【2019.2.10】第57回愛媛マラソン | まっきぃの”生涯現役を目指す”日記~学生時代の記録を追い越せ~

まっきぃの”生涯現役を目指す”日記~学生時代の記録を追い越せ~

30代になってから再び奮起!
タイムを上げて、先頭集団、上位で走りたい。
そんな思いで練習をしております。
所属チームは石井体協です。
他、趣味多数。


テーマ:

【2019年2月10日(日)】

愛媛マラソン(フル)

3時間13分08秒(4分34秒/km)

 Start 8秒<11秒>

 5km 20分53秒<22分18秒>

 10km 20分47秒<24分16秒>

 15km 20分51秒<23分10秒>

 20km 21分23秒<23分10秒>

 25km 20分59秒<23分29秒>

 30km 22分26秒<23分48秒>

 35km 23分54秒<25分23秒>

 40km 29分50秒<26分41秒>

 Finish 11分57秒<11分59秒>

※<>内は昨年のラップ

 

 

結果だけ見ると、

自己ベストは11分17秒更新、サブ3は達成ならず。

サブ3を狙っていったのだから、

自己ベストでも明確に失敗レースと言える。

 

前半は向かい風で、4分10秒/kmに固執した走りをして、

脚を使いすぎたというのが、

サブ3に届かなかった最大の原因だと推測します。

 

風を感じはじめた7km付近で,

4分20秒/kmあたりまで落としておけば、

10km前後で3時間のぺーサーと合流でき、

集団の中でレースをすれば、サブ3は達成できたかもしれない。

気持ちに余裕がなく、マラソンの経験値不足が露呈したレースになりました。

 

 

30km走で4分~4分10秒/kmで押し切る練習は1度だけ。

20kmなら前半4分30秒/km、後半4分~4分10秒/kmという練習はした。

最後は3分50秒前後まで上げた時もあった。

こういった練習を30km走で、一度でもしておけば、

気持ちに余裕ができ、ペースを落とすという選択肢ができたであろう。

4分20秒/kmまで落として、後半に上げる自信がなかった。

 

ビルドアップや変速走は、自分の走りにバリエーションを増やすという意味で、

大事な練習なんだと走り終わって思いました。

 

向かい風でも4分10秒/kmなら、

ハーフまでは問題なく押せるぐらいの力にはなったので、

それだけでも前進と言えば前進。

 

 

自分にまだ足りてない部分は多いので、

基礎トレーニングから見直して、

疲労が抜ければ、腐らず練習していこうと思う。

「調子が悪かろうが、向かい風だろうが、サブ3ができた」

来年はこの状態を目指そうと思う。

まっきぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス