涙堂ヒアルロン酸のモニター 学会発表について | リッツ美容外科Dr.牧野のブログ
2012-07-08 17:10:36

涙堂ヒアルロン酸のモニター 学会発表について

テーマ:美容外科手術 眼
こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。
本日は目黒で診療です。

本日は二重全切開、目頭切開、埋没二重があります。
(二重全切開については
こちら
 目頭切開についてのブログは
こちら
 埋没二重についてのブログは
こちら
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日の学会について追加です。



先日の学会発表用に数人の方に涙堂ヒアルロン酸のモニターになっていただきました。
通常、涙堂ヒアルロン酸のモニターは募集していないのですが、学会ために募りまして、細かく経過を追わせていただきました。

今回の学会発表でいただいたコメントの中に「良い結果のものを選んで発表しているのではないですか?合併症についても詳しく教えて下さい。」というのがありました。聞けばその先生のクリニックにはたくさんのヒアルロン酸注入の合併症の患者さまが相談にいらっしゃるということでした。


確かに美容外科の学会報告ではしばしば良い結果のみを出して、良い方法だという発表があります。私も過去に学会報告の内容を真に受けて痛い思いをしたことがあります。そういう経験から、発表した内容をそのまま鵜呑みにするのは危険なのですが、そのような学会の現状は良いはずは無く、結果の良い症例も悪い症例も全て報告し、本音を共有する必要があると思います。以前、札幌の蘇春堂形成外科の新富先生が会長をされた日本美容外科学会では”連続した5症例”を発表するというシンポジウムがありました。確かにこの方法ならその術式が本当に良いかどうかはっきりするため、素晴らしいアイデアだと感心しましたが、その後このアイデアは踏襲されず、残念に感じたものです。

ちなみに今回、私の発表ではモニターは選別せずに、すべてお見せしましたので、良い結果のみを選んで発表したという点はきっぱりと否定させていただきました。しかしながら合併症についての説明が発表時間の都合上、少なかった点については反省しなければなりません。

反省点を生かしてよりよい美容治療を共有するため、頑張っていこうと思います。

美容治療をご希望の方はリッツ美容外科へおこし下さいね。

読者の皆様 ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。ぜひ1日1回のクリックをお願いします(下の「美容外科」を押してください)。


押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願い致します。


リッツ美容外科Dr 牧野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス