ブラッディ・メアリーではなく | ひとり語り ~松田眞樹のピアノ語り~
2017-12-27

ブラッディ・メアリーではなく

テーマ:音楽
先日、お稽古前のお稽古的なものがあり。
 
 
演出家:大河内直子が、ロンドンの英国王立演劇学校(R.A.D.A.)に留学中に衝撃を受けてから今まで
 
ずっと温めてきた作品で、日本初演、
 
『Bloody Poetry ブラッディ・ポエトリー』の顔合わせ的な?
 
初本読み的な?お稽古でした。
 
 
この作品の登場人物は実在する人物で、史実をもとに書かれた作品。
 
 
登場人物たちとの出会いが、
 
あの『フランケンシュタイン』を書くきっかけになったという。
 
 
ということは、『フランケンシュタイン』の作者も出てきます。
 
 
昨年末から今年頭にかけて、
 
韓国のオリジナル・ミュージカル『フランケンシュタイン』に関わらせてもらったことも、奇遇だな〜って。
 
 
ほら、ホラーじゃない(笑)?
 
あ、『Bloody Poetry』は、ホラーじゃありません。
 
 
登場人物の実年齢に近い20代、30代、
 
そして、異なるジャンルから集まったキャストたち。
 
 
すでに個性があって、
 
でも『芝居が大好き』っていう共通点があるみんな、
 
とても素敵でした♪
 
 
お稽古終わりに、集合写真〜。を、遊んでみた(^∇^)。
 
 
どっちが好きかしら?
 
{3FBC56D1-BFDC-477D-807C-733789565803}

 

 

image

 

どっちも公式ビジュアル写真と全然ちがうしっ(笑)!

 

 

若いって、まっすぐな生き方って、

 

若さゆえの生真面目さって、素敵だね。

 

 

とても楽しみです♪

 

 

『Bloody Poetry』

 

2018年2月8日(木)~18日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER
 
作:ハワード・ブレントン
翻訳:広田敦郎    
演出:大河内直子

キャスト

パーシー・ビッシュ・シェリー:猪塚健太
メアリー・シェリー:百花亜希     
クレア・クレアモント:蓮城まこと 
ジョージ・バイロン卿:内田健司
ウィリアム・ポリドーリ博士:青柳尊哉
ハリエット・ウエストブルック:前島亜美

 

 

チケットは、23日から一般発売中です!

http://ticket.corich.jp/apply/87700/

 

松田眞樹(まつだまき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。