2012-06-05 15:15:24

見た目の老化を食い止める美容外科治療とは

テーマ:美容一般
こんにちは。リッツ美容外科東京院の牧野です。
本日は目黒で診療です。相談と検診がメインになっています。
じっくりとご希望を聞き、診察をさせていただきたいと思います。

先日の続きです(くわしくは
こちら)。

老化の進行をとめる美容治療はたくさんありますが、今回は美容外科的な方法についてお話をいたします。

顔面の老化というのはいくつかの原因がありますが、その中には大元の原因があり、それから派生してくる老化症状というものがあります。

たとえば眼瞼下垂などはいい例だと思います。

眼瞼下垂はまぶたを持ち上げる薄い膜が伸びてしまい、まぶたが開きにくくなる症状です。
症状が悪化すると無意識に眉毛を上げることによってまぶたを開くようになります。額に横シワが入るようになります。
次にまぶたの皮膚が伸展されますので、まぶたのたるみが生じてしまいます。
そうするとさらにまぶたを持ち上げてしまい、結果的にまぶたのたるみが悪化してしまいます。
上まぶたのたるみが強くなると目尻のシワが出現します。

また眼瞼下垂になると上まぶたの筋肉は奥の方へ引き込んでしまい、窪んでしまいます。上まぶたが窪むと今度は下まぶたが膨らんできます。

つまり眼瞼下垂からお顔の半分から上の老化が進行してしまうということです。

模式図で説明します。

実際、眼瞼下垂を治療することで上記の症状が驚くほど改善します。

眼瞼下垂症手術のモニターさま



つまり眼瞼下垂が根本原因となっています。


このような老化症状の原因となっているもので手術しか治療方法がないものもあります。

手術には抵抗感を感じるかもしれませんが、当院の眼瞼下垂手術は結膜側から手術を行いますので見えるところに傷は残りません。ただし眼瞼下垂症状が進行してくると、皮膚のたるみが生じるようになり、結果、皮膚を切除しなければならなくなってしまいます。

美容医療において、予防的美容外科手術というものが今後のひとつのキーワードになると思います。

美容外科手術をご希望の方はリッツ美容外科へお越し下さい。

読者の皆様 ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。ぜひ1日1回のクリックをお願いします(下の「美容外科」を押してください)。



押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願い致します。


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

リッツ美容外科Dr 牧野さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。