怪しい鬼嫁の生態からの気づき! | カッパドキアの赤鬼嫁日記
新型コロナウイルスに関する情報について

カッパドキアの赤鬼嫁日記

まきもの屋さん店長の鬼嫁日記。
トルコ、カッパドキアで鬼嫁になった
日本人妻とその仲間たちによる日常を
書き綴ります^^

こんばんは!赤鬼です節分

 

今日のカッパドキアは曇り曇り

太陽が照りませんでしたので

今日は久しぶりに給湯器を使いました。

 

 

赤ワイン

 

 

今週9月13日月曜日に仕込んだ

赤鬼ワイン2021の赤ワインの

オクズギョズちゃんラブ

 

 

過去2年は赤ワインは発酵まで

数日かかりましたが

今年は早くて2日目には動きがみられましたびっくり


まあでも比較的

穏やかに発酵しておりまして

オクズギョズちゃんの酵母ちゃんは、

 

短距離走タイプではなく

長距離走タイプですなニヤニヤ

オクズギョズちゃんとか

 

酵母ちゃんなど

擬人化しているところが

すでに怪しいかもしれませんが、

 

発酵期間はこのように

葡萄の皮と種が浮いてきますので、

1日に数回フリフリしますルンルン

 


今日で仕込み5日目となりましたが、

そのエアリングするときに

私は、

 

「酵母ちゃんありがとう~~ピンクハート

素晴らしい~~~ピンクハート

美味しくなあれ~~~ピンクハート

素敵~~キラキラ

 

と言いながらフリフリしていますニヒヒ

モニタリングされたら

けっこうヤバイですわニヤニヤ

 

でもですね、

これらの言霊の力って大事で

酵母ちゃんもオクズギョズちゃんも

 

生きていますから

私が発するエネルギーを

ちゃ~~んとキャッチするんですよ。

例えば、

とある植物が育つ実験で

片方には罵声を浴びさせ

 

片方には褒め言葉を言うと

罵声を浴びたほうはひん曲がり

褒め言葉を言われたほうはぐんぐん育つ

 

みたいなのが

どこかにありませんでしたっけ?
検索したら似たような実験を発見!

 


だから、

美味しい赤ワインにしたいと思ったら

褒め言葉でいいエネルギーを

 

注いであげたほうがいいんですよ~グッ
って、これって全てのことに言えることで、

子どもや人に対してに限らず、

 

植物や食べ物、物質であっても、
自分の身体へも。

そして目に見えないものに対しても。

 

今まさにコロナウイルスがありますが、

コロナだって生きようとしている訳で

褒めることはできませんが、


不安や恐れを必要以上に持たず

その存在を認めて受け入れる気持ちって

大事だと思います。

 

そうすることで

気持ちの余裕が生まれ

無駄なストレスを抱えずに済みます。

 

自分自身がストレスフルだったり

ネガティブな気持ちを抱えていたらギスギスして

免疫力もどんどん下がってしまいますから。

 

私の中では、

これからの時代のテーマは、

このブログでもいろいろな場面で

 

書いていますが、

全てにいえる共通のテーマは、

 

共存・共生・循環キラキラ

 

だと思っています。

それぞれの存在が横並びに

お互いのテリトリーを尊重しながら

 

共存、共生する時代ラブラブ

そして、循環できないものは

無くしていかないと

 

結局共存できなくなりますから

循環できるようにすることは

もの凄く大事ですよねキラキラ

ex.食物連鎖、自然循環、エネルギー、資源、リサイクル・・・

 

とまあ、

ワイン造りから

話が発展してしまいましたが、

 

ワインも生きているんですよ~キラキラ

いいワインを造るには、

葡萄の種類や温度、環境などが

 

大事ですが

その辺りは私は素人なので

いい言葉が発するエネルギーを注いで

 

美味しいワインに育つようにしたいと

思います~ルンルン

 

 

 

赤ワイン 白ワイン

 

ワンポチの応援、

どうぞよろしくお願いします^^