• 28 Jun
    • 【ブルーリフレクション】#4 隣のクラスの更紗ちゃん!【PS4】

      どもです~ 前回のブルーリフレクション。 「リフレクターを着た魔法少女たちの目的!」で、 夕月ちゃんと来夢ちゃんに、 リフレクターは「原種」という敵を倒すための力だと 教えてもらった日菜子ちゃん。 フラグメントに触れて、凛ちゃんの不安を理解し、 現実世界に戻って凛ちゃんの悩みを解決してあげたけれど、 なぜ自分が戦わないければいけないのかと、 疑念と不安が芽生えてきていた。 自宅に帰ってきて部屋着に着替えた日菜子ちゃん。 原種の脅威を退ければ願いが叶う。 来夢ちゃんの言葉に諦めきれないバレエへの希望が 芽生えて踊ってみたりしてみた。 しかし、今はまだ膝が痛くて思うように踊れない・・・ 第3章「エトワール―― Like the Moon ――」 昼休みに夕月ちゃんが話しかけてきた。 コモンのことではなく、文化祭の話のようだ。 そういえば、文化祭実行委員だったな・・・ 文化祭の出し物は学年ごとにやるようで、 特待科の実行委員とそろそろ話し合おう。 と話しているところへ、特待科の生徒が入ってきたよー 彼女は更紗ちゃん。 バレエで有名らしい。 バレエをやっている2人だから、 知り合いのようなんだけれど、 更紗ちゃんは日菜子ちゃんが 普通科にいることに驚いてた! 一先ず廊下に出て、 文化祭のことを話し合うことになったんだけれど、 コンクールでも見かけな無くなった日菜子ちゃんを 更紗ちゃんが問い詰め始めた。 怪我をしたと言い出せない日菜子ちゃんの代わりに バレエを辞めたという来夢ちゃん。 しかし、更紗ちゃんは信じられなくなって つい「バカじゃないの」と言ってしまい、 来夢ちゃんはムッとしてしまったよー それでも、更紗ちゃんは 日菜子ちゃんがバレエをやめてしまったことを 信じられないようだった。 更紗ちゃんに本当のことを言い出せない日菜子ちゃんは、 放課後に屋上で話すと言った。 教室に戻り、それでも納得できない更紗ちゃんに、 麻央ちゃんが話しかけてきた。 子供の頃から芸能活動をしている女優さんだ。 そして、文化祭実行委員でもあるようだ。 更紗ちゃんは嫌いじゃないからこそ、 日菜子ちゃんがバレエをやめたことに 苛立ちを見せていた。 ライバルでありながらも2人は仲が良かったんだろうな・・・ 放課後になり、夕月ちゃんと来夢ちゃんが心配する中、 日菜子ちゃんは1人で屋上へと向かった。 そんな日菜子ちゃんを見送りつつ、 2人はまたしても意味深な会話をしていたよ。 15が壊されたって・・・なんだ!? 日菜子ちゃんが屋上へ向かっていると、 麻央ちゃんが話しかけてきた。 女優として有名な麻央ちゃんは、 周りの生徒達から憧憬の眼差しで見られているけれど、 テレビをあまり見ない日菜子ちゃんは 彼女のことを知らなかった・・・ 近いうちに文化祭のことで話し合おうということと、 更紗ちゃんが待ってるから 早く屋上に行ってあげてと言われたよー それだけ言って立ち去っていくんだけれど、 本人を前に知らないと言ってしまったから、 周りからの視線が痛いよorz 屋上に行くまで少しの自由行動となったので、 スカートをヒラヒラさせてパンチラさせたり、 凛ちゃんや他の生徒とお話したり、 購買部でアイテムを買ったりしたよー このゲーム、戦闘中にアイテムの使用はできないようで、 事前に使用して備える必要があるらしい! 屋上へ来ると、更紗ちゃんが待ち構えていたよー なんでバレエをやめてしまったのか問い詰めてくる更紗ちゃんに、 日菜子ちゃんは正直に膝の故障のことを 話してあげていた。 それでもまだ、日菜子ちゃんならバレエを続けるはずだ と思っている更紗ちゃんは、 ついに感情の暴走が始まってしまった! すると、そこへ夕月ちゃんと来夢ちゃんが駆けつけてくれて、 急いで更紗ちゃんのコモンに行くことに。 2人に急かされて入ってきた日菜子ちゃんだけれど、 コモンでの戦いを続けることに、 少し迷いがあるようだった。 そして、変身シーンがカットされていたorz ここから固定化したフラグメントを スキルに装着することが出来るようになったよー でも、フラグメントは3人で共有するため、 同じフラグメントを複数のスキルに装着することは出来ない。 また、フラグメントにはそれぞれ効果があって、 それがスキルに上乗せされるよー コモンの中では通常のジャンプでは渡れない場所があって、 羽根のエフェクトのある地点で○ボタンを押すと 飛び渡ることが出来るようだ。 未成熟の「想いの欠片」を集めていくと、 更紗ちゃんのフラグメントを見つけたよー 早速固定化してみよう。 更紗ちゃんは日菜子ちゃんのバレエを見て、 自分も踊りたいと思い、 さらに日菜子ちゃんに勝ちたいという思いもあったようだ。 だからこそ、 日菜子ちゃんがバレエをやめてしまったことに 憤りを感じているのだと思ったけれど、 どうやらそうではないようで、 フラグメントを固定化できなかったよ・・・ 上手く固定化出来ないでいると、 魔物たちに囲まれていたよ! とりあえず、こいつらを倒してから、 再度フラグメントの固定化をしてみることになった。 常に全力なので、サクッと討伐! 固定化に失敗してしまった日菜子ちゃんだけれど、 夕月ちゃんと来夢ちゃんが背中を押してくれて、 再び挑戦することに。 どうやら更紗ちゃんは日菜子ちゃんに対する怒りではなく、 目標を失ったことによる恐怖で 感情が暴走してしまったらしい。 その感情は、日菜子ちゃんが膝を故障し バレエを失ってしまった時と同じものだった。 更紗ちゃんの気持ちに気づき、 理解した日菜子ちゃんは フラグメントの固定化を成功させたよ! 更紗ちゃんの気持ちを理解した今、 ちゃんと更紗ちゃんと話をしなきゃ。 ということで、現実世界に戻ることに。 そして、更紗ちゃんに改めて話そうとしたときだった・・・! 街中に地鳴りを轟かせて、ヤバそうなやつが出現した! どうやらあの化け物が原種らしい! 日菜子ちゃんが戸惑っていると、 凛ちゃんと早苗ちゃんが来てくれたよー 化け物の出現に慌てふためいていると思ったら、 ここにいる人達以外動いていないらしい! 原種が現れたと同時に、ここもコモンと同じ扱いになり、 指輪をしている2人はリフレクターの力の影響で 動くことが出来るらしい。 ちょうど、更紗ちゃんも指輪ができたところなので、 付けてあげると動き出したよ! 原種が来た影響で、 現実世界でもリフレクターの力を使えるようになったらしく、 2人は変身した。 当然のように、変身シーンはカットだorz 指輪を使うことで、 早苗ちゃんたちも戦うことが出来るらしい。 3人も戦う覚悟を決め、 日菜子ちゃんも戦う決意を固めたよー 突如現れた原種をグラウンドで迎撃することになった!   ということで、 更紗ちゃんのフラグメントを固定化したけれど、 原種とかいう化け物が出てきちゃったよ! まさか現実世界に原種が出てきて、 しかもここで変身できてしまうなんて! でも、変身シーンがカットされるのが残念だ・・・ スキップボタンを設定して、 毎回見るのは面倒だという人には 設定してもらうようにすればいいのになー あのキラキラに包まれる少女たちのすっぽんぽんを 僕は毎回見たいんだ!(*゚∀゚)=3ハァハァ ・・・紳士がつい取り乱してしまったな・・・ とりあえず、原種が出てきてしまったので、 ヤバそうなやつだけれど、頑張って討伐するよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 【大神 絶景版】#40 ヨシペタイの森を駆け抜けて、コロポックルの里へ!【PS3】

      どもです~ 前回の大神 絶景版。 「凍てついた村ウエペケレ!」で、 カムイを探索してから オイナ族の村ウエペケレにやって来たアマテラス。 しかし、村の家は閉じきっていて、 村長の家の前に立つサマイクルにしか出会えなかったけれど、 彼は村長に会わせようとはしてくれなかった。 仕方なく村を出ていこうとするとカイポクという、 オイナ族の娘に呼び止められた。 話を聞くと、妹のピカリちゃんが行方不明らしかった。 すると、突然村長の遠吠えが聞こえ、 アマテラスたちは村長に招かれることに。 村長のケムシリ爺さんに、 ピリカちゃんを探すように言われたアマテラスたちは、 あやかしの森「ヨシペタイ」へ向かうことになった。 早速、あやかしの森「ヨシペタイ」に行こうと思うんだけれど、 その前に村の家に入れるようになったのでちょいと探索。 で、サマイクルを見つけたので話しかけてみると、 ヨシペタイの森に入るには、 ラヨチ湖の畔でお守りを受け取らなければならないようだ。 村にあるトンネルを抜けてくると 少し広い場所に出てきて、 そこでカワウソの面の男の子と出会ったよー 少年は雪玉を作っているようで、 大きいやつを作って欲しいと言ってきた。 ということで、少年の近くにある雪玉を転がし、 そこら中にある雪の粒をくっつけて大きくしていくよー 焚き火に当ててしまうと、たぶん小さくなるから、 気をつけて転がしていく! ついでに、至る所に凍りついている宝箱があるから、 「紅蓮」で焚き火から炎を引っ張って開けていったよ。 雪玉を大きくして少年に話しかけると、 喜ぶどころか恐怖心を芽生えさせてしまったけれど、 幸玉を50個くれたよー 村の商店も利用できるようになったので、 魚や骨董品を売りさばいて、新しい神器を買ったよー 村長の家の奥にある門からラヨチ湖の方に来たよー 進んでくると、宝剣クトネシリカが祀られていた祭壇があり、 村長が行うエゾフジへの祈祷もここで行われると、 イッスンが教えてくれた。 そして、凍りついた湖に埋まっている大きな船は、 箱舟ヤマトと呼ばれている。 湖の脇にあるエゾフジへ続くっぽい坂道を 進んでいくと小屋があって、 そこにはオイナ族の祈祷師トゥスクルがいたよー トゥスクルによると、 カムイが魔物の発祥の地と呼ばれるのは、 ラヨチ湖に沈む箱舟ヤマトが原因らしい。 それにイッスンが続けた。 箱舟ヤマトは神の國タカマガハラから 天神族が乗って降りてきたのだと。 しかし、箱舟には妖怪たちが蔓延っていて、 天神族は箱舟の中で全滅してしまったらしい。 そして、船から溢れ出た妖怪たちが 世に出回ることになったようだ。 しかし、箱舟の中でただ1人、 生き残った天神族がいるとトゥスクルは話しだした。 そういえば、そんなような男がいるという巻物を読んだな・・・ 箱舟ヤマトから妖怪が出続けているのは、 どうやら闇の君主がその男を探しているかららしい。 天神族のなかでもよほど重要な人物なんだろなー 色々話してくれたけれど、 まずはヨシペタイでピリカちゃんを探さないといけないので、 オイナの守り「セワポロロ」を授かったよー 村の入口まで来ると、カイポクがいたよー どうやらヨシペタイの森にはイッスンの故郷があるようなんだけれど、 何かあったようで、道案内はしないと言い出した・・・ 入ったら出てこない森だって言うし・・・ お願いしますよ、イッスンさん>< 玄冬の蝕という日蝕がが起こると、 カムイは1日と持たず凍りついてしまう。 それまでに時間がないと言って、 カイポクが代わりに道案内してくれることになった。 カイポクが先に行って待っているというので、 後についてヨシペタイの森に向かうんだけれど、 その前に、商人から勾玉の神器を購入したので、 おじいさんから神業「魂継」を購入した。 表と裏の両方に勾玉の神器を装備することで、威力が上がる業だ。 改めて、ヨシペタイの森へ向かうんだけれど、 入口の近くまで来ると、強そうな妖怪が出てきた! 牛頭鬼という、牛っぽい妖怪だ! この牛さん、正面からの攻撃は全然効かない! そして、持っている剣を振り回したり、 突進したり、多彩な攻撃を仕掛けてくるよ>< しかし、正面以外は無防備なので、 横からなら攻撃が通じたよ! 赤鬼や青鬼と同じタイプのようだ。 ヨシペタイの森へは壁で封じられているけれど、 お守り「セワポロロ」を持っているから 先へと進むことが出来るよー そして、辿り着いたヨシペタイの森・・・ なるほど、コイツは怪しい森だぜ! カイポクが先に来ているはずなんだけれど、 少し進んだところにいたのはウシワカだったよ! 何やらウシワカは天の箱舟を手に入れようとしているらしく、 それもそろそろだという。 この人は一体何を企んでいるんだろうか・・・ 予言は必要ないということで、さっさといなくなってしまったよ。 奥へ進んでいくと、カイポクがいたよー 人間では絶対にたどり着けない秘密の場所があって、 そこにピカリちゃんがいる可能性が高いようなので、 連れて行ってもらうことになった。 カイポクは子供の頃にそこに訪れたことがあるみたいだったよ。 森の花粉は獣でさえ惑わせるほどの強力なもので、 長く入られないとのことで、 カイポクについてって駆け抜けていくようだ。 時間制限ありで、ヨシペタイの森を駆け抜けていく! 途中、宝箱の他に砂時計が落ちていて、 これを拾うと30秒追加されるよー 暴れる木や氷の塊、デカいつららに雪玉と、 次々と障害物が襲い掛かってくる! そんな降りかかる障害をぎりぎり避けられずに氷漬けになりながらも、 なんとか秘密の場所にたどり着いたよー 子ども頃に来て以来のようで、 カイポクはたどり着く自信がなかったようだ。 よく、ついてこいなんて言えたな・・・ カイポクによると、 ここはコロポックルの里「ポンコタン」らしい。 どうやらこの切り株の中に コロポックルの里「ポンコタン」があるらしいんだけれど、 入り口が狭すぎて入れない・・・ すると、西安京の件でお世話になった 打ち出の小槌が現れたよー どうやら手を貸してくれるらしい! 周りの動物と戯れたり、神木に花を咲かせたりして、 いざポンコタンへ! と思ったんだけれど、イッスンは一緒に行かないらしい。 仕方ないのでイッスンを置いて、 コロポックルの里「ポンコタン」へ入ったよー ツリーハウスのような作りで、早速中に入ってみると、 イッスンみたいな奴がいたよー ゲンゴロウくんの趣味は森で拾ったもので 買い物ごっこをすること。 ということで、取引をするんだけれど、 剣の神器が売ってるし、 ごっこじゃなくて、本気で商売してたよ! コロポックルには変な男の子の他に、 可愛らしい女の子もいたよ。 こちらは、ミヤビちゃん! ミヤビちゃんは僕が来る前にも女の子が来たことを教えてくれた。 そして、その女の子は幽門扉という里を出て さらに奥へと続く門に吸い込まれていったんだとか・・・ ミヤビちゃんのいう幽門扉は、 まったく別の時間や場所に 旅することが出来る不思議な扉だという。 不思議というより、なんか怖いなその扉・・・ 上の階に行くと、オオムラサキちゃんがいた。 昔、女の子が迷い込んできたらしく、 その時にイッスンがその女の子を 森の外まで案内してあげたんだと話してくれたよ。 その女の子がカイポクだったんだろうなー 次は見張りのいる扉に来てみたんだけれど、 呼び止められてしまったよ! どうやらここは長老のイッシャク爺さんが 住んでいる場所のようで、 爺さんを尋ねる客人かと聞かれたので、 アマテラスは元気よく吠えたよ。 中に入れてもらうと爺さんがいたんだけれど、 何やらアマテラスを知っているようだった。 この爺さんが言うには、 昔、アマテラスと一緒に戦った伝説の剣士らしい。 しかし、アマテラスが石になる前に一緒に戦ったのは本当のようで、 以前のアマテラスに比べて力が劣っていると見抜いてきた。 13の筆業は欠け、人々の信仰心も薄れている今、 闇の者の脅威に打ち勝つことは出来ないと言われてしまったorz 人々の信仰が薄れていては闇の君主に打ち勝てないので、 信仰を広めるためにコロポックル族は、絵の修業をして、 優れている者を天道太子として推戴を進めていたらしい。 爺さんについで7代目の天道太子を選べと言ってきたけれど、 それより幽門扉が気になるというと、 興味を持つなと言われた。 それから、扉を開けるには爺さんの持つ「電刃丸」が必要だとも。 さらに話を聞いてみると、孫なんていないと言い出した。 修行を投げ出して美人画を持って出ていったやつならいるらしい。 以前、ウシワカがイッスンに話してたのは本当だったようだ。 7代目の天道太子はひとまず置いといて、 里の探索を続けていると、 またしてもアマテラスを知っている人物に出会ったよー 落款職人のイッカン婆さん。 ハンコを作ってくれるらしい。 好きな文字や模様を書けと言われたので、 顔を書いたよー 完成まで入ってくるな、と言われて、 外に出てくると扉にツルが伸びて入れなくなったよ。 ちなみに、修行を投げ出したイッスンだけれど、 里のコロポックルに話しかけていると、 絵を描けないどころか、里の中でも上手く描ける方らしい。   ということで、 イッスンの故郷「ポンコタン」にやって来たよー 幽門扉と呼ぶ怪しげな門に吸い込まれた ピリカちゃんが心配だけれど、 その門を開けるにはイッシャク爺さんの「雷刃丸」が必要で、 それを借りるには7代目の天道太子を選ばなければならなさそう。 やっぱり、これまで一緒に旅をしてきたイッスンを選びたいんだけれど、 爺さんと何か揉めているようなんだよな・・・ どんないざこざか知らないけれど、 このままではカムイが凍りついてしまうので、 何とかしてピリカちゃんを見つけ出すよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      1
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 【ペルソナ5】#45 バリスタをぶち込め!認知上の化け物との決戦!【PS4】

      どもです~ 前回のペルソナ5。 「思い出が蘇り、「禁断の叡智は開かれた」!」で、 オタカラを頂くため、 双葉ちゃんのパレスに乗り込んだ怪盗団マキマキーズ。 しかし、そこで認知上の化け物に襲われ、ピンチを迎えることに。 その頃、双葉ちゃんはイセカイナビを使って、 自分のパレスに入り込んでいた。 双葉ちゃんのシャドウと出会い、母親との思い出を思い出そうとしていた。 そして、みんなのところへやって来た双葉ちゃんは、 ついに母親との思い出が蘇り、ペルソナを召喚させた。 双葉ちゃんが覚醒し、もう戯言にも惑わされなくなったので、 認知上の化け物を倒してやるよー 自分のパレスくらいハックできる! ということで、双葉ちゃんがバリスタを召喚したよ! これで、あの化け物を撃ち落としてやるわけだな! 誰か1人をバリスタへ向かわせることになった。 最初は真ちゃんに行ってもらうことんしたよー しかし、バリスタを発射するには少し時間が必要で、 その間も残されたメンバーは化け物と交戦を続けていく! 方向転換、上下調整で化け物を狙い、 双葉ちゃんの合図でバリスタを発射! 強烈な一撃が突き刺さるよー そして、撃ち落とされた化け物が足場にへばりつく! これで、直接攻撃が出来るようになった! それでも、母親である体として、双葉ちゃんを罵り続けるが、 もう双葉ちゃんには通用しないぜ! みんなやっちまえ! ということで、総攻撃! ・・・竜司はダウン中だorz 暫く攻撃を続けると、立ち直って再び空を舞い始めたよー そして、双葉ちゃんが新たなバリスタを召喚する! もう、勝利の方程式は見えたな。 今度は竜司に行ってもらうことにした。 バリスタをぶち当てて、再び落としてやったよー もう少しで削りきるというところで、 再び飛び立ち、今度は急上昇していった! またしても急降下して強烈な一撃をぶっ放してくるつもりだけれど、 双葉ちゃんなら来るタイミングが分かるようだ! バリスタを撃ち込んでやろうということで、 今度はモルガナにいってもらうことにしたよー しかし、バリスタを打ち込む前にダウンしちゃった・・・ 認知上の化け物なので、 ただただ罵倒の言葉を述べ続けるけれど、 もはや双葉ちゃんには通じない! そして、化け物に向けて撃ち抜いてやったよ! 初めての召喚がボス戦だからな。 さすがに双葉ちゃんも疲れてしまったようだった。 いや、意外とケロッとしてた。 そして、今頃、自分のコスチュームに気づく。 そこへ、双葉ちゃんの母親が現れたよ! 今度は化け物ではなく、本物のようだ。 双葉ちゃんが本当の母親のことを思い出し、 認知上の化け物を倒したことで出てきてくれたようだ。 しかし、近づこうとする双葉ちゃんに来てはダメと言う。 せっかくの再会だけれど、 母親の側にいけないことを双葉ちゃんは寂しそうにしてた。 それでも、お母さんが大好きだとちゃんと伝えていたよ。 そして、母親も同じ気持ちだと言ってくれた。 それだけ言って、一色若葉は消えていった。 少しの間を置いて、双葉ちゃんが切り出した。 そうだ。今回は、双葉ちゃんの改心は通過点にすぎないのだ。 本来の目的であるメジエドをどうにかしてもらいたいのだ! ということで、双葉ちゃんは帰ると言い出した。 サバサバしてるなー とりあえず、改心するためにオタカラを頂いて ずらかろうとしたんだけれど、 棺の中身は空っぽだったよ・・・ モルガナが言うには、ここのオタカラは双葉ちゃん自身らしい。 そして、オタカラである双葉ちゃんがいなくなったということは・・・ パレスの消滅が始まったよ! どんどん崩れていく双葉ちゃんのパレス! 「モナ!車、車!」 と杏ちゃんが叫ぶけれど、 モルガナだって必死に走ってるから すぐには変身できそうにない・・・! しかし、しびれを切らした杏ちゃんがモルガナを掴み上げて、 そのまま放り投げたよ! 階段の下で、車になったモルガナが見事な着地を見せた。 そこへ向かって吹っ飛んでいく怪盗団マキマキーズ。 モルガナカーのバックがクッションになって、 そのまま乗り込むことが出来たよー しかし、無茶な飛び込みに車内はめちゃくちゃ。 真ちゃんがなんとかハンドルを握って モルガナカーを走らせていた。 降り注ぐ瓦礫を避けて、パレスを脱出することが出来た! なんとか現実世界に戻ってこれたけれど、 下敷きになった喜多川が またしても杏ちゃんにぶっ飛ばされてた。 痛いのかもしれないけれど、 杏ちゃんの下敷きになれる僕は喜多川が羨ましいよ・・・ 出てきた場所はちょうどルブランの目の前で、 おやっさんが出てきたよー とりあえず、おやっさんに怪しまれないように みんなをルブランに入れて、 僕は真ちゃんと双葉ちゃんの様子を見に来たよー 双葉ちゃんは自宅のところで蹲って動かなくなっていた・・・ 四軒茶屋には名女医の妙さんがいる! ということで、双葉ちゃんを部屋まで運んで診てもらったよー それで、双葉ちゃんの容態を聞くと、 特に異常は見られなくて、 軽い昏睡状態になっているらしい。 さすがに黙っているわけにもいかず、 双葉ちゃんのことをおやっさんに知らせたんだけれど、 なんか、双葉ちゃんはたまにこんな状態になるらしい。 電池が切れたように、 体力を使い果たしたらこうなってしまうのだとか。 しかも、数日はこのままらしい・・・ おやっさんが店を閉めに行っている間、 メジエドの件をどうしようか話していると、 急に双葉ちゃんの目が開いたよ! 「疲れた。ちょっと、寝る」 と言って、再び眠ってしまったよ・・・ 何だったんだ。 別のハッカーを探すことも難しいので、 今は期限が来る前に 双葉ちゃんが復活することを祈って待つしかない。   ということで、 双葉ちゃんは眠りについてしまったけれど、 無事にパレスを消滅させることが出来たよー 幻想かはわからないけれど、 パレスで母親の姿を見た時は寂しそうに見えたんだけれど、 意外と双葉ちゃんはタフだったよ! メジエドが攻撃を仕掛けてくるまで まだ時間があるけれど、 双葉ちゃん頼みなので、復活を待つよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      1
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 【FINAL FANTASY XV】#36 ケスティーノ鉱山で、王の盾にイラッ!【PS4】

      どもです~ 前回のFINAL FANTASY XV。 「水神と花嫁と指輪」で、 カメリア首相と取引し、市民の避難と帝国の相手をする条件で、 水神召喚の儀式をすることになった。 しかし、召喚された水神リヴァイアサンは中々言うことを聞かず、 簡単に啓示を受けさせてはくれなかった。 そんな中、帝国の宰相アーデンが現れると、 ルナフレーナ様の脇腹に短剣を突き刺して、 光耀の指輪をノクティスに渡すように命令してきた。 負傷したルナフレーナ様の祈りで、 ノクティスはファントムソードを召喚し、水神と戦い抜いた。 そして、啓示を受けることができたけれど、 ルナフレーナ様は亡くなってしまった。 別れを告げるルナフレーナ様から指輪を貰って、 ノクティスが目を覚ますとベッドの中だった。 ノクティスの目覚めを待っていたイグニスが 2人に知らせに行くようだけれど、 その目は負傷し、開くことが出来ないようだった・・・ そして、改めてルナフレーナ様のことを聞くノクティスに、 イグニスは亡くなられたと答えた。 ベッドの脇にはアンブラが持ってきてくれた手帳があり、 そこには青い花が押されていた。 CHAPTER10 「王たるもの」。 水神の啓示を受けたノクティスたちは、 オルティシエを離れて、ニフルハイムの帝都を目指すことに。 力をつけてクリスタルの奪還を目指すけれど、 ノクティスは光耀の指輪を嵌めることが出来ないでいた。 「星の病の蔓延」 数週間後のスカープ地方。列車「マグナ・フォルタ」にて。 ルナフレーナ様の故郷「テネブラエ」に行く前に、 「カルタナティカ」という駅で降りるらしい。 突然、グラディオラスがふっかけてきた。 しかも、テネブラエには寄らねえとか言い出しやがる。 切り替えろとか簡単に言うし、 イグニスの怪我は大変だろうけれど、 ノクティスの辛さもわかってやれねぇのかな、 この王の盾さんは・・・ せっかくルナフレーナ様から貰った指輪を嵌めることが出来ずにいるのは、 少し情けないかもしれないけれど、 そんなに急かすなよ・・・ カルタナティカに着くまで、 少しの間、車内と探索することが出来るみたいだったよー でも、グラディオラスが怒鳴り散らすせいで、 小さい子に怖がられちゃったよ・・・ 怖いのはアイツだけで、みんな優しいお兄ちゃんたちだから安心してね! 空席に置かれている新聞を発見した。 ルナフレーナ様は帝国軍の砲撃に巻き込まれたということになっていたよ。 車内レストランにラジオが置かれていたので聞いてみると、 レイヴス将軍が処刑されるらしいことが報道されていた! 結構大きな出来事のはずなのに、さらっと流れてやがる・・・ そんなこんなで探索していると、 どうやらカルタナティカ駅に着いたようだ。 これから王の墓所があるらしいケスティーノ鉱山に行くんだけれど、 なにやらヤバイ怪物の巣を掘り起こしてしまい、 閉山となってしまっているらしい! エレベーターを降りて、早速鉱山に行こうとしたんだけれど、 イグニスが話しかけてきた。 選択肢が出てきたから 「連れて行かない」を選択したんだけれど、 気を使わないでくれと言われちゃったよ。 その目だと、素直に足手まといだと思ったんだけれどな・・・ とりあえず、みんなでケスティーノ鉱山に向かうことになったよー イグニスの目が負傷しているため、 これまでのようにどんどん先に行かないで、 ゆっくり進む必要があるみたいだった。 言葉じゃなく行動で示すタイプだからな。 ちゃんと後方を確認して、 イグニスがついてこれているかどうか見ながら進んでいくよー ちょいとアイテムを取りに来たら、 イグニスたちも奥まで行ってしまったので、 待つことにしてたんだけれど、 後ろの速さにも気を配れよ、 と1番遅れてきたグラディオラスが言ってきやがった。 僕はイグニスのペースに合わせるけれど、 お前のペースになんか合わせねえから。 偉そうにしないでもらいたいなー ダンジョンなので当然のように敵もいるよー でも、イグニスは戦闘に参加できそうになかった。 仕方ないからな。 狙われない位置で待っててくれればそれでいいのよ。 こんな感じで後ろに気を配りながら慎重に進んでいくんだけれど、 岩場を登っていたら、グラディオラスが引っかかっていたよ。 ちょっと今はアイツの側にいたくないから このまま置いていくことにした。 探索しているとキャンプ地を見つけたよー もう夜が明けそうな時間だけれど、レストエリアは助かる! 道具を広げて、イグニスを誘導するグラディオラスとプロンプト。 イグニスの隣りに座るけれど、 正面にノクティスが見えて奥へと座りなおすグラディオラス。 悪い雰囲気に、プロンプトが戸惑っていた。 イグニスは料理ができないので、 缶詰かカップヌードルしか食べれなかったよー グラディオラスの好物というのが今は気に食わないけれど、 カップヌードルを食べることにした。 大体探索して、 また日が落ちたところで目的地にやって来たよ。 でも、工事の機械のせいで道が塞がれていて、先に進めなかった。 制御装置をいじって機械を動かすようだ。 しかし、機械が上手く作動せず、 予備電源を起動する必要があるらしい。 さらに、そのための鍵を取りに行く必要もあるんだとか。 少し前に進みすぎたら、 また後ろに気を配れとか言い出してきたよ。 「王の盾」なんだから、あんたが前に行けよ。 結局、キャンプの方まで戻ってきて、 近くの小屋付近で発電機の鍵を見つけたよー 1つ目の予備電源発見! そして、2つ目の予備電源。 制御装置を起動すると、 ようやく機械が動いて奥へと進めるようになったよー 早速、進んでいこうと思ったら、 グラディオラスが話しかけてきた。 旅を続けられるのかと問い詰めてきたけれど、 ここで辞めるほどバカじゃないからな、 ちゃんと続けるつもりだよ! 説教のつもりかわからないけれど、 こいつはそろそろ口を閉じといて欲しい! 下に降りて、雑魚を倒すと、闘王の墓所を見つけたよ! でも、なんか気持ち悪いやつに塞がれちゃってる・・・ すると、背後にモルボルが出てきたよ! どっかで出てきやがるなと思ってたけれど、 ついに出てきやがった! 臭い息をいつ吐き出してくるんだと警戒してるんだけれど、 気づいたらHPを削りきってたよ・・・ でも、倒れない! とりあえず、叩きまくっていると、 モルボルが暴走状態となり、 臭い息を撒き散らそうとし始めた。 小さいモルボルも湧いてきているけれど、 無視して、マーカーのところまで離れるよー 出た・・・臭い息だ! なんとか臭い息を回避して、周りのモルボルベビーを倒していると、 モルボルが息を吸い込み始めたよ! すると、イグニスがひとつ試させてくれ、 とマジックボトルを取り出した。 それをモルボルの口の中に放り込むと、 モルボルが爆発したよ! 見事にモルボルを倒し、これなら行ける! ということで、 イグニスが新たなコマンド「ライブラヴェント」を習得した! 魔法で扉を隠していた気持ち悪いやつを焼き払い、 ついに王の墓所へ。 11本目のファントムソード「闘王の刀」を手に入れた! 王の墓所を出てくると、イグニスがみんなを呼び止めた。 目の見えないイグニスは、 グラディオラスとノクティスの揉めるやり取りだけが聞こえて 不安になっていたようだ。 自分の目は回復する兆しがない。 それでも、旅を続けたいと言い出した。 グラディオラスはそのことに反対だった。 それでも、イグニスの決意は固そうだ。 イグニスのことをノクティスが委ねられるけど、 指輪をはめる決意も固められないノクティスに、 イグニスは王たるものは 常に前に進み続けなければならない存在だと説いてきた。 そして、グラディオラスには、 ノクティスに必要なのは考える時間だと諭していた。 イグニスの言葉にグラディオラスは納得してくれたみたいだった。 駅へと戻るエレベーターで、 ノクティスがテネブラエに寄りたいというと、 グラディオラスはそれを許してくれたよー   ということで、 11本目のファントムソードを手に入れたよー ルナフレーナ様が亡くなってウジウジしちゃってるノクティスに、 苛立ってしまったのかもしれないけれど、 列車の時からずっとグラディオラスがウザい! ギルガメッシュに王の盾だと認められて いい気になっているのかもしれないけれど、 急に怒鳴り散らしやがって、 意味がわからないから黙っててほしかった。 まあ、最後はイグニスがしびれを切らして間に入ってくれたし、 テネブラエに行けそうだから良かったんだけれどねー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      6
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 【ラストオブアス(18禁)】#3 因縁の相手!ロバートを追い詰めろ!【PS4】

      ※こちらの記事は、  暴力シーン、または流血シーンの画像が含まれます。  苦手な方はブラウザバックをお願いします。     どもです~ 前回のTHE LAST OF US。 「壁の外をテスとデート!」で、 サラちゃんを失って20年後の夏、 ジョエルはテスという女性とともに、 銃を返してもらうために、ロバートに会いに行くことになった。 しかし、ファイアフライの襲撃により、 チェックポイント5は封鎖され、 隔離地域の外を通らなければいけなくなってしまった。 スラム街を抜けて、金網を越えてくると、 危なそうな輩が出てきたよー 命が惜しければ失せろという相手に、 ロバートのところへ通せとテスが言い放った。 肝が座ってんなージョエル(僕)は足がガクガクだぜ! しかし、相手も頑なにここをどこうとしない! そんな相手に、テスが先手を打ったよ! マジで、容赦ない! 物陰に隠れて戦闘開始! テスが援護してくれるようなので、 脇から攻めていくことにするよー 横で撃ち合ってるんだけれど、早速1人倒してた! このお姉さん、強い! 敵が隠れたところで移動して、 僕もヤツの頭を狙うんだけれど・・・当たらないよorz それどころか逆に撃たれてしまったorz テスがさすがねと言ってくれたけれど、 全部、テスがやってくれた! さすが姉さんだ! ロバートのいる倉庫まで、2人で協力して進んでいくよー もう、テスさんには頭が上がりませんからね。 全力でサポートしますよ! 先に進んでくると、再びロバートの手下がいた。 しかし、すでにジョエルたちが向かってきていることを知られていて、 警戒され始めていたよ! 今しがた「警戒しよう」と言っていた矢先で、 テスが1人になった相手を後ろから襲いかかってたよー 物陰に隠れながら、バレないように進んでいく。 壁に張り付いたテスから片方をやってちょうだい と命令を受けたよ! はい、喜んで! いとこの1人がファイアフライのメンバーだと話しているようだった。 話し終えたようなので、背後から襲ってやったよー 何やら掴んだら盾に出来るみたいだけれど、 やり方はわからなかった・・・ とりあえず、いとこの心配より自分の心配をしたほうが良かったな! 外にもう1人いたので、 背後から襲いかかって顔面に膝蹴りを食らわしてやったよー これは、本気に危険なやつだ! 倒したら、倉庫の鍵を落とした。 鍵を使って扉を開けると、 再びロバートの手下どもが徘徊してたよー 銃の扱いは苦手だけれど、 背後から襲いかかるのは得意だぜ! 薄っすらと上の階にいるやつが見えた。 上から来られる方が厄介だろうから、 上のやつから倒しに行くよー もちろん、銃なんて使わないよ! 下で1人になってるやつをやっつけたら、 上から警戒したやつが降りてきた! まだいやがったんだ・・・ 死体を発見されて、さらにもう1人上から降りてきた! だが、近くに僕がいることは気づかれていなかったので、 隠れながら移動して襲ってやったよ! やられた仲間のところにノコノコとやって来たやつも背後から襲って、 顔面を踏みつけてやった! シャッターを開けて、倉庫にたどり着いた。 敵の数が多いな― テスが目標の人物を見つけた。 どうやら、これがロバートのようだな! 悪そうな顔してるな― 数が多いけれど、 倒せそうなやつから倒していくことにしたよー あっ! 死体に気づかれちゃった! なんとかコンテナを利用して、 背後に回ることが出来たぜ・・・ 後ろを取ればこっちのもんよ! なんとか息を潜めてた。 意外と気づかれないもんなんだな・・・ 警備がザルだぜ! 残る1人なんだけれど、 テスは走ってても気づかれないみたいだったよ・・・ ジョエルにだけ反応するとか、 どんだけ便利な目してやがんだ! オフィスに入り込もうとすると、 ロバートが撃ってきやがった! 無駄に撃ちまくって弾切れしてしまったため、 逃亡を図り始めたよー 銃の腕前は僕と変わらないようだ! オフィスを探索したいけれど、 ロバートを逃がすとゲームオーバーなので、 頑張って追うよー 窓枠を越えて追い詰めるぜ! 追い詰めると、ロバートは言い訳を始めたよ・・・ こういう切り出し方って、大体嘘をつくんだよなー 油断させて逃げ出そうとする作戦だったようだけれど、 テスが落ちていた鉄パイプで足をすくって阻止した! さすが、姉さん! 足を痛めたロバートは横たわりながらも言い訳を続ける。 しかし、テスが聞きたいことはそんなことではなく、 奪われた銃の在り処だ。 それでも、中々話しだそうとしないので、 ジョエルの出番がやってきた。 ようやく口を割ったかと思えば、 売りさばいたと言ってきやがった。 しかし、テスさんはご立腹だ。 そんなことで納得するはずもなく、 誰に売りさばいたのかを問いただした。 「言えねぇ」 ロバートが口答えすると、テスさんからの合図があったので、 仕方なくウデをポッキンしてやったよ! 悶絶するロバートが売りさばいた相手は ファイアフライだと明かしてくれた。 ファイアフライの奴らに攻め入って、 銃を奪い返そうと提案するロバート。 しかし、そんな安直な案なんかに乗るはずもなく、 テスは躊躇なくロバートを撃ち抜いていた。 容赦ないな・・・ ファイアフライが相手だとしても どうにかして銃を奪い返さなければ。 しかし、テスでさえ妙案が思い浮かばないようだった・・・ とりあえず、ファイアフライを探そうということになったところで、 ここにいる、と1人の女性が現れた! 彼女がファイアフライの頭、マーリーンのようだ! 脇腹に怪我を負った彼女は、 ロバートに会いに来たようだった。 ロバートの姿を見せてやったテスは、 マーリーンに銃を返すように説得し始めた。 しかし、ロバート相手だろうと金は払ったから、 ただでは返せないと言ってきた。 取引の材料は、配給カードなんかではなく、 何やら運んでほしいものがあるとのこと。 軍にやられているファイアフライが 本当に銃を隠せているのか疑うジョエルに、 マーリーンは見せてあげると言ったけれど、 そこへ兵士たちが来てしまったようだ! この場は一旦逃げて、 マーリーンについていって 銃を見せてもらうことになったよー   ということで、 お怒りのテスさんがロバートを葬り去ったよ! 時代というか環境がそうなんだろうけれど、 本当に、ためらいが一切ない! 敵には申し訳ないけれど、彼女を説得しようとするのは無駄だから、 遭遇したら、即刻降伏する姿勢を見せるべきだな・・・ とりあえず、マーリーンについていって、 ロバートから回ってしまった銃を確認し、 取引に応じるかどうか決めていくよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      2
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 【HORIZON ZD】#13 痕跡を辿って、団長ソナに出会う!【PS4】

      どもです~ 前回のHORIZON ZERO DAWN。 「サイレントキラーが山賊をぶっ潰す!」で、 悪魔の渇きにある山賊の野営地にやって来たアーロイ。 その近くで旅人のニルと合流し、共に山賊を一掃することに。 遠くから、あるいは草むらに隠れて弓矢を放ち、 野営地に蔓延る山賊を次々と倒していった。 最後までステルスキルを貫いたけれど、 結局、ニルは何もしなかった。 捕虜にされていたノラの異端児に野営地を託し、 アーロイはニルと別れることになった。 山賊を討伐したので、探索再開! とりあえず、珍しいアイテムを取りに来てみたよー 古の残骸からウェイフェアラーズを手に入れた! ちょいとスクラッパーが近くを徘徊しているのが見えたから、 ちょっかいを出して、 おびき寄せたところでステルスキルしてやったよー 仲間がやられたことで、さらに2体が近寄ってきた! 先に来たやつが帰っていくのを見計らって、 2体目も襲ってやったよ! 最後の1体は普通に後ろから襲いかかってやった! やっぱり、正面から正々堂々と戦うことは出来なくて、 こういう姑息な戦い方が僕には合ってるな― 雨が降ると視界が悪くなるんだけれど、すぐに止んでくれた。 それで、進んできたらソウトゥースを発見したよ! 母の源に入る前にロストに連れられて戦ったけれど、 あの巨体でスゴい跳躍を見せてくるんだよな・・・ 以前は夢中になって槍で突いていたけれど、 今回はちゃんと弱点の炎を使っていくよー ステルスキルしたグレイザーに気づいたソウトゥースに、 草むらから炎の矢をお腹のブレイズキャニスターに ぶち込んでやった! 早速、飛んできやがった! と思ったら、ブレイズキャニスターが爆発して、 僕も巻き込まれてしまったよ>< しかし、ヤツのHPを一気に削ることが出来て、 さらに体が炎上した! 調子に乗って、顔面に矢をぶち込んでいたら、 攻撃をモロに受けてしまったよ! 薬ポーチは満タンなので、 すぐに回復して矢を撃ち続けるんだけれど、 乗ってきたストライダーちゃんを巻き込んでしまったよ・・・ 巻き添えを食らったストライダーちゃんがダウンしてしまったけれど、 炎上のダメージでソウトゥースの討伐は成功した! ダメージを負って、 あちこちから火花が散っているストライダーちゃん・・・ 大丈夫かな・・・突然爆発したりしないよな?? ちょいと危険な気がするので、 他のストライダーに乗り換えることにしたよー ちょいと離れてみると、 近づいてきたストライダーが仲間の異変に気づいて警戒し始めた。 でも、大人しくしててもらった。 そして、非情だけれど、 今までお世話になったストライダーちゃんを 楽にしてあげたよ。 マップを見てみると近くに遺跡があるようなので、 探索してみたらデカい穴を発見したよ! どうやら、この先が遺跡のようだ。 下には水が張ってあって、 少し泳いだところに鉄の花を見つけたよー 奥へと進んでくると遺跡があり、 中央の部屋には「ウルトラウィーブアーマー」という 太古の鎧があった! どうにかして、中に入って手に入れたい! 電磁セキュリティ装置と隣に数字が書かれてる機械を見つけたけれど、 どうすれば良いのかわからない・・・ ちょいと調べてみると、どうやら通電していないようで、 動力源を探す必要があるようだ。 探し回るんだけれど、 どこにあるのかわからないから出ていくことにした・・・ クエストの項目で調べてみると、 推奨レベルが25に設定されているから、 もうちょっと先にならないといけないのかもしれない・・・ ということで、 1番推奨レベルの低い「団長探し」のクエストを やってみることにしたよー でも、ちょいと近くに古の残骸があったので、 マグカップ「アーチーズ」を取らせてもらったよー 川を渡って、奇襲を仕掛けてみたんだけれど、 直ぐにバレてしまったよ! 一緒にいたグレイザーには逃げられたけれど、 もう大丈夫だと思ったら、 橋の向こうからウォッチャーが確認しに来やがった! 逃げたグレイザーも草むらに隠れてチクチク矢を放ってたら、 1体が突っ込んできやがったよ! しかし、近距離なら槍でぶっ叩くまでだぜ! 残りのグレイザーもちゃんと仕留めて、 奇襲場所へとやってくると、 操られていた機械がそこら中にあった。 破壊された機械の中にはコラプターもいた。 こいつが他の機械に穢れを撒いて義勇兵を襲いかかったようだな。 コラプターを調べていると、ドランというノラ族が歩いてきた。 生存者のようだ。 復讐にかられて、先にここまで来た義勇兵が 罠にハマって死んでしまったらしい・・・ 団長の居場所を聞き出すと、 悪魔の渇きの南東にある鉄の塔の近くだと教えてくれた。 ドランに教えてもらった団長の居場所に向かう途中、 再びソウトゥースを発見した! 再び燃やしてやるぜ! 相変わらずの躍動感で、攻撃が痛いけれど、 結構、倒し慣れてきたぜ! 夜になり暗くなるけれど、機械たちの目が光ってくれるので、 雨よりは楽に動ける! で、警戒しつつ、進んでくると上の方に目的地があったよー ドランに言われた高台に来ると、 団長たちが休憩していたらしい痕が残っていた。 装備も整っていなかったのか、 ここで武器を作っていたみたいだ。 他にも弓が置いてあったり、傷の手当をした痕だったり、 負傷したのはドラン以外にもいるらしい。 団長たちの姿はなかったけれど、フォーカスを使って、 痕跡を辿っていくことにしたよー 痕跡を辿っていると、 穢れで禍ツ機になったウォッチャーを見つけたよ! 後ろについているやつを狙おうとしたんだけれど、 ちょいとバレそうになったよ! 下がりすぎて崖下に落っこちたと思ったけれど、 なんとか生き残れたようだ! なんとか這い上がり、岩陰に隠れておびき寄せてやったよ! もう1体も倒せたけれど、 若干普通のウォッチャーよりも強かった! 引き続き痕跡を辿ってくると、 破壊されたソウトゥースを見つけたよ! どうやらこの近くに団長がいるようだ。 破壊されたソウトゥースを物色する アーロイの背後に忍び寄る影。 もう1体のソウトゥースだ! しかし、その気配にアーロイも気づいた。 アーロイに向かって走り出すソウトゥース! 振り向いたアーロイはソウトゥースに向けて弓を構えた! それとほぼ同時に別の人物が弓を構える。 横から入った矢が突き刺さり、アーロイが構える目の前で、 ソウトゥースは火花を散らしながら崖下へと落ちていった。 アーロイが振り向いた先には、弓を持った女性とその仲間。 どうやらこの女性が ヴァーラやヴァールの母親、ソナ団長のようだ。 なるほど・・・強そうだ! でも、アーロイだって言い負けない! 襲撃者に報復をするつもりならついて来いと言われたので、 ここから先はソナ団長についていくことになったよー   ということで、 ようやく団長のソナに出会うことが出来たよー ヴァールの言ってたとおり、言動からして強い女性だな! でも、アーロイだって強気なのは負けてなかったよー ソナ団長を追って襲撃者どもを駆逐する感じだけれど、 あいつら、ガトリングガン持ってるんだよな・・・ また奪えるだろうか。 でも、山賊のときのニルとは違って、 ソナ団長はちゃんと戦ってくれそうだ! そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      1
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 【スプラトゥーン】#31 プライムシューターのナワバリバトル!【WiiU】

      どもです~ ナワバリ勢のスプラトゥーン。   武器ごとに感度を変えてみてたんだけれど、 気づいたら面倒くさくて、1.5に収まっているよ! それでも、結構ブレるから、 もっと低いくらいがちょうどいいのかもしれない・・・ そんな、感度に悩んでいるところで、 プライムシューターを使ったよー 一時期ハマっててずっと使ってたんだけれど、 ローラーに依存してたら、すっかり動けなくなっていた・・・ そんなわけで、まずは無印のプライムシューター! 何の武器を使うにしても、ボムがあるだけで良い! プライムシューターの装備。 ステージはヒラメが丘団地! ヒラメが丘団地は壁が多いので、壁塗りは任せろ! そんな勢いで、壁を塗っていくよー 射程の長さを活かして、相手の方も塗っていくぜ! 結構、この角のところを塗っておくと攻めやすい と思うのは自分だけだろうか・・・ 飛び出て撃ち始めると、敵をあぶり出すことが出来たよー 飛び降りながらも、なんとか当てて倒してやったぜ! トルネを放って、敵陣の方に玉を飛ばしていくんだけれど、 足を滑らせたよ・・・ 壁を塗って、高いところをからどんどん塗りたくってやったよー 味方と一緒に、 相手のスコープさんに向かって撃ちまくってやるぜ! でも、横から来た敵さんにやられてしまったよ・・・ 急いで進んでくると、敵が攻め込んでこようとしてた! またしても落ちちゃったけれど、敵の侵攻は食い止めたよ! 登ってきて、壁の方を見てみると、何かいた! しかし、夢中になってたら、 スコープさんに撃ち抜かれちゃったよ・・・ 射程長ぇな! スコープさんを警戒しつつ、登ったり降りたりをしてたら、 また、なんかいた! でも、倒せた! スコープさんの位置を確認してトルネを飛ばしてやったら、 横から敵が来たよー! なんとか逃げれたけれど、そのまま自陣に入ってきやがったので、 食い止めてやったよ! 大したこと出来てない気がするけれど、勝てた! 射程を上手く活かしきれないね・・・ ローラーの動きが抜けてなくて、つい距離を詰めてしまう。 次はプライムシューターコラボ! ポイントセンサーにスーパーショットだからな。 ちょろっと触ってやめたっぽい。 プライムシューターコラボの装備。 ステージはハコフグ倉庫! 例のごとく、中央のコンテナを塗ることから 僕のナワバリバトルは始まるのだ! ちょっと登って、ポイントセンサーを投げたら、 反対側から敵が登ってこようとしてたよ! 普通にボムと間違えたんだけれどね・・・ 裏に回ったカーボンさんを狙ってきたから、助けてやったよ! ポイントセンサーで相手のチャージャーさんを あぶり出してやったんだけれど、 逃げられてしまった! ちょいと前に出すぎてしまったので、一旦サイドに避難! トルネを撃ってきやがった! と思ったら、それに乗じて、敵さんも攻め込んできたよ! しかし、返り討ちにしてやったぜ! チャージャーさんが見えたからスーパーショットを 撃ち込んでやったんだけれど、 全然違う方に飛んでった・・・ 進んでこようとしてきてた敵さんを撃ち抜いて、 結果オーライにしておいたよー なかなか前に出れなくて、 攻めて来る敵さんをお出迎えすることしか出来ない! 時々裏から攻めてくるかどうかも、 ちゃんと警戒しておくよー ちょいと中央のコンテナに登って、 敵の位置を見ながら塗っていると、 スペシャルが溜まった! こっちから来るのは見えてたんだ! でも、当てられないんだ>< 2発目で、なんとか当てられたよ! 敵陣の高台に撃ってみたら、当たった! 敵陣に入り込んでやろうと思ったんだけれど、 チャージャーさんが正面に立ってた! なんとか横から登って仕掛けてやろうとしたんだけれど、 チャージャーさんと一緒にいた敵さんにやられてしまったよ・・・ 残り時間わずかで敵がどんどん押し寄せてきた! 手前の敵さんだけ、なんとか倒すことが出来たよー なかなか前に出れなかったけれど、勝てた! プライムシューターだけじゃなく、シューターだと、 なかなかうまい具合に チャージャーさんに向かうことができない>< ローラーだと、ローラーのくせにガンガン飛びつくんだけれどなー 最後はプライムシューターベリー! プライムシューターの中でも、これが特にハマってたなー キューバンボムが好きで、それをラッシュ出来るなんて、 まるで天国のような武器だった。 プライムシューターベリーの装備。 ステージはアロワナモール! 上から雨のようにインクを降らす! 早速、ボムラッシュがたまったので、 どんどんボムを投げ入れていくよー 見事に巻き込まれてくれた! 射程を活かして上から塗って 正面に入らせないようにしてやったよー すると、横から来るやつを発見した! しかし、ブレブレで、相打ちになってしまったよorz どんどん入ってくるし、トルネまで飛んでくる! とにかくボムラッシュが溜まったら投げまくるんだけれど、 敵がどんどん入ってくるよ! ちょいと網のところで、敵さんが来るのを見計らってみた。 チャージャーさんを狙うバケツさんを横からイジメたよ! 同じように横から攻めてこようとする敵さんは、 壁から反対側に回ってやったぜ! 裏から敵陣に入り込んでやろうとしたけれど、 バケツさんが潜伏してたよ! やられてしまった! しかし、ボムの置き土産で、 相打ちに持っていってやったぜ! おまけにもう1人も道連れにしてやった。 自陣に入り込んできた敵さんを倒したんだけれど、 もう1体来てたよorz 負けてしまったorz でも、キューバンボムのラッシュは楽しい!   ということで、 プライムシューターを体験したよー 思ったよりも射程が長くて、意外と届くんだけれど、 相変わらずブレブレだから倒すときにムラがあるよー それでも、一時期使っていただけあって、 特にベリーは使いやすくなっていったなー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 【ブルーリフレクション】#3 リフレクターを着た魔法少女たちの目的!【PS4】

      どもです~ 前回のブルーリフレクション。 「夕月ちゃんと来夢ちゃんと恋の悩み」で、 不登校だったので、遅れてのスタートとなった日菜子ちゃんは、 夕月ちゃんと来夢ちゃんの推薦で、 文化祭の実行委員をやることになった。 昼休みに屋上で、2人に異世界のことを聞き出そうとするけど、 そこへ悩みを抱えた凛ちゃんがやって来た。 凛ちゃんは好きな先輩に告白しようかどうか悩んでいたけど、 日菜子ちゃんが他人が決めることじゃないと言うと、 早苗ちゃんのときのように、感情が暴走し始めてしまった。 暴走の始まった凛ちゃんに指輪を掲げると、 再び異世界へとやって来た。 でも、なんか前とは違う・・・ 夕月ちゃんの説明によると、 ここは人々の感情で出来た世界で「コモン」と呼んでいるらしい。 コモンにはそれぞれ違う感情が元になる 4つのゾーンに分かれていると来夢ちゃんが続けた。 そして、凛ちゃんの場合は悲しみのゾーンのようだった。 2人は早苗ちゃんの時もコモンにいたらしく、 日菜子ちゃんに話しかけてきたのは、 やはりこの2人だったみたい。 夕月ちゃんと来夢ちゃんは、 日菜子ちゃんをずっと待っていたらしい。 一緒に世界を守るために。 意味深長なことを言う2人に首を傾げる日菜子ちゃん。 すると、そこへ敵が出てきたよ! 前のとは違って、小さいけれど。 夕月ちゃんと来夢ちゃんはアイコンタクトを取ると、 敵の方へと向かっていった。 しかし、敵が攻撃を仕掛けてきて、 2人が爆発に巻き込まれてしまったよ! 夕月ちゃんと来夢ちゃんの名前を呼び、 心配する日菜子ちゃん。 「やっと、名前を呼んでくれたね、ヒナちゃん」 夕月ちゃんの声がすると思ったら、 2人のもとから光が放たれ始めた! どうやら、この2人も変身するようだ! 夕月ちゃん、変身完了! 続いて、来夢ちゃん! 来夢ちゃんも変身完了! 説明の前に目の前の敵を倒そうということで、 日菜子ちゃんも変身! ちなみに、変身のシーンは流れなかったよ・・・ さくっと倒したので、2人に色々教えてもらうことに。 まず、リフレクターは、 フラグメントという人の強い感情によってできる「想いの欠片」を 力にして戦うことが出来る衣装で、 魔法少女になれるようだ! 早苗ちゃんのコモンに入った時に触れた光の玉。 あれがフラグメントで、 それを魔物から守るのがリフレクターの仕事らしい。 フラグメントに触れて、感情を理解した時、 フラグメントを固定化してその力を共有できる人がいる。 それが日菜子ちゃんのようだった。 そうして固定化したフラグメントを集めて力を蓄えていき、 「原種」という強大な敵を倒すことが目的のようだ。 コモンにいる魔物はコモンの異常によって生まれてきたモノで、 原種はさくっと倒せるような敵ではないらしい。 それで、凛ちゃんのフラグメントを魔物から守るんだけれど、 もしフラグメントが壊されると、 最悪の場合死に至ることもあるらしい・・・ 仮にコモンで魔物にやられてしまっても、 現実世界に戻されるだけで特にリスクはないらしい。 それならガンガンいっても良さそうだなー 凛ちゃんのフラグメントは近くにあるということで、 探しに行こう。と思ったんだけれど、 その前に 「エーテルチャージ」のコマンドが使用可能になったよー このコマンドを使うことによって、 MPを回復することが出来るようだ。 魔物との戦闘で経験値を得たりすることはないけれど、 フラグメントを固有化したりすることで、 成長ポイントを入手し、レベルを上げることが出来る。 メインメニューのステータス内にある「GROWTH」で ポイントを振り分けることが出来る! それぞれの項目を一定数振り分けるとスキルを獲得できるようだ。 また、コモンには未成熟な「想いの欠片」が散らばっていて、 これらを集めていくことで 目的のフラグメントを見つけることが出来るらしい。 そして、徘徊する魔物は □ボタンで先制攻撃を仕掛けることが出来る! こちらに気づいて近づいてくる敵を切り払う! ちなみに、HPとMPは戦闘終了後に回復するので、 常に全力で行けるよー 魔物と戦いつつ、「想いの欠片」を集めていくと、 凛ちゃんのフラグメントを見つけたよー しかし、その前に魔物がいやがる・・・ なぜあのフラグメントが凛ちゃんのものだとわかったのか と日菜子ちゃんが問うと、 来夢ちゃんたちは凛ちゃんを目標にリープ―― つまり、コモンに移動してきたからだと教えてくれた。 とりあえず、 凛ちゃんのフラグメントに群がる魔物が邪魔なので、 蹴散らすよー 少し多めだったけれど、無事に倒せたぜ! さあ、これでフラグメントの固定化を、 と思ったんだけれど、 日菜子ちゃんは失敗を恐れて戸惑い始めてしまった。 凛ちゃんの暴走は日菜子ちゃんの言葉で始まってしまったので、 気持ちをちゃんと理解できるか不安らしい。 それでも、来夢ちゃんと夕月ちゃんは 日菜子ちゃんにフラグメントに触れて見るように説得していた。 意を決した日菜子ちゃんは ようやく凛ちゃんのフラグメントに触れることが出来た。 凛ちゃんは自分で決めなきゃいけないことを わかっているんだけれど、 告白が失敗してしまうことを 恐れて怖気づいてしまっているようだった。 そんな凛ちゃんの想いに触れて、 日菜子ちゃんは膝の故障で バレエが続けられなくなってしまったときのことを思い出していた。 あの時、自分も同じようにバレエのない人生を生きる決断を することができなかったと。 凛ちゃんの想いを自分と重ねることで、 日菜子ちゃんはその気持を理解することが出来、 フラグメントを固定化したようだった。 リフレクターは感情のエネルギーを使うため、 体を使う戦闘よりもフラグメントの固定化の方が エネルギーを消費するのだと来夢ちゃんが教えてくれた。 フラグメントの固定化が出来たので、 とりあえず、現実世界に戻ってみたんだけれど、 凛ちゃんはまだ悩んでいるようだった。 どうやら、現実世界で悩み自体を解決しないといけないらしい。 さっきは突き放すようなことを言ってしまったけれど、 凛ちゃんの気持ちを理解した今なら 何か言ってあげられるかもしれない。 ということで、日菜子ちゃんが再び悩みに答えてあげることに。 緊張するかもしれないけれど、 直接伝えるのが1番響くということで、 まずは先輩と会うところから始めるように言ってあげてたよー 夕月ちゃんも後押ししてくれたことで、 凛ちゃんは先輩と会う決意を固めたようだ。 良いことなんだけれど、 お気に入りの子だから複雑! 「勇気を出した女の子には、これを進ぜよう」 そういって、来夢ちゃんは凛ちゃんに指輪を渡していた。 お守りだと言われた指輪を早速つける凛ちゃん。 悩みも晴れたようで、明るい表情を見せてくれた。 でも、複雑! そして、「白井さん」と呼ぶ凛ちゃんに 「日菜子でいいから」と日菜子ちゃんが伝えて、 2人はお友達になった。 凛ちゃんに渡した指輪のことで、日菜子ちゃんが首を傾げていると、 フラグメントを固定化することで作れるようになるのだと 来夢ちゃんが教えてくれた。 さらに、指輪をつけてもらうことで、 リフレクターとのつながりが生まれ、 力を得ることが出来るのだと夕月ちゃんが続けた。 しかし、日菜子ちゃんは2人を巻き込んでしまうことに 不安をいだいているようだった。 それも全て原種を倒すためで、 力を得て原種を倒さないと世界が滅んでしまう と夕月ちゃんは言っていた。 そして、日菜子ちゃんには一緒に戦って欲しいと。 なんで私なの? という日菜子ちゃんに、 原種を倒せばなんでも願い事が叶うと来夢ちゃんが言い始めた。 原種を倒し終えた時、世界は元あったように戻るが、 勝者には望んだ変化が起こる。 日菜子ちゃんが自分の願いを言いかけようとすると チャイムが鳴ってしまい、 昼休みの終わりが告げられてしまった! 願いが叶うという来夢ちゃんの言葉に 思い悩む日菜子ちゃん。 そして、来夢ちゃんと夕月ちゃんは、 また意味深長な会話を重ねていた。   ということで、 説明調ではあったけれど、 凛ちゃんの悩みを解決してあげたよー こうしてお気に入りの子は先輩とラブラブになっていくのか・・・orz とりあえず、リフレクターで戦い抜く目的が、 原種を倒して世界を守ることだとわかったけれど、 夕月ちゃんと来夢ちゃんの得体の知れなさは、 ますます深まったなー この娘たちは一体何者なんだろうか・・・ そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      5
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 【大神 絶景版】#39 凍てついた村ウエペケレ!【PS3】

      どもです~ 前回の大神 絶景版。 「長いトンネルを抜けるとカムイであった。」で、 神州平原の謎の建造物に雷を当てて、 開かれた扉から長いトンネルを通って、カムイにやって来た。 イッスンはカムイから来たようで、 吹き荒れる雪景色に異常さを感じていた。 そこで、オキクルミというオイナ族に出会い、 双子の魔神が復活してしまったことを教えてもらった。 オキクルミが持つ剣はクトネシリカといい、 青鈍色に光ると天への道が拓かれるらしいが、 まだその輝きを見せる気配はなかった。 とりあえず、カムイに広がるタタリ場を晴らすため、 賽の芽に花を咲かせることにした。 カムイの賽の芽を復活させてタタリ場が無くなったので、探検開始! で、早速、新しい妖怪が出てきたよー 雪童子! ダメージは与えられないけれど、 攻撃を続けるとダウンして、尻尾のから火が出てくる。 これで、かまくらを溶かして中の童子をむき出しにするよー あとは、むき出しの童子をぶっ叩きまくる! 妖怪と戦いつつ探索を続けていると、 掘れる場所を見つけたよー 降りてくると、答選坊がいた。 どうやら答選坊の一族にアマテラスのことが知れ渡っているようで、 ついに最強の答選坊「漢壁」が立ちはだかった! しかし、最強と名乗るだけあって、 8箇所の経絡鬼孔を順番に突いていくのは中々大変だよ>< 何度かやって、ようやくぶっ壊すことが出来た! ぶっ壊れると、幸玉が50個溢れてきた! 羊の近くの家にいる悩める青年ワリウネクルは、 出来心でウエペケレの村の宝剣クトネシリカに触ってから不幸が続き、 ついには殺し屋妖怪に狙われるようになってしまったらしい! ということで、ワリウネクルが安心して眠れるように、 妖怪の討伐を頼まれたよー でも、ちょいと妖怪討伐の前にもうちょっとだけ探索! で、なんか怪しげな洞穴を見つけたよー 深い溝を2段ジャンプで飛び移り、宝箱を頂くぜ! 宝箱には、さすらいの絵師が書いた巻物「月の民」が入っていた。 そこには、自らを「月の民」と名乗り、 絵師に神の國「タカマガハラ」の滅亡を告げる男のことが 書かれていたよー 月の民か・・・カグヤちゃんを思い出すなー 洞穴を出てくると夜になったので、 ワリウネクルの妖怪図録を埋めることにしたよー 妖怪を倒して図録を埋めたことを報告すると、 嬉しそうにしてた! 外に出る時、匍匐前進してたのか・・・ 相当やばいやつだなコイツ。 殺し屋妖怪と言っても、遠くから見てるだけで、 こいつが自意識過剰なだけだったぽいし。 とりあえず、お礼に黄金砥粉をもらえたよー 妖怪討伐をしてみたんだけれど、 途中で気になるものも見つけたんだよー まず、左上の蕾と奥の光! 登って、壁をぶっ壊すと、 奥に「輝玉」の「二式」を使うっぽい地面を見つけた! 穴を飛び降りてくると、金浄泉を発見したよー またしてもお金の力で、筆業を強化できるようだ! 30万両ほど落としてやると、 爆神が出てきて、至高の破壊力を宿した! 「輝玉」を3つ並べることの出来る「三式」を身に着けたよ! 「二式」でも使い所がわからなかったのに、無駄に「三式」! それから、見覚えのある少年がいるな と思って話しかけたら、コカリだった! なんでも、スサノオのおっさんのようになりたくて、 サオを持って旅をしているらしい! 久しぶりに釣りをして、本マグロを釣り上げてやったよー コカリの隣には梅太郎もいた。 旅をして強くなったようだけれど、 アマテラスが1番だと褒めてくれたよー このカムイにも道場があって、 新しい業を買うことが出来るようになってたよー 神業「石頭」。 頭突きが強くなる! 神業「あびせ身」。 R2ボタンの回避で打撃ダメージが追加した! 神業「跳撃」。 2段ジャンプに打撃ダメージが追加した! 神業「剣舞」。 剣を表と裏に装備することで威力が上がるようになった! とりあえず、これらを購入(習得)したよー で、「石頭」を覚えたから 頭突きでこれが壊せるんだと思ったんだけれど、 なんか違うみたいだった・・・ 大体回ったと思うから、 ウエペケレの村に来てみたんだけれど、 吹雪のせいで凍りついてるみたいで寂れてたよ・・・ 小屋があって、扉を調べて見るんだけれど、開かなかった・・・ 人と出会えないなと思いながら、 上まで登ってくるとようやく人を発見した! でも、なんか、怒ってるな・・・ ここは村長の家のようで、 オイナ族の戦士サマイクルが守っているようだった。 村長に会わせてもらおうとするけれど、 サマイクルが通してくれなかった。 そして、さっさと立ち去れと言うと獣の姿になり、 吠え立ててきやがった。 それでも、懲りずに話しかけちゃう! 自分が村長になったというサマイクルに 村長が死んでしまったのかと思ったけれど、 どうやら、双魔神と戦って負傷してしまったらしい。 村長の家の奥には、 聖山エゾフジに続く道があるんだけれど、 門が堅く閉ざされて出入りできないようになってたよー 仕方ないので、村を離れようとすると、 カイポクというオイナ族が引き止めてきた。 シカ? イヌ? とりあえず、イッスンとは知り合いのようだ。 ちょいと話を聞かせてくれるということで、 一旦カイポクの家に入れさせてもらうことになったよー 家の中に招き入れてくれて、 人の姿になったカイポクは女の子だった! イッスンがアマテラスの紹介をしてくれるんだけれど、 「風呂嫌いのアマ公」とか、 そんな二つ名で呼ばれたことねぇよ! カイポクに話を聞くと、 イリワク神殿に封印された双魔神は ある日、突然目覚めてしまったようだ。 村長のケムシリが魔神に挑んだけれど殺されかけてしまい、 なんとかしてサマイクルが連れて帰ってきたらしい。 村長のケムシリ爺さんがやられてしまい、 打つ手がなくなってしまった・・・ カイポクによると、 双魔神の復活は南からきた邪悪な気配が カムイに流れ込んできたためらしい・・・ もしかして、僕がヤマタノオロチを倒してしまったからなのか!? 金釘とキュウビ以外の2つの黒い煙はこっちに来ちゃってたのか・・・! さらに、最近も南から黒い影が飛んできて、 イリワク神殿に吸い込まれたらしい・・・ これは、キュウビと金釘だな・・・申し訳ねぇ! オキクルミのことを聞くと、 どうやら彼は、ケムシリ爺さんがやられてすぐに 勝手に宝剣を持って出てったようだ! それで、サマイクルの苛立ちようなんだけれど、 どうやらオキクルミの件だけではないようで、 カイポクの妹ピリカちゃんが行方不明になったことも原因らしい。 そんなピリカちゃんが魔神に狙われる理由がある とカイポクは言い、 ピリカちゃんがこの村の運命を握っていると続けた。 なんだ、神の申し子なのか!? そこまで話してくれると、 ケムシリ爺さんの遠吠えが聞こえてきて、 どうやらアマテラスたちを呼んでるみたいだった。 で、早速村長の家にやってくると、 デベソで狸の面をかぶった爺さんが横たわっていた・・・ イッスンの悪口に反応したと思ったら、 急に起きて、げんこつを振りかざしてきやがったよ! 頭突きで正気に戻してやったけれど、この爺さん危険だ! こんなケムシリ爺さんだけれど、 ピリカちゃんのことを詳しく話してくれた。 どうやらピリカちゃんにはとんでもない霊力が備わっているようで、 魔神を鎮めるためにはピリカちゃんの祈祷が必要らしい。 それで、ピリカちゃんの行方を追うことになるんだけれど、 村の人も探せていない あやかしの森「ヨシペタイ」にいる可能性が高いらしい。 頼めるのは白野戌だと思われている、アマテラスだけのようだ。 ピリカちゃんが気になるし、 イッスンは渋ってやがるけれど、引き受けるよー 村長の権限で、村の家の出入りを許され、 奥にある門も開けてもらえることになったよー   ということで、 ウエペケレの村になんとか迎え入れてもらったよー 仕方のない事とは言え、 ヤマタノオロチを討伐したばっかりに、 この北方の地に影響を与えてしまったからねー さらに、金釘とキュウビの影まで飛ばしてしまったし、 責任を取らなければ>< とりあえず、村を救うためにピリカちゃんを探すんだけれど、 名前からして幼そうなのに、すでに村長の霊力を上回ってるとか・・・ 幼少期の孫悟飯みたいだな・・・! とにかく、ピリカちゃんがどんな子か気になるし、 頑張って探していくよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      3
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 【ペルソナ5】#44 思い出が蘇り、「禁断の叡智は開かれた」!【PS4】

      どもです~ 前回のペルソナ5。 「双葉ちゃんの部屋に招いてもらって、予告状を渡す!」で、 喜多川や竜司、真ちゃんと夏休みを満喫して、 双葉ちゃんに予告状を渡すために部屋を訪れた。 そして、なんとか部屋の中に入れてもらえたんだけれど、 今度は押し入れに隠れてしまった。 認知意識の説明や母親のことについて説得し、 ようやく押し入れから姿を現した。 これで、障害がなくなったようなので、 予告状を双葉ちゃんに渡して、怪盗団はパレスへと向かった。 双葉ちゃんに予告状を渡したことで、 パレスの警戒が高まってるよー でも、双葉ちゃん本人は改心して欲しいと言ってるから、 やっぱり、このパレスは変だな! 双葉ちゃんの部屋に招いてもらうことが出来たので、 最後の扉もちゃんと開いた! エレベーターで登ってきてオタカラの部屋! と思ったんだけれど、もう少し上に行く必要があるみたいだ。 それにしても、すごいホログラムの数だな・・・ コンピューターの世界に入った感じだ! 徘徊するシャドウを倒しつつ進んでくると、 オタカラの部屋の扉にたどり着いた! さあ、盗みに行くぜ! 一方その頃、双葉ちゃんは「イセカイナビ」をいじっていた。 オタカラの部屋に入ってきたけれど、 そこに金銀財宝はなく、棺がぽつんと置いてあるだけだった。 竜司とモルガナがさっさとオタカラを頂こうとしたときだった。 突然、地震のような衝撃が走ったよー 天井が崩れたと思ったら、そこに巨大な目が覗いてきた! そして、天井が吹っ飛んでむき出しになり、 そこには翼の生えた謎の巨大な影が! メガネを掛けた女性の顔がついてる化け物だ! どうやらこれはシャドウというわけではなく、 双葉が作り出した認知の化け物らしい! それにしても、翼を羽ばたかせての風圧が凄まじい! 認知の化け物に信じられない様子の真ちゃんだけれど、 そこへ折れた柱が倒れ掛かってきた! 間一髪救い出したぜ! この紳士な対応に、真ちゃんは惚れてくれただろうか??*゚Д゚)ドキドキ とりあえず、この認知の化け物との戦闘になったんだけれど、 飛んでいて通常の攻撃は届かないので、 銃とスキルで攻撃していく必要があるようだ。 なんとかスキルで攻撃したり回復したりして戦い続けていると、 「急上昇」して、 見えないところまで上がっていってしまったよー 落下攻撃をしてくるようなので、防御して備えるんだけれど、 なかなか降りてこない! 少ししたら、 「獅身女の猛撃」で強力な落下攻撃を繰り出してきやがった! しかし、相手が仕掛けてくるタイミングが モルガナにもわからないようだった。 そんな中、双葉ちゃんがイセカイナビを使って、 自分のパレスにやってきちゃったよ! 突然モニターが現れ、 遺書を読み聞かせる男たちの壁画を見る双葉ちゃんのところに、 双葉ちゃんのシャドウが現れた! 次は双葉ちゃんの母親が自殺したときの壁画。 そして、ワガママを言って、 母親を困らせている双葉ちゃんの壁画。 母親を困らせて、 育児ノイローゼにしてしまったことが 自殺の原因だと考える双葉ちゃんだけれど、 双葉ちゃんのシャドウがそこに疑念を抱いた。 双葉ちゃんが母親にワガママを言ったときのことを、 双葉ちゃんのシャドウは鮮明に思い出させようとしていた。 私より研究が大事なんだといって、母親に怒られてしまったけれど、 双葉ちゃんは怒られて終わりになったわけではなかった。 研究が終わったら、好きなところへ連れてってくれる と言ってくれていた。 双葉ちゃんは嫌われていなかった?? 双葉ちゃんのシャドウが消えると、 双葉ちゃんは何かに呼ばれてパレスの奥へと進んでいった。 その頃、怪盗団マキマキーズは認知の化け物に刃が立たず、 ピンチを迎えていた! そこへ、双葉ちゃんがやってきたよー しかし、急に現れ、周りを囲う幻覚に 双葉ちゃんは責められ始めてしまった。 蹲ってしまう双葉ちゃんに 認知の化け物までもが責め立てた。 どうやら、やつは、双葉ちゃんの歪んでしまった心が生み出した、 母親の姿のようだった。 幻と化け物に苛まれて頭を抱える双葉ちゃんに、 みんなが必死に呼びかける! そこへ双葉ちゃんのシャドウが現れ、 再び双葉ちゃんに思い出すように言ってきた。 双葉ちゃんが母親の死を自殺だと思い込んだのは、 男たちが読み聞かせた遺書があったから。 しかし、その遺書が本当に大好きだった母親が 書いたものなのか。 双葉ちゃんのシャドウはそれを問い始めた。 そして、双葉ちゃんは思い出す。 遺書に書かれているようなことを 母親に言われたことなんてないことを。 ワガママを言って怒られたけれど、母親は優しかった。 遺書は偽物で、母親の死を自殺にして、 双葉ちゃんの心までも踏みにじった! 「怒れ!クズみたいな大人を許すな!」 本当の母親との思い出が蘇り、 男たちに言われてきたことに怒りだす双葉ちゃん。 双葉ちゃんのシャドウとの対話で、 双葉ちゃんはようやく立ち上がった。 「・・・お前を否定するものは幻影。 心なき者共が施した呪い」 「知っていながら怯えてきた」 そこに響き渡る、認知存在の母親の罵倒。 「お前はどちらに従う? 幻が吐く呪いの言葉か? お前自身の魂か?」 尚も責め続ける認知存在の母親だけれど、 双葉ちゃんはもうそんな言葉に苛まれたりはしない。 「自分の目と心を信じて、真実を見抜く」 「お前なんて、お母さんのわけない! 腐った大人が創った偽物だっ!」 「ぜったい、ぜったいにっ・・・! 許す、もんかっ!」 双葉ちゃんが強い意志を見せると、 双葉ちゃんのシャドウが光りだした。 すると、双葉ちゃんの頭上にUFOが! さらに、そこから伸びる触手のようなものに 絡み取られる双葉ちゃん。 そして、UFOの中に入っていく・・・! 【契約】・・・我は汝、汝は我。 禁断の叡智は開かれた。 いかなる謎も幻も、もはやお前を惑わせない。 心配になって双葉ちゃんに呼びかけると、 大丈夫だと返事があった。 「お願い、手伝って! あいつ、やっつける!」 当然っ!   ということで、 双葉ちゃんが母親との思い出を蘇らせて、 覚醒してくれたよ! しかし、ペルソナがまさかのUFOとは・・・! 双葉ちゃんの母親はおやっさんの話して通り、 研究熱心だけれど、優しいお母さんだったんだな。 それがこんなに歪んでしまうなんて。 黒ずくめの男どもは、とんでもない野郎どもだな! とりあえず、覚醒したけれど、 まずは歪んだ心が生み出した化け物を倒さないとだ。 そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      3
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 【FINAL FANTASY XV】#35 水神と花嫁と指輪【PS4】

      どもです~ 前回のFINAL FANTASYXV。 「入国!水の都オルティシエの散歩」で、 アコルドに入国し、首都のオルティシエに辿り着いたノクティスたち。 ルナフレーナ様が着る予定だったウェディングドレスや ガビアノ闘技場でモンスターの戦いを観戦し、 シドに教えてもらったウィスカムの営む「マーゴ」という店を目指した。 そこで、アコルドの首相カメリアが訪れてきて、 取引のために官邸を訪れるように言われた。 ビブに頼まれていた絵画の写真を撮ってから、 官邸に向かうことにした。 一旦、リウエイホテルに寄ってから、官邸にやってきたよー 先に進むと街に戻れないようだけれど、大体探索は終えたはず! アコルドの首相カメリアとの交渉が始まった。 ふさわしい返答をすれば協力してくれるようになるらしい。 とりあえず、アコルドを気遣うような発言をしておいたよー 取引は儀式を行う条件として、 住民の避難の協力と帝国の攻撃を退けること。 水神の力を授かるためなので、快諾してやったよー そして、ルシスの代表としてそらなりに認めてもらうことが出来た! これは、良いほうなのか?? 水神召喚の儀式、当日。 ゴンドラに乗って、それぞれの持場へ移動。 ノクティス以外の3人は避難誘導を担当する。 まあ、儀式に必要なのはノクティスだしなー ルナフレーナ様とカメリア首相の対談。 儀式で使う逆鉾は政府が厳重に保管してるらしい。 どうやらアコルド側は帝国とも取引をしていたようで、 ルナフレーナ様に帝国の監視がつくようになってた! しかし、帝国兵の監視にも動じず、ルナフレーナ様は演説へと向かう。 相変わらず肝が座っているというか、強い女性だなー そのルナフレーナ様の演説の会場にノクティスは辿り着いた。 世界から闇を払い、 失われた光を取り戻すことを誓うルナフレーナ様。 ルナフレーナ様の演説はラジオを通して各地で流され、 コル将軍やイリスちゃん、タルコットの元にも届いていた。 視線を合わせて、微笑むルナフレーナ様とノクティス。 少し遠いけれど、やっと出会えたぜ! イグニスから連絡が入り、帝国軍が現れたとのこと。 同時に、上空には帝国軍の飛空艇が! そして、神凪の儀式が始まる。 我が名はルナフレーナ。神凪の血を引く者。 そして現れる水神リヴァイアサン! 儀式が始まり、帝国軍が水神を囲み始めているということで、 急いで水神のもとへ向かうことに。 帝国軍をぶっ倒しつつ進むんだけれど、 気性の荒い水神はなかなか言うことを聞いてくれないみたい! 水神の水鉄砲がルナフレーナ様にあたって、 服がビリビリに! 傲慢で全然言うことを聞いてくれない水神に、 ルナフレーナ様がプッチンした! そんなルナフレーナ様に ようやく言うことを聞いてくれるようになったようだ。 プロンプトが飛び降りてと言うので、信じて飛び降りてみると、 帝国軍から面白そうな乗り物(武器?)を借りてた! これで水神に近づいていくんだけれど、 水でできた分身みたいなものがどんどん襲ってきやがるので、 なんとかパリィで凌いで進む! タイミングを合わせて、なんとか飛び乗ることが出来た! 啓示を求めて、あんたの力が要るんだよ! と喚いたら振り落とされてしまったよ>< 建物が吹っ飛びだしたと思ったら、周りが海で囲まれている! 状況がよくわからないけれど、とにかく、シフトで飛びまくるよー リヴァイアサンに向かって飛び込んだんだけれど、 ふっ飛ばされてしまった! そんなノクティスを見たルナフレーナ様がなんとか助けようとしてくれるけれど、 水神の攻撃で座り込んでしまった・・・ そこへ、アーデンが現れた! ルナフレーナ様に指輪を出すように指示をしてきた。 「じゃあ、いいや。君が渡しなさい」 ルナフレーナ様に向けて振りかざされるアーデンの手。 「クリスタルも取り戻すように言って?」 倒れ込むルナフレーナ様。 アーデンの手には短剣があった。 「早く来いよ『ノクティス様』」 指輪は自分でノクティスに届けるというルナフレーナ様。 「闇から遣わされた者たちは、 ようやく、安らかに眠れますね」 ルナフレーナ様の言っていることがよくわからないけれど、 ムッとしたアーデンが頬を殴りやがった! そして、アーデンは去っていった・・・ それでも、未だに動くことのできないノクティス。 その様子を見たルナフレーナ様が逆鉾を手に持ち、瞳を閉じる。 そして、光出す逆鉾! それに呼応するように、各地の王の墓所が光の柱を立てた! すると、ノクティスの体が浮き上がり、光が注ぎ込まれ始めた。 そして、ノクティスがファントムソードを召喚させた! ファントムソードの力で飛び回るノクティス! その力でリヴァイアサンのヒレをぶった切った! 無尽蔵に飛び回る圧倒的な力で、水神を討伐するよー もうガードなんかしないで、攻撃あるのみだった! 最後にパリィからの○連打のギミックをこなして、 全力のシフトブレイク! 水神を捌いてやった! そして、意識を失ったノクティスはルナフレーナ様のもとへ。 ノクティスに這い寄ったルナフレーナ様は、 額を合わせて祈りを捧げ始めた。 そして、まだ暴れる水神を前に巨神が立ちはだかった! そんな水神と巨神が対立する中、 ノクティスは青い花に包まれている光景を見ていた。 子供の姿のノクティスのところに現れたのは、 同じように子供の姿のルナフレーナ様。 そして、神凪の使命を終えたというルナフレーナ様。 神々がノクティスの力を認め、 指輪もノクティスのところへ戻る。 テネブラエをお訪ねください、とルナフレーナ様は言ってくれた。 「ルーナは?」 そう聞くノクティスに、 ルナフレーナ様は静かに首を横に振った。 すると、突然風が吹き荒れた。 それに乗じて、ルナフレーナ様が現在の姿に変わっていく。 「あなたが会いに来てくださったこと、 わたしはそれだけで十分です」 「僕は――死んでも、ルーナを助けたかったのに」 そう言うノクティスを見て、一輪の花を手に取る。 「もし、心細くなってしまったら、 わたしを思い出してください」 「これからは少しだけ離れた場所から、 あなたのことをお守りします」 「さようなら。ノクティス様――」 沈んでいくルナフレーナ様に手を伸ばすノクティス。 そして、その手には光耀の指輪だけが残されていた。   ということで、 ルナフレーナ様が亡くなってしまったよ! せっかく会えたけれど、直接話したり出来ていないのに、 まさかだったよ・・・! ノクティスに指輪を渡すように催促していたようだけれど、 僕のお嫁さんを殺しやがったからな。 アーデンのおっさんは許さない! とりあえず、光耀の指輪を受け取ることが出来たけれど、 やっぱり、ショックだなー・・・ そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      4
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 【ラストオブアス(18禁)】#2 壁の外をテスとデート!【PS4】

      ※こちらの記事は、  暴力シーン、または流血シーンの画像が含まれます。  苦手な方はブラウザバックをお願いします。     どもです~ 前回のTHE LAST OF US。 「始まりの悲劇と悲劇の始まり。」で、 パパのジョエルに誕生日プレゼントを渡すために起きていたサラちゃん。 深夜、叔父のトミーの電話に起こされると、 外から慌てて入ってくるパパを見つけた。 しかし、その後を追ってガラスを突き破ってきたのは、 様子のおかしくなったジミー。 謎の病気が感染し、街がパニックに陥る中、 ジョエルとトミーとともに街から脱出しようとするサラちゃんだけれど、 ジョエルに抱えられて逃げてきた先で、 兵士に撃たれてしまい、亡くなってしまった。 人々が凶暴化する病の感染は広がり、 WHOがワクチンの開発に失敗したことにより、 さらに世界中の各地で混乱が広がっているようだ。 そんな中、ファイアフライと名乗るグループが現れ、 政府機関の復活を訴える運動を呼びかけ始めていた。 サラちゃんを失ってから20年後の夏、 ジョエルはドアをノックする音に目覚めた。 さすがに老けちゃったなー ドアを開けて入ってきたのは、テスという女性。 関係性はよくわからないけれど、 ジョエルと徒党を組んでるみたい。 2人は配給カードと引き換えに薬を運んでいたようだけれど、 テスが1人で実行してしまったようだ。 取引は失敗したんだと予想するジョエルだけれど、 テスは無事取引を成立させていて、 配給カードも受け取っていた。 しかし、戻る途中テスは2人組の男に襲われて、 頬に怪我を負わされたらしい。 それで、その男たちを雇ったのがロバートというやつのようだ。 ・・・誰だ!? 捕まる前に殺そうとしてきたようだけれど、 テスはロバートの隠れ家を突き止めたらしい。 ミッションヒルの古い倉庫にいるということで、 これから出向いてやることになった。 日が沈むと兵士たちに捕まってしまうので、 なるべく急いでチェックポイント5に向かう。 で、外に出て建物を眺めて歩くんだけれど、 ずいぶん廃れちゃってるよー 金網の向こうには配給物資をもらうために行列ができてた。 不足しているからスムーズに渡せていないようだ・・・ 少し進んでくると、 建物から防護服の兵士に連れ出された住民たちが、 跪かされてた。 どうやら感染しているかどうか調べているようで、 感染者を見つけると即座に殺していた・・・ 物騒な世の中になっちゃったな・・・ さらに逃げ出そうとする人は、問答無用で射殺された! こっちに走ってこようとするから、 流れ弾が当たるんじゃないかと思ってビビったよ! そんなこんなで隔離地域の情景を目の当たりにしつつ、 チェックポイント5に辿り着いた。 兵士に身分証明証を渡し、 友人の訪問目的ということで通させてもらうことに。 すんなりと通させてもらうはずだったんだけれど、 突然、中のトラックが攻撃されて爆発したよ! 兵士とファイアフライの交戦が始まり、 チェックポイント5は封鎖されてしまった! Lスティックを下に倒して×ボタンでターンをし、 L1ボタンで走ってテスの後を追うことに。 いやに説明っぽいけれど、そういう指示が画面に出てくるんだ! 建物の中に入ると、テスが治療キットをくれた。 十字キーの上で選択肢、R2ボタン長押しで使用できるようだ。 今は大丈夫だけれど、 基本的に物陰に隠れて安全を確保した上で使用するようだな。 検問所からロバートの方に行くのは無理になってしまったため、 壁の外を回って進むことになった。 メガネを掛けたハゲのおっさんがテスに話しかけてきたけれど、 敵ではないようだ。 東のトンネルは安全だと教えてくれた。 メガネのおっさんによると、 ロバートに会いたがっているのはジョエルたちだけではないようだ。 マーリーンというファイアフライの一員もおっさんに尋ねたらしい。 しかし、おっさんは、マーリーンにはロバートの居場所を教えなかったようだ。 辿り着いた部屋の棚を動かすと、隠し通路が出てきたよー 進んできた所で、 武器とバックパックとガスマスクが用意されていた。 外に出るときの装備を保管しておいたようだ。 銃の扱いは他のゲームと同じような感じ。 L2で構えてR2で撃つ。 構えていない時にR2でリロードだ。 それでは、ロバートのところへ向かおう。 高い壁は1人では登れないので、こうして協力して登っていくよー テスを登らせたら、ジョエルは上から引っ張ってもらう! 細い腕なのに、こんなおっさんを引っ張ってもらうなんて、 かたじけない! 隔離地域も荒んでいるけれど、外はさらに荒廃してる! そんな中、テスとのデートを楽しむよー さらに奥へと進むにはハシゴが必要なようで、 ボロい車の側にあるのを見つけたよー 壁に立てかけて、レディーファーストということで、 テスから登らせる。 ボロボロになった室内。 キッチンの引き出しを開けることが出来るようなので、 開けてみると部品を見つけたよ― これで、武器を強化したりクラフト出来たりするみたい。 ちょいと暗いなと思ったら、 Rスティック押し込みでライトをつけることが出来る! 机の上でファイアフライのタグを見つけた。 ファイアフライがここにいた証かな?? テスについてって歩くんだけれど、暗いと怖いなー どうやらロバートのところへ向かっているのは、 殺されそうになったからというわけではなく、 銃を奪われてしまったからのようだ。 進んでくると、胞子が噴出しているのが見えた! これは危なそうなので、マスクをしっかり着用するぜ。 穴の開いた壁の向こうが怪しいな・・・ ○ボタンでしゃがむことが出来るので、 しゃがんで進んでいくよー どうやら、この気持ちの悪いやつらが原因らしい。 キノコっぽいのが生えてる! 警戒しつつ進んでくると、下から手が伸びてきた! マスクが壊れてしまったらしく、 このままでは凶暴化したヤツになってしまう! 残酷だけれど、そうなる前に頭を撃ち抜いてやった。 さらに奥へと進んでくると、ヤバそうな奴らがいたよ! R1ボタンで聞き耳を立てて、 居場所がなんとなく把握できるようになる。 凶暴で怖いけれど、感染者は背後からそっと近づいて、 △ボタンで掴んで□ボタンで絞め殺すことが出来るらしい。 ふむ、肉弾戦で仕留められるのだな! うわぁ・・・貪ってる>< 2体いるので、奥のやつの頭に撃ち込んだよー 当然、もう1体に気づかれるんだけれど、 そのまま撃ち続けてやった! でも、全然死んでくれないから飛び出すしかなかったよ! で、□ボタンで攻撃するんだけれど、 普通にジョエルが強いから銃なんて使わなければよかったな・・・ もう感染者がいないので探索してみると、弾があった。 希少っぽいから、あまり使わないほうが良さそうだな・・・ ようやく胞子を抜けて外に出てきた。 シャバの空気は格別だなー でも、テスのようにこの水の中を躊躇なく入ることは出来ないな・・・ 大丈夫か・・・汚染されてない?? でも、入らないと先に進まないから、我慢して入るよー 今度はこの板の向こう側へと進んでいくようだ。 そして、右側の足場へと渡るようなんだけれど、 どうやら足場にする板が落ちてしまったようだ。 ということで、下に降りて板を拾ってくるよー これで渡れるんだけれど、 板が薄いからジョエルだと心配だ・・・ まあ、大丈夫なんだけれど。 この先銃撃戦があるようで、 テスに弾を補給するように言われたよー 4発分か・・・あと50発は必要だなー 外に出る前に、テスは近くの少年に外の様子を確認させていた。 ガラスを叩いて安全なことを知らせてくれる少年。 こいつ・・・出来るな! なんかヤバそうなスラム街に出てきたよー テスは結構顔が広くて、ここでも有名のようだった。 ショップか何かで買い物ができるのかなと思ったけれど、 追い返されたよ・・・ テスが立ち止まるから先を歩くんだけれど、 鉄パイプを持ってたりするやつが普通に立ってて、 マジで恐ろしい・・ トレーラーみたいなところの中を進んでいくんだけれど、 外をみるとケンカをしてたよー いや、ケンカじゃないのかな・・・ 途中、マリックという男が道を塞いだけれど、 テスの連れだと知ると大人しくなったよー いきなり、ぶん殴られるかと思ったよー 壁に手配書があったので、手にとって見た。 ファイアフライの構成員らしい。 金網の前にいる番人ぽい男にテスが話しかけた。 配給カードを渡すとロバートの居場所を教えてくれたよー 目の血走ったヤバい奴らばかりだけれど、 ちゃんと取引すれば 誠実に応じてくれる人たちのようだったなー   ということで、 テスとデートをしながら、ロバートのところへ向かったよー まあ、ロバートがどんなやつか知らないんだけれど、 テスがいるから、教えてくれるだろう。 それにしても、ジョエルが強くて助かったよ! 銃は全然だけれど、殴りかかれば感染者も怖くない! でも、ここから先銃撃戦ぽいんだよなー 弾は詰めたけれど、ただの脅しの道具だから、 ジョエルの丈夫さを信じて、殴りかかっていくよ! そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      4
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 【スプラトゥーン】#30 敵ごと転がせ!スプラローラー!【WiiU】

      どもです~ ナワバリ勢のスプラトゥーン。   ナワバリ勢でもスプラトゥーン2のガチマッチ事情には 興味があるんだよ!   それで、ガチマッチのルールが微妙にいじられるのは知ったんだけれど、 さらに、ウデマエに関してもいじられるようだ! なんと、ルールごとにウデマエが設定されるらしい! つまり、ヤグラではS+でもエリアではA+。 というような、細かい組分けが出来るようになった、らしい!   まあ、僕は何が来てもA帯なんだけれどねー 動きが全部一緒だから! それで、今回はおなじみのスプラローラー3種を使ってみたよー 構成の違いしかないんだけれど、僕は無印が使いやすい! まずは、お世話になっているスプラローラー! スプラローラーの装備。 ステージは、Bバスパーク! ローラーだけれど、塗り意識高めで頑張っていくよー ローラーはこの高さの壁塗りはあまり得意じゃないので、 ちょいとボムの用意をしてたんだ。 そしたら、なんか飛びかかってきたよ! 苦手な筆さんだったけれど、先に姿を見せてくれたので、 無事倒せたよー 敵陣の裏通りの方に進んでみると、 上にダイナモさんがいた! 降りてきてくれたので、 振り終わったところをバシャリとさせてもらったぜ! 敵陣に入り込みつつ、 センサーの付いた敵に向かってメガホン! コロコロして敵のリスポーン地点の方へ登っていこうとしたら、 ダイナモさんが出てきた! 味方も一緒に乗り込んでいるので、 ちょいと潜伏して味方に集中してる敵を頂こうと思ったんだけれど、 ボムが飛んできたよ! やられてしまいそうなので撤退してくると、 敵のチャージャーさんがいた! 1発目でミスったけれど、 ちゃんと仕留められたぜ! 再び裏から敵陣に乗り込もうとしたんだけれど、 チャージャーさんとダイナモさんの距離の暴力で 抑え込まれちゃってるorz しかし、突っ込んできたチャージャーさんを 味方が倒してくれたよー そして、ダイナモさんを倒したんだけれど、 味方を守ってあげることができなかったorz スーパーセンサーで敵の位置を知らせてくれたんだけれど、 なんか自陣に入り込んでるやつがいたよー 後ろから迫って仕留めさせてもらったぜ! 上に登っていく筆さんが見えたんだけれど、仕留められなかった。 でも、味方がやってくれるんだろう。 と思ったんだけれど、なんか飛び降りてきたよー 直後にダイオウイカが降ってきた! 轢かれてしまったけれど、ジャンプでグルングルンしてないので、 なんとか助かったよー なんだか塗り状況が悪くなってきているので、 おとなしく潜伏してたんだけれど、 上からボムが落ちてきたよ! 飛び出したところでチャージャーさんがいたので、 轢かせてもらった。 とにかく、最後は塗りに徹して、試合終了! 勝てたけれど、結構インクが入り乱れてるなー 危うい場面もあったけれど、なんとか生き残れたぜ! 次はスプラローラーコラボ! 真のローラー使いはカーボンかこれを使うようだ! しかし、僕は上手く扱えないorz スプラローラーコラボの装備。 ステージは、ハコフグ倉庫! せっかくだから、ビーコンを置いていくよー どこに置けば良いのかはよくわかっていないので、 とりあえず、壁の裏! 敵のスプリンクラーだけ壊して逃げてくると、 カーボンさんとぶつかったよ! しかし、こちらの轢殺は1確なので、沈めてやった! スニーキングで近づいていく。 敵さんのスーパージャンプのマークが有るんだけれど、 近くの敵が守っているから飛び込めないよ>< しかし、僕がいないと思ったのか、去ってくれたので 飛び込んで沼ジャンにさせてもらったよ- そのままコロコロで裏に回ってくると、 さっきの敵さんがイカの姿で出てきたよ! そんな僕を後ろから襲いかかろうとしている敵さんがいることを 僕は知っているのだ! もう一人はどこかな、と カメラをくるくるしながら進んでいたら、ダイオウイカが出てきた・・・ 自陣に入り込んできた敵さんを上からバシャリ! サイドに入って、横から来た敵さんを出会い頭でバシャリ! 1回外してヒヤリとしたけれど・・・ スニーキングしていると、登ろうとしている敵さんを見つけたよー バシャリとしたんだけれど、まさかのこの距離で外した! ダイオウイカでなんとか死を免れたよー 壁の裏にいるかなー と思ってゆっくり進んできたら、 いきなりカーボンさんが現れたよ>< そのまま自陣に攻め込んできたけれど、 上から押さえ込んでやった! 気づいたら、敵がどんどん攻め込んできてる! なんとか味方のチャージャーさんが 延ばしてくれるインクに紛れ込んで、 センサーの付いた相手を仕留めていくよー なんとか、コロコロして塗替えしていくぜ! 逆転勝ちだ! スプラローラーコラボのベストバウトでした! 最後はスプラローラーコロコロ! 遠距離武器になるスペシャルスーパーショットは良いんだけれど、 シールドの使い方がムズい! スプラローラーコロコロの装備。 ステージは、モズク農園! 自陣近くの入り込み口を塗っていると、 早速筆さんが出てきたよー 今度は網の方から来たと思ったら、ダイオウイカになったよ! そのまま自陣に乗り込んでくると、 トルネードを撃とうとしている味方が倒されちゃってた! 味方を守れなかったけれど、仇は取ったぜ! しかし、筆さんの単独行動だけで、 中央は味方が陣取っていてくれてたよー うむ・・・スーパーショットを撃ってみたけれど、 全く当たる気がしないな・・・ センサーが付いてしまった! と思って、自陣の方にに戻ってくると、チャージャーさんがいた! 味方のローラーさんが一緒に戦ってくれるようなので、 僕は反対サイドから回ろうとしたんだけれど・・・ なんか違うやつが出てきた! 味方が倒され、僕はなんとか生き残れたんだけれど、 チャージャーさんが消えた! いなくなっちゃったので、広場に行こうとしたんだけれど、 相手のメガホンに閉じ込められてしまった! しかも、また敵が入り込んできたよー なんとか回り込もうとするんだけれど、 もう1人入り込んできやがった! 死を覚悟して、テキトーに振り抜いたら1人持っていけた! 敵さんを倒したことで足元が一気に塗れて、 さらにもう1人倒せたよー これを人は奇跡と呼ぶ! ようやく中央にやってくると、高台を筆さんが陣取っていたよー ビーコンすら壊せずに、返り討ちにされたorz 復帰して少し様子を見ていると敵が入り込んできたので、 上から押しつぶしてやったよー そこから出てくると、筆さんが出待ちしてた・・・ 残り時間わずかだ・・・頑張って塗り替えすぜ! ほとんど自陣付近しかいられなかったけれど、勝てた! シールドは完全なおまけだったな・・・   ということで、 スプラローラーを体験したよー やっぱり、ローラーは使いやすい! 無印しか扱い慣れていないけれど・・・ ビーコンにしてもシールドにしても、 サブウェポンが上手く扱えないんだ(´・ω・`) でもまあ、ローラーはやっぱり楽しいと、 再確認できたからいいや。 そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      2
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 【雑記】「E3 2017」個人的に楽しみなタイトル!【日記】

      どもです~ なんだか、ロサンゼルスの方でお祭り騒ぎがあるみたいだ・・・ Electronic Entertainment Expo! 頭文字のEを3つとって、「E3」!   どんなお祭り騒ぎなのかというと、 僕も詳しくは知らないんだけれど、 各ゲームメーカーが今後発売する予定のゲームや、 開発中のゲームを公開、発表するお祭りだ!   好きなシリーズの続編や、 好きなメーカーの新作など、 ゲーマーどもが「ワックワクすっぞ!」なお祭りなんだ。   そんなお祭りなんだけれど、 これまではそんなに注目してみてはいなかったよー なんか良いのないかなーと思って調べて見る感じだから、 今後の注目はこれだ! という世間の情報が遅れて入ってくる。   そんな僕の「注目」だから、 各メーカーのカンファレンス内容をじっくり拝見したとか、 ライブ映像にかじり付くとか言うわけじゃなく、 こんなの出るんだーとか、 これ面白そうだなとか、大体そんな感じで、 「まとめサイト」を見ている!   個人的に推してるメーカーとか、 これだけは絶対にやるというシリーズがあるわけではないけれど、 まあ、個人的に気になるタイトルを挙げてみるのが、 今回の記事だ! ゲームプレイ日記じゃなくてゴメン!   順番はテキトーね。 一番最初が一番注目とかは特にないよ。 とりあえず、挙げてみよう!     マイクロソフトから 「Xbox One X」発表! 作品タイトルじゃなくて、本体かーい! 「Xbox」は、コントローラーだけ触れたことがある。 前に「ゲームのコントローラー」について書いたんだけれど、 PCでゲームをする時にパッドが使いたくて、 それでXboxのコントローラーを買ったんだ。 ニンテンドースイッチのプロコンも同じ配置だけれど、 やっぱり、使いやすいよー Xbox自体は触れたことがないけれど、 これはPS4proの性能を上回っているのかもしれない! よくわからない! 発売は2017年11月の予定らしい。     同じくマイクロソフトから 「PUBG(XboxOne先行発売)」 現在、PCでプレイすることの出来る、 約100人によるバトルロワイヤル! これがXboxOneで先行プレイできるらしい。 PC版で遊んでみたんだけれど、 プレイ中の脇汗がハンパない! 緊張感とともに吹き出てくるぜorz これが据え置きで遊べるというのは、中々魅力的だよなー Xboxは触れたことがないけれど・・・ 発売は2017年内の予定らしい。   そして、 「マインクラフト」 先日、PC版でVer.1.12のアップデートが入ったマイクラ! 新たなブロックで色彩豊かになったんだけれど、 そのマイクラが、なんと4Kで楽しめるようになるらしい。 しかも、それだけじゃなくて、 異なるハード間でのマルチプレイも可能になるのだとか! いやー・・・周りにマイクラしてる人いないから、 結局ボッチなんだけれどなorz エディションが統一されて、クロスプラットフォーム対応になるのが、 今年の夏に予定されているらしい。 でも、PS系統は微妙みたい・・・ そして、秋頃を目安にPC版とXbox版で4K対応となるようだ。   続いて、UBIソフトから 「ビヨンド グッド&イービル2」 まず、前作を知らない! プレイ動画というよりも映画みたいな映像のPVなので、 それだけでよってたかっている! 発表されたのが8年前らしくて、 ついにその姿が公開されたらしいよー 発売日、機種、ともに不明のようだ。   次はソニーから 「HORIZON ZERO DAWN」のDLC「The Frozen Wilds」 雪景色に包まれた新たな土地! やっと自由に旅ができるようになったくらいで、 全然進めてないけれど、 未開の地が更に広がると言うのは、楽しみだなー 新しい機械も出てくるのだろうか・・・気になる! DLC配信は2017年内の予定らしい。   同じくソニーから 「スパイダーマン」 今までもちょいちょいと出てたっぽいんだけれど、 これはスゴい! 映画のスパイダーマンをまるっきりプレイできそう! 戦闘中のスローになる演出とかカッコイイなー カッコイイんだけれど、 自分でプレイした時にカッコよくなるとは思えないなorz 発売は2018年の予定らしい。   続いてもソニーから 「モンスターハンターワールド」 ついにモンスターハンターが据え置き機に帰ってきた! しかも、様々な新アクションを携えて! モンハンを初めてプレイしたのがWiiの「3」で、 その後にPSPのモンハンをプレイしてみたんだけれど、 3の操作に慣れてしまったから、馴染めなかったなー そこから3DSの方で発売されていって、 いよいよ手が出せなくなっちゃってたんだ・・・ 僕、3DSは持ってないからorz まあ、あの迫力を味わうなら据え置き機で大画面でしょ! ということで、僕は据え置きで出てくるのを待っていたんだ。 ニンテンドースイッチでダブルクロスが出てくると知って、 そっちも気になっていたんだけれど、 ワールドを知ってしまったので、僕はこっちを待つことにしたよ! 別ゲーじゃんとか言われているけれど、 良いんだ。僕はPS4でモンハンをやりたいんだ! 発売は2018年初頭を予定している。     PSVRコンテンツについても発表があったよー 「FF15」から「MONSTER of the DEEP」 まさかの釣りゲー! まあ、ノクティスの趣味が釣りなんだけれど、 FF15のVRコンテンツを楽しみにしていたから、 これにはちょっとガッカリした>< 他にもあるのかもわからないけれど、 FFで釣りってそんなに浸透してるのかな?? こういうミニゲームをVRコンテンツに持ってくるなら、 チョコボレースの方がやってみたかったなー それがダメなら、レガリアでドライブだな! シドニーちゃんやイリスちゃんを助手席に乗せるんだ。 イリスちゃんはたまにパンチラしてくれても良いんだよ。 9月にDL専用で発売される予定だ。 それから、これ単体でも遊ぶことが出来るらしい。   続いて、 「スカイリムVR」 あのスカイリムの世界に入り込むことが出来る! それだけでワクワクしてくると思うんだけれど、 ごめんなさい。 PC版でMOD遊びが行き過ぎてしまい、 僕の中のスカイリムはエロゲーになっておりますorz 道中、クリーチャーと出会うと○されてしまいます・・・ 18禁だけれど、バニラのスカイリムは健全だから、安心してね! ドラゴンに突っ込んでふっ飛ばされたりするのを、VRで体験してね! 発売は2017年11月の予定らしい。   同じような感じで、 「Fallout4 VR」 こちらはPC版でHTC-ViveというVR機器を使うよー 約10万くらいする高いやつ! トラッキングが優れていて、 広いスペースがあれば、現実とゲーム内の動きがリンクする! たぶん! Fallout4はPS4でも出ているんだけれど、 どっちにしてもやったことないからなー でも、こちらはPC版ということで、 上手くMODを入れることができれば、 VRでムフフな体験ができそうな気がする! 汝に問う。約10万のVR機器を買って、ムフフな体験はアリか!? こちらの発売は2017年10月の予定で、 Steamでは、すでに予約購入できる。   続いては任天堂から 「スーパーマリオオデッセイ」 ニンテンドースイッチで発売予定の新作マリオ! その続報がやって来たよー 発売日が10月27日と発表された! 11月末~12月のクリスマス商戦にかかってくるんじゃねーかと 予想していたけれど、 思ったより早い発売で、ウキウキしてる! 横スクロールじゃなければ、マリオもちゃんと出来るはずだ。 今回は帽子がポイントだと言われていたけれど、 トレイラーを見る限り、 帽子を被せることでマリオが憑依するようだ! このアナログハッキング・・・楽しそうだ!   最後に、「ポケモン」 ニンテンドースイッチでポッ拳DXが発売されるんだけれど、 まあ、それは置いといて・・・ その発表の後にちょろっと出てきたんだよ。 ポケモンといえば、ゲームボーイから始まり、 今は3DSでサン・ムーンという新タイトルが出てきてて、 更にはウルトラサン・ウルトラムーンの発売も発表されたんだけれど、 なんと、携帯ゲーム機の代表的なソフトであるポケモンが、 ニンテンドースイッチという据え置き機での開発が 始まっているんだとか! 最後にプレイしたのはDSのプラチナかな?? そんなポケモン離れをしたおっさんだけれど、 ニンテンドースイッチで出てきちゃうんだとしたら、 またポケモンにハマりたいなー 今何匹いるんだろう・・・ もう5000くらいいそうな感じがするなー   ということで、 FF15の釣りとか、若干残念な感じのものもあったけれど、 知らないやつの続編とか、 今まで手を出していなかったものとか、 結構楽しみなタイトルがあったなー 個人的に楽しみなのは、 「モンスターハンターワールド」だなー クエストを受けて、途中でモンスターの乱入とかあったけれど、 普通に一つの生態系にモンスターがいて、 その中にプレイヤーが飛び込んだような、 いつでもヤバい気配がするみたいな感じだな。 自分で書いててよくわかんないなorz とりあえず、クエスト形式じゃなくて、 自由な狩りが楽しめそうだ! 発売が楽しみだということで、今回はここまででー ではでは~

      6
      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 【ブルーリフレクション】#2 夕月ちゃんと来夢ちゃんと恋の悩み【PS4】

      どもです~ 前回のブルーリフレクション。 「美少女たちの青春を覗くヒロイックRPG!」で、 膝を故障してバレエを続けられなくなった日菜子ちゃんが、 ようやく登校できたのは、夏服になってからだった。 職員室に行こうとすると早苗ちゃんに話しかけられた。 日菜子ちゃんと一緒の高校に通えることを嬉しそうにするけど、 突然、嬉しすぎて様子がおかしくなってしまった。 すると、目の前に見たことのない幻想的な景色が現れ、 日菜子ちゃんは謎の声に導かれて、 リフレクターという衣装を身に纏い、敵と戦うことになった。 倒すと光の玉が現れ、触れると早苗ちゃんの嬉しさが伝わってきた。 現実に戻ってくると、何事もなかった様子の早苗ちゃんに、 今の出来事が夢だと思う日菜子ちゃんだけれど、 人差し指に付けられた指輪に、現実だと気付かされるのだった。 入学当初からいたけれど、 今まで登校できていなかったので、 改めて自己紹介をする日菜子ちゃん。 日菜子ちゃんの席は後ろの空いている席の真ん中。 しかし、突然現れる隣の少女たち! さっきまでいなかったよな・・・!? 「これからよろしくね」 ということで、このタイミングでオープニングソングが流れたよー 少しネタバレっぽい部分もあったから、そこは省きつつ、 登場人物と担当する声優さんの紹介があったので、 そこを載せちゃおう! 白井日菜子ちゃん。 司城来夢ちゃんと夕月ちゃん。 西田早苗ちゃん。 一ノ瀬亜子ちゃん。 鳴宮圭ちゃん。 真田凛ちゃん。 森川更紗ちゃん。 多谷史緒ちゃん。 菅本しほりちゃん。 井上千紘ちゃん。 芳村梨佳ちゃん。 三井香織ちゃん。 斎木有理ちゃん。 蜷川麻央ちゃん。 チャキーン!   第2章「二人の気持ち―― Her Will ――」 文化祭の実行委員を決めるということになったんだけれど、 隣の夕月ちゃんが日菜子ちゃんを推薦しだした。 さらに来夢ちゃんまで推薦。 でも、2人も一緒にやってくれるみたい。 早苗ちゃんもちゃっかり賛成してる・・・ ということで、日菜子ちゃんは実行委員になりました・・・ 初めての授業なんだけれど、 異世界トリップしちゃったので、 日菜子ちゃんはそっちが気になっちゃっているようだった。 そして、両隣の2人も気になっていて、 異世界で話しかけてきた少女たちの声に 似ている気がしてならなかった。 お昼休み。 ボヤッとしてる日菜子ちゃんに 夕月ちゃんと来夢ちゃんがお昼ごはんを誘ってきた。 屋上で待つといって教室を出て行く2人とすれ違って、 早苗ちゃんがお昼の誘いをしてきた。 せっかくだけれど、今は2人の存在が気になるので、 早苗ちゃんとのお昼ごはんまた今度になったよー 成り行きで実行委員になってしまったけれど、 どうやらこの学校の文化祭はクオリティが高くて有名らしい・・・ ちゃんと務まるのだろうか、不安だ>< 早苗ちゃん、びっくりな買いかぶり方だな・・・ そもそも夕月ちゃんと来夢ちゃんの勝手な推薦だし。 少しだけ2人のことを聞いてみた。 2人は姉妹なんだけれど、双子というわけではないらしい。 それで、2人は中学まで海外の学校に通っていたようだ。 なんか、複雑な家庭環境がありそうな帰国子女なんだなー 早苗ちゃんと別れて屋上に向かうことにしたんだけれど、 途中、日菜子ちゃんを知ってるっぽい生徒に 目をつけられてた。 少しの自由行動なので、 廊下や教室などにいる生徒たちの話を聞きながら、 たまにスカートをひらひらさせながら、 2人の待つ屋上へと向かったよー やっと来ると、夕月ちゃんに遅いと言われてしまった。 ごめんなさい。パンチラが気になっちゃって・・・ そんなことよりも、日菜子ちゃんが切り出す前に、 来夢ちゃんからリフレクターの話を持ち出してきた! どうやら、隠すつもりなんてさらさらないようだ。 アレは何? どこ? 何が起きたの? 化け物は? なぜ足が動いたの? 一気に質問を浴びせる日菜子ちゃん。 と、そこへ、1人の生徒がため息を吐きながら屋上にやってきた。 日菜子ちゃんたちがいることに驚いていた少女は、 真田凛ちゃん。 日菜子ちゃんと同じクラスで、テニス部に所属しているらしい。 ふむ、可愛いな! 凛ちゃんの暗い顔に、 来夢ちゃんが恋の悩みだと言い当てた! ここは女子校だから、 凛ちゃんの恋してる相手は外のやつ ということになるのかな・・・ 一体、どんなヤローだ!? とにかく、凛ちゃんの悩みを聞くことにしたんだけれど、 どうやら、中学の時の先輩が好きのようだ。 それで、どうしたらいいのか悩んでいるらしい。 エースでキャプテンで、 都大会でシードになっちゃうほどの実力者・・・ イケメンのイメージしかない! おまけに頭もいいらしい! どこか、どこか残念なところはないのか!? 強いて言えば、たまに鼻毛が出てるとか! 先輩が中学を卒業した後も、 練習にちょいちょい顔を出してたらしい。 そして、連絡先を交換して、 連絡を取り合ってもいるようだ・・・ 凛ちゃん、何を悩んでるんだ?? どうやら凛ちゃんは先輩に告白をしようとしているらしい! しかし、その手段と勇気がないようだった・・・ それに、先輩が告白してくれる保証もない・・・ そんな悩みを抱えている凛ちゃんに、 日菜子ちゃんはそんなの知らないと言い出した! 人に頼らないで、自分で考えろ、と・・・ すると、あまりに悩みすぎてしまったようで、 凛ちゃんが早苗ちゃんの時と同じようになって、 蹲ってしまったよ! どうやら、暴走が始まったらしい・・・ 暴走ってなんだ!? とりあえず、説明は後にしてもらって、 日菜子ちゃんは凛ちゃんに向けて指輪をかざし、 異世界へと入り込むことに。   ということで、 今度は凛ちゃんを助けることになったよー 謎の多い2人の少女。夕月ちゃんと来夢ちゃん。 登場が幽霊っぽかったけれど、 ちゃんと早苗ちゃんや凛ちゃんも認識してるみたいだし、 クラスでも打ち解けている感じだったから、 幽霊というわけではないようだな! 異世界やリフレクターについて知っているようなので、 これから聞き出していこう。 美少女たちが多く登場するこのゲームだけれど、 僕のお気に入りは凛ちゃんだ! でも、凛ちゃんには片思いの先輩がいるんだ・・・ ツライorz とりあえず、なんか暴走しちゃったので、 凛ちゃんを助けてあげるよー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      5
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 【ペルソナ5】#43 双葉ちゃんの部屋に招いてもらって、予告状を渡す!【PS4】

      どもです~ 前回のペルソナ5。 「最後の扉!フタバ・パレスのルート確保!」で、 最後の扉を開けるために庇護の間にやって来た怪盗団。 隠されたスイッチやアヌビス像から持ち出した宝玉を 台座に嵌めて先へと進んでいった。 そして、辿り着いた反射板とモニターのある部屋で、 ワガママを言う双葉ちゃんを叱っている母親の絵を見た。 最後の扉を開くことが出来たけれど、 そこには、さらに頑丈な扉が閉められていた。 しかし、それは現実世界の双葉ちゃんの部屋のドアのようで、 現実世界で双葉ちゃんの認知を変える必要があるようだった。 その先にオタカラがあることを確信し、 怪盗団は双葉ちゃんを改心させるため予告状を出すことにした。 双葉ちゃんのオタカラへのルートを確保できたので、 あとは部屋に入れてもらって予告状を渡すだけだぜ! とりあえず、疲れたので寝ることにしたんだけれど、 夜中に喜多川からチャットが来た。 どうやら、明日ルブランに来るようだ。 翌朝、起きて下に来ると、すでに喜多川が来ていた。 こんな雨の中わざわざ美術書を持ってきてくれたようだ。 せっかくなので、喜多川と過ごすことにしたよー コーヒーが飲みたいと言うので、夜も喜多川と過ごしてみた。 自己流で作ってみたら、 激苦いコーヒーが出来上がってしまった! 次の日は予告状を出すかなー と思って眠りに就くと、竜司からチャットが来た・・・ 明日ルブランに来るようだ。 翌朝、アリババ(双葉ちゃん)からチャットが来たよ! 僕も早くしたいのは山々なんだけれど、 喜多川と竜司がうちに来ちゃうんだよ>< 竜司は漫画を持ってきてくれたらしい。 この戦闘シーンヤバいな! 腕が伸びたり、体がバラバラになったり、砂になったり、 空に行ったり、2年かけて強くなったり、 糸で操ったり、人の寿命を奪ったり、マジヤバイ! 竜司も喉が渇いたと言い出すので、 夜にコーヒーをごちそうしてあげた。 今度は教わったとおりに淹れたよー その夜。今度は三島からチャットが来た。 どうやらプラネタリウムに行きたいらしい。 スポット「池袋プラネタリウム」が解放された! ということで、翌日、三島とプラネタリウムに来た。 どうやらここに変なやつがいるらしく、 「宇宙の神秘」とか「調和の美」とか呟いているらしい。 なんか、言いそうなやつを知っている気がする・・・ そこへ喜多川がやって来たんだけれど、 宇宙の神秘だとか、調和の美だとか言っちゃってた。 どうやら噂の変な人というのは喜多川のことだったようだな・・・ プラネタリウムから帰ってきてテレビを見ると、 明智くんがメジエドに対して 怪盗団がどうすると見てるか問われてた。 双葉ちゃんを改心すればどうにかしてくれるはずだからな、 もう少し待ってろよ! ちょいとルブランの近くにあるリサイクルショップに寄ってみると、 レトロゲームセットがあったので買ってみたよー ゲームは時間を経過させるけれど、 ソフトに寄って様々な能力が上がるらしい。 しかし、複数のステージからなっているので、 1回でクリアすることは出来ないようだ。 眠りに就くと、真ちゃんからチャットが来た。 どうやら見たい映画があるので、そのお誘いのようだ。 野郎どもの誘いは悩んだけれど、 真ちゃんからのお誘いは二つ返事だぜ! 待ち合わせ場所に到着すると、すでに真ちゃんが来てた。 紳士がレディを待たせてしまったorz 真ちゃんは拳を握って前のめりで見ている・・・ この映画が大好きなようだな。 なるほど。 真ちゃんは任侠映画が大好きだったんだな。 なんやかんや(撮り忘れ)があって、 メメントスに入って、奥へと進んだ。 7月31日の夜、喜多川からチャットが来た。 こいつ、ルブランに涼みに来ようとしてやがる! クーラーを買えと言われた・・・ お前はコンビニでロックアイス買ってこいよ。 毎日服ん中に入れてやるぞ! 涼めるぞ! そして、夜には激苦いコーヒーを淹れてやったよー 翌朝、アリババ(双葉ちゃん)から再び催促のチャットが来た。 三島からは新たな情報が届いたよ。 部下の手柄を横取りする上司がいるんだとか。 酷いな・・・でも、詳しい情報を得るには、 夜のバーに繰り出さなければならないようだ。 とにかく、双葉ちゃんもそろそろ限界っぽいし、 今日は誰からの誘いもないということで、 予告状を出すことにしたよー 部屋でスマホをいじっている双葉ちゃん。 なんか不審なものでも見ているのかな?? すると、双葉ちゃんのシャドウが現れた! 双葉ちゃんを説得しようとしているみたいだった。 再びおやっさんの家に潜入して 双葉ちゃんの部屋にやってきた怪盗団。 相変わらず、双葉ちゃんは「アリババ」と呼ばないと返事をしてくれない。 ここは素直に心を盗みに来たことを告げるんだけれど、 中々心の準備が出来ないようだ・・・ 3分待ってくれと言われたので、ちゃんと待ってあげたよー 「誰も入れさせない」という認知を変えるため、 あくまでも双葉ちゃん自身に開けてもらう必要があるみたいだ。 そして、ゆっくりとドアが開かれた! そして、中にはいってきたんだけれど・・・ 双葉ちゃんがいない! どうやら、今度は押し入れに隠れてしまっているようだ・・・ 双葉ちゃんの部屋に招いてはもらえたけれど、 これではオタカラにたどり着けなさそうだorz 押し入れにいる双葉ちゃんが喋った! でも、説明しろと言われても、理解できるのだろうか・・・ ・・・理解しちゃうのか! 竜司よりスゴイぞ! 双葉ちゃんがわざわざ「アリババ」を名乗っていたのは、 助けを求めるのが恥ずかしかったかららしい。 そんな双葉ちゃんの気持ちを杏ちゃんは理解していた。 恥ずかしさじゃないけれど、 鴨志田のときの杏ちゃんも同じような気持ちだったからなー 双葉ちゃんの理解力に、 真ちゃんが母親が何をしていたのか訪ねてみた。 黙ってしまう双葉ちゃんに、 母親のことはタブーだと思い問い詰めるのをやめようとしたけれど、 逆に杏ちゃんはそのことについて直に触れだした。 パレスでみた壁画とおやっさんが話してくれた母親の像が違くて、 杏ちゃんは気になっていたみたいだった。 本当のことを教えてという杏ちゃんに、 双葉ちゃんが答えようとするけれど、 心が歪んでしまって上手く思い出せないようだった・・・ そんな双葉ちゃんに、杏ちゃんは謝るしかなかった。 と思ったら、突然飛び出てきた! この子、心が歪んでるとかじゃなくて、 単純に思考が読めない! ああ・・・これ、恥ずかしいパターンのやつだ・・・ そして、双葉ちゃんは押し入れの中に戻っていった・・・ なんだ、面白い子だな! 双葉ちゃんは改心する方法を知らないだけで、 別の世界の存在は知っていたらしい。 どうやって行くのか聞いてくる双葉ちゃんに、 真ちゃんがアプリを使うことを教えていた。 自分も連れて行って欲しいという双葉ちゃんだけれど、 自分のパレスにつれていけるのかわからないし、 何より危険だから断ったよー とりあえず、押し入れも一応開けてくれたので、 オタカラを盗みにパレスに潜り込むことにした。 とその前に、竜司が双葉ちゃんに予告状を渡していた。 しかし、押し入れの中は暗くて読めず。 外に出るのは恥ずかしいという。 仕方ないので、予告状を読んだかどうかはモルガナに任せて、 先にパレスに入ることになったよー みんなでパレスに行くと、 押し入れから双葉ちゃんが出てきて、 ちゃんと予告状を読んでくれた。 予告状を読み終えると、 双葉ちゃんがシャドウの姿に変わった。 そして、警戒度が99%に! 予告状を読み終えたのを見届けたモルガナに 双葉ちゃんは驚いて尻餅をついていた。   ということで、 双葉ちゃんの部屋に招き入れてもらって、 予告状も渡すことが出来たので、 オタカラを奪いに向かうよー パレスを攻略して、一気に奪いに行きたかったんだけれど、 喜多川とか竜司がルブランに来ちゃうんだもんな- まあ、とりあえず、部屋に入って予告状を渡せたんだけれど、 心を盗む方法を知らないというのもあるんだけれど、 押し入れから飛び出す双葉ちゃんは、 なかなか面白かったな! こんな双葉ちゃんを改心させるんだけれど、 双葉ちゃんのシャドウと戦わなくちゃいけないのだろうか・・・ できればオタカラだけ盗って帰りたいなー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      4
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 【雑記】PS4で録画したときのHDRオン/オフの違い。【日記】

      どもです~ 今回はゲームプレイ日記を脇において、 ちょいとおしゃべりするよー   ほとんどログインしていないFF14で、可愛い子ちゃんを見つけた!   アレキサンダーの零式を攻略するのをやめたら、 トークンを集めての装備集めすらしなくなってしまったよ・・・ でも、仲良くしてくれるフレンドがいるから、 たまにインして駄弁ってる! ゲームでの繋がりしかないけれど、 おしゃべりできる相手がいるって良いことだなー   そんなFF14も6月20日(火)には、 新パッチ「紅蓮のリベレーター」が来るようで、 来週にはアーリーアクセスが開始される模様! 新ジョブや新エリアの追加だけでなく、 バトルシステムも色々いじられるらしい。   まあ、緩く遊ぶのは、変わらないなー   そんなFF14をプレイしているのはPCなんだけれど、 ちょいと今回おしゃべりしたいのは、 PS4のシェアプレイでの録画のこと。   ニンテンドースイッチでもそのうち録画機能が実装されるらしいけど、 PS4にはすでに録画機能がついていて、 設定に寄るけれど――シェアボタンをポチポチと押すだけで、 簡単に録画を開始することが出来るんだ。 まあ、ネタバレ回避のために、 撮影禁止区域を設定しているゲームもあるけれど、 YouTubeやニコニコで実況動画が増えてきて、 その影響かは知らないけれど、 大体のゲームがシェアプレイで 録画することが出来るんだ!   この録画機能を僕もふんだんに使わせてもらっているよー   それで、PS4proが出てきて、4Kで出来るとなったら、 やっぱり、より良い画質で楽しみたいと思うじゃん?? FF15とかHorizonとか、 シドニーちゃんやアーロイをくっきりとした画像で拝みたいじゃん?? だから、HDRをオンにしてキラキラとした映像美を堪能するんだよ。   HDRの映像美を僕は堪能しているんだ。 しかし、Horizonのプレイ日記を書いてる時に薄々気づいてたんだけれど、 シェアプレイで録画したHDRオンの映像に なんか違和感を覚える・・・   そういえば、シェアボタンを押して、録画を停止し保存する時、 「色が異なる」とかどうとかポップアップされていたようなきがする・・・   そこで、今更だけれど、 シェアプレイで録画してみたものを HDRありとなしで比較してみたら、 色合いはどのくらい違うのかを見てみることにしたんだ! FF15。 ラスト・オブ・アス。 アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝。   アンチャーテッドはちょっとわかりにくくてゴメンorz 一応、上下でHDRの有無を比較しておいたよ。   明暗がハッキリしているというか、 全体的にシャープになって、色合いがくっきりしていると思う。   ただ気になるのが、ラスト・オブ・アスのジョエルの髪の毛がさ、 若干青味がかってたりするんだ・・・ 先日、ラスト・オブ・アスのプレイ日記を載せたんだけれど、 このサラちゃんが死んでしまう悲しいシーンなのに、 ジョエルの髪やサラちゃんのマツゲが 青味がかっているのが気になって、 このシーンのためにHDRなしのものを載せることにしたんだ。   まあ、気になるのは青味がかっている暗い部分だけじゃなくて、 ジョエルの手についた血。 なんていうか、マットな絵の具っぽい気がした。   テキトーな感じのプレイ日記だけれど、 少しでも良い画像を載せたいという欲望はあるんだよ。 でも、HDRオンでプレイしている時は、 こんな違和感は全然なくて、むしろ綺麗だなと思えるんだ。 本当だったら、この綺麗なHDRの感じをそのまま残したいんだけれど、 仕様で、録画したものの色合いが変わってしまうorz   HorizonはずっとHDRオンで載せちゃってるんだけれど、 違和感ないかな?? 影になる部分がマットな色合いになっちゃうみたいなんだけれど、 違和感ないかな??   FF15が逆にHDRオフになってた事に気づいてショックを受けたんだけれど、 HDRオンにしちゃっても大丈夫だろうか??   違和感は覚えるんだけれど、 今はまだ一部のゲームだけだから、 やっぱり、HDRの映像美を堪能させてもらおうかなー   PS4proで画質が向上するタイトルに 閃乱カグラPBSやフィリスのアトリエがあったんだけれど、 これらにはオプションでHDRの有無を選択する項目がなかったから、 強制かもしくは設定されてないんだろうなー 綺麗なのかどうなのかは不明だ!   ということで、 今回はHDRオンで録画した画像の色合いがなんか変だ! というお話でした。 ではでは~

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 【FINAL FANTASY XV】#34 入国!水の都オルティシエの散歩【PS4】

      どもです~ 前回のFINAL FANTASY XV。 「生ける伝説となり、オルティシエへ!」で、 ネイヴィスのサブクエストでシジラの悪魔を釣ることになり、 ミニマップに映らない巨大魚を やっとの思いで釣り上げることが出来た。 各地で受けられる討伐依頼はまた次の機会にやることにして、 ノクティスたちはオルティシエへ向かうため、 カエムの岬に戻ってきた。 そして、コル将軍とイリスちゃん、タルコットに見送られながら、 シドのおじいちゃんが修理した船で、オルティシエへ旅立った。 CHAPTER 09「それぞれの使命」 オルティシエには水神の力を授かりに行くんだけれど、 ルナフレーナ様との再会は予定に入っていないみたいだorz オルティシエのジュレイル広場で佇むレイヴス。 そこへ傘を持ったアーデンが歩いてきた。 なんだ?? 慰めているのか?? 水神を狙う帝国軍の指揮は、 将軍となったレイヴスが執ることになったんだけれど、 なんだろうこの、アーデンのおっさんののん気な感じは・・・ ルナフレーナ様にはまだ会っていないレイヴスに、 アーデンは何かを知っているような口ぶりだった。 このおっさん、本当に何考えているのかよくわかんね・・・ シドのおじいちゃんの運転で、オルティシエまでの船旅! 海が綺麗だなー 好きなだけ感動したらいいって。 イグニスはなんか冷たいなー 思えば、ノクティスたちが旅を始めたのは、 オルティシエで行われるはずだった挙式のためだったんだよなー 今の目的は麗しきルナフレーナ様との再会じゃなく、 気性の荒いらしい水神との出会いだからな・・・ツライorz グラディオラスあたりがルナフレーナ様に 会わしてくれないのかと思ったけれど、 ちゃんとルナフレーナ様に会わせてくれそうだ。 光耀の指輪をレギス王から預かっているから、 どこかに身を潜めているんだろうなー イグニスがレイヴスのことを話しだした。 レイヴスは光耀の指輪を嵌めたことで左腕を失い、 義手となったんだけれど、同時に特異な力を手にしたらしい! どんな力だろう・・・シガイを次々と召喚させるとか?? さらにレイヴスはレギス王の剣を持ち歩いているようだ。 それってつまり、ファントムソードか!? やっぱり、みんなアーデンのおっさんのことも気になるようだ。 これまでピンチのところを助けてはくれているけれど、 なんていうか、ピンチに駆けつける俺かっこいい、 みたいな感じで、善意からのヘルプじゃないようなんだよな・・・ そして、なかなかたどり着かないから、 プロンプトが海の景色に飽きてしまった。 さっきまでのはしゃぎっぷりはどこに行ったんだ・・・ レギス王にとって、光耀の指輪は王家の誇りなんだと、 シドのおじいちゃんが話しだした。 写真で見たレギス王は王の顔になっていたというシド。 旅の最後にケンカ別れしたため、即位式には出なかったらしい。 レギス王とは和解したけれど、顔を合わせていなかった。 そのことをシドのおじいちゃんは後悔しているようだった・・・ オルティシエにいる間、 積んでるレガリアの整備はシドのおじいちゃんがしてくれるようだ。 いつも明るく振る舞って、 素晴らしい景色を見せてくれるシドニーちゃんだけれど、 両親を亡くしてしまったことで苦労してきたようだ。 もうすぐオルティシエ。 着いたらまずは宿を探すことになると、 シドのおじいちゃんがウィスカムのお店を紹介してくれた。 近づくと、ラジオの電波を拾った。 水神の儀式についての演説で、 ルナフレーナ様が公の場に姿を見せるらしい! 30年前の通行証だけれど、通してくれたよー 意外とゆるいな・・・ オルティシエにたどり着いたよー モグチョコカーニバルでも遊んだけれど、 やっぱりキレイな街だなー 通行証の次は入国審査だ・・・ しかし、なんと言えば良いんだろう・・・観光?? とりあえず、シドのおじいちゃんに任せてみた。 一生懸命ウィスカムのお店の名前を言うおじいちゃん。 さっきは「マーゴ」って言ってなかったか?? しかし、通じないようで、 「入国税」として3000ギルふんだくられたので、 シドに渡すことになったorz モグチョコカーニバルのときとは雰囲気が違うけれど、 結構人がいるなー ガビアノ闘技場では モンスターたちの闘技大会が行われているらしい。 街の人たちの話に耳を傾けると、 どうやらルナフレーナ様のドレスが展示されているらしい! 街の探索をしてリウエイホテルに来てみると、 ゲンティアナさんとアンブラがいたよー なんか、時を戻してくれるらしい! 六神の使いってそんなことも出来るのか・・・! そして、アンブラを立ったまま撫でるから 谷間がチラリを見えちゃってるぜ! 素晴らしい! ゲンティアナさんの能力じゃなくて、アンブラの能力だった・・・ とにかく、宿泊メニューで「過去の記憶」を選択することで 過去に戻れるらしい。 ヴィヴィアン・ウェストウッドで、 ルナフレーナ様着る予定だったドレスが展示されてた! もし挙式が執り行われていたら、 これを着たルナフレーナ様が隣に立っていたのか・・・ 美しすぎて直視できないから、 近いのキスなんて無理だっただろうなー さっさと帝国とのいざこざを終わらせて、 ルナフレーナ様との挙式をあげよう! うむ、写真も美しい! 不思議なショップを発見した。 応援するモンスターのステータスに影響するアイテムらしい・・・ よくわからないけれど買ってみた。 オルティシエには「願い鳥」というものがあって、 願いを書いた紙を像の口に入れることができれば 叶えてもらえる、 という言い伝えがあるらしい。 願いを書いて飛ばすんだけれど、 カメラを動かし忘れて、入ったところがわからなかったよ>< そして、ノクティスがなんと書いたのかも不明だ・・・ ゴンドラで夜の街並みを眺めながら、 闘技場の方に行ってみることにしたよー ショップで買ったグリダというアイテムは この闘技場で使うもののようだった。 モンスターの勝敗に賭けるトトモストロ! 賭けるのはガビアノメダルと言うもので、 予想が的中した場合、賭けたメダル×オッズのメダルが払い戻される仕組み。 メダルは1枚10ギルで購入することが出来る。 とりあえず、10枚賭けてみた。 アナクVSスローニン! て、出てくるのって、シガイもいるんだ! 戦っていると○ボタンを連打するマークが出てきて、 グリダでモンスターを応援することが出来るよー 攻撃力アップでスローニンを撃破! アナクの後ろ蹴りヤバい威力だな・・・貫通してる! ちょいと交換できるアイテムを見てみたんだけれど、 1番高いものになると必要なメダルの数が桁違いだよ・・・ 闘技場から戻ってきて、街の散歩を再会してたら、 アレイシオという男に出会った。 至る所で拾ってきた「神凪就任記念硬貨」はここで使うことができて、 アイテムと交換することが出来るようだ。 40枚あれば、状態異常をほぼ防ぐことが出来る「リボン」が手に入る! 一通り回ってきたので、 ウィスカムのお店「マーゴ」にやってきたよー カウンターにいる男がウィスカム・アルマだ。 この人がウィスカムかー 当たり障りのない気さくな人って感じだなー 自治こそ認められているけれど、 オルティシエは帝国の属国なので、 帝国の人間も頻繁に出入りしているようだ。 そういえば、帝国はルナフレーナ様を追っているはずだけれど、 演説することになってるんだよなー 本当にルナフレーナ様なのか!? 生きているという報道はされたけれど、 所在については不明。 政府が匿っているのだろうか・・・ 政府は水神の儀式を行う準備をすすめる一方で、 街の被害を恐れてもいるようだ。 結構、神凪に協力的なのかなー ウィスカムとの話を終えると、 カメリアというおばさんがゴンドラに乗ってやって来た。 なんか、偉そうだな・・・ イグニスが、アコルドの首相だと教えてくれた。 偉い人だったな! やはり、ルナフレーナ様は政府に保護されているようで、 帝国も引き渡すように言ってきているようだ。 そこで、ノクティスに取引を申し出てきた。 取引の内容を言わずに、官邸に来いといって去っていった。 取引の内容に関係なく、 官邸に行った時点でイエスということになるんだろうな・・・ とりあえず、一晩寝てから、ということになったよー ちょいとその前に、 ビブに頼まれていた絵画の写真を撮るため、 ウィスカムから周辺情報を聞き出してみたよー そして、討伐依頼から「失われた絵画」を引き受ける。 守衛がいるこの通路の先に、「ラクシュミ」があるようだ。 進んでくると壁に飾られた大きな絵画があったよー これがラクシュミだな。 うむ、美しい女性だ! 眺めていると絵からお姉さんが出てきた! すっぽんぽんだ! プロンプトは写真に収めることに成功したようだけれど、 ピンクの霧に晒されて仲間が混乱状態になっちゃったよ! お姉さんの半身が化け物になり、 それに重なって毒状態で、もうオゾマシイよ! テキトーにゴリ押して討伐してやった! 絵はラクシュミというけれど、 この化け物はチャダルヌークというようだった。 討伐依頼なので、ウィスカムに報告してハンカチを貰ったよー   ということで、 オルティシエにやってきてウィスカムに出会ったよー 特典のゲーム「A KING'S TALE FINAL FANTASY XV」で、 若かりしときのウィスカムを見てきたけれど、 ここに着てようやく会うことが出来たなー 気さくで品の良いオジサンだったな! カメリアのおばさんに官邸にお呼ばれしちゃったけれど、 取引ってどんなんだろうなー そんなことより、ルナフレーナ様には会えるだろうか・・・ もし会えなかったら、おばさんから化粧道具を奪ってやる! そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      3
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 【ラストオブアス(18禁)】#1 始まりの悲劇と悲劇の始まり。【PS4】

      ※こちらの記事は、  暴力シーン、または流血シーンの画像が含まれます。  苦手な方はブラウザバックをお願いします。     どもです~ 久しぶりにダウンした・・・orz ダウンしたというか、寝オチした! 疲れたなと思って、ちょっと目を閉じてみたんだけれど、 目を開けたら空が明るくなってたよ!   まあ、風邪をひいたとか病気じゃないからまだいいや。 病気はツライからなー 家に篭っているのに、ダルくてゲームも出来ない・・・! やれてもスマホのゲームくらいだなー ちょっとやって目を閉じる。これの繰り返し。   風邪は万病の元、というけれど、 こうしてゲームの出来ないストレスで凶暴化するとしたら、 これも風邪のせいだよなー しかし、何やらそんな凶暴化しちゃう病気が 蔓延しているゲームがあるらしい! THE LAST OF USだ! リマスター版!   今更感は否めないんだけれど、積みゲーの1つだ。 おっさんと少女が荒廃した世界を生き抜いていくらしいんだけれど、 なんだか良いストーリーらしい。   老若男女全員がそのストーリーの良さを味わえれば良いんだけれど、 残念ながらCERO「Z」指定の18禁ゲームということで、 18歳以上のお兄さんお姉さんが楽しむゲームとなっているよー 結構暴力的なシーンが入るっぽいけれど、 極力、画像は抑えながら進めていくねー そいじゃ、始めてみましょう! ソファで女の子が寝ている。 この子の名前はサラちゃん――主人公の娘だ。 仕事を終えて帰ってきたのが主人公のジョエル。 寝る時間だけれど、 サラちゃんはパパの帰りを待っている内に寝ちゃったようだった 実は、今日はジョエルの誕生日のようで、 サラちゃんはプレゼントを渡すために待っていたのだった。 時計が壊れたと言っていたことを覚えていて、 時計をプレゼントしていた。 なんていい娘なんだ! 気に入った?と聞くサラちゃんに、 ジョエルが動いていないと冗談を言いだした。 お金はどうしたんだと効かれると、 サラちゃんはドラッグを売りさばいたんだと 冗談で返していた。 そんなサラちゃんにローンも払ってもらおうと、 さらに冗談をふっかけるジョエル。 仲の良い親子だなー ソファの隣で寝てしまったサラちゃんを ジョエルはベッドまで運んでいってあげてた。 そんな平和そうな時間を過ごした真夜中に、 1本の電話がかかってきた。 かけてきたのは叔父のトミー。 しかし、なんだか慌てているようだった。 ベッドから降りて、パパを探しに行くことに。 ここから操作が可能になるよー 電話で起こされたけれど、まだ日が昇っていない。 サラちゃんは眠そうだった。 △ボタンで調べたりアクションを起こしたり出来る。 トミーおじさんが途中で電話を切ったので折り返してみるけれど、 通じないようだった。 タンスの上には、パパにあげるはずだったバースデーカード。 本当にパパが好きなんだなー 写真や、タンスの上にトロフィーが飾ってあったけれど、 どうやらサラちゃんはサッカーをしているようだった。 部屋の隅には使い古したサッカーボール。 小さい頃からやってるのかな― そんなことより、部屋を出てパパを探そう! バスルームに入ってくると、新聞が置いてあった。 謎の感染者がどうとかこうとか・・・ 女性が凶暴化してしまったようだな。 パパの寝室に来てみると、テレビが点きっぱなしだった。 ニュースが流れていて、 さっきの感染についての報道がされてるみたい。 しかも、ここの近くで中継されてるようだ! ガス漏れで、爆発した! 窓の外を覗いてみると、ビルのある方で爆発が起きた! ふむ、サラちゃんたちが住んでいるのは街から少し外れた郊外のようだな。 上にはいないから下に降りてみるよー 窓の外を見てみると、パトカーが走っていた。3台も! キッチンの方まで進んでくると、パパの携帯が鳴り出した。 トミーおじさんからの着信が8回もある。 そして、すぐに行くとのメッセージ。 おじさん、そうとう慌ててるな・・・ 書斎っぽいところに来ると、パパが外から帰ってきた! 慌てているようで、急いでドアを閉めてた。 ちょいと気になるから覗こうとしたら、近づくなって怒鳴られた・・・ ジミー一家の様子がおかしいと言う。 ジミーがわからないけれど、 パパの慌てようからただ事ではないようだな。 病気らしいと聞くと、外から何かがぶつかってきた! ガラスを突き破ってきた! 喚きながら襲い掛かってくるジミーにパパが発泡した! このままではみんな病気になってしまう! ということで、この場所から離れることになった。 ちょうどトミーおじさんがやってきたので、 車に乗せてもらうことに。 窓から外の様子を見ていると、 みんな逃げ出す準備をしていた。 どうやら兵士が道を封鎖しているので、 回り道をしないといけないらしい・・・ 病気の感染は南部から始まり、 東海岸、西海岸と広がっていったんだとか。 走っていると、農場の家が燃え上がっていた・・・! 凶暴化すると、家も燃やしちまうのか!? 途中で、道路を歩いている親子を見つけたけれど、 パパは乗せるのを拒んだ! まあ、感染しているのかもしれないしな・・・ 進んでくると、道路は大渋滞! みんな同じように車で遠くへ行こうとしてたみたいだ。 渋滞に苛立った前の車の人が降りた瞬間だった。 茂みから出てきた男に襲われ始めた! 今度はこっちを狙ってきた! キャー! ぶつかってきやがった! キモい! 車を走らせて逃げてくると、 前方から人々が走って逃げてきた! 邪魔で車が動かせない・・・! 無理やり走らせ、交差点に出たときだった。 横から走って気が車にぶつけられてしまったよ! 横転した車の中、サラちゃんとジョエルの目の前には、 凶暴化した人が逃げようとしている人を襲っている姿だった。 とにかく脱出するため、フロントガラスを蹴破るジョエル。 早く脱出したいので、□ボタン連打してた! なんとか脱出できたけれど、 瞬間、感染者が襲い掛かってきたよ>< でも、トミーおじさんがレンガでぶん殴って、助けてくれた! ナイスだぜ、トミー! サラちゃんも脱出させるけれど、 どうやら脚の骨を追ってしまったようだ。 サッカーが好きなサラちゃんにとって脚は大事なのに>< 車は使えなくなったけれど、とにかくこの場所から逃げなくては! 銃をトミーに託し、ジョセルはサラちゃんを抱えて走り出す! ここから、ジョエルの操作になるよー 急に感染者が飛び出してきたり、 ガソリンスタンドが爆発したり、 燃えた車が走ってきて爆発したりと、街中がパニックだ! しかも、通りを走る人が邪魔だ! 路地裏から回って脱出を試みることに! 進んでくると、感染者がいて襲い掛かってきたよ! トミーが割って入って撃ち殺してくれた! 申し訳ないけれど、僕達は生き残りたいんだ! 許してくれ>< とにかくトミーについていって進んでいくんだけれど、 塀を登ってくるやつが見えた! こいつら、運動能力が向上してやがるのか!? 追いつかれる前に屋内に入ってきたけれど、 奴らは押し込んでくる! ハイウェイへ行けとトミーが言ってドアを押さえ込んでてくれるけれど、 このままじゃやられちまうぞ>< しかし、サラちゃんを抱えているので、 ここはトミーに任せて、早く安全なところに行くしかない! ごめんよ、トミー! 砂利道を進んでハイウェイを目指す! 後ろからは凶暴化した感染者が走ってきているけれど、 振り返っている余裕はない! どんどん近づいてきてついに奴らに捕まってしまう! というところで、何者かが奴らを倒してくれた! 武装している・・・どうやら軍の兵士のようだ。 これで助かることが出来るなー しかし、安心して近づこうとすると、銃口を向けられた! サラちゃんはトミーを心配しているけれど、 まずはサラちゃんを安全な場所へ連れて行くのだ。 兵士は無線で連絡を取り合っているようだったけれど、 なんだか雲行きが怪しくなってきた・・・ そして、再び銃口を向けてきた! 無害なのに、撃ってきやがった>< さらに近寄ってきて、とどめを刺しに来た・・・! しかし、トミーが兵士を撃ち抜いて助けてくれたよ! なんとか命拾いしたと思った矢先、 トミーがサラちゃんの様子を見てまずいと呟いた。 サラちゃんのお腹に銃弾が当たってしまっていた・・・! 「頼む。逝かないでくれ」 THE LAST OF US   ということで、 開始して早々、愛娘のサラちゃんを失ってしまったよ! 母親のことについて全然触れてこないからわからないけれど、 たぶん父子家庭だったんだろうな。 それなのにサラちゃんが・・・>< それにしても、感染者の足が速い! 怖いよ! これから共に生き抜く少女が出てくるはずなんだけれど、 無事に会えるだろうか・・・ そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      2
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 【スプラトゥーン】#29 生き残れ!スプラスコープで覗く平和な世界!【WiiU】

      どもです~ ナワバリ勢のスプラトゥーン。   スプラトゥーン2の情報が続々発表されているねー サブウェポンのボムに 「ロボットボム」や「ポイズンミスト」というものが追加されるらしい。 ロボットボムは索敵して歩くボムで、 ポイズンミストは、設置型のポイズンのようだ。   ガチマッチの情報も開示されたようで、 ルールは今までと同じ3種だけれど、微妙に仕様が変わるみたい。 ヤグラには「カンモン」が設置されて、一時停止するようになる。 一定時間後に進み始めるのかな?? ホコはホコショットに変更があって、 最大チャージで着弾時に爆発する弾を打つことが出来るようになった。 つまり、グレネードランチャーになったということだな! ナワバリ勢ではあるんだけれど、ガチマッチも楽しみだなー 現在のガチマッチもお金稼ぎのために潜らなきゃだけれど、 今回はスプラスコープで色々な人を覗いたよー まずは無印のスプラスコープから使っていこう。 スプラスコープの装備。 ステージは、デカライン高架下! スコープから敵を覗き込むけれど、 射程距離が全然わかんないよー トルネードを撃ち込まれたので、パシャパシャして場を整える! 敵に当たる気がしないので、せめて塗りで貢献しよう! スペシャルゲージが溜まったので、 ボムラッシュで足場を塗り固めていくよー 敵を倒せない残念なスコープだけれど、 味方が動きやすいように道を作ってあげることは出来る! 下のところを塗っていこうと思うんだけれど、 味方が強いから敵がいないよー 相手がどこにいるかわからないから、 テキトーに敵インクに向かって撃っているんだけれど、 チキン過ぎて届かない距離まで下がってたorz 敵がいるっぽい方へのボムラッシュ! しかし、下手くそ過ぎて、自陣にしかバラまけなかったorz しばらく自陣で守備を固めていると、 ついに敵を倒すチャンスが巡ってきたよー 着地の瞬間を狙い撃ってやるぜ! しかし、撃ったときにはすでに敵がいなかったorz 最後のボムラッシュだ! 今度はちゃんと敵陣に向かって投げてやるぜ! そして、再び巡ってきたチャンス! 少し前に出てきたことで、スプラスコープでも届く距離になったよー ・・・かわされた! こうなったら、次の飛んで来るやつだ! 当たんなかった・・・ でも、ダイナモさんが倒してくれた。 後ろを見てみると敵さんが攻め入ってきてたよ! 危ねぇ! 生き延びることが出来て、勝てたぜー 誰も殺さず、自分も死なず・・・ 平和って大事だよね! 続いてスプラスコープワカメ! やっぱり、少しくらいは当てたいよなー スプラスコープワカメの装備。 こちらのステージもデカライン高架下! シールドを張って塗ってくる敵さんが見えたので、 早速メガホンをぶっ放してみたよー 最長距離の3Kスコープさんがいるので、 僕は少し前で狙う! ヒットしていないけれど、 シュート&アウェイで慎重に戦っていくよー 前の方で味方さんが戦ってくれていたんだけれど、 敵さんも進んできたようだ! 姿は見えたんだけれど、当たらない・・・ ダイナモさんの塗力ってハンパないよなー でも、当てられない分、僕は塗りで貢献しなければならない! で、塗ろうと思って撃ってみたら、敵がいた! 撃ち抜いた本人もビビったよ! 敵陣に向かって撃ってたんだけれど、 下で味方が何者かにやられたよ! その場から退いて味方がやられた方を見ると、 ダイナモさんがいた! 味方の仇! と思って、狙うんだけれど・・・当てられないorz メガホンが撃てるようになったので、 引いてから撃とうとしたら、 ちょうど降りてくる敵さんを見つけた! 僕は見逃さないぜ! スプラリンクラーをポイして、全力で戻る! スプリンクラー&アウェイで慎重な立ち回りを見せるよー 下の方も塗っておかなくちゃなと思って、 塗ってたら横からポイントセンサーを投げられたよー なんとか下がりながら撃つんだけれど、 地面が邪魔で当たらない! なんで、坂なんかあるんだよorz しかし、僕と3Kスコープさんの連携に恐れをなして逃げたようだ! で、黄色いインクの跡を追いかけてたら、2人出てきた! なんとか、1人は持っていけたよー 敵陣の高台から塗りまくっている人がいたので、 メガホンをぶっ放してやった! まあ、流石に避けられたよー 味方が前に出て敵さんと戦ってくれるので、 僕はシールドにでも当ててみたりした。 なんとか生き延びることが出来たぜー 味方の前への意識が素晴らしかったな― 僕は守備的な役割だから、まあ、いいんだ! 最後はスプラスコープベントー! こいつは、メインでしかキルの取れない、 エイム力の試される武器だぜ>< スプラスコープベントーの装備。 ステージはハコフグ倉庫! ちょちょいと進んで、まずは中央の壁塗り! どの武器であってもここだけは塗っておきたい! 僕なりのこだわり! 上で狙ってたかったんだけれど、 スコープを覗きながら歩いてたら、 落ちてしまったよ! 怖いけれど、どうにか下で塗っていくしかない・・・ それで、塗りを頑張っていると、筆さんを発見した! 近づいてきて振りまくってきたので、 こっちもなんとかパシャパシャして応戦した! スーパーセンサーを発動させることが出来た! これで、敵の位置がわかるようになるんだけれど、 中央のコンテナの裏に1人いやがる・・・ シールド展開しておいて、少し距離を取ってみた。 出てきたところを捕らえることが出来たよー なんかさっきからボムをポイポイしている奴がいるなと思ったら、 コンテナの上に誰かいるみたいだった! 下から撃ってみたんだけれど、珍しく当たったよ! 敵陣側の網の下でバシャバシャしてる筆さんを見つけた! 2発目が当たって倒すことが出来たよー シールド展開して、降りてきた敵を撃ち抜かせてもらった! うむ、今回はなかなか冴えているなー でも、相手も塗り替えしてきているから、 どこに潜伏しているか気をつけなければならない! で、塗り替えそうと思ったら、敵がいたよ! まさか潜んでいたとは! 右側にいるチャージャーさんに警戒しつつ、 コンテナの裏から出てきた敵さんを倒させてもらった! 右から撃ってきてるんだよなー、と思ってスーパーセンサーをはいてみると、 奥に潜んでるみたいだったよー 位置はわかるけれど、 このゲームに通常攻撃で貫通とかないから、 姿が見えなきゃ当たらないよな・・・orz チャージャーさんに気を取られてたら、 筆さんが降りてきてた! 裏に回ってしまったんだろうか・・・消えてしまったよ! とりあえず、撃ってみたら当たった・・・! 塗り状況も勝ってるんだけれど、 なかなか前に進む勇気がない・・・>< そんなチキンになっていると、チャージャーさんを見つけたよー そう、このチャージャーさんとの戦いを制してこそ、 本当の勝ちを得ることが出来るのだ! ・・・やられたよorz チャージャーさんとの対決は残念だったけれど、 残り時間わずかだ! なんとか試合には勝ちたい! 頑張って塗っていると、横からダイオウイカ! 最後の最後にやられてたまるか! なんとか、生き残れたぜ! チャージャーさんには負けてしまったけれど、 結構冴えてた試合だったなー   ということで、 スプラスコープを体験したよー やっぱり、チャージャー系は難しいよ! 難しいけれど、当てると気持ちいい! 僕だけかもしれないけれど、 なんかハマる時があるんだよねー さっきまでブレブレだったのに、 別人が操作し始めたみたいに打ち抜き始めたりする! 雑魚いけれど、時々チャージャーが使いたくなるのって、 こういう気持ちよさがあるからなのかもなー そいじゃ、今回はここまででー ではでは~

      4
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。