事をしてくれたなー予言者なんだから、それも予言していたんじゃなかったのか??そして、アマテラスもUFOに乗り込み、本格的に箱舟が動き出す!アマテラスたちの旅はまだまだ終わらない。これからタカマガハラに帰って國を建て直し、現し世を泰平に導いていかなくてはならないようだ。「いざ天の国タカマガハラに向けて、全速前進!」そうして、タカマガハラを目指し、アマテラスとウシワカは旅立っていった。それを見守るサクヤ姫とイッスン。タカマガハラへと向かっていく箱舟ヤマトに向かって、イッスンは旅を終えたら会いに行くと、叫んでくれていた。そして、見えてきた天の國タカマガハラ!エンディングロールの最後に、スサノオのおっさんとクシナダのお嬢ちゃん。そして、その子どもの絵が出てきて、僕のハンコが押された!ポンコタンでおばあさんに作ってもらったものだな!ところで、この誰も知らないお話を聞かせてくれるナレーションなんだけれど、その正体はお爺さんとなったイッスンだったよーお後は次のお楽しみじゃ・・・!ということで、大神絶景版クリア!最後に、総合戦績と総合評価が表示されて、それに応じて、クリア特典が用意されてたよーまた、データを引き継ぐことも出来て、2周目以降を楽しむこともできる!妖怪牙・・・惜しかった>< 大神 絶景版HDリマスタークリアできました!最終決戦での、イッスンの働きとセリフに、不覚にも涙が出そうなくらい感動してた!各地を回って妖怪を倒し、人々を救ってきたけれど、こんな形で恩返しが来るなんて、自然と力が湧いてくる感じだったなーまあ、報復の札でゴリ押しだったんだけれど・・・ まあ、少し前のゲームなんだけれど、変に3Dにしているわけでもなく、アニメ調と言えるほどでもなく、筆で描いているような、独特のグラフィックなので、色褪せてる印象もなく、楽しめたよ―好みといえばそれまでだけれど、登場人物とか雰囲気にも合った良いグラフィックだったなー それから音楽も良かったよーあんまり伝えにくいんだけれど、戦闘シーンに移った時から戦闘中の囃し立てるような曲だったり、それこそ、最後のイッスンのセリフの時、展開を盛り上げてくれる曲だったり、良かった! 欲を言うと、操作性がもう少し良かったらなー基本操作は簡単なんだけれど、カメラワークが動かしやすかったら良かったな。まあ、最近のゲームではないので、今更感なんだけれど・・・アマテラスから離れたところにカメラを置くようにしてたいんだけれど、障害物で寄ると、ずっと寄ったままとかになるんだよね・・・街中とかもそうだし、上を見上げるときとかも、ちゃんと元の位置に戻ってほしかったなー まあ、それは本当に細かいところだし、そんなんでこのゲームの価値が損なわれるとか、そんなことがあるわけがない。思ったよりもボリュームがあるけれど、それをやり通せたのは、やっぱり基本操作が簡単なことも起因の一つだと思う。 それから言いたいのは、キャラがイイ!個性豊かなキャラが、本当にストーリーを盛り立ててくれた!全年齢対象のゲームのくせに、サクヤ姫とかボインちゃん(ツヅラオさま)とか、素敵でエロい人が出てきてくれるんだよ!素晴らしかったな、ボインちゃん。 何か続編を匂わせるような終わり方だったけれど、制作グループが解散しているらしく、続編の情報もないみたい。いつか続編が出てくるとしたら、それも遊んでみたいなーそいじゃ、大神 絶景版HDリマスターはここまででーではでは~

      1
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 【ペルソナ5】#53 修学旅行であの子と思い出作り!【PS4】

      どもです~前回のペルソナ5。「メメントスに巣食う小悪党ども!」で、新学期が始まり、翌週には修学旅行と予定が詰まっている中、真ちゃんが冴さんからデータを盗むというミッションが始まった。その間、メメントスに巣食う小悪党どもを成敗するべく、各バイトをして回った。そして、なんとかして真ちゃんが冴さんからデータを盗み出すことが出来たけれど、完全に解析が完了するのは、修学旅行を終えてからということになった。モルガナはおやっさんと双葉ちゃんが面倒を見てくれるというので、修学旅行へ行ってまいります!モルガナは寂しさを噛み殺してるみたいだったよー夜になり、空港に集合。出発前に、みんなで記念撮影をしたよーすると、双葉ちゃんからチャットが来た。どうやら僕のケータイに何か仕込んだようで、カメラからこっちの様子が見放題らしい。この少女、危険すぎる!まあ、双葉ちゃんも一緒に修学旅行を楽しめるならいいか!ということで、ハワイに向けて出発!中々楽しい修学旅行になりそうだ!保護観察中だけれど。遊びに行くのは部屋割りを決めてから。ということなんだけれど、竜司は違うクラスなので、一緒にはなれないようだ。それなら、杏ちゃんと!と思ったけれど、流石にそれはダメだったorzそれなら、一人になるか。と仕方なしに思っていたんだけれど、面倒くさいから三島と一緒になれって言われた・・・べっきぃめ><まあ、部屋なんてどうでもいいから、みんなでハワイを満喫するよー竜司は外国人のボリュームにウハウハしてるようで、杏ちゃんと比べてた。同意を求められたけれど、僕は杏ちゃんや真ちゃんがイイ!気づくと、駄弁って、スマホいじってて、日本でいるのと変わらなかった。マリンスポーツでワチャワチャするみたいなのないんかな??そんな感じで1日目が終わり、部屋の中。三島は怪盗団のことが気になって、怪盗チャンネルの話ばかりしてきやがった。一応、怪盗団のリーダーだけれど、こんなところにまでそんなもん持ち込むな!三島が怪盗チャンネルの事ばかり話してたと言うと、竜司が日本に帰って怪盗団の活動がしたくなってきたと言い出した。と言うか、ちょっと待て!なんか見覚えのあるやつが出てきたぞ!?なんでこんなところにいるのかと問い詰めると、どうやら嵐が酷くてロサンゼルスはお預けになったらしい。花火大会の時の雨にしても、喜多川は雨男のようだった・・・ということで怪盗団集結!代わり映えしないメンバーだけれど、これはこれで楽しめるなー渋谷のセントラル街にもあるビッグバン・バーガーがハワイにもあった。オクムラフーズという会社の系列で、ファストフードのシェアトップになったらしい!「オクムラ」と聞いて、竜司が怪盗チャンネルのランキングに入ってると言ってきた。そして、それを聞いた真ちゃんが、オクムラフーズに関する悪い噂を呟いていた。そんなことより写真を撮ろうぜ、ということで、4人の写真を撮ってあげたよー女性陣はコンビニに日焼け止めを買いに行ってて暇になったので、噂にされてる「カイトウ」が怪盗団のことなのか聞き込みすることになった。結果として、少しは知られてるみたいだった!で、聞きまわっていると、竜司がベンチに座る可愛らしい女性を見つけたよーしかし、ベンチに座ってたのは秀尽の生徒で、前にはしゃいでた竜司がぶつかりそうになってしまってた子だった。彼女も引率らしく、真ちゃんと同じ3年生だった。この子もまた、優等生なんだろうなーそろそろ自由時間も終わりということで話し終えると、ちょうど杏ちゃんたちが戻ってきたよー学年が一緒ということで、真ちゃんも彼女を知ってるみたいだけれど、ほとんど話したことはないみたい。一方、その頃の双葉ちゃんは、冴さんから盗み取ったデータを解析していた。そんな双葉ちゃんを見ているモルガナは、自分の存在意義を見失いかけていた。2日目の夜。三島はまた怪盗チャンネルを見ていた。そんなものより、夜景を見ようぜ!すると、竜司が訪ねてきたよー相部屋の人が彼女連れ込んでおっ始めたらしい!(ウソ)さらに、杏ちゃんまで来た!杏ちゃんのところは、彼氏のところに行って鍵まで持って行っちゃったらしい。竜司の部屋でイチャコラしてるんだろうな!もうそろそろ寝る時間だけれど、他に行くところがないので、杏ちゃんがここで寝ると言い出した!わーい!大歓迎!トランプで、ベッド、ソファ、床と、寝る場所を決めることに。もちろん、杏ちゃんはベッド。その隣が良かったんだけれど、三島め!どんまい、竜司!三島がトイレに行ってる間、ちょいと3人でお喋り。で、杏ちゃんは志保ちゃんが修学旅行を楽しみにしてたと話しだした。きっと、一緒の部屋になって、こうして夜にお喋りしてたんだろうなーてか、こういうお喋りが修学旅行なんだよ!なんで、僕の相部屋のやつは怪盗チャンネルばかりなんだよ!ハブられたり、問題児だったり、犯罪者扱いだったり。こうして何かしらはみ出してる3人が怪盗団として活躍してるのを、不思議がっていた。でも、こういう機会でもないと互いのこと知れないな、ということで、竜司の好みのタイプの話になった。そして、杏ちゃんの意地悪な質問・・・最初の答えは建前で、2番目に答えたのが本音。竜司は、スタイル第一の好青年だった。僕も聞かれたけれど、杏ちゃんとは言えないから、中学生みたいに「別にない」て答えておいた。でも、そんな答えで納得してくれないところなんだけれど、三島がちょうど良くヤバそうだった!そんな三島がヤバくなってる一方で、特捜部では、またしても不穏な動きを見せていた。翌日。このまま何もない修学旅行になってたまるかと、竜司が「思い出作り」に行こうとしていた。海水浴の時のような惨敗が目に浮かぶ中、巻き込まれそうになったところでケータイが鳴ったよーそして、竜司は三島を連れて何処かへ行ってしまった。部屋に戻って連絡を確認。相手は、真ちゃんと一二三ちゃんだった。竜司は・・・選択肢にない!迷った結果、一二三ちゃんと会うことにしたよー素敵な水着姿だ!実に似合っている!一二三ちゃんがエビを食べたそうにしているので食べることにしたんだけれど、お店のお兄さんが怪盗団のファン=日本人のファンということで、大サービスしてもらった!ベンチに座って、ハワイの夕日。キレイで眩しい!一二三ちゃんが!今日のことを忘れないでください、と一二三ちゃんからアクセサリーを貰ったよーもうそろそろ戻らないと行けないようだけれど、もうしばらく一緒にいさせてもらった!うむ、修学旅行って素晴らしいな!修学旅行もいよいよ終わりということで、帰国することになるんだけれど、喜多川は嵐が来なくてよかったと本当に安心してた。そして、竜司が昨日どこにいたのかと問い詰めてきたので、謝っておいた。美味しい思いをしてすまないと。でも、竜司は残念な修学旅行を置いといて、日本に帰ったら怪盗団の活動を再開させようと意気込んでたよー一行が飛行機に乗って日本へと帰国している頃、警察署の前である「事件」が起きていた。信号待ちをしている校長。深刻そうな面持ちで異常な汗をかいきながら、警察署へと向かおうとしているようだった。そして、青信号の横断歩道を渡っている時だった。胸のあたりを握りしめるように押さえ始め、その目は血走ってきていた。そして、信号は赤へ。横断歩道の途中で静止する校長。そこへ、大型のトラックが右折してきた。意識を失った校長は、トラックに撥ねられてしまった・・・! ということで、楽しい修学旅行も終わったと思ったら、衝撃な展開へと進んでいったよ!それにしても、修学旅行なー・・・杏ちゃんと同じ部屋で寝れたのと、一二三ちゃんと1日過ごせたくらいしか思い出がないぞ><マリンスポーツをする杏ちゃんと真ちゃんを眺めたかったし、夜は、1つの部屋に集まって、キャッキャウフフとはしゃぎたかったなーとりあえず、気持ちを切り替えて、日本での怪盗団の活動を頑張っていくよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      1
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 【FINAL FANTASY XV】#42 帝都グラレア。もう1つのルート!【PS4】

      どもです~前回のFINAL FANTASY XV。「アーデンと剣神バハムート!」で、プロンプトと合流し、武器召喚の力を取りも出したノクティスたち。次に目指すのはクリスタルだが、そこで立ちはだかったのは、シガイになったレイヴスだった。全力で葬り去ってやると、次々と現れるシガイたち。ノクティスは仲間を残してクリスタルの元へ向かうことになった。クリスタルにたどり着くノクティスだが、触れると取り込まれていき、そこに現れたアーデンのおっさんが自分の目的を語りだした。シガイの元凶をその身に宿し、化け物として殺した王家を滅ぼすと。クリスタルの中へと入ったノクティスは、そこで剣神バハムートの啓示を受けるが、自分の死を引き換えにアーデンを倒すことが、唯一の選択肢だと告げられた。本編を始める前に、モグチョコカーニバルが復活してたよー9月末まで開催してるらしい!他にも「魔導インビンシブル」という装備で1日の内30分無敵になったり、「ラッシュリンク」というダメージ倍率が上昇する仲間との連携システムが追加されたらしい!しかし、今回はやり忘れていた、CHAPTER13でノクティスと別れてしまったグラディオラスとイグニスが、ノクティスと合流するまでのストーリーをプレイしていくから、新要素はまた今度味わうことにするよーノクティスと離れ離れになってしまったグラディオラスたち。行く手を遮った車両をよじ登り、ノクティスを追うことにするけれど、シガイがうようよいて先に進めないようだ。こちらは、イグニスの行動が制限されてる上に、武器もないからなーそこへアーデンのおっさんが現れた!警戒するグラディオラスたちだけれど、おっさんが指パッチンすると、武器が召喚された!一時的に武器召喚できるようになったらしいけれど、罠っぽい・・・それでも、これでノクティスを追えるようになった!こちらのルートの操作方法は、「EPISODE GLADIOLUS」と同じらしい。また、所持品や入手アイテムはノクティスルートの本編に引き継がれないようだ。どんどん進んでいこうと思ったんだけれど、そういえば、イグニスが遅れちゃうんだったな・・・進んできて、シガイを発見!基本的にイグニスは何も出来ないけれど、ノクティスのルートに比べるとこちらはあまり強い敵じゃないから、サクッと進められるよー扉のロックは先に進んでいるノクティスが解除しているので、装置を探したりすることなく、どんどん進める!そして、エレベーターに乗って要塞の中へと入るんだけれど、エレベーターにはシガイが乗ってなかったよー良かった!ちなみに、グラディオラスルートの場合、セーブポイントがないので途中でリトライポイントが発生するよーそれで、進み続けると、アーデンのおっさんが案内してきて、隠し扉のように壁が開いた!施設内には暴走している魔導兵もいた!魔導兵と戦いつつ進んでくると、モニターの並んでる管理室っぽいところにやってきたよーちょいといじってみて操作するんだけれど、ひとつだけ記録が残ってるようだった。確認してみると、皇帝イドラとその前に立つレイヴスが映し出されたよーそこで、レイヴスはイドラを前にして、ノクティスが真の王になると言い出した!それにしても、イドラの様子が変なんだよな・・・怪しげなモヤモヤを纏ってやがる。イドラは真の王にはなり得ないと言い放つと、レイヴスはシガイに囲まれてしまったよ!「ならば、死だ」イドラの合図で一気にシガイがレイヴスを攻撃してきた!なんとか反撃していくレイヴスだけれど、強くて押し飛ばされてしまったよ!落とされた先で、レイヴスはノクティスに会った。・・・あれ??ノクティスがやってきたのって、このタイミングだったっけ??ノクティスの指につけられた光耀の指輪を見たレイヴスは、レギスの剣を差し出そうとした。しかし、次の瞬間、ノクティスに腕を切り落とされてしまったよ!「つまんないなあ」それはアーデンが化けたノクティスだった!ノクティスの代わりに闇を討とうとしていたレイヴスをあえて泳がして楽しんでいただけだったんだ。映像を見終えた2人は、レイヴスがノクティスを王として認めたことを知り、先へと急ぐことにした。シガイやら魔導兵やらを倒しつつ進んでくると、今度はクリスタルを映し出しているモニターが並んだ部屋にやってきたよーそして、端末を操作することで、クリスタルへと通じる道を開くことが出来たよーこれで、ノクティスがサクッとクリスタルにたどり着けたんだな!しかし、その背後に怪しげな足が・・・!2人を盗人呼ばわりするこいつは・・・フォラスだな!シガイなのに喋ってるし、クリスタルを自分のものとか言っている・・・!「我に力を」そう言って浮かび上がる顔は、皇帝イドラだった!そして、戦闘になるんだけれど、ここに来てようやくグラディオラスの戦い方を思い出したよ!防御して、ダメージ倍率を増やして攻撃。これで効率よく攻めていくんだ!それにしても、相変わらず厄介な敵で、攻撃を続けていると身体を黒く染めて消えてしまうんだよ><しかし、結局倒すことが出来ず、途中で逃げられてしまったよ・・・ノクティスと合流した後に出てきたフォラス。どうやらアイツがイドラだったようだなーとりあえず、フォラスの攻撃を退けた2人は、アーデンのおっさんの指示に従って先へと進んでいく。進んでいると、イグニスが何かを聞いたようだ。「今確かにノクトの声が」そういうと、イグニスは先へと進み始めた。こうして、2人は罠にかかったノクティスとご対面することになったんだな。 ということで、やり忘れそうになっていた、グラディオラスたちのルートをプレイしてみたよーセーブポイントがないということで、サクッと進んでいったな。ノクティスルートのように、無駄にあっち行ったりこっち行ったりがない。引き継ぎ要素もないけれど、ノクティスと早く合流できる。寂しくない!ちょっと時系列的にズレちゃったんだけれど、次は「EPISODE PROMPT」を体験してみるよーそいじゃ、今回はここまででーではでは~

      1
      テーマ:
  • 27 Aug
    • 【雑記】親と子とゲーム【日記】

      どもです~FF14のクガネ登山にて、お宿と潮風亭の塔を踏破いたしました! あと、シロガネーゼになろーぜ計画の資金を溜めることも出来ました!そんな感じで、僕のFF14ライフは順風満帆です!え・・・極蛮神??オメガ零式??万物装備??そんなん、僕のFF14には実装されてないけれどなー まあ、唐突のFF14報告なんだけれど、相変わらずのお喋り勢で、まったりやらせてもらってます。 それは、置いといて。相変わらず、NINTENDOSWITCHの供給が追いついていないようで、マイニンテンドーストアでも注文殺到で、すぐに品薄状態になってしまうんだとか。 そんなんをヤフーのトップニュースでみたよー 僕みたいないい歳したおっさんが、運良く滑り込みで予約開始時に注文できたんだけれど、そろそろ発売されてから半年経とうかというのに、品薄状態が続くのって、どうなんだろうな・・・いいことなんかな。よくわかんね>< ヤフーのニュース見て、衝動的に書いてみてるんだけれど、何かがおかしいんだよねー AmazonでちょっとSWITCHの本体を見て見るんだよ。黄色い警告マークが付いているから、もちろん、Amazonから発売、発想する定価の新品は、品切れ状態。でも、「こちらからもご購入いただけます」のAmazon以外から出品されているリストがあって、そっちを見ると、全部で100を越える本体が出品されてるんだよね。 これが転売屋とされているものだと思う。携帯モードが有るとは言え、1人1台と言えるほど安価なものではないけれど、この数だけ遊びたい人の元へ届いていないと考えると、残念なんだよなー まあ、販売台数の総数からすると微々たるものなんだろうけれど、それでも、欲しい人のところへ届かないというのは、悲しいよなー こんな風に思うのは、友達の知り合いが、子どもにテストだったかで、良い点数が取れたら買ってあげてもいい、というベタな話題があって、成績から考えれば無理だろうとタカをくくってたんだけれど、子どもちゃんがよく頑張ってしまったんだとさ。 まあ、約束だからと、購入しようとするんだけれど、こんな状態だから当然買えないわけよ。そんなウソのような本当の話を聞いたら、せっかく頑張った子どもちゃんがやるせなくてかわいそうだな、と思う>< じゃあ、僕のSWITCHを。なんていう心の広さはまったくないんだけれどな! そんなわけで、転売屋対策で何かしらあったらいいよなーというのがよくある話題の1つで。 今回、僕が噛みつきたいところはそこじゃなくて、NINTENDOSWITCHが品薄だ、というヤフーの記事に付いた1つのコメントだ。 コピペするわけにもいかないので、ニュアンスとして、親子ともどもで並んでゲームを買うなんて・・・昔は違ったのにな。みたいな感じのやつ。 緩い表現にしてるけれど、元は「はぁ!?」と若干キレそうになる書き方だったよー 子どもと言ったら、姪っ子甥っ子くらいで、自分の子どももいないひよっこなんだけれど、子どもにゲームをやらせるのって、そんなにいけないことなんだろうか?? モノを食べるにしても、お風呂に入るにしても、友達をからかうにしても、何に関してもやり過ぎは良くないよ。 でも、やっちゃいけないなんてことあるのかな??(友達をからかうのは、ほどほどにだけれど) 家庭の事情だったり、ゲーム好きだった自分を反面教師にしたり、そういう各々の事情や考えで、ウチはゲームに関してこうするんだ、というのがあると思う。 そういう部分は理解してるつもりだし、ゲームをさせろというような推奨もしない。まあ、購入するかどうかの話になるんだけれど、勉強やら習い事やらで頑張った褒美として、ゲーム(欲しいもの)を買ってあげるのはアリなんじゃないかなー なんというか、子どもが興味持つものってゲームだけとは限らないよね。スポーツだったり、絵を描くことだったり、本を読むことだったり、YouTube見たり、真似したり(危険そうなものはやらせちゃダメだけれど)、「遊び」というカテゴリで考えると、僕が子どもの頃より格段に増えてると思うんだよねー その中の1つがゲームなだけで、選択肢の中からこれがしたいと、ゲームを選んだ時に「ダメだ!」と取り上げられたら、欲求を抑えられた子どもがかわいそうだし、やってみた時に楽しいと感じられるかどうか、そういう反応を見れないのも勿体無いと思うんだよなー もちろん、ソフトによって年齢制限があるから、子どもに合ったソフトをやらせてあげきゃいけないんだろうけれど。まあ、そこの部分とプレイ時間は、親の管理と子どもの理解が必要なんじゃないかなと思う。 あ、親の管理と子どもの理解の部分で、僕自身、ゲームをやらせてもいいんじゃないかと思ってるんだけれど、スマホと携帯ゲーム機に関しては、あまりやらせたくないな・・・ どこでも出来るのが売りである反面、どこでも出来ちゃうから「親の管理」が出来ないんだよね・・・携帯ゲーム機は外に出たときだけ!とか、管理しようとすれば出来るんだろうけれど。 経験上だけれど、スマホにしても携帯ゲームにしても、手元において置けるから、何気なく始めることが出来るんだよね。で、いつの間にか夢中になって、いつの間にか時間が経ってるんだ。 据え置きゲームなら、よっしゃ、ゲームして遊ぼ!て、電源入れに行って、コントローラー持って、ソファか地べたにでも座ってやり始めるから、身構えるじゃないけれど、始めるときにはちゃんとメリハリがあると思うんだよね。 まあ、携帯ゲームでもそういう感じで始めればいいんだけれどな。 いつの間にか時間が経っちゃってる!という部分では、全ゲーム共通かもしれないけれど、特にオンラインや通信対戦のゲームは、気をつけたいところだよなー まあ、モノによるんだけれど、FPSとかTPSなら、友だちと話してるとかじゃなければ、1回の対戦毎に区切りがあるから、これで終わりにしようって出来るけれど、MMORPGとかになると、辞め時って、飽きるか疲れるかになっちゃうんだよね。 FF14にどっぷり浸かってた時がこれだった!今では、ちょろっとお喋りして、テキトーに徘徊して終わりなんだけれど、ハマってたときは、あれもやりたい!これもやりたい!で、休みのときなんて、飯食うかFF14やるかの過ごし方だったな・・・ そこはちゃんと時間管理出来るようにならないとなんだけれど、子どもちゃんにゲームをやらせるにしても、スマホ、携帯ゲーム、オンラインは気をつけたほうがいい。 こんな感じで、ゲームも色々と選べる媒体が増えてるから、頭ごなしにゲームはダメ、と言わないで、子どもがやってるゲーム、やろうとしてるゲームを少し理解して欲しいという部分もあるんだよねー スマホとかで簡単に調べることのできる時代なんだし、ゲーム会社もネットを利用してるから、遊んでるソフトの公式サイトだって基本的にあるわけだし、ちょろっと検索して、どういうゲームをやってるのか、どういうゲームが欲しいと思ってるのか、そこを理解した上で判断して欲しいよなー 何でもかんでもやらせろとは言わないし、僕がゲーム好きだからというだけかもしれないけれど、ちゃんと理解して、できれば遊ばせてみてほしいねー それでも、やっぱり切り離せないのって、夢中になりすぎてしまうことだよね・・・オンラインゲームだから夢中になるんだとか、そういうんじゃなくて、なんでも、面白ければ夢中になるじゃん?? 夢中になって、辞め時がわからなくなる。話は戻って、やり過ぎは良くないなと思うこと。 ゲームをやらせてあげるのはいいなと思うけれど、夢中になって、ご飯も食べずにやりっぱなしとか、それは流石にダメ! ゲームは趣味だ!俺の人生だ!そんな風に語るやつが目の前にいても言ってやろう、それはダメ! 趣味であっても、人生であっても、生活の中の一部なだけであって、生活に必要なことというわけではない!現に、ゲームが出来ない日があったからといって、翌日に死んでるやつなんていない! プロゲーマーで、それで飯を食べている人もいるけれど、その人だってご飯はちゃんと食べるし、ゲームが出来ないからと言って、即死するわけではない! それじゃ、辞めるにはどうしたらいいんだろう??ご飯時に、辞めさせるにはどうしたらいいんだろう?? そんなもん、わからん!おっ、ご飯の時間だから、飯を食べよう。で、辞めてる感じだから、飯も食わずにぶっ続けでやってるやつのことなんてわからん! ただ、ゲームを始める前に、時計を見せていつまでとか、示してあげたり、タイマーセットして自己管理したりすることは出来るんじゃないかな。 そういう決まりなく、自発的に辞められるんなら良いけれど、やってる時に、ご飯だから辞めろ、と怒鳴ったり、しつこくしたりするのは、なんか嫌だったなー じゃあ、休憩にしようか、とか気遣ってる風な言い方なら良いんじゃないかなー仕事でもぶっ続けでやってるよりは、休憩を挟んだほうがリフレッシュして、効率も上がるし。 まあ、辞めろと言われるより、休憩しようと言って欲しいなー素敵なママなら尚更それが良い・・・単なる、願望だ! あとはまあ、やってる最中とか、やる直前とかじゃなくて、そういう休憩させてる時に宿題どうだとか、課題がどうだとか言ってあげたら良いんだろうな。そんな、素敵なママが欲しい! ちょっと真面目なこと書こうとして、照れくさくて、素敵なママに走っちゃったけれど、ゲームは娯楽の中の1つだし、積極的に、と強くは言えないけれど、やりたい、やってみたいというのなら、子どもにもゲームをやらせてみて欲しいなー 子どもだけじゃなくて、親も一緒にゲームが出来るんなら、それはダメな親なんじゃなくて、素敵なことなんだ、と僕は思う。 息子とキャッチボール。それが、息子とゲーム。 そんな風になるのも、別に悪くないと思う。 そして、それを実現しうるのがNINTENDOSWITCH。ソフト数はまだ少ないけれど、コントローラーが1つしかついてないPS4やXboxじゃなく、おすそ分け機能のあるNINTENDOSWITCHが、親子でゲームが出来る、という素敵な瞬間を見せてくれるんだろうなー まあ、PS4とSWITCHの両方でソフトが出るものがあったら、僕はPS4の方のソフトを買うけれどな! ただ、本当に、NINTENDOSWITCHがちゃんと欲しい人の手に届くことを、心より祈っている。そして、一緒にスプラトゥーン2をやろう! そいじゃ、今回は雑記ということでこんな感じでーびっくりするくらい長くなってしまったな・・・ではでは~

      5
      テーマ:
AD

プロフィール

マキノリ

性別:
男性
血液型:
A型
自己紹介:
どもですー マキノリと申しますー! PC、PS4、PS3、WiiUのゲームを楽しんでます 積み...

続きを見る >

読者になる

最近のコメント




意味は無いけれど、
むしゃくしゃしたらポチッと!
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。