義父からの知らせ! | カッパドキアの赤鬼嫁日記

カッパドキアの赤鬼嫁日記

まきもの屋さん店長の鬼嫁日記。
トルコ、カッパドキアで鬼嫁になった
日本人妻とその仲間たちによる日常を
書き綴ります^^

こんばんは!赤鬼です節分

今日のカッパドキアは晴れ太陽

心地良い初夏の感じ。

っていうかね朝晩はけっこう肌寒いんです~!

 

 

今日は大学入試のため

関係ない人々は9時~15時まで

外出禁止パー

 

ってことで、

15時過ぎに週1開催の市場へ行ったら

大賑わい~びっくり

まあそうなるわなあ~!

 

ここカッパドキアでの人混みって

場所が限られるだけに

市場はやっぱ気をつける場所ですね。

 

その後は、

息子たちも一緒に

義母宅へ行ってきました。

 

外出禁止令もあり

市場の日でもありましたので、

家には義母、義妹、義弟2人だけで

 

久しぶりに

義家族との時間を過ごしました。

ぶ~旦那は義父の状態を聞いても

 

「悪くはない」とか「まあまあ」とか、
それくらいしか言ってくれなかったんですが、

やはり大変だったようで、

 

1日良くなったかと思えば

3日ほど悪い状態だったりの繰り返しで
義父が痛みで全く眠れない夜は

 

義母も眠れなかったそうです。

だんだんご飯も食べられなくなり、

どんどん痩せ細って
 

水も飲めなくなったときに
義妹も義母も
そのときが来たと思ったそうです。

 

そして25日の深夜23時、

義妹は訃報をぶ~旦那に伝えた際、

私にはまだ内緒にしておこうとなったそうです。

 

なぜなら、

ぶ~旦那が不在中

私が1人在宅の状態で訃報を知るのは、

 

息子たちもいるため

避けたほうがいいと配慮してくれたのでした。

ところが翌日の訃報を告げる町内放送で

 

知ってしまうとは思わなかったそうで、

それは想定してなかった~アセアセ

と言っていました。

義家族のお心遣いに感謝です!

 

そんな話をしているときに、

私は義母と義妹に、

涙ながらにある出来事を話しました。

 

「後からわかったことだけど、

義父は私たちにお別れのときを

知らせてたの!!

 

 

ぶ~旦那の誕生日だった

6月25日、

私たちは息子たちの小学校へ

 

通知表やら置いてあった教科書などを

取りに行こうと

出かける準備をしていたときに、

 

長男が

 

「この時計、次男坊が

壊したんだけど。」

 

「ううん、僕じゃない!!


100均で買った小さな目覚まし時計が

動かなくなったとのこと。

私はてっきり、

 

我が家の壊し屋の次男坊が

いじったなあ~ムカムカと思いました。
とりあえずもう家を出るときだったので、

 

「ババ(父)ちゃんにあとで

直してもらうから置いといて。」

 

そう言って家を出ました。

そして、昨日26日のこと。

ぶ~旦那が葬儀も埋葬も終えてから

 

少しだけ帰宅したとき、

25日の23時に義父が亡くなったという

本当のことを私に言いました。

 

ぶ~旦那はまた義母宅へ

出かけていきましたので、

私は何か物を取りにぶ~旦那の部屋へ行って

 

ふと、
その壊れた時計を目にしたら

なんとびっくり

 

11時前で止まっていました!

 

息子たちに

いつから動かなくなったのか

確認したら、

 

25日とのことポーン

 

 

ああ~~~

義父は私たちにお別れの時を

ちゃんと告げてくれていたんだ~~えーん

 

この話を義家族みんなにしたら

びっくりしていましたが、

義祖母が亡くなったときも時計が止まったそうな。

 

けっこうあるある話だと

思うんですが、

いかがでしょうか。

 

今日は義母宅で

義母や義妹、義弟たちと

義父の話や思い出話などしながら

 

義母宅のご近所さんからもらったという
差し入れのご飯も一緒に食べて

義家族との時間を過ごしてきましたキラキラ

 

image

赤レンズ豆のスープと野菜のピクルス、ピデ(トルコ風ピザ)
 

image

チキンピラウ

 

そして義母から

昨年義父と一緒に作ったという

野菜のピクルスをもらいましたハート

 

image

 

味わって頂きたいと思いますキラキラ

有難う~ババ(父)~ラブラブ

 

 

地球

 

 

次のカッパドキアZoomツアー
 

7月1日(水)日本時間21時~21時40分
クズル川(赤い川)の流れる陶器の町

アヴァノスキラキラ

 

詳細なインフォメーションツアー詳細は、

facebookページのトップ記事でお確かめくださいラブラブ

 

★お申し込み&お問合せ先:カッパドキアZoomツアー

E-mail: cappadociazoomtour@gmail.com

 

皆様方とオンライン上で

お会いできることを

とても楽しみにしていますちゅー

 

 

赤ワイン 白ワイン

 

ワンポチの応援、

どうぞよろしくお願いします^^