サブ3挑戦とランニングシューズ | まっきぃの”生涯現役を目指す”日記~学生時代の記録を追い越せ~

まっきぃの”生涯現役を目指す”日記~学生時代の記録を追い越せ~

30代になってから再び奮起!
タイムを上げて、先頭集団、上位で走りたい。
そんな思いで練習をしております。
所属チームは石井体協です。
他、趣味多数。


テーマ:

今週は休養週と割り切って、

コンディションを整えるのに全力投球中。

ポイント練習以外はしてないです。

 

 

年末の30km走(2時間2分)を経て、

"サブ3ができる"と周りからも言われ始め、

サブ3挑戦のスタートラインに立てたと感じています。

 

愛媛マラソンの戦略を立てる。

https://ehimemarathon.jp/course/

これが高低差になるが、序盤、ゆるく下ってる。

当然、脚の使いすぎは厳禁だが、

平田の坂までは少しだけ早いタイムで入りたい。

前半の平田の坂を超えた後は、

終盤の平田の坂まではTOTALでイーブンを目指して、

ラストは序盤に稼いだ貯金を使う形で良い。

設定タイムは4分08秒/kmが基本。

 

 

Start:29秒

5km:20分30秒(20分59秒)

10km:20分32秒(41分31秒)

15km:20分40秒(1時間02分11秒)

20km:20分40秒(1時間22分51秒)

25km:20分40秒(1時間43分31秒)

30km:20分40秒(2時間04分11秒)

35km:20分50秒(2時間25分01秒)

40km:21分20秒(2時間45分21秒)

Finish:9分29秒(2時間54分50秒)

 

 

年末の30km走から考えると35kmまではこれでいけるはず。

そこまでいければ、4分48秒/kmでもサブ3だ。

6分/kmでいっても、3時間10分を切ることができ、

最低限の目標はクリア可能で、設定タイムはこれで問題ない。

 

3連休の日曜日にでも、30km走を敢行。

ペース設定は4分08秒/kmで、前回よりは余裕を持って走る。

ソロで走ることになると思うので、4分15秒/kmまでは許容範囲で、

それで走られれば、設定タイムに修正はしない予定。

 

 

ランニングシューズの話題。

ナイキを厚底ブームが来る前から使用している。

流石にナイキを愛用している自分としては、

そろそろ手を出したいなと感じている。

現在は以下のシューズ。

 

【レース・ポイント練習用】

ナイキ エアズーム スピードレーサー6(青) 180g

【ジョグ用】

ナイキ エアズーム スピードライバル6(黒・黄) 210g

 

スピードレーサーは、

2018年の春ぐらいからレース用に採用。

それまではスピードライバルでレースをしていた。

 

流石にスピードライバルの黄は2016から使用しているので、

汚れが目立つようになれば、廃棄予定。

そして新たに、

ジョグシューズとして、オデッセイリアクトを採用してみようと思う。

600km程は耐久力もあるようなので、個人的には1年ぐらいは十分使える。

ただ、270~280gぐらい重量があるので、あくまでジョグ用。

 

レース用に使える算段になれば、

夏にフライニットかフライニットSPの購入を検討する。

厚底シューズは前傾姿勢に自然になるらしいので、

フォーム調整には良さそう。

しばらくは、スピードライバルと併用でやってみようと思う。

まっきぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス