単騎,千里を走る。 | ひとり語り ~松田眞樹のピアノ語り~
2006-01-14

単騎,千里を走る。

テーマ:映画、音楽
単騎

今日は,映画「単騎,千里を走る。」の試写会に行きました。

アジアを代表する中国のチャン・イーモウ監督と,
日本を代表する俳優”高倉健”さんとがタッグを組んだ作品ということで,
とても楽しみにしていました。

さてさて,試写会は,驚いたことに高倉健さん世代の男の人がいっぱい!!

こんなに男性が多い映画鑑賞なんてはじめてだったかも?!

高齢のカップルも多く見られ,
改めて高倉健さん人気を実感しました。

映画は,アジアらしい人情と素朴な人との触れあいや
親子の結びつきを描きながら,
ほのぼのとした中にもコミカルな部分も多くあり,

中国雲南省の美しい自然の中で
寡黙な高倉健さんの魅力を最大限にひきだした映画でした。

所々,会場は笑いに包まれ,
最後はあちこちで涙する姿があり,
しみじみと良い映画だったなぁ~と思いました。

いやー,チャン・イーモウ監督って憎らしいほどに上手いなあって思いました。

音楽は,とてもシンプルで,
華美や豪華さとは縁遠い骨太で郷愁を誘う音楽で,
高倉健さんと中国奥地の大地を思わせる音楽でした。

ガゥオ・ウェンジィンが手がけていました。


健さんファンの方には物足りない記事かもしれませんが・・・

「不器用ですから・・・♪」

?????
おもしろかったらクリックしてくださいませ

松田眞樹(まつだまき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス