【音楽教育】×【人間教育】であるリトミックを通して

 

人生を豊かに生きる力を育む

 

 

歌とリトミック教室 Maki Music Theaterの吉岡です!

 

 

 

 

 

「窓際のトットちゃん」と言う本をご存知ですか?

 

 

 

女優・タレントの黒柳徹子さんが、書いた自伝的物語です。

 

 

 

 

リトミックの先生は、ご存知の方も多いと思いますが、

 

 

この本の中でも、実は

「リトミック」が紹介されているんですよ。音符

 

 

 

それも、その筈!

 

 

 

黒柳徹子さんが通学した

『トモエ学園』の校長である

 

 

小林宗作先生が、

 

 

 

日本の教育界に、

 

 

最初にリトミックを導入・紹介した

 

 

音楽教育の先駆者であるからです。音符

 

 

 

 

小林先生が、どんな思いで、ヨーロッパへ出かけ

 

 

 

リトミックの創始者 ダルクローズとの出会い

 

 

 

そして、トモエ学園でのリトミックの授業の様子が描かれています。

 

 

 

 

リトミックは、

「調和のとれた人間教育のひとつとしての音楽教育」であり、そのシンボルマークは心身両面の調和を指し示す二つ巴の紋章となっています。そしてそれはそのままトモエ学園の校舎にもつけられていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話に出てくるリトミックの内容は、

小学生レベルのものなので、

 

 

 

幼児さんは難しいですが、

 

 

 

小学生以上でしたら楽しく出来そうですね!

 

 

 

リトミックは、全ての人間を対象に行うことができます。

 

 

 

よく『子どもがやるものでしょ』

と言っているのを聞く事がありますが、

 

 

 

正確には、子ども『も』できる音楽教育です。

 

 

 

 

 

 

新学習指導要領が変わり、随時、

新しいものへと移行している時期です。

 

 

 

 

小学校の音楽の授業でも、これから、トモエ学園のように

リトミックを体験する事が増えるのではないでしょうか?

 

 

 

リトミックで音楽の授業【小学生】

https://www.meijitosho.co.jp/eduzine/rythmique/?id=20130388

 

 

 

フォローしてね

アメンバーぼしゅうちゅう