ひたすら巻き巻きはやっぱり苦手~! | カッパドキアの赤鬼嫁日記

カッパドキアの赤鬼嫁日記

まきもの屋さん店長の鬼嫁日記。
トルコ、カッパドキアで鬼嫁になった
日本人妻とその仲間たちによる日常を
書き綴ります^^

こんばんは!赤鬼です節分

 

今日のカッパドキアも晴れ太陽

今日はちょっと暑くなったかな。

まあでも日が暮れると涼しいです~ちゅー

 

 

先日の市場で

葡萄の葉が売られていましたので

買ったもののそのままになっていました。

 

トルコでは5~6月頃に

若い葡萄の葉をとって

ヤプラックサルマという

 

葡萄の葉のピラウ包みにします。

トルコ家庭料理の定番でもあり

前菜やお茶請けでよく食べます。

 

しかし私はニヤニヤ

ヤプラックサルマは大好きですが、

食べる専門で自分では作りません。

 

過去に1度だけ作って

極太芋虫サイズの今まで見たことがない

サルマができあがりました~笑い泣き

 

長さ8~10cmあり!普通は小指サイズです。

 

市販の大きい葡萄の葉を使う場合、

半分にして使うといいそうで

そのままの大きさで巻いたもんだから~アセアセ

 

ヤプラックサルマを作ったのは

これっきりだったんですが、

市場で葡萄の葉を売る人がけっこういて

 

思わず買ってしまいました。

で、作ろ~作ろ~と思いつつも

巻く作業が憂鬱で~~笑い泣き

 

このままだと

何のために葡萄の葉を買ったのか

わかりませんので、

 

今日は意を決して

作ることにしました~筋肉

 

まずは葡萄の葉を

軽く塩ゆでして

 

 

さあて巻きますか~~!!

 

 

う~む、やっぱり太め。義母が作るともっと細くて小さいです。

 

小さい葉はそのままで

大きい葉は半分に切って使いました。

黙々と巻く作業をしていると

 

ああ~~もう嫌~~ゲロー

 

ってなりますので、

テンション維持のために

BGMを流しながらルンルン

 

久しぶりに大好きだった

THE BOOMのコンサート動画を

見ながらというか聞きながら巻き作業しました。

宮さん大好き~ラブ90年代後半の頃の!

 

宮さんの歌声のおかげで

テンションダダ下がりにならずに

無事に巻き終えました~チョキ

 

巻きが雑なのはご愛敬~!作るのは2度めですから~!

 

これに水と油と塩少々と

サルチャ(トマトペースト)少々入れて

お鍋で炊きまして、はい出来上がり~ラブラブ

 

 

やっぱり無骨なヤプラックサルマだけど、

2回目だからいいのいいの~ニヒヒ

1回目の極太芋虫よりましになったんでねグッ

 

他には、

フムス(ひよこ豆のペースト)も作って

夕食は前菜メニューというかビーガンメニューになりましたハート

 

夏はさっぱり食べやすいものになりがちですね~!

 

巻き巻きしたヤプラックサルマは、
もうちょっと柔らかかったらもっと美味しかったかな。

まあまあの出来でした~ラブラブ

 

やっぱ義母やトルコのおばさんたちが

作ったヤプラックサルマのほうが

美味しいなあ~!

 

ってことで、

また食べる専門でしばらく

いきます~~ニヒヒ

 

 

地球

 

 

次のカッパドキアZoomツアー
 

7月1日(水)日本時間21時~21時40分
クズル川(赤い川)の流れる陶器の町

アヴァノスキラキラ

 

 

詳細なインフォメーションツアー詳細は、

facebookページのトップ記事でお確かめくださいラブラブ

 

 

★お申し込み&お問合せ先:カッパドキアZoomツアー

E-mail: cappadociazoomtour@gmail.com

 

皆様方とオンライン上で

お会いできることを

とても楽しみにしていますちゅー

 

 

赤ワイン 白ワイン

 

ワンポチの応援、

どうぞよろしくお願いします^^